洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

2017年4月26日 (水)

2017年4・5月の練習予定

 新入会員を募集しています。ソフトテニスがやってみたいという年長~小学4年生の男の子、女の子を持つ保護者様、お気軽にお問合せください。

★合同練習

4月30日(日):9~12時 ゆずるは荘テニスコート(2面/4面)

5月7日(日):大会参加のため、練習休みです。

5月14日(日):9~12時 ゆずるは荘テニスコート(2面/4面)

5月21日(日):9~12時 ゆずるは荘テニスコート(2面/4面)

5月28日(日):9~12時 ゆずるは荘テニスコート(2面/4面)

注)5月の練習場所については、ゆずるは荘の都合で、変更の可能性があります!

★体験入部

体験入部を募集しています。希望される方は、必ず事前に監督まで連絡ください。

ただし、監督不在の日は、体験入部できません。

当クラブでは、正式入会前に、体験入部、仮入部期間を設けています。いきなり正式入会はできません。

ふるってご参加ください。(必ず、事前申し込みのこと)

連絡先:0799-22-5650(監督:田上まで)

2017年4月23日 (日)

総会と番組会議

 今日は、年に一度の県小学生連盟の総会と県選手権大会のドロー会議(番組会議)があったので、監督は、朝から姫路市まで出張してきました。

 会場が初めてのところだったため、ちょっと迷ったんですが、たまたま立ち寄ったコンビニで、若いおまわりさんに出逢い、現地までバイクで先導してもらい、無事に到着することができました。親切なおまわりさんに感謝です。<(_ _)>

 総会では、新しいジュニアチームが紹介されました。姫路市に新チームが誕生したそうです。兵庫県では、ソフトテニスのジュニア人口が順調に増えているように思います。

 午後からは、県選手権大会の番組会議がありました。当クラブからは、10ペアをエントリーしていたので、そこそこ忙しい番組会議でした。対戦相手も決まりましたから、今年こそ、予選リーグを突破して、盛り上がっていきたいですね。みんな、昨年の先輩たちの分まで、がんばりましょう。

★ゆずるは荘での練習

 監督不在となりましたが、ゆずるは荘では、練習を行いました。今日は、たくさんコーチが手伝ってくれたので、良い練習ができたのではないかと思います。

 監督不在のため、体験入部はお休みとなりましたが、次回、4/30(日)には、体験入部をやりますので、皆さん、ふるってご参加ください。お待ちしています。

2017年4月16日 (日)

ミニフットボールとロケットフットボール

Cimg5877_r_2


 今日の体験入部の皆さんには、サービスの練習のために、キャッチボールを行ってもらいました。

 キャッチボールといっても、普通のボールを使ったのではなくて、『ロケットフットボール』と『ミニフットボール』を使用して、キャッチボールを行ってもらいました。

 この練習方法は、テニスの指導者として非常に有名な堀内昌一先生の著書などで、紹介されているものです。

 詳細を知りたい方は、堀内先生の著書を購入されると良いでしょう。私が知る限り、テニスのサービスの教科書として、堀内先生の本やDVDが、最高にわかりやすく、また詳しく説明されていると思います。硬式テニスの本ですが、ソフトテニスにも、ほとんどそのまま活用できます。



 参考までに、堀内昌一先生の著書とDVDについて、下記に紹介しておきますね。
 クラブ員の方で、必要な方がいれば、監督が本もDVDも持っているので借りてください。

   

すっかり春です!

Cimg5893_r
↑練習後の子供達です!現在、新入会員募集中で~す!

