« 長距離ランナーの膝痛 | トップページ

2022年1月14日 (金)

長崎大学発表!アミノ酸5-ALAは変異株にも有効!

 長崎大学の北教授から、素晴らしい発表がありました。

 アミノ酸5-ALA(5-アミノレブリン酸)は、私が指導している洲本ジュニアでもここぞという大事な時には、みんなに飲んで貰っているサプリメントです。私や私の家族、うちの整体院の多くのお客様を始め、洲本ジュニアのコーチ達、選手やその家族も、5-ALAを常用している人がたくさんいます。年末に講習会をしてくれたスポーツ栄養士の先生も、コロナ対策で、毎日、飲まれていると言うことがわかりました。

長崎大「5-ALA」コロナ変異株にも感染抑制効果

Screenshot_20220114145228_2

 長崎大学の北教授は、新型コロナのアルファ株、ベータ株、ガンマ株、デルタ株の4種類の変異株について感染実験を行った結果、「5-ALA」がウイルスの感染を抑制することを発見し、今月7日、国際学術誌に正式に掲載されました。

 オミクロン株への実験も、今月中に行なうとのことです。原理的には、オミクロン株だけじゃなく、これから新しく生まれるであろう変異株へも効果があるだろうとのことです。

5−ALAは変異株にも有効」長崎大学が発表 新型コロナウイルス対策の切り札に?

Screenshot_20220114145151_2

 オミクロン株対策や、新たな治療薬の開発に期待がもたれますね。

 私の整体院でも、3月から5-ALAサプリメントを扱うようになりましたが、ファンがどんどん増えてきて、家族で飲まれている方が増え続けています。コロナ対策以外にも、健康、美容効果が、誰でも実感できるためか、毎月、買って帰られる方が多いです。

 87歳になる私の実母も、ワクチンを接種せず、5-ALAを何ヶ月も飲んでくれています。先月、電話がかかってきたときには、「部分的に白髪があって、定期的にマニュキュアで隠していたんだけど、いつの間にかそこが黒くなってきたのよ。もしかして、このサプリメントで、若返ってきたのかなあ?」
と、言ってました。確かに若返りの妙薬とも言われている5-ALAなので、頭髪が元気になったという話は、耳にします。

 そういえば、私の白髪も、少し減ったように思うのですが、皆さん、どう思われますか?56歳になりましたから、白髪くらいあって当たり前ですけどね。おかげさまで、年齢よりも若く見られるのは、黒い髪のおかげなのかもしれません。

★ブースター接種は、人体の免疫に悪影響を及ぼす!

 欧州医薬品庁(EMA)は新型コロナウイルスワクチンの追加接種(ブースター接種)を短い間隔で繰り返すことで人体の免疫に悪影響を及ぼす可能性を指摘しました。人体の自然免疫は長い歴史の中で人類を守り続けてきました。人間を守るために頻回にワクチン接種をすることで、かえって自然免疫が低下するなら、これは主客転倒です。

 世界保健機関(WHO)は同日「ワクチン接種を繰り返す戦略は適切ではない」として、感染を防ぐ効果が高い新たなワクチン開発の必要性を訴えました。

 皆さん、安易に3回目の接種など、しないでください。ましてや、子ども達へのワクチン接種など、考えただけでもぞっとします。mRNAワクチンの産みの親であるマローン教授も、子ども達や、これから子どもを産む若い方へのワクチン接種は、やめろとおっしゃっています。安全性など、確立していないのだからと・・・。この遺伝子ワクチンを産み出した人が、打ってはいけないと言っているし、世界の政府が安全だと言っているのはウソだとマローン博士は、おっしゃっているのに、多くの方達は、なぜ、接種しようとするのでしょうか?百歩譲って、あなたは打っても、子ども達には打たないでください。

欧州連合(EU)、頻繁な追加接種に疑念、免疫低下の恐れあり!

 オミクロン株は、ワクチン2回接種者の方が、感染しやすくなっているというデーターがあるようです。ワクチン接種は、免疫力が低下してしまうのですから、打てば打つほど、病気にもなりやすくなるわけです。

 2020年2月~10月と2021年2月~10月を比較すると、日本人の死亡者数は、2021年2~10月の方が、5万4千人以上多いようです。(厚生労働省発表)

 東日本大震災や阪神淡路大震災のような大災害もなかったのに、例年の死亡者数よりも、5万4千人も多く死亡しているのです。新型コロナで5万4千人が亡くなったのではありません。新型コロナの感染者は、99%以上が回復しているのですから。

 この例年よりも多く死亡したのは、ワクチン接種により死亡したと考えるのが妥当なのだそうです。

 日本では、医療従事者からワクチン接種がスタートし、次に高齢者が接種されました。予測されていたことですが、最近になって、医師や医療従事者の突然死が、ちょくちょく起きているようです。

 スポーツ選手の突然死も、多いようですね。

 3回目の接種や、3月から始まる子ども達への接種も、止めていただきたいものです。私は、本気でそれを願っています。

◆――――――――◆
おかげさまで32年
淡路島・洲本市の整体院

オフィス・タガミカイロプラクティック院

営業時間:朝10時~夜10時
日曜と祝祭日はお休み

●お問い合せTel:0799-22-5650
(電話予約:9時~18時)
メールでは24H受付中です

モバイル版HP
https://office-tagami.com/m/
パソコン版HP
https://office-tagami.com/pc/
院長ブログ
https://office-tagami.cocolog-nifty.com/blog/
洲本ジュニアソフトテニスクラブ
https://office-tagami.cocolog-nifty.com/tennis/

兵庫県洲本市大野753コーポ大野3F
(洲本ICより、3~5分で到着)
◆――――――――◆

|

« 長距離ランナーの膝痛 | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長距離ランナーの膝痛 | トップページ