« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月15日 (金)

急性腰痛、ぎっくり腰

 日頃から、十分気をつけていても、突然襲ってくるのがぎっくり腰です。

 でも、ほとんどの方は、ぎっくり腰になった時、すでに腰や体の疲労を数日前から実感していたと聞きますから、そろそろ体の方は悲鳴を上げていたのかもしれませんね。

 自動車の整備をされているAさんが、ぎっくり腰で来院されたのは、昨日の夕方。今日が2度目の来院でした。

 昨日、いらした時には、体を前後に動かせない状態でしたが、今日は、ずいぶん痛みもおさまり、前屈、後屈の動きもスムーズでしたので、ほっとしました。もうこれで、ほぼ大丈夫だと思います。

 昨日、どんな施術をしたのかというと、症状及び、腰の状態をチェックしたところ、Aさんは、腰椎の椎間板がズレて、周辺の筋肉がケイレンを起こしているようでした。そこで、まず、腰のテーピングを施した後、座った姿勢のまま、腰椎の椎間板の動きを改善する施術を行いました。これだけで、ずいぶん動きが回復してくれましたので、後は、下肢全体の疲労をとり、骨盤を矯正し、バランスを改善しておきました。

 ぎっくり腰の原因というのは、一つではないので、かなり施術者の経験がものをいうとてもやっかいな症状だと思います。私も、整体を勉強するようになって、33年。プロの資格をとってから26年くらいになりますが、ぎっくり腰の施術に自信をもてるようになるまで、ずいぶんかかりました。

 だから、開業して5年や10年くらいの先生なら、手も足もでない「ぎっくり腰」がいっぱいあるんじゃないかなって思います。ある治療院や接骨院に、数週間、休まず通院しているのに、腰が曲がったままという方や、自由に動かせないという方が、時々来られますので、経験の少ない施術家の方が、どれほどご苦労されていたかも良くわかります。

 私達のような経験がモノを言う仕事というのは、最近、ちまたに増えている低価格のマッサージ店と比較されるのは、非常に迷惑な話なんですよね。何十年もやってるプロの施術家と、アルバイトの方がやってるマッサージ、どう考えても、大きな違いがあると思いませんか?(笑)

 当院で行っているぎっくり腰の施術ですが、ちょっと独特な技術でやってます。ぎっくり腰といっても、いろんな原因があるので、いっしょのやり方ではないのですが、多くの場合は、椎間板の動きを元通りにしてやらないと、短期間で回復しません。ぎっくり腰の方は、ベッドに横になるのもたいへんなので、ほとんどの場合は、座った姿勢(座位)での施術を行うようにしています。

 初回の施術で、びっくりするくらい動けるようになりますから、ぎっくり腰で困った場合、当院を思い出してください。

 施術院まで来れない方もいらっしゃいますので、そんな場合は、出張施術をすることも多いです。お気軽にご相談ください。

◆――――――――◆

おかげさまで25年
淡路島・洲本市の整体院

オフィス・タガミ
カイロプラクティック院

営業時間
朝10時~夜10時
日曜と祝祭日はお休み

●お問い合せ
Tel:0799-22-5650
(電話予約:9時~18時)
メールでは24H受付中です

モバイル版HP
http://office-tagami.com/m/
パソコン版HP
http://office-tagami.com/pc/
院長ブログ
http://office-tagami.cocolog-nifty.com/blog/
洲本ジュニアソフトテニスクラブ
http://office-tagami.cocolog-nifty.com/tennis/

兵庫県洲本市大野753コーポ大野3F
(洲本ICより、3~5分で到着)

◆――――――――◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

骨盤、O脚矯正、美脚矯正

 GWではありますが、昨日も今日も、楽しく仕事をしておりました。

 今日は、『骨盤矯正、O脚矯正』のご依頼があり、しっかり気合いを入れて、施術させてもらいました。

 初回の施術だったのですが、十分な手応えがあり、写真のとおりの結果を出すことが出来ました。まだまだ、改善して行けると思うので、あと数回は、いっしょに頑張っていただきたいと思っています。

Before1
↑施術前

After1
↑施術後(1回目)

Before2
↑施術前

After2
↑施術後(1回目)