Cimg5894_r
↑ゆずるは荘の桜も、先週がピークでしたね。


 今日は、最高の天気で練習ができました。体験入部の子も8名来てくれて、その子たちも、何度か体験しているので、だんだん上手になっています。今月末には、正式入部の手続きをしてもらおうかと考えていますので、他にも、入会希望者がいらっしゃいましたら、早いうちに、監督までご連絡をお願いします。

Cimg5877_r

Cimg5876_r

 体験入部は、阿万小、榎列小、神代小、市小、大野小など様々、学年は、1年生から5年生が参加してくれています。当クラブには、淡路市の子もいますし、洲本市、南あわじ市と、全淡から会員が集まっています。

 ちょっと遠い方は、保護者の方の送迎が大変なんですが、本当に頭が下がります。

 5月くらいまでは、特に新入会員を募集していますので、今のうちに、体験入部に参加してください。

 体験入部の子には、サーブを練習してもらいました。その前に、サーブ動作に必要な動きを練習するため、ロケットフットボールというおもちゃを使って、キャッチボールをしてもらったんですが、とても、楽しそうにやっていました。

 早くサーブが入るようになって、みんなでゲームを楽しめるようになったら、もっとテニスが面白くなりますよ。頑張りましょう。


 春から、力を入れてやっているラダートレーニングですが、少しずつですが、上達してきたようです。この調子で、みんな頑張ってください。





 全員で準備運動、ラダーをした後は、限定乱打(ショート乱打、ロブ乱打など)をして、最後はゲーム練習をひたすら行いました。

 ゲーム練習では、セカンドサーブ(1球)のみと限定させたところ、ダブルフォールトが連発したペアも多かったようです。もう少し、サーブを大事にしないと勝てるようにはならないですね。

 また、今日も、卒団したばかりのまなみ、さくらこ、たかひろが練習に来てくれたので、後輩たちとたくさん試合をしてくれました。後輩たちは、一度も勝てなかったですが、ファイナルゲームになった試合もありましたから、少しは上達が見えてきたのかなと感じました。



 6年生2ペアも頑張っているんですが、最近では、5年生がどんどん伸びてきて、6年生を脅かしています。3年生のこうだい、4年生のなおきも、試合中、大きな声を出し、頑張っているので、成長が楽しみです。

 女子も、すずね、まおを中心に、成長が見えつつあります。2年生のゆずきも、声では先輩達に負けていません。姫路に移籍したあやねに負けないように、頑張っているようですよ。

 これからは、研修試合や県大会が続きます。体調を崩さないように、頑張りましょう。

2017年4月 9日 (日)

52歳のハッピーバースデー

 今日で、監督は、52歳になりました。練習の最後の挨拶の際には、子供達が、誕生日の唄を、プレゼントしてくれました。とても嬉しかったです。皆さん、本当にありがとうございました。

 さて、今日の練習には、8名の体験入部があり、またまたにぎやかな練習ができました。みんな揃って、正式入部してもらいたいと思っていますから、しっかり頑張ってください。

 新中学1年生組も5名参加してくれました。初心者への指導を手伝ってくれたので、大変助かりました。ありがとうございました。

Cimg5851_r
↑みんなで準備運動、洲本ジュニアオリジナルの体操です!

 当クラブでは、マッスルユニットトレーニング(筋肉を伸ばさず、縮めることによって、筋肉、筋膜をゆるめる体操)を、テニス用にアレンジして準備運動を行っています。

 一般的に行われている静的なストレッチ体操というのは、運動前にやりすぎると、むしろ筋肉や筋膜を痛めてしまうので、準備運動には不向きだと考えています。

 この件については、一度、ゆっくり保護者の皆さんにも、理屈をご説明したいと思っています。

Cimg5852_r
↑今日もラダートレーニング&ダッシュ

 ここのところ、毎回、やっていますね。少しは順番を覚えてくれたでしょうか。特に6年生達、頑張ってくださいね。

 体験入部の子と、入会して数ヶ月以上経過した子では、さすがにこのラダートレーニングのスピードに違いがでています。先輩達は、それだけ、運動神経が発達し、スムーズに足が動くようになってきたということなんです。

