洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月27日 (水)

自主練習

今日の自主練習には、7名が参加していました。

ひたすらゲーム練習を繰り返しましたが、今日は、あやかちゃんを中心に、すごく声が出ていて驚きました。

あやかちゃんに引っ張られて、ほぼ全員が大きな声を出していたように思います。

ペアも組み換えながら、たくさん試合をしましたが、内容的にも結構よかったんじゃないでしょうか。みんな、上手になってきました。

この調子で、頑張っていきましょう。

サーブ練習の日

2012年6月26日(火)

今日は、毎週恒例のサーブ練習の日でした。しばらく、天候が悪くて、久しぶりでしたね。

イースタングリップでのスライスサーブを練習しているのですが、まだまだ完成には、ほど遠いです。できれば、秋季大会までには、使いこなせるようになってほしい!監督の願いです。頑張れ!

Cimg3585_r

ゆいは、だいぶ良くなってきました。

Cimg3586_r

しょうたは、トスの位置とトスの高さに気を付けて。

Cimg3588_r

ほのかは、スライスサーブっぽくなってきたよ。その調子。この写真は、トスが右にずれてしまいました。

ゆうや、あやか、ゆきなは、静止画を取るのを忘れていました。ごめん。

でも、ハイスピードカメラで記録しているので、また勉強会しましょう。



2012年6月20日 (水)

自主練習

今日は、パナソニックさんのコートをお借りして、恒例の自主練習でした。

7名参加で、みっちり練習をしました。

1.回り込みでのフォア1本打ち(手投げ)

2.手投げで10球連続打ち(フォア、回り込みフォア)

3.乱打(ショート乱打、ロブ乱打、ファーストサーブから乱打、8の字乱打)

5歩での回り込みフォアストロークを教えましたが、まだまだ、身体の使い方がスムーズになりません。スムーズに素早く動けるように、各自、フットワークの自主トレをしておいてくださいね。

2012年6月16日 (土)

練習会のお知らせ

以下の日程で、洲本ジュニアと中学生の練習試合を行います。

日時:2012年7月8日(日) 9~13時

場所:ゆずるは荘 テニスコート

現在、予定している中学生参加者は、三原スポ少OB、洲本ジュニアOB、オフィス・タガミ ソフトテニス部OBと、OB達の友達です。

中学生の皆さんには、小学生の相手もしていただきますが、中学生間でも対戦したり、コーチペアとも対戦していただくので、練習になると思います。(中2、中1を対象で考えています。)

この日は、中学生のノー部活デーだと思いますから、OBでなくても、参加してみたいという中学生がいたら、気軽にお問合せください。

連絡先

洲本ジュニア ソフトテニスクラブ

0799-22-5650(田上)まで

2012年6月15日 (金)

挨拶、返事、話を聞く態度

昨日、仕事をしながら、お客様と「子供達の挨拶」について、話をしていました。

私は、カイロプラクティック院を営んでいますので、施術しながら、いろんなお話をしたり、また、お客様のいろんな話を聞いたりもします。

昨日のお客様は、中学生の息子さんがいて、サッカーをされています。そのサッカーチームでの話ですが、とにかく、きちんと挨拶ができないのだそうです。コーチからも、挨拶しなさいと注意はされているようなんですが、お母様からみて、全然できていないように感じるそうです。

挨拶をするということは、日常でも、ごく当たり前のことです。子供の時から、挨拶は自然にできるようにしておかないと、大人になっても、挨拶できないのではないでしょうか。

ある中学校では、正門を入ると、まずそこでソフトボール部が練習をしていますが、私のようなソフトボール部とは何の関係もない者が通りがかっても、毎回、それは大きな声で、全員が挨拶をしてくれます。その部の伝統なのか、それとも先生の指導なのか、わかりませんが、いつも素晴らしいなって感心します。部活動とは、こうあるべきだという見本だと思います。

洲本ジュニアでも、

1.挨拶

2.返事

3.話を聞く態度

については、重点的に指導しているつもりです。なかなかできるようにならないですが、1年前に比べると、ずいぶん成長してきたかなって思います。

こういうことは、何度も、何度も、根気よく指導していかないと、できるようにならないものなんですね。

2012年6月12日 (火)

阿波踊りの練習も始まりました♪

Cimg3560_r_2

徳島県出身でもある監督は、阿波踊りの指導もしています。(笑)