After3


施術前と施術後の各部位のサイズです。大きな改善効果がありました。

◆――――――――◆

おかげさまで25年
淡路島・洲本市の整体院

オフィス・タガミ
カイロプラクティック院

営業時間
朝10時~夜10時
日曜と祝祭日はお休み

●お問い合せ
Tel:0799-22-5650
(電話予約:9時~18時)
メールでは24H受付中です

モバイル版HP
http://office-tagami.com/m/
パソコン版HP
http://office-tagami.com/pc/
院長ブログ
http://office-tagami.cocolog-nifty.com/blog/
洲本ジュニアソフトテニスクラブ
http://office-tagami.cocolog-nifty.com/tennis/

兵庫県洲本市大野753コーポ大野3F
(洲本ICより、3~5分で到着)

◆――――――――◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 4日 (月)

膝痛、半月板損傷

 膝の痛みを訴える方は、非常に多いですよね。整形外科を受診されると、「変形性膝関節症」とか、「半月板損傷」などと、診断されるケースが多いと思います。

 しかし、最近読んだ整形外科医の本には、
「骨や軟骨や半月板などには、痛みを感じるセンサーがないため、骨や軟骨がすり減ったり、半月板が損傷したりすることが、痛みの原因になるという説明は、納得できない。」

と、書かれていました。私も、その説明にすごく共感しました。ほとんどの整形外科医は、骨や軟骨や半月板の異常や老化を、痛みの原因にしていますが、この整形外科医は、まったく違う見解でした。

 ひざ関節は、軟骨、じん帯、骨、半月板、滑膜(関節粘膜)、筋肉でできていますが、筋肉と滑膜、じん帯には痛みを感じるセンサーがあります。

 つまり、膝が痛いと感じているのは、軟骨や骨や半月板ではないということなのです。

 太ももなどの筋肉トレーニングで、膝の痛みを解消したという事例はたくさんありますが、これは、筋力低下によって、脚の筋肉に無理な緊張が強いられ、それによって筋肉に痛みが発生していたからなのです。

 今日、来院された膝痛のお客様の事例ですが、右膝にかなり痛みがあり、少し腫れもありました。我慢していたので、左膝にも少し痛みが出かけていたようです。膝を触診すると、筋肉の疲労によりバランスが悪くなっており、膝関節がかなりねじれていました。

Cimg0312_r

Cimg0313_r

 一生懸命スポーツをされている方なので、長年の無理がたたっているようです。

 イチロー選手、クルム伊達公子選手、錦織圭選手など、一流のアスリートは、準備運動にたっぷり時間をかけ、怪我を予防しているのですが、一般アスリートは、なかなか時間もなく、集まったらすぐに全開で動き始めるパターンが多いですよね。今日は、施術をした後、マッスルユニットトレーニングという当院推奨の準備運動を、いっしょに覚えていただきました。

 今日の施術ですが、最初に膝に溜まりかけた水を流すための、リンパテープ(キネシオテーピング)を施し、まずは、アイシング。

 次に、脚の筋肉、特にトリガーポイントを重点的にほぐしました。

 最後に、筋スラッキング療法という方法で、脚の筋肉をほぐしながら、溜まったリンパを流しました。

Cimg0321_r

Cimg0320_r

Cimg0319_r

 特にハムストリング筋のコリが強かったように思いましたが、今後、しっかり治していけば、また、元気にスポーツできるようになると思いますので、頑張っていただきたいですね。

Cimg0315_r

 たくさんテーピングしましたが、ご来院時よりは、ずいぶん痛みが軽くなったようです。

◆――――――――◆

おかげさまで25年
淡路島・洲本市の整体院

オフィス・タガミ
カイロプラクティック院

営業時間
朝10時~夜10時
日曜と祝祭日はお休み

●お問い合せ
Tel:0799-22-5650
(電話予約:9時~18時)
メールでは24H受付中です

モバイル版HP
http://office-tagami.com/m/
パソコン版HP
http://office-tagami.com/pc/
院長ブログ
http://office-tagami.cocolog-nifty.com/blog/
洲本ジュニアソフトテニスクラブ
http://office-tagami.cocolog-nifty.com/tennis/

兵庫県洲本市大野753コーポ大野3F
(洲本ICより、3~5分で到着)

◆――――――――◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »