« 身長が伸びてしまってすみません | トップページ | 鳴門市の阿波踊り »

2009年8月10日 (月)

クインケ浮腫?

左眼の周囲が異常に腫れて、眼が開けられなくなったという男性が来られました。

かかりつけの内科では原因がわからず、県病で精密検査も受けられましたが、原因がわかりません。

以前から、最後の砦として、うちに来られるのですが、お医者さんがわからないというんですから、私にもわかるはずもありません。

ただ、どうも左頭部のリンパの流れが悪く、異常にむくんでいるように思えます。左の鎖骨下リンパ節を触ると、硬くなっていて、どうやらここがつまり気味になっている感じです。

そこで、美顔リンパケアのテクニックを使って、鎖骨下リンパ節のポンプ運動を活発にし、顔の皮膚下に滞っている古いリンパを耳のリンパ節に集め、それを鎖骨下リンパ節へ流していく操作を丹念に行いました。

するとどうでしょう、15分くらいで、顔の腫れは元通りになって、眼が開けられるようになりました。違和感もなくなり、正常に戻ったようです。

「すごいなあ、いつも一撃やなあ。」

と、おっしゃって、お帰りになられました。

それから4日が経過し、念のためご来院いただきましたが、まったく異常はないようです。

原因は、いったい何なんでしょう。一つだけ言えることは、体中を流れている体液、血液やリンパ液や脊髄液など、循環が悪くなることで、いろんな症状が起きるということですね。

うちで行っているリンパケアテクニックは、顔のむくみ解消に、びっくりするくらい効果があるということがわかりました。

|

« 身長が伸びてしまってすみません | トップページ | 鳴門市の阿波踊り »

施術記録」カテゴリの記事

コメント

今日、お医者さんが、施術を受けに来られたので、聞いてみたんですが、この症状は、おそらく「クインケ浮腫」ではないでしょうか。とのことでした。
クインケ浮腫(突発性浮腫?)というのは、原因は不明なのだそうです。

この先生は、うちのリンパケアを受けられたことがあり、リンパケアの威力を良くご存じです。クインケ浮腫なら、あの手技で治っちゃうのも理解できるとおっしゃってました。

通常は投薬治療などを行うようですが、15分で症状が治まったのには、感心されていました。

投稿: 院長 | 2009年8月12日 (水) 01時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 身長が伸びてしまってすみません | トップページ | 鳴門市の阿波踊り »