洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

2018年12月16日 (日)

ソフトテニス講習会

Cimg6763
↑ソフトテニス界のレジェンド、時安繁先生の挨拶

 今日は、毎年受講させてもらっている淡路ソフトテニス協会様主催の講習会でした。会場は、国立淡路青少年交流の家です。

Cimg6757

 今年も大勢の受講生がいましたが、洲本ジュニアからは、36名が受講しました。法事や体調不良などで4名欠席者があったので、36名に減ってしまったのですが、ずば抜けて多い受講数だったと思います。この講習会は、以前受講した子は遠慮してくださいと言われていたんですが、ジュニアの子供達ですから、一度受講したからといって、身につけられるようなものではありません。無理をお願いして、全員の受講を許可していただきました。

 講師の先生方やスタッフの皆様には、集中力のない子供達が、いろいろご迷惑をお掛けしたかと思うのですが、最後まで本当に優しく親切にご指導していただき、本当にありがとうございました。

 昨年よりは、ずいぶん上達したことがよくわかりました。小学生の成長というのは、素晴らしいですね。日頃から、洲本ジュニアのコーチ達も、この講習会で学んだ基本をベースに指導していただいているためか、うちの子供達は、昨年に比べると、大変上達していました。

Cimg6765 

 しかし、受講する前に子供達に約束してもらったことが、3つありましたが、これは、約束を守ってくれた子が、ほんの一部しかいなくて、残念でした。

1.講師の先生のそっくり真似をすること。自分の打ち方で打たないこと。

2.お願いします、ありがとうございました、の挨拶をすること。

3.アドバイスをもらったり、声を掛けられたら、ハイと返事をすること、そして、お礼を言うこと。

 この3つの約束でした。講師の真似をするということについては、ほとんどの子が、一生懸命に真似しようとしていました。まだまだ、習得できたとは言えないので、今後の練習で、覚えていってもらいたいと思います。

 挨拶や返事、お礼という面では、多くの子が、できていなくて、すごく私は残念に思っています。日頃の練習でも、できていないことなんで、日頃から、指導をきちんとしていかねばと思いました。

 それと、講習中、「声を出して、練習を盛り上げましょう。」と、何度も言われていたのに、洲本ジュニアの子供達は、一部の子を除いて、まったくできていませんでしたね。

 他のチームの小学生や、中学生の先輩達が、一生懸命に声を出してくれていたのに、うちの子供達は、自分達には関係ないって顔をしていましたね。キャプテン、副キャプテンですら、できていなかったと感じましたから、この点は、私の指導が不十分だったと反省しています。

 このような講習会で、率先して声を出せる子を育てていきたいです。講師がやれといっていることをやれるのにやらないのであれば、講習会を受講する資格などないのですから。

 叱りたいことは、たくさんありましたが、全員がリタイアせずに、最後まで受講できたことは、褒めてあげたいと思います。コーチ、保護者の皆様も、1日、ご苦労様でした。

 最後に、今年も講習会を開催してくださった淡路ソフトテニス協会の皆様、講習会の裏方としてお手伝いいただいた神戸大学医学部ソフトテニス部の皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。


 本日習ったことは、時安繁先生の著書に、詳しく説明がありますから、もっと理論的に勉強したいという方は、ぜひ、この本を買ってください。




★おまけ情報

 今日は、昼食を外に出てみました。私が講師ではないので、時間に余裕があったためです。

 時々、こちらの会場へ来るとき、近所に『アマテラス』というお店?ペンション?ができていて、大変気になっていました。ランチと看板も出ていたので、今日は、行ってみようと思っていました。

Cimg2494_r


Cimg6767


 注文したのは、淡路島カレー。30分の休憩時間だったため、ゆっくりできなかったのですが、大変美味しくいただきました。また、機会があれば、お邪魔したいと思います。

 それと、お店の中に掲示してあったポスターで、あらたな発見がありました。

Cimg6766

 NHKの朝の連ドラ『まんぷく』のロケ地に淡路島が使われていたようですが、それがどこだったのか、非常に気になっていました。

 ここで、その疑問が解消したのです。吹上浜がロケ地だったんです。塩作りやオープニングのシーンは、ここで撮影されたそうです。

 謎が解けて、すっきりいたしました。(笑)