 今、鍛えなければ、手遅れになります。頑張りましょうね。

Cimg5853_r

 今日は、体験入部の子も多かったので、超基礎的なストロークを練習してもらいました。フォアとバックストロークです。文大杉並高校の野口先生が提唱されている『1をつくる』という軸足設定のところを、何度も行いました。けっして難しい練習ではないのですが、タイミングよくできる子は、意外と少なかったです。

 『1をつくる』という練習、もっと正確に教えないといけないですね。

Cimg5854_r

 次に、スライスサーブの練習を行いました。まずは、グリップ。イースタングリップ、あるいは、セミイースタングリップで行うサーブなので、初めての子には違和感がありすぎたと思います。

 しかし、このグリップでサーブができるようになると、サーブの確率、威力もアップしますから、ぜひとも覚えたいサーブです。

 新中学1年生の子達も、マスターしきれずに卒団してしまいましたから、いっしょに練習をしてもらいました。あと少しでマスターするところまで来ていると思うので、あきらめずに頑張ってほしいですね。

『テニスは、まずサーブです!』

 サービスは、得意になってくださいね。

Cimg5855_r
↑誕生日のお祝いの唄を合唱してくれているところです!

Cimg5859_r

 今日は、ゆずるは荘の桜が満開でしたね。朝まで雨が降っていたんですが、練習開始の9時前には、きっちり雨もあがり、お昼前には、あちこちで花見を楽しむグループが来られていました。

2017年4月 8日 (土)

別れ、旅立ち、入学、成長

 中学校の入学式が、金曜日にあったようです。洲本ジュニアを今年卒団した13名の皆さん、保護者の皆さん、ご入学おめでとうございます。

 いままで、私たちコーチ陣が、手塩にかけて育ててきた子供達です。中学校でも、ソフトテニスに限らず、いろんな分野で、良い指導者と出逢い、大きく成長してもらいたいと、願っております。

 特に、ソフトテニス部でお世話になります先生方、授業やクラス運営でお忙しい中、部活の指導は大変だと思いますが、どうか、この子達のこと、よろしくお願いいたします。

 それから、今年、高校進学をするOB,OGからも、いろいろ報告が届いています。みんな、それぞれの高校で、スタートを切ったみたいです。ソフトテニス部に入った先輩達は、すでに春休みから本格的に動き出し、頑張っているようです。県外組、島外組、島内組と行先は様々ですが、勉強もソフトテニスも頑張ってください。

Cimg5733_r
↑うだつアリーナでの練習風景

20170405
↑この寮でこれから生活をします!(こっそり公開)


 私も、明日4/9に、誕生日を迎えます。たくさんの子供達が、洲本ジュニアでソフトテニスを続けてくれる限り、コーチの皆さんと協力をしながら、頑張っていきます。
 

2017年4月 2日 (日)

新旧交代の日

Cimg5845_r
↑体験入部に6名参加してくれました!

 今日から、新体制での練習が始まりました。たいきキャプテン、ゆうま副キャプテンのやる気が伝わってきた練習でした。体験入部も6名参加で、にぎやかでしたね。

 また、早速、卒団生やOB、OGもたくさん参加してくれて、後輩たちはありがたかったと思います。おかげで良い練習ができたと思います。

Cimg5831_r

 練習のスタートは、全員でのウォーミングアップです。

Cimg5844_r

 ラダートレーニングも、毎週やっていると、だんだん上手になってきました。まだ、半分くらいの子は、スムーズにできていないと思うので、しっかり自宅でも練習しておいてください。



 もっともっとスムーズに素早くやれるようになると思います。練習あるのみです。この年齢で頑張っておけば、後から、すごくいいことがありますよ。

Cimg5846_r

 トレーニングの後は、中級者たちは、先輩達に相手してもらって、ショート乱打、ロブ乱打などの練習をさせました。スプリットステップなど、フットワークに意識して練習しました。

