« 祝日でしたが、振替営業 | トップページ | 敏捷性トレーニング »

2014年9月29日 (月)

膝関節のゆがみ

 9月は、運動会やら体育祭やら、部活の大会などで、膝が痛いという小学生、中学生、高校生が、多く来院されました。

 原因は、疲労の蓄積だったり、ウォームアップ不足で急な動きに対応できなかったりと、様々ですが、膝の痛みを抱えてこられる方は、ほとんどが、この画像のような状態になっています。

Cimg9545_r
↑施術前の膝の歪んだ状態

 おわかりいただけるでしょうか。膝のお皿の下、両側のくぼみ(膝眼というツボ)がありますが、内側と外側のくぼみの位置が、ずいぶんズレていますね。

 このように膝関節がゆがんだ状態では、動くたびに痛みを感じてしまうのです。


 下の画像は、膝関節を調整した後です。左右の膝眼の高さが揃っているのがわかるでしょうか。

Cimg9547_r


 症状が軽い膝痛だと、その場で痛みはなくなってしまいます。このお客様の場合は、準備運動もせずに、100メートル走を走ったことで、瞬時に膝関節をゆがめてしまいました。1回の施術で動けるようにはなりましたが、膝周辺の筋肉、じん帯も少し痛めてしまったようで、その炎症が治まるまで、3~4日かかりましたが、現在は、普通に動けるようになっています。

 また、あるお客様の場合は、膝を痛めて、整形外科を受診したが、「スポーツによる疲労が原因だから、数日休めば治る。」と言われたのに、10日以上休んでも、痛みが取れないと言って来院されました。このようなケースは、本当にたくさんあります。

 この方も、画像のような歪みが残ったままでした。いくら疲れを取っても、膝関節がひずんだままだと痛みは取れないと思います。

 整形外科などの専門医院で、検査や診断していただくことは、とても重要なことですが、次の「治す」という段階では、病院と並行して、私どものような施術院に通うというのも、早期に回復させるためには必要なことだと思いますよ。

 また、当院では、MUTという膝のケアには大変有効なセルフケアの体操を指導しています。たぶん、島内でこの体操を教えているのは、当院くらいではないかと思います。お困りの方は、ぜひ、覚えてください。

◆――――――――◆

おかげさまで25年
淡路島・洲本市の整体院

オフィス・タガミ
カイロプラクティック院

営業時間
朝10時~夜10時
日曜と祝祭日はお休み

●お問い合せ
TEL:0799-22-5650
(電話予約:9時~18時)
メールでは24H受付中です

モバイル版HP
http://office-tagami.com/m/
パソコン版HP
http://office-tagami.com/pc/
院長ブログ
http://office-tagami.cocolog-nifty.com/blog/
洲本ジュニアソフトテニスクラブ
http://office-tagami.cocolog-nifty.com/tennis/

兵庫県洲本市大野753コーポ大野3F
(洲本ICより、3~5分で到着)

◆――――――――◆

|

« 祝日でしたが、振替営業 | トップページ | 敏捷性トレーニング »

施術記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537700/60394287

この記事へのトラックバック一覧です: 膝関節のゆがみ:

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/30 09:40) [ケノーベル エージェント]
洲本市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2014年9月30日 (火) 09時40分

« 祝日でしたが、振替営業 | トップページ | 敏捷性トレーニング »