2018年12月15日 (土)

西脇近隣地区合同練習会で準優勝

Img_3291s

 今日は、すずねキャプテンが、一宮ジュニアさんに誘っていただき、第26回西脇近隣地区1年生合同練習会に参加していました。

 私は同行していないので、詳細は不明なのですが、中学1年生の合同練習会だったようです。すずねキャプテンは、一宮ジュニアさんの石田さんとペアを組ませてもらって、出場しました。

 結果は、1位トーナメントに進出し、準優勝という素晴らしい結果を残してきました。

 この2人のペアで、夏季大会や秋季大会に挑戦させたいと計画していたんですが、夏季大会は、参加ペア数に制限(ランキング上位選手のみ出場できる)ができたため参加できず、秋季大会は、すずねキャプテンの小学校行事と重なってしまい不参加となっていました。

 今日の中学生との試合でも結果が出せたように、6年生になってから、キャプテンは実力をぐ~んと上げました。県夏季大会や県秋季大会に、挑戦できなかったことが、とても悔やまれます。

 西脇近隣大会では、先輩達も、中学生になってから、常に上位入賞したり、シングルス大会で優勝したりしています。

 すずねキャプテンも、これからの努力次第では、大きく伸びると思いますので、中学生になってから、県を代表するような選手に成長してくれることを期待しています。頑張ってください。勝負はこれからですよ。

2018年12月13日 (木)

全日本インドア観戦ツアー募集中

 2019年2月3日に大坂で開催される全日本インドアソフトテニス選手権大会の観戦ツアーを計画しております。

 メンバーが20名以上集まったので、今年は、マイクロバスを借りて、バスツアーを開催します。

 バスの座席が、あと7席余っているので、OB,OGの皆さんや、洲本ジュニア関係者の方、あるいは、淡路島内のジュニアチームの方など、いっしょにバスで連れて行って欲しいという方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

 バス代については、後日決定いたしますが、公共交通機関や、マイカーで行くよりも、ずいぶんお安くなります。

 なお、大会のチケットは、余分に用意しておりませんので、こちらのサイトから、前売り券をご自分でご購入ください。

前売り券販売特別サイト
https://www.pin-spot.com/osta/


あと5席です!12/13現在

2018年12月 9日 (日)

楽しすぎクリスマス会

Cimg6667_s
↑NOBIZAKA46(伸び盛り46)と、私は名付けました!

 午後からは、恒例のクリスマス会でした。楽しみにしていたのは、やっぱり余興です。今年も、余興は、やりたい子だけにやってもらいました。嫌々やらされている余興は、観てても面白くないですしね。

 洲本ジュニアには、積極的に余興に挑戦してくれた子が、今年もたくさんいましたから、本当に嬉しかったです。人前で歌ったり、踊ったりするのは、やっぱり恥ずかしいし、緊張します。勇気を出して、余興を披露することは、今後必ずプラスになります。テニスの試合で、緊張するのも同じですから、きっとメンタルトレーニングにもなるはずなんです。

 来年も、たくさんの子が、挑戦してくれることを期待しています。


 クリスマス会には、たくさん参加してくれましたね。みんな楽しみにしていたと思います。
 今年もお楽しみ、ビンゴゲームの豪華景品を、監督が揃えましたから、盛り上がりましたね。

 りょう君のルービックキューブは、なんか私の世代には懐かしく感じました。また、流行しているんですね。

 りのんちゃんのダンスは、さらに磨きがかかっていましたね。あんな動きがテニスでできたら、まるでテニスの王子様じゃないですか。

 どの余興も素晴らしかったのですが、飛び抜けて面白かったのは、まーしー劇団の『浦 島太郎物語』だったと思います。たぶん、数日で作り上げた劇だと思うので、その能力と才能に驚きました。これは、永久保存版です。



 テニスでは、近畿大会に出場できなかったですが、この劇は、全国レベルですね。小学6年生が、これだけの台本を数日で考え、そして、たくさんの仲間を適材適所で配役を決め、大爆笑の劇を作り上げてくれました。OB,OGの皆さんも、この動画を観て、思いっきり笑ってくださいね。