 初級者は、松田コーチが担当して、基礎練習です。体験入部の6名は、私とゆかコーチで指導しました。

Cimg5847_r

 中級者たちは、最後の30分間で、3面使用してゲーム練習を行いました。先輩達にも入ってもらったので、ゲーム練習もレベルの高いものになったと思います。

 これから、気温も上がってくると思います。ますますテニス日和になること間違いありません。いろんな大会もありますから、しっかり頑張って練習しましょう。

2017年4月 1日 (土)

ラダートレーニングのお手本

 洲本ジュニアでは、子供達の運動神経を刺激し、運動能力を向上させるために、ラダートレーニングを時々行っています。今年は、もっと積極的に取り入れていくつもりですが、まず、動きをしっかり覚えてもらわなければなりません。

 現在、18種類のラダートレーニングを行っているのですが、低学年の子供達や、少し運動の苦手な子供達には、なかなか難しいようです。そこで、自宅でも自主練習ができるように、今回、お手本動画を制作してみました。

 自宅でも練習して、18種類の動きを、全部覚えるようにしてくださいね。

★洲本ジュニア ラダートレーニング 18種類


https://youtu.be/p4MseKrGbvk

★スローで説明した動画

ラダートレーニング①~⑥の説明


https://youtu.be/Cm0LLwYvqUw

ラダートレーニング⑦~⑫の説明


https://youtu.be/RvK91HqVjfo

ラダートレーニング⑬~⑱


https://youtu.be/b66tt6JQKEU


★ラダートレーニングの応用練習

 ソフトテニスには持久力が必要ですが、そのトレーニングとして、長距離走というのは、あまり効果があるといえません。なぜなら、ソフトテニスは、短いダッシュを繰り返すスポーツだからです。

 短距離ダッシュを繰り返し行うことによって、養われる持久力こそ、ソフトテニスに必要な持久力だと考えています。

 そのため、ラダートレーニングと短距離走を組み合わせた練習は、大変有効なのではないでしょうか。

 今春から高校でソフトテニスを続ける選手に、いろいろやらせてみたのですが、とても良い練習だと感じました。


https://youtu.be/j49KUEjx5y4


★洲本ジュニアが練習で使用しているラダーは、こちらで購入できます。

自宅練習にラダーが必要な方は、こちらのサイトで注文するか、監督に申し込んでください。お父さん、お母さんの運動不足解消にも、いいですよ。

↓クリック
スピードラダー

2017年3月28日 (火)

慰労会

 6年生を送る会の後、場所を移動して、慰労会を行いました。人数の都合で、4年生以上となってしまいましたが、参加したかった3年生以下の子供達、ごめんなさい。<(_ _)>

Cimg5813_r
↑総勢51名の参加でした。

Cimg5814_r
↑「こらー!○○ー!」(笑)

 食欲旺盛な子供達であったが、ここの鍋だけ、たくさん残ってたらしい。なんでかなーと思ったら、辛くなる調味料を、辛いの大好きな先輩が鍋に直接入れたために、4年の子は辛すぎて食べられなくなったとのこと・・・。お店の人の説明を聞いてなかったのか??
 もっと辛くしたい人は、自分の皿に調味料をかけるようにって言ってたやろ。

 ○○君らしい大失態ですね。4年生の子たち、気づかなくてごめんね。監督の鍋、たくさん余ってたから、分けてあげればよかった。

Cimg5815_r

Cimg5816_r

Cimg5817_r

Cimg5818_r

Cimg5820_r
↑丹羽さん一家も、今日が最後の参加となります。姫路に行っても頑張ってください。

Cimg5821_r

Cimg5822_r

Cimg5823_r

Cimg5824_r

Cimg5826_r

Cimg5827_r
↑よしとも、ぎんがから、贈る言葉パート2です!

