洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

2017年6月23日 (金)

2017年6~7月の練習予定

 新入会員を募集しています。ソフトテニスがやってみたいという年長~小学4年生の男の子、女の子を持つ保護者様、お気軽にお問合せください。

★合同練習

6月4日(日):14~17時 サンライズ淡路 テニスコート(2面)
※監督不在のため、体験入部はありません。

6月11日(日):9~12時 ゆずるは荘テニスコート(2面/4面)

6月18日(日):9~12時 ゆずるは荘テニスコート(2面/4面)
※監督不在のため、体験入部はありません。

6月25日(日):9~12時 サンライズ淡路 体育館(雨天の為)

7月2日(日):9~12時 ゆずるは荘テニスコート(2面/4面)

7月9日(日):8時半~17時 練習試合(一宮中)

7月16日(日):9~12時 ゆずるは荘テニスコート(2面/4面)

7月23日(日):9~12時 練習場所未定

7月30日(日):9~12時 ゆずるは荘テニスコート(2面/4面)

★大会

8月12日(土):洲本市民体育大会、兼、洲本ジュニア杯ソフトテニス大会(国立青少年交流の家)


★体験入部

体験入部を募集しています。希望される方は、必ず事前に監督まで連絡ください。

ただし、監督不在の日は、体験入部できません。

当クラブでは、正式入会前に、体験入部、仮入部期間を設けています。いきなり正式入会はできません。

ふるってご参加ください。(必ず、事前申し込みのこと)

連絡先:0799-22-5650(監督:田上まで)

2017年6月10日 (土)

土曜チャレンジ教室

Cimg6617_r

 今日は、松帆地区公民館で開催された『土曜チャレンジ教室(ちびっこテニス教室)』の講師をしてきました。

 このイベントは、放課後子ども教室でボランティアをされている方から、依頼をされたものです。最初は、阿波踊り体験の講師をと頼まれたのですが、阿波踊りよりも、ソフトテニスの方が子供達は喜ぶんじゃないでしょうかってことで話が決まりました。

 その後、南あわじ市教育委員会 体育青少年課の担当の方と、打ち合わせをさせていただいたんですが、6月、7月は、私もスケジュールがびっしり・・・。お断りしようかと、正直思ったんですが、せっかくソフトテニスを子供達に体験してもらえるチャンスです。

 仕事を半日休んででも、協力させてもらうことにしました。

Cimg6621_r

 対象は、放課後子ども教室開設校(辰美小、湊小、西淡志知小、三原志知小)の子供達ってことでしたが、申込者が、30名にもふくれあがってしまいました。最初のお話では、20名までにしますってことでしたが、これには本当にびっくりしましたが、せっかく申し込んでくれたので、全員OKってことにしました。

 そこで、とても私とゆかコーチだけでは、指導できる人数ではないので、松田コーチと久保さん(ゲンちゃんパパ)にも手伝っていただきました。

 お手本のモデルも必要なので、地元のまおちゃんと、さはちゃん、それに、ゆなちゃんと、ゲンちゃんにも、手伝ってもらいました。

 まったくテニス初体験の子供達ばかりでしたから、お手伝いメンバーが来てくれて、本当に助かりました。みんなありがとうございました。

Cimg6618_r

Cimg6620_r

 3時間という時間の中で、ちびっこ達に運動の楽しさ、ソフトテニスの楽しさを、少しでも感じてもらおうと、いろいろ工夫して、練習をしてもらいました。

 ほとんどの子は、休憩中でもラケットとボールをもって遊んでいましたから、きっとテニスが楽しかったんだろうと思います。

 近い将来、またソフトテニスをする機会があるといいですね。中学生になったら、ぜひ、ソフトテニス部に入部してください。

 もし、小学生のうちから、ソフトテニスをやりたいという子がいたら、ぜひ、洲本ジュニアに遊びに来てくださいね。待ってマース!