 5年生も頑張りましたね。アイデアが良かったと思います。ただ、男子のリズム感のなさ(笑)・・・、これはテニスにも通じるかもですね。これからは、ひげダンスも、練習してもらいましょう。今年も体を張った余興、いちと君には、来年も期待していますよ。


 この子たちのダンスは、とっても可愛かったですね。いつの間に練習したのでしょう。また、来年の余興に期待したいと思います。

 余興のトリは、監督、コーチの余興です。皆さんから、たくさんダメだしされた”USA”のダンスとなりました。期待を裏切るレベルの余興になって、本当に申し訳ないです。クリスマス会の2日前、私から、コーチの皆さんに、これをするよって連絡を入れましたから、全体練習を一度もできず、本番を迎えてしまいました。練習する暇は、ほとんどなかったと思うんですが、コーチの皆さんは、りっぱでした。嫌とも言わず、自主練習してきてくれたんです。

 飛び入りでいっしょに踊ってくれたオニオンスーパーキッズの皆さんがいたおかげで、とても楽しく踊ることができました。



 この動画を観た娘から、

「USAもっとみんな飛ばな(爆笑)」

というLINEが届きました。

 センターの53歳には、躍動感は出せません。練習不足ですみません。m(_ _)m

 コーチ達は、上手に踊ってくれましたよ。特に増井コーチ、かなり練習されたようです。

 松田コーチ、中川コーチ、長瀬コーチ、惣田コーチ、ゆかコーチ、本当にご苦労様でした。

 最後になりましたが、幹事の皆さん、楽しいクリスマス会を準備していただき、本当にありがとうございました。皆さん、お疲れ様~。

笑顔いっぱいの親子テニス大会

Cimg3387_s_6
↑監督も4試合しましたよ!

 今日は、待ちに待った洲本ジュニアのクリスマス会、午前中は、親子交流テニス大会を行いました。

 子供が40名、保護者、コーチもたくさん参加してくれたので、大変にぎやかな親子テニス大会となりました。

 しかし、淡路島は2日前から、とっても気温が下がり、今日のサンライズ淡路もかなりの寒さでした。ゆずるは荘よりは、ちょっとましかもしれませんが・・・。

 気をつけなければいけないのは、やはり、運動不足と思われる保護者の健康です。私も、毎年、みんなのお世話に時間をとられ、自分の準備ができないまま、試合をしていましたから、2年前は、この親子大会で寿命を縮めるほどの大失態を犯してしまいました。本当に気をつけなければいけません。

 今年は、私も自分のウォーミングアップもしっかりやりました。自ら指揮をして、親子大会に出場する保護者の皆さんの準備運動を、しっかりとまでは行きませんが、特に下肢のウォーミングアップはそこそこやれたかなと思います。きっと、後日の下肢の筋肉痛は、それほど起きなかったのではないでしょうか。(上肢はほとんどアップできなかったので、責任は持ちませんが・・・笑)

Cimg3400_s

Cimg3398_s

Cimg3323_s

 洲本ジュニアで行っているマッスルユニットトレーニングという運動は、キネシオテーピングを発明した加瀬建造先生が発案した運動法なんですが、きちんとやっていただくと、驚くほど効果があります。きちんと覚えて、卒団してからも、続けてもらいたいと思いますね。

Cimg3359_s_2
↑スパイダーマン登場

 どこからともなくスパイダーマンが現れました。2試合こなして、帰っていったみたいです。年に1回くらい、うちの練習にはスパイダーマンが現れます。彼は、実はソフトテニスが好きなんでしょう。

 子供達の話によると、
「スパイダーマンは、糸を出さずに、車で帰っていった。」
 とのことです。(笑) いちのすけ君は、「ひもを出さなかった」と言ってましたが、スパイダーマンは、蜘蛛ですから、ひもじゃなくて、糸を出すんですよね。

Cimg6591_s

Cimg6597_s

 お父さん、お母さん達、結構お上手なんですよ。びっくりします。子供達も、たじたじになっていました。このような親子練習、もっともっと増やした方がいいですね。

 あっちでも、こっちでも、笑顔がいっぱいのテニスコートになっていました。

 げんちゃん親子対決、中川コーチ家族対決、ゆうた・りょうすけ親子対決などなど、見所満載の親子交流大会でした。本当にみんな楽しそうでした。

 参加していただいたお父さん、お母さん、本当にありがとうございました。

Cimg3353_s

 私も、久しぶりにたくさん試合を楽しませてもらいました。長瀬コーチとのペアで2試合、松田コーチとのペアで1試合、最後は、なるみ君とのペアで1試合。

 あまり日頃は練習していないので、足を引っ張ってばかりでしたが、怪我せずに試合ができたということで、良しとしましょう。

 それにしても、この2ヶ月くらい、県大会に向けて特訓してきた子供達が、しっかり成長していたことも確認することができました。特に、前衛陣、かなり上達しましたね。

 これから卒団するまで、上級者の6年生達は、後輩達の上達のために、協力してもらおうと思っています。5年生、4年生達を上手にするのは、先輩達の最後の役目ですからね。

 中学生や高校生の先輩が、6年生の相手をしてくれたように、今度は、6年生達が、後輩の乱打相手をしたり、経験を伝えてもらわないとね。

2018年12月 3日 (月)

全日本高校選抜県最終予選

Cimg6567ss
↑15回目の優勝

 県小学生秋季大会が行われた12/1(土)には、全日本高校選抜徳島県最終予選が、徳島県阿南市の阿南スポーツ総合センター体育館で開催されました。

 こちらの方には、2年生の保護者として、どうしても欠席はできず、洲本ジュニアの大事な大会と重なってしまい非常に悩んだのですが、他のコーチにお任せすることになってしまいました。洲本ジュニアの子供達には、大変申し訳ないことになりましたが、どうかお察しください。

 応援に行かせてもらった徳島県最終予選の方は、チーム全員の協力で、15回目の団体優勝を成し遂げることができました。来年、1/12,13と2日間開催される四国地区選抜予選に、徳島県代表として出場することが決定しました。

 次は、四国選抜大会で全日本選抜大会の切符を勝ち獲っていただきたいと願っています。

Cimg6505

Cimg6529

Cimg6549

 内容的には、監督の先生いはく、満足できたものではなかったようですが、勝つぞ!という気持ちが、声や試合態度に良く出ていたと思います。『勝って当たり前』というプレッシャーに打ち克つ精神力は、たいしたものだと思います。

 洲本ジュニアの子供達も、メンタル面でもっと強くなり、試合でも力が出せるようになると、きっとすごい結果が出せるようになるだろうな~と、そんなことも考えながら、高校生達の試合を観戦していました。

 試合態度っていうか、試合中の声やペアとの声かけなど、そういう面では、洲本ジュニアの選手達は、ずいぶん良い雰囲気になっています。12/1の試合も、良く声を出して、頑張っていたと長瀬コーチから報告がありました。

↑これは、試合前の練習風景です。

 数年前には、姫路商業の練習見学に何度か行かせてもらい、強豪チームの練習を勉強させてもらいました。今の選手達にも、そんな経験をさせて、普段の練習をより効率よく、また、レベルアップさせるために、計画したいと思っています。練習中のスピード感(きびきび動く態度、球拾いの様子)など、大変勉強になると思いますから。

 姫路商業は、顧問の先生が交代し、ご縁がなくなったので、今なら、まさえのつてで、脇町高校なら、見学させてもらえると思います。次のリーダー達の研修目的、コーチの勉強会を兼ねて、そのうち実施しますね。

2018年12月 2日 (日)

心機一転

Cimg6571
↑一生懸命なDコートグループ

 昨日の県秋季大会という大きなイベントが終了し、今まで頑張って来た疲れが出ている子もいたかもしれませんが、みんな、元気にゆずるは荘へ集まってくれました。

 私は、昨日県大会に出場したメンバーを、順番に1ペアずつ呼んで、じっくり話を聞かせてもらいました。 みんなの真剣な顔を見て、洲本ジュニアをやってきて、本当に良かったと思いました。努力をして、今回の県大会に挑戦した子には、必ず神様はご褒美をくださると思います。5年生以下のメンバーには、来年、再来年で、きっちり結果を出させてやりたいと、私も心に誓いました。