 スピーチの内容はともかくとして、2人とも、ちゃんとしゃべれるようになりました。安心しましたよ。

Cimg5828_r
↑すずね、まおからも、贈る言葉。

 急な指名だったのに、しっかり手紙を書いてくれました。

Cimg5829_r

 最後に卒団生全員で、お別れの唄を合唱してくれました。ありがとう。

 みんなのこれからのご活躍を、いつまでも見守り、応援しています。

2017年3月26日 (日)

6年生を送る会

Cimg5764_r
↑H28年度卒団生達からいただいた横断幕です!


 今日は、卒団生にとっては最後の練習となりました。朝、1時間だけの練習でしたが、最初に、みんなでリレーをしてみました。学年別にチームを作り、ずいぶんハンディーをつけてからのスタートだったんですが、さすがの6年生です。1位と3位は、6年生となりました。キャプテンがバトンを落としたので、3位となってましたが・・・。(笑)

 リレーの後は、6年生対5年生以下で、シングルスマッチをやりました。コート反面での勝負だったんですが、楽しそうに試合をしていました。私もいっしょにやりたかったんですが、5年生以下の子たちがたくさんいたので、遠慮させてもらいました。いずれ、中学生になってから、改めて勝負したいと思っているので、みんな練習に顔出してくださいね。

Cimg5765_r

Cimg5768_r

 最後の練習が終わり、6年生がコートに整列し、一人ずつコートへお礼を言って、挨拶をしました。

Cimg5804_r
↑中村さんから、一人ひとりにお花もいただきました。

 6年生が一人ずつ、お別れのスピーチをしてくれました。一生懸命に考えてきてくれた手紙を読む姿に、それぞれの成長を感じ、私はジーンとしてしまいました。

 6年生のスピーチの後は、コーチ全員から、卒団生への贈る言葉の時間でした。コーチの人数は少ないですが、本日、都合で欠席だった久保コーチを含め、大事な休日を子供達のために使ってくれたコーチたちです。卒団しても、感謝の気持ちは忘れずにいて欲しいと思っています。そして、これからいろんなことで活躍し、私たちを喜ばせてくださいね。

 この素晴らしく能力のあった6年生達と、もっとたくさん練習をし、もっとたくさん試合に行きたかったです。入会して2年で著しく成長した子、まだ1年しか経験していないのに、りっぱに試合に出られるようになった子、すごい上達でした。

 キャプテン、副キャプテン達は、それなりの経験年数だったので、近畿大会くらい出場させてあげたかったです。これは、私の指導力のなさが原因ですね。本当に悔しいです。中学校で、りっぱな指導者と巡り合い、より一層の努力をし、悲願を達成してくれることを祈っております。

Cimg5787_r
↑新副キャプテンより贈る言葉

Cimg5790_r
↑新キャプテンより贈る言葉

 後輩たちを代表して、ゆうまとたいきから、心のこもった贈る言葉でした。5年生なりに一生懸命考えてくれた手紙、どうやら夜遅くまで考えて作ったそうです。大役ご苦労様でした。

Cimg5793_r

 後輩一同からの色紙には、一人ひとり似顔絵が描かれていました。ゆうま君のお母さんが、描いてくれたそうです。ありがとうございました。

Cimg5799_r

 コーチ一同からの記念品を配りました。ぜひ、使ってくださいね。

Cimg5805_r

 最後に、保護者代表として、高橋さんから挨拶がありました。高橋さんは、3姉妹が洲本ジュニアに在籍し、保護者幹事として大活躍してくれました。中瀬さんも、兄弟が在籍し、高橋さん同様の大活躍でした。本当にお世話になったと感謝しています。

 今日は、卒団生の皆さん、保護者の皆さん、ご卒団おめでとうございました。

 このような洲本ジュニアとしては、13名もの個性豊かなメンバーを送り出すことになり、寂しい限りです。実力も、一気に下がると思うのですが、ここは心機一転、5年生、4年生達が中心となって、先輩達を追い越す勢いでがんばると言ってくれていますから、私たちもしっかり指導していく所存です。

 卒団したメンバーに負けないように、残された私たちも、頑張っていきましょう。

«姫路初級者大会