 明日の夜から、毎年恒例の阿波踊りの練習も始まります。そっちのボランティア講師もやり続けて、はや12年くらいになります。自分の身体のメンテナンスも、しなくちゃいけないですね。

2017年5月28日 (日)

にぎやかです

Cimg6178_r
↑本日の体験入部者22名。

 今日も、たくさんの体験入部者をまじえ、とってもにぎやかな練習となりました。新規の体験入部は、一旦6/11を最後としますので、当クラブへの入会を検討している方は、早くお問合せいただきますようお願いいたします。

 3回程度の体験入部をしていただいた後、入会を希望される方へ説明をいたします。当クラブでは、子供さんの意思を重視していますので、強く入会をお誘いすることはありません。体験者からお申し出がないと、そのまま、お誘いもせず、ほったらかしにしますので、受け身で待っていると、永遠に洲本ジュニアへは入会することができませんから、くれぐれもお気を付けください。(笑)

 とっても楽しいクラブですが、やる気のない子はお断りです。笑顔で楽しく練習に来てくれる子だけを、募集しております。

 さて、本日の練習ですが、先輩達の指導は、惣田コーチと生子コーチにお任せをし、初心者と体験入部者は、監督、松田コーチ、中川コーチ、ゆかコーチで担当しました。

 コーチ5名を含めると、50名くらいで練習をしました。さすがにすごい人数だったです。

Cimg6183_r
↑上級者は、攻める練習をしていました。

 久しぶりに参加してくれた生子コーチからは、バックの上達ぶりなど、たくさんほめてもらったようです。

Cimg6180_r

 ラダートレーニングも、テンポよくやれる子が増えてきました。継続は力なりですね。

 では、皆さん、またテニスコートで会いましょう。さよなら、さよなら、さよなら♪

2017年5月22日 (月)

テニスの教え方、教えます

00011


 とても興味深いテニスの本を見つけて、早速購入しました。見ての通り、ソフトテニスの本ではありませんが、大変勉強になりました。

 なかでも、技術編ではなく、『第6章 テニスの教え方、教えます』ってところに、共感しました。

 少しだけ紹介すると・・・

★7歳から9歳の教え方、教えます!

 9歳までは、試合の勝ち負けを重要視しない。大切なのは、エネルギーがあるスイングをすること。幹となる大きなスイングができるように育てる。また、テニス用のフットワークを作ることが重要。

 何よりもこの年代はテニスを楽しみ気持ちが一番。練習の日が待ち遠しくてたまらないという心が芽生えてくれば次の成長が待っている。

★10歳から12歳の教え方、教えます!

 小手先の技で目先の勝ち負けにこだわるようには教えない。この年代では試合に勝つのは、野球の1番、2番バッターのように、器用にボールをコントロールできる子供ですが、それを目指さず、4番バッターを目指す。どうすれば試合に勝てるかが重要なのではない。

9歳までにマスターした幹のスイングをさらにスケールアップさせることが重要。10歳から12歳になると、スイングスピードをアップさせることを考えさせる。どんなボールが来ても、4番打者のように振り切るスイングを要求するので、試合になるとアウトばかり。相手より動きもスイングも良いのに、試合では負けてしまう。(笑)

 試合に勝ちたいが故に、「かわすテニス」をした場合は、きっちり叱る。そんなことをしていたら将来につながらないから。

★13歳から15歳の教え方、教えます!

 試合も多くなってきますが、目先の勝利よりも、1年後、2年後に勝てるテニスを身に着けさせる。13歳から15歳は、まだまだ発展途上、ここがゴールではない。
 「ボールは入らないけど、打つボールはすごい。」と言われる子供でいて欲しい。

 ベースがしっかりしていれば、いつかテクニックと身体がジャストフィットするときが来る。成長の速度は人それぞれ。やるべきことを日々行うことが大切である。


 というようなことが書かれていました。すごく共感しました。


 うちのチームでも、ジュニア時代は、豪快なスイングでアウトばっかりしていた子が、やがて中学校では活躍し始め、高校では、ついに目標としていた近畿大会に出場するほど成長したという事例もあります。