 それから、個々に考えていることや目標にしていることは違います。子供達ともっと時間をかけて、話をする時間を増やした方が良いとも思いました。ただなんとなく楽しいからテニスをしに来ている子もいれば、秘かに大きな目標があって頑張っている子もいます。今日、話をしてみて、私の想像以上の目標や夢を語ってくれた子もいました。それは嬉しかったですが、それを実現させるためのサポートは、十分ではありませんから、頑張りたい子には、もっとサポートしてあげたいですね。

 昨日のブログで、県大会のこと愚痴ってしまいましたが、冷静に考えてみたら、今年のメンバーは、予選リーグを3回も抜けています。これは、ここ数年の先輩達ができなかったことですから、すごいことなんです。第1期生の時、女子が、予選リーグを3回抜けて以来、予選リーグ突破はできなかったんです。その時の記録に並んだことになりますね。最後の春季大会でも抜けたら、記録更新です。ぜひ、頑張ってもらいたいです。

 4年生のゆな、ももか、あやか、3年生のゆずきも、近頃、成長が著しいと感じています。第1期生は、まずは女子1ペア(4年と6年のペア)だけ、初の県大会に出場させたんですが、それが、秋季大会でした。その時の4年・6年ペアより、ゆなやももか達の方が、はるかにストロークもサーブも上手いです。それが伝統っていうものなんでしょうね。この子達には、あと2年、3年ありますから、洲本ジュニアの大エースに育てなければいけません。

 5年生以下の新チーム結成に向け、まずはリーダーの育成かな?やる気があって、元気があって、明るい子・・・。ますます楽しい洲本ジュニアを、みんなで作って行きましょう。

Cimg6573
↑金の卵が、ここにもいますよね!

Cimg6570

Cimg6568
↑あと3ヶ月で、6年生が15名も卒団します。(涙)

Cimg6574
↑次期中心メンバーの5年生、クリスマス会をきっかけにチームワークアップか?

 毎年、これくらいの時期になると、5年生が成長してきます。先輩が卒団し、最年長になるわけですから、みんな自覚も芽生えてくるってものです。よろしくお願いしますよ、5年生♪

★クリスマス会の準備

 私も大きなイベントが終わり、ようやく一段落できました。本当に忙しかったんで、結構、疲れております。同級生の久保コーチから、「監督と保護者の二足のわらじは大変やね。もう無理がきかない年になっているので無理しないようにしましょう。」と、メールをいただいたんですが、私もそれは実感しているので、気をつけたいと思います。健康じゃなければ、整体院で仕事もできませんから・・・。

 今日は、練習後、クリスマス会の準備のため、あちこちお店を回りました。いつの間にか、徳島のトイザらスまで行ってたり・・・。(笑) 帰ってきたら、すっかり夜でした。

 ほんとは、午後からゆっくり休もうと思ってたんですが、クリスマス会まで、あと1週間しかありませんので、そうもしてられません。急ピッチで、最後の準備です。子供達が楽しみにしてくれているでしょうし、最後まで、頑張ります。

 余興に出てくれる子や、保護者さん達も、頑張ってくれているので、最高に楽しいクリスマス会にしたいですね。

2018年12月 1日 (土)

壁は厚かった

Dsc_0363
↑県小学生秋季大会の開会式

 神戸総合運動公園で開催された県小学生秋季大会に、男子5.5ペア(なおきは伊丹Jr.さんとペア)、女子3ペアが出場しました。そのうち、男子5名と、女子3名は、県大会初出場だったので、大変緊張したのではないかと思います。

 今回、目標としていたのは、上位ランクの男子2ペアは、近畿インドア大会出場枠まで勝ち残ること、その他のペアに関しては、予選リーグで1勝することでした。

 現在の県ランキング16位のゆうた・りょうすけペアは、予選リーグを得失ゲーム差でからくも突破することができたのですが、決勝トーナメントでは、善戦したものの強豪チームに敗退してしましました。

 ごろう・まさしペアは、予選リーグから力を出すことができず、本当に悔しい予選リーグ敗退という結果になってしまいました。今の実力を出し切ることができていれば、予選リーグ突破はできると信じていただけに、悔しい悔しい結果でした。ごろう・まさしの話によると、すごい緊張で、まったく力が出せなかったようです。

 この2ペアに関しては、みんなの期待も大きかっただけに、結果が出せずに残念でしたが、皆さんの指導のおかげで、かなりの力はついていますから、これから、卒団まで、しっかり頑張ってもらいたいと願っています。

 今回の県大会には、私が行けなかったため、生子コーチの応援をいただき、ベンチコーチもしていただきました。仕事を休んで、神戸まで来ていただき、本当にありがとうございました。

 また、中学生のOB,OGの皆さんにも、練習相手になっていただきました。指導のおかげで、近畿インドア大会出場!と皆さんにお礼を言いたかったんですが、それもかないません、ただ、皆さんのおかげで、かなりのストローク戦ができるようになりました。レベルアップしたのは間違いありません。来年中学のソフトテニス部に入会すると思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 その他の出場ペアについては、予選リーグでの1勝が目標だったんですが、予選で1勝できたのは、男子では、”なおき”くん、女子では、”ゆな・いちか”ペアでした。

 他のペアは、残念ながら、予選リーグで1勝は、厚い壁だったようです。県大会での1勝というのは、簡単ではないですね。これからの課題が沢山できたのではないかと思います。

 次回の春季大会では、必ず1勝はできるように、しっかり練習していきましょう。しかし、今回、県大会にエントリーしたメンバーは、日頃からよく練習している子たちです。力もずいぶんついてきていると確信しています。いますぐに結果は出なくとも、今頑張っている努力は、いつか花開く時が来ます。先輩達だって、そうでした。ほぼ毎日練習し、休みの日は、朝から晩まで練習しているような強豪チームに、週に1、2回の練習しかしていないうちのチームが挑戦しているわけです。そう簡単には、勝たせてもらえないと思っています。

 練習時間を増やすことは、指導者の都合上、容易ではないですが、もっと質を高めること、効率の良い練習をすることなど、改善はできると思います。コーチ陣と、相談してみたいと思っています。

 指導方法の勉強会、研修会なんかも、していきたいですね。

 今日は、選手、保護者、コーチの皆さん、ご苦労様でした。特に、コーチの皆さんには、私が不在だった分、いろいろとフォローしていただき、本当にありがとうございました。

 子供達には、大事な試合のベンチコーチに入ってあげられなかったこと、謝ります。

 ドラえもんの”どこでもドア”が、これほど欲しいと思った日はありませんでした。

2018年11月28日 (水)

第1期生大活躍♪

Cimg24940
↑第1期生のメンバー達

 洲本ジュニアは、2011年の春に発足しました。その発足当時に入会したメンバーを第1期生と、私は呼んでいます。当時の学年でいうと、小学4年生が中心で、小学6年生のあかねちゃんやみどりちゃんも、在籍していました。上の写真でいうと、このメンバーのうち、7名くらいは、ソフトテニスを続けているようです。

 みんなとても頑張って、中学校や高校で、りっぱな成績を残しているのですが、当時の中心メンバーだった小学4年生達が、今は、高校2年生になり、大活躍しています。

 後輩達の励みや、目標になると思うので、少しご紹介しておきたいと思います。

★ゆうや先輩(神戸星城高校)

兵庫県高校新人戦 3位(ダブルス)
兵庫県高校新人戦団体 2位
兵庫県高校シングルス大会 3位
兵庫県高校私学大会 1位(ダブルス)

35837s_2

★あやか先輩(尽誠学園高校)

香川県シングルス選手権大会 4位

★まさえ先輩(脇町高校)