今年も、淡路島まつりにむけ、「スポーツクラブ21大野連」の練習が始まりました。

洲本ジュニアソフトテニスクラブのメンバーも、今年からたくさん参加してくれたので、とってもにぎやかな連になりました。

スポーツクラブ21大野連は、今年で発足7年目、素人の連ながら、子供達はとっても上手に踊ってくれます。

膝を曲げ、腰を落として、踊らなければいけませんので、足腰の鍛錬になります。

腰を落とす、笑顔で明るく、躍動感、声を出す・・・、全部、ソフトテニスにも通ずることです。

みんなで楽しく、頑張りましょう。

でも、日曜の午前中はソフトテニス、夜は阿波踊り・・・っていう生活が、2か月続きます。

監督の一家は、この6月、7月の2か月間、とってもハードなんです。(泣)

サプライズなゲストに・・・

H24年6月10日(日) ゆずるは荘テニスコートにて

昨日の高校総体観戦の疲れがちょっとありましたが、お天気にも恵まれ、三原スポ少、洲本ジュニアの練習を行いました。

今日も、新入部員、体験入部の子供達がいて、ますますにぎやかになって、コーチは目が回りそうです。(笑)

こりゃー、もっとコーチを増やさないと、やばいですよ~。どなたか、お手伝いしていただける方、ご連絡お待ちしています。

Cimg3555_r

さてさて、今日は、昨日応援に行った姫路商業の高松監督が、わざわざ洲本ジュニアの練習を見に来てくれました。ゆうや君も、うれしそうでしたね。高松先生も、昨日は監督の顔、今日はパパの顔です。(笑)

ストロークとか、サーブとか、高松先生に直接教えていただくこともできて、今日は、嬉しい一日でした。

高松先生、ありがとうございました。

Cimg3557_r


2012年6月11日 (月)

H24年兵庫県高校総体の観戦

Ca3d0128_r

H24年6月9日(土):神戸しあわせの村

兵庫県高校総体(団体戦)2日目を、洲本ジュニアで観戦に行ってきました。

ゆうや君のパパが監督をされている姫路商業の女子ソフトテニス部を応援するのが、目的でしたが、この日は、なんと地元の洲本高校が、準決勝まで勝ち進む快進撃を見せてくれました。

姫路商業と、洲本高校の準決勝戦では、もしかして、洲本高校が勝ってしまうのでは?と思うほどの戦いで、常勝姫路商業も、本当に危ない戦いだったと思います。さすがに、この対戦は、どっちも応援してしまいました。(笑)

この動画は、準決勝「姫路商業VS洲本高校」で、第1試合を姫路商業が勝った後の第2試合ファイナルゲーム(7ゲーム目)の様子です。洲本高校が見事勝ちました。

第3試合も、洲本高校が追い上げ、またもファイナルゲームにもつれ込みましたが、自力に勝る姫路商業が、勝利しました。大健闘だった洲本高校には、心から敬意を表したいと思います。

また、この試合で感じたことは、選手層、練習量で勝る姫路商業に対し、普通の公立校が、ここまで頑張れるということ、練習量は少なくても、高い目標をもって楽しみながら、質の良い練習をしていれば、りっぱな結果が出せるということです。

洲本高校の選手たちは、ミスしても腐らず、最後まで笑顔を絶やさず、試合をしていたことが印象的でした。

しかし、最後に勝ったのは、やはり姫路商業。勝利に対する執着心の強い方が勝ったということでしょうか。努力した時間の多い方が勝ったということですね。

姫路商業には、全国大会でも大活躍していただきたいと思います。

Cimg3554_r

↑決勝戦 姫路商業(手前)VS須磨学園(奥側)

 結果:姫路商業が、2-1で須磨学園を下し、優勝しました。

洲本ジュニアのみんなへ

今回、大活躍した洲本高校の先輩たちは、たぶん全員が中学校からソフトテニスを始めた人達です。対する姫路商業の方達は、大半が君たちと同じようにジュニアからソフトテニスをしています。

君たちも、ジュニアからソフトテニスを始めることができて、とってもラッキーです。将来の大きな目標に向かって、みんなで頑張っていきましょう。努力していれば、必ず、チャンスが巡ってくるでしょう。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »