洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

紫外線から子ども達の目を守るSWANSサングラス

 ソフトテニスマガジン11月号に掲載された特集記事『紫外線から子どもの目を守るサングラスのススメ!!』
たくさんの方が、読まれたようです。ありがとうございます。

Pxl_20210822_020955499_20210823033801

 SWANS(スワンズ)の広報担当者様より、ご連絡があったので、いち早く、当ブログでもご紹介させていただきます。ぜひぜひ、ご覧ください。子供用のサングラスを、注文される方には、非常にわかりやすくページが作成されていますよ。

★SWANS ソフトテニス 子ども向けサングラスの紹介↓↓↓(クリック)

 『ソフトテニスマガジン』掲載商品について | スポーツアイウェアならSWANS(スワンズ)


 うちのしゅうが君のために、なんとかしてあげようと動き出したテーマだったのですが、世の中には、同じ悩みを持つ小学生、中学生、高校生は、たくさんおられたようです。”透明レンズのサングラス!”っていう提案は、かなりインパクトがあったと思います。

 数日前には、県小学生連盟の会長から電話がありました。中体連の会合で議題にあげたいとのことでしたが・・・。

 ソフトテニス関係者から、ちょくちょく問い合わせも届いております。私としましては、紫外線による炎症でお困りの子ども達が、もっと健康的にソフトテニスができるようになることを願うばかりです。サングラスは、花粉症対策、土ぼこり対策にもなると思いますし、更に研究が進むといいですよね。

 また、様々なサングラスがソフトテニス用に開発され、たくさんのソフトテニスプレーヤーが、紫外線対策をして、プレーするのが当たり前になることを夢見ております。

 近い将来、スワンズさんが、スポンサーになって、『サングラス着用をルールとした賞金付きソフトテニス大会』が開催されたら、楽しいだろうな。(^O^)

★SWANS ソフトテニス 子ども向けサングラスの紹介↓↓↓(クリック)

 『ソフトテニスマガジン』掲載商品について | スポーツアイウェアならSWANS(スワンズ)

 今回、取材協力をしておりますので、洲本ジュニア関係者の皆様は、ネット注文する前に、監督まで、ご相談ください。

2021年11月28日 (日)

2021年12月の練習予定

Pxl_20210305_071426535

 新入会員を募集しています。ソフトテニスがやってみたいという年長~小学4年生の男の子、女の子を持つ保護者様、お気軽にお問合せください。

 令和5年の夏に、兵庫県で全国小学生大会が開催されることになりました。洲本ジュニアでは、その全国大会を目指して頑張る”やる気のある少年少女”を緊急募集しております。


 いっしょに全国大会を目指し、夢を追いかけてみませんか?

★淡路島ソフトテニスクラブの活動状況

 2011年4月、兵庫県小学生ソフトテニス連盟に”洲本ジュニアクラブ”が加入して、淡路島で最初のジュニアクラブが本格的に活動を開始しました。数年遅れて、”淡路ジュニアクラブ”、そして、”一宮ジュニアクラブ”が、誕生し、県小学生連盟に加入されました。現在は、3チームが熱心に活動し、切磋琢磨して、淡路島のジュニアレベルを高めています。おかげで、淡路島の中学校もレベルアップしており、兵庫県内でも注目される地区になってきました。

 淡路島内には、県小学生連盟に加入していない小学生クラブが、他にも活動しています。例えば、安乎クラブや松帆クラブなどです。洲本ジュニアのメンバーは、もっと練習量を増やす目的で、安乎クラブにも入会している子がたくさんいます。洲本ジュニアのコーチには、安乎クラブのコーチも兼任している方も数名います。また、松帆クラブから、洲本ジュニアに入会してくる子もいます。

 洲本ジュニア、淡路ジュニア、一宮ジュニアには同時に所属することはできませんが、洲本ジュニアと安乎クラブ、洲本ジュニアと松帆クラブは、同時に所属することができます。県大会、近畿大会、全国大会など、公式大会に出場したいと思う方は、必ず、県小学生連盟に加入しているクラブに所属するようにしてください。学校と塾の関係?そんな感じだと説明すれば、良いのでしょうか。



洲本ジュニアソフトテニスクラブの紹介(クリック!)


★合同練習 

12月5日(日):9~13時 国立淡路青少年交流の家 テニスコート4面

12月12日(日):9~16時 安乎中(予定)6面・・・3チーム参加

12月19日(日):9~13時 国立淡路青少年交流の家 テニスコート4面

12月26日(日):9~13時 未定  練習納め(親子テニス大会を計画中)

★練習試合

9/23(木):国立淡路青少年交流の家 テニスコート4面・・・中止

10/9(土):13~17時 練習会

10/23(土):国立淡路青少年交流の家 テニスコート4面

11/14(日):遠征予定(詳細は、個別に連絡します)

12/12(日):安乎中 6面(予定)

★審判講習会

2022年2月5日(土)13~17時

淡路地区ジュニア審判講習会(国立淡路青少年交流の家 研修室)

★試合の予定

2021年

2月23日(火) 伊丹ジュニア研修試合(コロナの為、不参加)

3/6(土) 県小学生春季大会(吉川総合公園)

3/14(日)洲本ジュニア杯 春の陣(淡路青少年交流の家)

3月20日(土) 姫路初級者大会(コロナの為、不参加)

3月21日(日) 一宮チャレンジカップ(淡路初級者大会)雨天中止

5月15日(土) 県小学生選手権大会(明石公園)

6月13日(日) 伊丹ジュニア研修大会 雨天中止

7月10~11日 近畿選手権大会(堺市金岡公園テニスコート)

7月31日(土) たつの市長杯・龍野ジュニア研修大会(龍野)

8月5~8日 全日本小学生大会(名古屋市)⇒千葉県白子に会場変更

8月8日(日) 設立10周年記念 洲本ジュニア杯夏の陣(淡路青少年交流の家)予備日 未定

8月9日(月) 設立10周年記念 洲本ジュニア OB,OG,コーチ交流大会(団体戦)

8月21日(土) 県小学生夏季大会(吉川総合公園)  中止

9月11日(土) 明石市近隣大会(明石市海浜公園) 中止

10月9~10日 西日本大会(伊藤市 小室山公園伊東市営テニスコート) 中止

11月3日(水・祝) 姫路招待(姫路市広畑コート他)・・・上級者のみ

11月6日(土) うずしおフェスティバルジュニア大会(淡路青少年交流の家)

11月13日(土) 淡路ルーセントカップ(女子)(ウエルネスパーク五色) 

11月14日(日) 淡路ルーセントカップ(男子)(ウエスネスパーク五色)

11月14日(日) 東兵庫ジュニア大会(西宮?) 不参加

11月20日(土) 県小学生秋季大会(赤穂海浜公園)※予備日変更 11/23(たつの・上郡)

11月27日(土) 三田ジュニアクラブ対抗戦(吉川総合公園)

12月4日(土) ふれあい大会(神戸総合公園)※予備日12/18(土)

2022年

1月29~30日 近畿インドア大会(長浜バイオ大学ドーム)

3月5日(土) 県小学生春季大会(吉川総合公園)※予備日3/12(土)

3月13日(日) 洲本ジュニア杯春の陣(国立淡路青少年交流の家)

★体験入部

希望される方は、必ず事前に監督まで連絡ください。

ただし、監督不在の日は、体験入部できません。

当クラブでは、正式入会前に、体験入部、仮入部期間を設けています。いきなり正式入会はできません。

連絡先:0799-22-5650(監督:田上まで)

体験入部が5名も・・・

 今日は、講習会に5名とコーチが3名参加していましたし、所用で休みのコーチもいたので、練習の方は、少し大変でした。

 体験入部で5名も集まってくれたので、そちらの方は、私とゆかコーチで担当させてもらいました。

Pxl_20211128_015925903

 みんな楽しそうに、ラケットを振ってくれました。最年少の女の子は、今日が3回目で、ずいぶん慣れてきたような感じでした。年内は、体験入部を続けて貰って、正式入部されるかどうか決めていただく予定です。

Pxl_20211128_003010878
↑ラダートレーニングも、頑張っていました。

Pxl_20211128_005000740
↑今日は、ランジなどのトレーニングも、たくさんやりました。

Pxl_20211128_014719742
↑ちっちゃい子も、上達してきました。

Pxl_20211128_014804765
↑パワーがありそうです。

Pxl_20211128_022458732
↑上級者は、ふれあい大会に向けての練習です。

Pxl_20211128_022539505
↑ごろう先輩が、参加してくれました。

Pxl_20211128_031203663
↑Cコートは、増井コーチと中川コーチが熱心に指導してくれました。

 

 今日の練習から、上級、中級者は、ペア替えを行なっています。子ども達の希望を聞いて、組ませた子もいますし、今後の成長を考えてのペア変更もあります。

 練習の中で、いろいろペアを替えながら、やらせていきます。基本は、誰とペアを組んでも、自分の力を出せる選手になっていかないといけません。ペアが変わると、いろんな学びがあるはずです。

 来年に向けて、しっかり頑張って貰いたいと願っています。

三田ジュニア講習会に参加

1638078181886

 今日は、三田ジュニアさん主催の講習会があり、4年生以下の5名(希望者のみ)が、参加させてもらいました。

 講師は、NTT西日本で活躍中の廣岡宙選手(三田Jr.出身)です。

 超一流選手のプレーを観て、子ども達が、何を感じ、何を学んできたのか、次回の練習で、聞かせて貰おうと思います。

 惣田コーチ、岡本コーチ、奈良コーチも、引率、送迎、ご苦労様でした。

2021年11月27日 (土)

三田Jr.クラブ対抗戦

 第13回三田ジュニア ソフトテニスクラブ対抗戦に、参加させていただきました。

 私は、仕事があり、引率することができなかったのですが、チャンピオンズカップに1チーム、チャレンジカップに1チームが、挑戦しました。

 この大会は、県外からも有名チーム、強豪チームが、たくさん参加する大会なので、大変良い経験になります。今年のうちのチームは、学校行事と重なったりして、フルメンバーでの参戦ができなかったのですが、参加した12名には、貴重な体験をさせてもらったと思います。

 団体戦というのも、なかなか経験できないので、きっと盛り上がったことでしょう。

★チャンピオンズカップ

予選リーグ戦

対 印南ジュニア 2-1で敗退

対 岩岡Aジュニア 0-3で勝利

予選リーグ2位で、惜しくも決勝トーナメントには進むことが出来ませんでした。県大会後、新ペアとなったしゅうが・ゆうごペアは、2勝0敗の活躍でした。

★チャレンジカップ

予選リーグ戦

対 龍野ジュニア 1-2で敗退

対 ユニバージュニア 1-2で敗退

予選リーグ3位で敗退となりました。ゆいの・ゆめペアは、見事に2勝0敗、あと1ペア勝って欲しかったですね。

 

 朝早くから、送迎していただいたコーチ、保護者の皆さん、お疲れ様でした。コロナが、落ち着いているので、2年間、おとなしくしていましたが、それなりに忙しくなってきました。これからも、どうぞよろしくお願いします。

2021年11月24日 (水)

洲本市指導者講習会

Pxl_20211124_100021922

 コロナでしばらく開催されていなかった洲本市体育協会が主催の少年少女スポーツクラブ指導者講習会が開催されました。

 年に3回開催されているのですが、今年は、コロナのために2回になりました。

 今日のお題は、「小学生が元気にスポーツするための食事・睡眠について」の講習会でした。日本スポーツ協会公認スポーツ栄養士の岡本先生が講師でした。講義を聞くのは、私は2回目です。

 岡本先生は、普通の栄養士ではなく、スポーツ栄養士なので、大変興味深い話ばかりです。お話しはすごくわかりやすく、ちっとも眠くならずに、講義を聞くことが出来ました。声も可愛いんですよ。あっ、それはどうでも良いことです。(^O^)

 先生は、サッカー選手を担当されているので、選手がエネルギー切れにならないような食事、栄養の摂り方を教えてくれます。サッカーって、ソフトテニスよりも、1試合のスタミナが必要だと思うのですが、我々も、大会で上位に勝ち進むためには、エネルギーは必要になります。

 朝食をしっかり食べることは、勝ち進むためには重要なことだと言えますね。

 食パン1枚や2枚では、エネルギーが、全く足りていないのだそうです。食パンだと4枚以上、小学生の高学年では、食べないといけないようです。正直言って、それは無理でしょう。

 だから、岡本先生は、朝食は食パンじゃなくて、米を食べなさいとおっしゃっています。例えば、コンビニのおにぎりくらいのサイズなら、3個以上食べないと、エネルギー切れになるそうです。

 スポーツ選手なら、パンよりも米を食べましょう。朝食でおにぎり3個分くらい食べられないとしたら、試合会場で、おにぎりを補食として食べてください。

 それから、目から鱗だったのは、試合中に飲ませるスポーツ飲料は、ポカリスウェットやアクエリアスじゃなくて、糖質の少ないイオン飲料の方が良いそうです。ポカリやアクエリは、試合前や試合後に飲ませる方が良いとのことです。

 当クラブでは、最近、コロナ対策と、持久力アップ、疲労回復の目的で、試合の時には、5-ALAサプリを飲ませていますが、この5-ALAには、エネルギーを作り出す力があるので、間違っていなかったということもわかりました。

 勝つためには、練習だけが大事なのではありません。食事と睡眠にも、しっかり注意して、子ども達の成長をトータル的に考えていきましょう。

2021年11月21日 (日)

七転び八起き

 昨日の県秋季大会では、不覚にも転んでしまいましたけど、今日から、しっかり起き上がって、再スタートを切った洲本ジュニアです。

 子ども達の明るい姿をみて、安心しました。くよくよしてても始まりません。七転び八起きの精神で、頑張っていきます。

1637505130524

 今日の練習は、来週の団体戦に向け、チーム分けをして、練習をしました。

 チャンピオンズカップのAチームは、長瀬コーチが監督。チャレンジカップのBチームは、岡本コーチが監督です。

 私は、帯同できそうにないのですが、みんなで力を合わせ、しっかり楽しく戦ってきてもらいたいです。

 今日の元気の良い練習は、とても良かったと思います。朝、少し昨日の反省点をお話ししたのですが、練習態度を見ていると、良くわかってくれたのかなと感じました。

Pxl_20211121_013847431

 そして、今日の練習には、3名も体験入部者が参加してくれました。もっともっと仲間を増やしたいと思っていますので、このブログを見てくれた方、お気軽に体験入部や見学に来てください。お待ちしております。

2021年11月20日 (土)

県秋季大会!タイムマシーンありませんか?

Pxl_20211120_000642025
↑開会式(赤穂海浜公園)

 私としては、かなり気合いを入れて、挑戦した県秋季大会が、最高のお天気で開催されました。

 数年前の洲本ジュニアだったら、満足できる結果ですが、今なら、喜ぶことはできない結果でした。努力は、たくさんしてきたと思います。子ども達もコーチも、保護者の皆さんも、しっかり頑張ってくれたと思うのですが、期待した結果が出せませんでした。

 今回、すごくチャンスはあったのに、残念で仕方がありません。

 ただ、救われるのは、こと・みつかペア、ゆいの・ゆめペアが、予選リーグ戦を1位で抜けたこと。いちのすけ・りょうペアが、悲願の1勝できたことでしょう。

 もちろん、しゅうが・ゆうやペアも、予選リーグ戦は、1位で抜けていますが、近畿大会を決める試合でよもやの敗退となってしまいました。

 いさき・こはるペアと、はるき・ゆうごペアは、近畿大会を狙って、大きな勝負に挑みましたが、壁は厚かったようです。

 初出場のさおり・ゆずかペアは、1勝を目指して頑張りましたが、対戦相手のレベルが高すぎて、勝負になりませんでした。でも、きっと次の春季大会では、結果を出してくれると思います。

★Mコーチの名言集

 今日の大会で、Mコーチが私にしゃべった一言で、私もなるほどと心に響いた名言を、記録しておきます。

 名言1

「気持ちのこもった”ヨッシャー”が、欲しい!」

 上位に勝ち残っている選手達は、ポイントを決めた瞬間や、相手の打ったボールがアウトした瞬間などに、気持ちのこもった元気な声を出しています。

 気迫を込めた声、嬉しさ・喜びが伝わる声を、自然に出せる選手が、一流選手です。これが、試合を盛り上げ、自分やペアの調子を上げることに繋がるのです。

 名言2

「黒崎・馬島ペアの”動き”(ポジション)を見ろ!」

 試合を見なさいというと、うちの子ども達は、ボールのゆくえばかり追っかけています。

 そうじゃなくて、選手の動きをよく見て、勉強して欲しいのです。例えば、優勝したペアは、試合の状況に合わせて、ベースラインの前で構えたり、後ろで構えたり、臨機応変、変幻自在に、ポジションを変えています。

 短いボールを予測して、前で構えているから、短いボールにも対応できるし、ボレーされても拾えるのです。

 

2021年11月15日 (月)

諭鶴羽神社参拝

 昨日、お世話になった市場ジュニアの監督さんが、朝6時から、硬式テニスをされていたそうで、その後で、我々との練習試合をしてくれたそうです。なんとお元気な方なのかとびっくりしたわけなんですが、それに触発され、私も頑張らなければと思い、今朝は、朝5時起きで、6時から諭鶴羽山に登山をし、諭鶴羽神社に参拝をすることにしました。

 今日は15日ですし、神様がお願いを聞いてくださる日です。県大会直前ですから、ちょうど良い機会だと考えました。登山は、私の運動不足解消にもなりますしね。

Pxl_20211114_210953808
↑朝のゆづるはダム

Pxl_20211114_211006870
↑ゆづるは荘のテニスコートも見えます。

Pxl_20211114_211153776
↑朝6時10分、登山出発です。

Pxl_20211114_211332662
↑6時10分頃は、ほとんど真っ暗でしたが・・・。

Pxl_20211114_215459905
↑途中で日の出を迎えました。

Pxl_20211114_221435365
↑諭鶴羽山の山頂に到着

Pxl_20211114_221944950
↑山頂から見た日の出、いや日の出ではないけど。

Pxl_20211114_223447226
↑諭鶴羽神社に到着

Pxl_20211114_223550488

 今日は、いつも以上に、時間をかけ、しっかり祝詞を奏上して、必勝祈願を行ないました。どうか諭鶴羽大権現様、洲本ジュニアの子ども達に、お力をお貸しくださいませ。

 洲本ジュニアのみんな頑張るよ~!

2021年11月14日 (日)

ようやく実現した練習試合

Pxl_20211114_072259132 

 今日は、コロナで何度も中止、延期になっていた市場ジュニアさんとの恒例の練習試合を行ないました。

 地元での淡路島ルーセントカップや、西宮ジュニアさん主催の東兵庫大会が、重なっていたのですが、初級者のメンバーも参加させられる練習試合の方を選択しました。

 男子1ペアだけは、ルーセントカップ(中学生大会)に挑戦したいというので、別行動になりましたが、その他のメンバーは、徳島へと遠征してもらいました。初めての島外遠征をした初級者メンバーも多かったのですが、みんなそれなりに充実した練習試合になったようです。

 上級者、中級者達は、自分たちよりも格上の相手に対し、一生懸命挑んでいました。県大会前のタイミングで、本当に良い経験を積ませて貰ったと感謝しております。

 今回の練習試合は、何ができていて、何ができていないのかが、はっきりわかりました。今から、県大会まで6日しかないので、やれることはほとんどないのですが、今の力を最大限出し切れるように、最後の調整をしていこうと考えています。

Pxl_20211114_071413444
↑最後に記念撮影です!