徳島県高校夏季選手権大会 2位(ダブルス)
徳島県高校新人戦 ベスト8(ダブルス)
徳島県高校新人戦 団体 1位
徳島県高校シングルス大会 ベスト8


 ここに紹介した先輩以外にも、第1期生は、地元で優勝したり、りっぱな成績を残しています。

 高校2年生ですから、チームの中心となって、これからも頑張って欲しいと思います。まずは、3月の全国高校選抜大会に出場できるように、近畿ブロックや四国ブロックの予選で勝ち残れるように頑張ってください。

 洲本ジュニア関係者一同、みんなの活躍をお祈りしています。

★中学生のOB,OG達

 12月末には、まなみ・さくらこ先輩が、近畿中学インドア大会(滋賀県長浜)に出場します。はるか先輩も、兵庫県代表候補に選ばれたそうなので、これから、厳しくも楽しい強化練習や代表選考会が待っているようです。
 中学1年生達は、のじぎくカップの地区予選、中央大会に向けての練習が始まっているかもしれませんね。

 りっぱな先輩達に追いつけ追い越せの精神で、この冬をしっかり目標を持ち、乗り切ってくださいね。



 現役ジュニアの皆さんも、いよいよ12/1は、県秋季大会です。近畿インドア大会の予選も兼ねているので、狙っている子にとっては、楽しみな週末となりました。私も、ワクワクしています。

 先輩達の活躍に負けないよう、みんな頑張ろうね。久保コーチも、大阪から応援してくれているそうですよ。
 

2018年11月25日 (日)

南淡B&Gで初練習

Cimg6473

 県秋季大会を目前に控え、気合いの入った練習を行いました。今日の練習は、南淡B&Gテニスコート4面を使った練習です。いつものテニスコートが予約できなかったので、ここになってしまいました。淡路市の部員には遠くて申し訳なかったのですが、コート代も安くて、助かりました。

 昨日、三田Jr.クラブ対抗戦に出場したメンバーは、疲れが残っていたかもしれませんね。実は、監督も結構疲れが溜まっていたのですが、今日は、先輩達や生子コーチが練習を手伝ってくれたので、そんな疲れは、吹っ飛びました。

 中学生の先輩達は、試験前で部活が休み・・・、そんなときは、試験勉強しなくちゃいけないのに、受験生のあつや先輩、期末試験前という中2のじんや先輩、まなみ先輩が、県大会前の後輩達の練習相手をするために、わざわざ来てくれました。

Cimg6483

 本当にありがたいことです。県大会前の約1ヶ月間は、合同練習や、強化練習に、OB,OGの皆さんが、次々と参加してくれました。おかげで、近畿インドア大会出場を目指している6年生達は、見る見る上達しています。悲願の近畿大会出場も、この子達ならやってくれるんじゃないかと、期待が持てるところまで、来ていると思います。

 本当に、先輩達、ありがとうございました。私にとっては、自慢の教え子達です。

 送迎に来てくれた先輩のお母様に、お礼を言うと、

「この子達も、ジュニアの時、先輩達が練習に来てくれて、教えてくれました。その時の感謝は忘れません。今度は、この子達が、お返しするのは当然のことです。」

 というようなことを言ってくれました。本当に嬉しかったです。逆に、そういう子だからこそ、中学校でも活躍できているのだろうと思いました。

Cimg6467

Cimg6473_2

Cimg6471

Cimg6472

 保護者の皆さんも、上げボールや球拾いを手伝っていただき、ありがとうございました。

 部員が40人いると、テニスコート4面でも、練習するには足りないですね。もっと、効率の良い練習ができるように、もう少し、練習方法も改善していきたいと思います。これからも、ご協力、どうぞよろしくお願いします。



 いや、それにしても、この3連休は、ソフトテニス三昧でした。私も、金曜の強化練習、土曜日の三田Jr.対抗戦、そして、今日の練習、午後からの強化練習と、本当に頑張りました。老体にむち打っての練習でしたが、子供達が、すごく真剣に頑張ってくれたので、楽しい3日間だったと思います。

 県秋季大会まで、あと少し!目標を達成できるように、頑張りましょうね。

 というわけで、今日は、自分へのご褒美もあげなくては・・・。

Cimg6486

 練習帰りに、ちょっと高めのご褒美を買って帰りました。(笑)

«全日本インドア観戦ツアーの件