« 半年前から続く腰痛 | トップページ | 胸が強烈に痛い »

2013年7月 4日 (木)

腰痛2800万人時代

先日、NHKのクローズアップ現代で、興味深い番組が放送されていました。

「腰痛2800万人時代 ~変わる常識~」http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3374_all.html

この春、厚生労働省の大規模調査で、国内には2800万人の腰痛で悩まされている人がいることが、初めて明らかになりました。

番組の中で説明されていましたが、整形外科での診断では、なんと85%の腰痛が原因不明となるそうです。まあ、当たり前だと思います。私も、以前からレントゲンやMRIで、骨や椎間板を調べても、痛みの原因はわからないと、皆さんにも説明していました。アメリカでは、もう20年ほど前になると思いますが、同様の研究結果が発表されていましたから、日本の発表は遅すぎるんじゃないでしょうか。

整形外科では、85%の腰痛が原因不明となるわけですから、原因不明の腰痛を整形外科で治せるわけがないということになりますね。本当にごく一部の重い腰痛に関しては、手術などの外科的な処置が必要となるわけで、その時に初めて整形外科じゃないと、治せないってことになるんだと思います。それが、残りの15%のうちの数%の腰痛患者ってことになるのでしょう。

番組の中では、、「心理的・社会的ストレス」が、腰痛の大きい原因になっていることが、わかってきて、新たな腰痛の常識になろうとしていると説明がありました。これも、アメリカでは、ずいぶん前に発表された常識でしたね。こうなってくると、整形外科の存在意義が?になってしまうのですが、それが、これらの新しい常識を、発表できなかった理由かもしれません。ただ、これからの治療は、整形外科だけでなく、心療内科と協力した治療を行っていくことで、治療効果が高まっていくでしょう。実際に、そういう治療を行っている事例の紹介がありました。

当院ではずいぶん前から、ストレスの影響を研究していましたので、腰痛の治療には、カウンセリングはかかせないものと考えていました。病院では、なかなかできないと思いますが、私のような整体院では、お一人の施術時間が長いので、施術しながら、患者様とじっくりコミュニケーションをとることができるのです。そこは、大きなメリットだと思います。

もう一つ重要なことは、今回の番組には説明がなかったですが、痛みの原因は、「骨や椎間板ではなく、肉にある」ということです。
骨、椎間板の治療より、もっと大事なことは、痛みの原因となっている肉の治療なのです。
筋肉、筋膜などといった部分に、痛みやしびれの原因(トリガーポイント)があります。当院では、そこに注目をして、腰痛の施術をさせていただいております。

ぜひ、一度、当院にお越しください。

◆――――――――◆

おかげさまで24年
淡路島・洲本市の整体院

オフィス・タガミ
カイロプラクティック院

営業時間
朝10時~夜10時
日曜と祝祭日はお休み

●お問い合せ
TEL:0799-22-5650
(電話予約:9時~18時)
メールでは24H受付中です

モバイル版HP
http://office-tagami.com/m/
パソコン版HP
http://office-tagami.com/pc/
院長ブログ
http://office-tagami.cocolog-nifty.com/blog/
洲本ジュニアソフトテニスクラブ
http://office-tagami.cocolog-nifty.com/tennis/

兵庫県洲本市大野753コーポ大野3F
(洲本ICより、3~5分で到着)

◆――――――――◆

|

« 半年前から続く腰痛 | トップページ | 胸が強烈に痛い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腰痛2800万人時代:

« 半年前から続く腰痛 | トップページ | 胸が強烈に痛い »