Pxl_20211114_043857426
↑初遠征の初級者ペアです。

 結構、格好良く構えられていますね。

Pxl_20211114_041502922
↑SWANSサングラス着用

 市場ジュニアさんも、サングラスを試したいという子が数名いたので、試着してもらいました。

 うちのゆうご君は、ウルトラライトアイスブルーレンズが、大のお気に入りです。ボールがとても見やすいというので、練習試合中、ずっと着用していました。本番の県大会でも、着用してもらうつもりです。

★恒例のアミノ酸5-ALA配布

 大きな大会や、練習試合などの時は、子ども達にアミノ酸5-ALA(スポーツ向け)サプリを配って、飲んで貰っています。うちのコーチ達は、自分で飲まれている方も多いです。アミノ酸なので、スポーツとの相性は、抜群です。疲労回復効果や、持久力アップに効果を出してくれます。また、長崎大学の研究によると、新型コロナ感染症予防や治療薬としても期待される結果が出ているようで、今や、日本だけじゃなく、海外の大学・研究機関でも、新型コロナ感染症に対して、臨床研究が進められています。

 また、最近では、ワクチンの副反応を和らげたり、ワクチン副反応後遺症の治療目的で、5-ALAサプリを飲まれている方が、どんどん増えているみたいです。

 私の個人的な体験では、とにかく睡眠の質が著しく向上したこと、それに、心臓の検査値(BNP値)が、著しく改善したこともあり、飲み出してから7ヶ月が過ぎましたが、信じて良かったと思っています。

 今日も、対戦相手チームにも、お土産代わりに、サプリメントをプレゼントしました。余ったら、コーチや保護者の方にも飲んでいただきたいと思います。簡単なサプリの説明資料も、監督さんにお渡ししていますから、ぜひ、内容確認してください。よろしくお願いいたします。

 新型コロナは、日本において、かなり落ち着いておりますが、これからも元気でソフトテニスを楽しむ為に、お互い健康には十分注意して、頑張りましょう。

 子ども達へのワクチン接種など、やらなくても良い時代が早く来ることを願っております。

2021年11月13日 (土)

淡路島ルーセントカップ

 今日は、淡路島ルーセントカップ(中学生以下の部)が開催され、女子3ペアが出場しました。

 どうして中学生大会にジュニアが出るの?と思われるかもしれませんが、洲本ジュニアを結成した当初は、島内にジュニアチームが、うちだけだったので、地元の中学生大会へ、経験を積むために参加させてもらうようになったのです。

 それ以来、負けても負けても、毎年、都合のつく時は、挑戦させて貰ってます。

 今年参加した3ペアも、先輩達を相手に、良い経験を積ませていただきました。2ペアは、予選リーグで1勝することができました。

 ゆいの・ゆめペアは、予選リーグで、ジュニア出身の先輩と対戦することになってしまい、2試合共に完封負け。まあ、それは仕方がないでしょうね。

 こと・みつかペアは、見事1勝したものの、全淡大会優勝経験もあるここか先輩と対戦し、敗退しました。

 いさき・こはるペアは、ジュニア出身の先輩がいない予選リーグにいたので、もしかすると・・・と期待があったのですが、さすがは中学生、簡単には予選突破は、させてもらえませんでした。1勝した後、2ゲームリードしたところから、大逆転負けでした。

 3ペア共に、良い経験をさせていただきました。ありがとうございました。

★OG達は、大活躍!

 洲本ジュニア出身の先輩達は、ゆな・あやかペア(三原中)が、見事に優勝!ここか先輩(西淡中)が、3位という結果でした。

 上位入賞こそできていませんが、他のOG達も、元気に頑張っていたようです。

 今日は、応援に行けず、すごく残念でした。また、チャンスがあれば、応援に行きますね。

«ドロー会議に行ってきました