 スポーツの世界では、ジュニア時代に日本一になるほど活躍した選手が、大人になるにつれ活躍できなくなっていったという事例は、たくさんあります。

『子供達を、大きく育てるために、今、我々は何を教えてやればいいか?』

いろいろ考えさせてくれた名著だと思いました。

2017年5月21日 (日)

体験入部増えています♪

Cimg6156_r
↑手前が今日の体験入部に来てくれた子供達。奥側は、部員。


 本日よりスタートしたソフトテニス体験会、このようにたくさんの子供達が、ソフトテニスの体験に参加してくれました。予定では、次週5/28(日)と6/11(日)にも、実施しますので、参加希望の方は、お気軽にお問合せください。体験料は、1回200円です。

 今日体験に参加してくれた子供達には、先輩達と同じようにウォーミングアップからスタートして、ラダートレーニング、キャッチボール、そして、ラケットを使った基礎練習などを楽しんでもらいました。

Cimg6157_r

Cimg6158_r
↑ラダー4セットでは、足りないくらいの人数ですね。

Cimg6160_r

Cimg6161_r

Cimg6162_r
↑本日、2回目の体験という小2のN君。元気の良い子です。

 今日の最年少は、保育園に通ういちのすけ君でした。ラケットのことを、『バット』と呼び、両手でラケットを上手にあやつり、ホームラン(本人談)を連発して、コーチ陣を驚かせてくれました。


 一方、体験入部に負けじと、熱を入れて先輩達は、練習してくれました。
 1年前、2年前は、この子達も体験入部の子と同じような感じでしたから、たった1年や2年で、こんなに成長するんだなと嬉しい気持ちになりました。

Cimg6164_r

Cimg6165_r

 それから、今日は、コーチが少ない日だったため、保護者の方に臨時コーチ、ボール出しをたくさんお手伝いしていただきました。

 また、体験入部のために、ラケットを貸し出ししてくれた皆さん、ご協力ありがとうございました。

 だんだん暑くなってきて、熱中症も心配になってきますが、くれぐれも体調管理には気を付けて、来週も、練習頑張りましょう。

2017年5月17日 (水)

県選手権大会(2)

 5/13の県小学生選手権大会ですが、少し写真を掲載してみました。

 兵庫県という地域は、ソフトテニスのジュニア人口も多く、また、非常に強いチームがたくさんあります。

 淡路勢から、ひとペアも近畿大会、全国大会へ勝ち進めなかったのは、とても残念でしたが、次回は、何とか近畿大会くらいには滑り込みたいですね。

Cimg6110_r

Cimg6112_r

Cimg6117_r

Cimg6118_r

Cimg6122_r

Cimg6128_r

Cimg6135_r

Cimg6137_r

Cimg6145_r

Cimg6144_r

Cimg6120_r

Cimg6119_r

Cimg6142_r

Cimg6141_r

Cimg6114_r

Cimg6116_r

2017年5月14日 (日)

体験入部7名と新入部員5名

Cimg6151_r

 先月、体験入部してくれたメンバーから、5名の子が正式に入会を許可され、今日から練習に参加してくれました。(大野小2名、市小1名、神代小1名、榎列小1名)

 また、7名が体験入部に参加してくれて、非常ににぎやかな練習ができました。

 それから、今月より、中川さんが、コーチに加わってくれました。待望の女性コーチ増員です。どうぞ、よろしくお願いいたします。

Cimg6152_r
↑久保コーチ、惣田コーチが、熱心に指導中です!

Cimg6154_r
↑松田コーチが、優しく丁寧に指導中です!

Cimg6153_r
↑シングルスの練習中です!

 Dコートでは、みつき、ゆうた、ごろうの男子3名と、ゆな、ももか、ゆずきの女子3名に、シングルス戦をやらせてみました。

 力の差は、ほとんどないと予想していたんですが、やはり、予想どおりでした。

 また、最近のフットワーク強化のための練習の成果が出てきたのでしょうか。男子、特にみつきが、ネットぎわに落とされたボールをスムーズに拾い返球している姿が印象に残りました。ちょっと前までなら、絶対に拾えていないボールでした。予測、反応、ダッシュ力、すべてが良くなっていました。この3名は、競い合って、ますます上達していくでしょう。楽しみです。

★体験入部希望の方へ

 5~6月は、ソフトテニスをやらせてみたい、やってみたいという方のために、体験入部希望者を広く募集しています。

 希望される方は、必ず、監督まで事前にTELかメールで、連絡してください。

TEL 0799-22-5650 洲本ジュニアソフトテニスクラブ 田上
メール sos(@)office-tagami.com
↑(@)を@に変更してメールしてください!

2017年5月13日 (土)

県選手権大会

Cimg6106_r
↑雨天のため、昼から開催となりました。開会式の様子。

Cimg6150_r
↑出場した20名の勇者たち。

 今年の県選手権大会(明石公園)は、昨日から降り続いた雨のため、昼からの開催となりました。

 出場した男子7ペア、女子3ペアのメンバー達には、それぞれ目標があり、この大会に向けて、一生懸命練習をしてきました。

 予選リーグでの1勝を目標にしてきたペアの中では、ゆな・ももかペアが、県大会での初勝利を果たしてくれました。

 予選リーグ突破を目標にしていた6年生ペアと、5年生ペアは、誰も達成することができませんでしたが、次回に期待できる結果でした。

 たいき・ぎんがペアは、上郡Jr.さんにストレート勝ちし、姫路Jr.さんにも何度もゲームポイントを獲ったり、2点リードしたゲームがあったのに、ことごとくチャンスをミスしてしまい、残念でした。すごく強い相手だったけど、銀ちゃんの調子次第で、勝てたかもしれません。

 ゆうた・ごろうペアも惜しかったです。初戦、龍野Jr.さんとのストローク戦に負けてしまいましたが、2戦目の県ランキング11位ペアには、しっかり勝ってくれました。龍野戦が悔やまれますね。

 その他のペアは、0勝2敗という結果になってしまったんですが、試合内容を見ると、成長の見えた試合がたくさんあり、努力してきたことが、出せたのではないかと思っています。

 本番というのは、練習どおりのことが簡単にはできないのが当たり前であり、緊張からか、ダブルフォールトを連発してしまった子もいました。なんでもないボールをストロークミスしてしまう場面も、時々、ありました。その辺は、今後の課題ですね。

 お天気が悪い中、送迎していただいた保護者の皆さん、また、指導に入っていただいた惣田コーチ、ゆかコーチ、今日一日、大変お疲れ様でした。

Cimg6149_r

 姫路Jr.に移籍したゆうき、あやねと、いっしょにペアを組んで試合をするのが、今日で最後になりました。とても、寂しいですが、これからもお互いに頑張りましょう。

2017年5月 7日 (日)

伊丹研修試合3位入賞

Cimg6105_r

 5月連休、最後の日曜日、我々は、伊丹ジュニアさんが主催の研修試合に参加させてもらいました。

 プレイヤーの部へ6ペア、ビギナーの部へ5ペアが出場しました。

★プレイヤーの部 3位入賞

 プレイヤーの部で予選リーグを1位で抜けたたいき・ぎんがペアが、決勝トーナメントでも頑張って、3位に入賞しました。試合内容としては、まだまだ満足できたものではありませんが、今の実力を出し切って、よく頑張ったと思います。県大会に向けて、少し自信がついたかもわかりませんね。

Cimg6084_r
↑キャプテンとしての自覚が出てきました!

Cimg6085_r
↑課題はいっぱいですが、破壊力はすごいです!


★ビギナーの部 3位入賞

 ビギナーの部でも予選リーグを1位で抜けたげんと・ゆうとペアが、決勝トーナメントでも勝ち進み、3位に入賞してくれました。元気一杯の小さな巨人”ゲンちゃん”が大暴れ、ペアのゆうとも鋭いサーブが炸裂し、ビギナーの部での大活躍となりました。そろそろビギナー卒業してもらわないと・・・と願っていたので、この試合が一つのきっかけになると期待をしています。

Cimg6100_r
↑上手になってきましたね!

 すばしっこくて、元気いっぱいのゲンちゃん!ヨネックスの”エースゲート”は、ゲンちゃんのために開発されたラケットだと思います。

Cimg6073_r
↑お父さんとの秘密特訓の成果か?

 彼は、帽子のつばで眼が隠れ、ボールは見えていないんじゃないかと心配になりましたが、心眼でボールを見ている模様です。1試合目こそ、緊張からかストロークミスが多かったですが、2試合目以降は、ストロークも、サーブも、しっかりしてきました。

 彼は、とってもおとなしい子で、テニスを続けてくれるのだろうかと心配をしていましたが、こうしてコツコツ、マイペースで努力してきて、3位に入賞できるような子に成長してくれました。これからの更なる飛躍を期待しています。


 その他の選手も、たくさん試合を経験し、一日の中でも朝と夕方では、少し成長していると感じた子が何人もいました。やはり、実戦経験というのは大切なんだなと思いました。

 例えば、よしともは、朝のサーブと夕方のサーブでは明らかにフォームが違っていました。進化していました。ゆかコーチからのアドバイスで何かをつかんだのでしょうか?(明日になったら、忘れているかもしれませんが・・・(笑))
 ゆうまもよしともも、アドバイスを聞くときの目が、キラキラしているんですよね~。それが、聞いているふりじゃないということを信じたいと思っています。

 松田コーチ、惣田コーチ、久保コーチ、生子コーチたちの指導のおかげで、みんな着実に上達しています。

 我々の目指すべきゴールは、来週の県大会での勝利ではありません。県大会は一つの通過点ではありますが、ここで一つの成果が出せるように、皆さん、しっかり頑張りましょう。

Cimg6104_r

 伊丹ジュニアの吉田監督を始め、大会運営スタッフの皆様、連休最終日で大変お疲れのところ、このような研修試合を開催していただき、ありがとうございました。
 また、いっしょに参加されていたチームの皆さん、たくさん相手をしていただき、本当にありがとうございました。

 また、次回もよろしくお願いいたします。

★号外

 ベンチコーチをしながらなので、たくさん写真は撮れていませんが、少しだけ紹介しておきます。写真がなくて載せられなかった人、ごめんね。

Cimg6066_r
↑新人のひろとが良く頑張っていました。りょうには、素振り(A1タイプ)の特訓をしました。

Cimg6074_r
↑審判もなんとかこなしていたようです。

Cimg6076_r
↑試合の雰囲気も良くなってきたので、そろそろ勝てそうですよ。

Cimg6077_r
↑自宅での素振りの成果が出てきましたね。

Cimg6082_r
↑姫路へ移籍した丹羽1号が、来てくれました。

Cimg6083_r
↑今日はさておき、来週は、大暴れしようね!

Cimg6099_r
↑丹羽2号、姫路で活躍する日を楽しみにしていますよ~。でも、このペアのまま、育てたかったな~。(涙)

Cimg6080_r
↑ゆうたとごろうは、県大会で調子をピークに上げましょうね。

2017年4月30日 (日)

体験入部が10名!

Cimg6014_r

 今日は、体験入部に10名も参加してくれました。最近、男子勢が増えてきて、女子が押され気味だったんですが、今年は、たくさん女子が入会してくれそうです。5月は、特に、新入会員を募集していますから、多くの方の入会をお待ちしています。

 チーム名が、洲本ジュニアなので、洲本の子しか入れないのか?という質問をいただいたんですが、そうではありません。淡路市の子も、南あわじ市の子も、いっしょに練習していますから、ご安心ください。

 今日の練習は、県大会に向けて、試合向けの練習を行いました。松田コーチ、久保コーチ、惣田コーチ、ゆかコーチと私で、練習を分担し、いろいろ指導しました。

 私とゆかコーチは、主に、体験入部の子を指導したんですが、みんな楽しそうに練習してくれたので、正式に入会してくれる日が待ち遠しいですね。

«徳島カップ近県小学生大会