洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

夢のような一日

 創立3年目、ヨチヨチ歩きの洲本Jr.が、兵庫県ナンバー1の姫路商業高校の練習に参加させてもらうという夢のようなことが実現しました!

Cimg6290_r
↑とても優しかった姫路商業の皆さんと記念撮影!

 今日は、本来ならいつものように、ゆずるは荘で練習するところですが、6年生9名は、姫路商業へ、残りのメンバーは、ゆずるは荘で練習してもらいました。ゆずるは荘で、ご指導いただいたコーチの皆さん、ありがとうございました。ゆずるは荘でも、小学2年生の体験入部者1名をお迎えし、元気一杯の練習ができたという連絡をいただきました。

Cimg6243_r
↑みんなでいっしょに準備運動から練習は始まりました

 午前中3時間、午後4時間、合わせて約7時間の練習でした。ちょうど、姫商は試験前ということもあり、通常より、ずいぶん早く練習を終えたとのことですが、洲本ジュニアにとっては、十分な練習量でした。(笑)

 乱打、前衛練習、後衛練習、サーブ、レシーブなど、いろんな練習をさせていただき、お腹いっぱい、大満足になったのですが・・・。

 お昼の時点で、うちの子供達は、すでにヘロヘロ、こりゃー夕方まで持たないぞって、正直思いました。9名中、3名は、頭痛、腹痛、腹直筋の痙攣で、アウト。なんとか、昼休憩を利用して、頭痛の子も、腹痛の子も、腹直筋痛の子も、私が手当てして、午後からの練習は、最後まで参加することができました。本当に良かったと思います。

 姫商の練習は、とにかくスピーディーで、テンポが速いです。普段はやったことのないような前衛練習も、後衛練習も、うちの子供達に聞くと、とっても楽しかったと言います。下手なりに、あのテンポでの練習にくらいついている小学生達は、なかなか頼もしかったです。良く頑張りました。

 練習中は、高校生達が、すごく親切に、優しく教えてくれたので、最後まで頑張ることができたのでしょう。本当にありがとうございました。

Cimg6254_r
↑未熟なジャンピングスマッシュを連発しすぎて、腹直筋が痙攣しました!(泣)

 でも、少しはスマッシュも上達したように思います。

Cimg6274_r
↑トップ打ちも、たくさん打ちました

Cimg6285_r
↑なんか変です・・・

Cimg6276_r
↑こんなカッコいいトップ打ちを打てるようになりたいですね!

Cimg6287_r
↑高松先生、本当にありがとうございました!

Cimg6289_r
↑練習後、満足した顔のメンバー達


 高松先生を始め、姫路商業の皆さん、インターハイ前の貴重な時間を、私達のために使っていただき、本当にありがとうございました。次回、お会いするときには、びっくりするくらい上手になって、皆さんを驚かせたいと思います。

 最後に、藤田さん、「優しく教えてくれて、ありがとうねーーー!」

2013年6月29日 (土)

自主練習

 今日は、河野コーチがコートを予約してくれたので、自主練習の日になりました。参加者は、6年生が10名。なかなか良い練習ができたのではないかと思います。サーブの練習も、全体的にレベルアップしてきたなって感じました。きっと、自宅でも素振りしたり、努力している子は、あきらかにフォームに変化がありました。まあ、合格までは、まだまだいかないんですが、この努力の先に、必ず、ゴールはあります。

 それから、明日、6年生9名は、姫路商業の練習に参加させてもらうので、かなり楽しみです。一日練習で体力が持つのだろうか、練習の足を引っ張りすぎて高校生のお姉さん達に叱られないだろうか、などなど、心配な点も多々ありますが、高松先生が、せっかく誘ってくれた合同練習なので、たくさん学ばせてもらって、有意義な一日にしたいですね。

 また、私達といっしょに、淡路地区を代表する〇〇中学女子ソフトテニス部も、練習に参加してくれます。彼女達が、どれくらい姫商の選手を相手に戦えるのかというのも、実は、私の秘かな楽しみです。(笑)

 ○○中は、淡路では、いち早く、ダブルフォアードに挑戦した女子中学校だと思います。熱心で優秀な指導者の元、着実に力をつけていますので、今年の淡路総体、県総体でも活躍するのではないかと、期待しています。

 それと、明日は、私もダイエットの為、少しは練習に参加させてもらおうと思っていますが、頑張りすぎると、帰りの運転ができなくなるので、ほどほどに頑張ろうと思っています。

 姫路商業の皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。

2013年6月23日 (日)

小雨の中、練習

Cimg6239_r_2

 今日は、あいにく小雨の中での練習となりました。この時期は、大きな試合もないので、みっちり基本練習などに取り組んでいます。

 初心者も増えたので、ちょうどいいかなと思っています。

Cimg6241_r

 新入部員達も、今日から、ユニフォーム姿で練習に集まってきました。より一層華やかな感じになりました。

 心機一転、みんな頑張りましょう。

2013年6月19日 (水)

サーブ自主トレ

Cimg6238_r

 今日は、あいにくの天候・・・雨天のため、屋外での自主練習ができず。

 そこで、急遽、大野公民館をお借りして、サーブの特訓を実施しました。

サーブの理論的なポイントを座学で勉強してから、膝立ちからのビーチボールを使ってのトップスライスサーブの練習。ビーチボールでボールの回転を意識させながら、サーブ練習を繰り返し、繰り返しおこないました。

昨日、一昨日と、各自のサーブの課題を見つけていたので、個々のアドバイスをしながら、良い練習ができたと思います。

たまには、こういう勉強会&講習会的な練習もいいですね。

練習帰りに、大野公民館の小野館長から、

「ソフトテニス頑張れよっ!」

って、声を掛けていただきました。小野館長、ありがとうございました。

2013年6月15日 (土)

切り返し動作

http://youtu.be/h94ez4bnhVI

 ソフトテニスで一番重要な技術は何かと聞かれたら、私は、迷わずサービスだと答えると思います。しかし、大変難しいのもサービスではないかと感じます。指導していて、私が満足するようなサーブを打ってくれる子が、なかなか育ちません。そう簡単にマスターできる技術ではないとわかっているのですが、難しいものですね。

 さて、今回動画で紹介しているのは、切り返し動作の練習です。切り返しとは、テークバックからフォワードスイングへのスイングの移行のことをいうのですが、この動作を上手にできている子は、非常に少ないと思います。

 ソフトテニスでは、ラケットを肩にかつぐ姿勢から、サーブを打つように指導されることが多かったのでは?私は、中学校の時に、そのように指導されている先生を見たことがあります。今でも、そういう指導法が結構多いのでは・・・?

 スマッシュの指導でも、一昨年参加させてもらった、あるソフトテニス講習会では、ラケットを持った手首を、耳に近づけて「もしもし?」という姿勢を取るように教えられていました。

 手首を耳に近づけた姿勢からボールを打とうとすると、腕の曲げ伸ばしでボールを打つことになってしまい、体のひねりを戻しながら、肩を回していくという運動の連鎖がスムーズにできなくなります。大きなエネルギーは作れず、腕の曲げ伸ばしサービスになってしまうのです。悲しいかな、ソフトテニスプレーヤーの多くは、腕の曲げ伸ばしでサーブを打っているのではないでしょうか。男子の一流プレーヤーは、ずいぶん進歩していますが、女子ではトッププレーヤーと言われる選手でも、決してサービスは一流ではないと感じることが多々あります。(偉そうに言えるほど、私もサービスはうまくありませんが・・・)

 膝を曲げ、体をひねり、ぐっとためたパワーを、肩⇒肘⇒腕⇒手首⇒ラケット⇒ボールへとスムーズに伝えるためには、肘の角度を90度に保ちながら、切り返し動作をおこなう必要があります。しっかり肩を回すためには、手首を耳に近づけないことが重要なのです。

 そのフォームを身につけるための練習法として、肘と腕でビーチボールを挟んだ状態で、切り返し動作の練習を行わせてみました。結構、良い感じだと思うので、明日の練習でもみんなにやらせてみようと思っています。

2013年6月 9日 (日)

姫路商業団体優勝おめでとう!

Cimg6164_r

 今日は、朝ゆずるは荘の練習に少しだけ顔を出し、兵庫県高校総体の団体戦を観戦するため、しあわせの村テニスコートへと移動しました。

 キャプテン、副キャプテン以外は、練習がしたいというので、ゆずるは荘での練習を続けてもらいました。お世話していただいたコーチの皆さん、ありがとうございました。

 さて、高校総体の団体戦は、多くの方の予想をくつがえす結果となりました。
当初は、誰に聞いても、「今年は須磨学園が強すぎる!」という答えでした。3年生で戦う須磨学園と、2年生がレギュラーの姫路商業、やはり、須磨学園が勝つと予想するのが当然かもしれません。実際、先週行われた個人戦は、1位、2位、3位は、須磨学園が独占しましたし・・・。

 いざ、蓋をあけてみると、1番勝負は須磨学園が勝ったものの、2番勝負は、姫路商業が勝利し、3番勝負は、勢いに乗った姫路商業がストレートで勝利し、昨年に続き、連続優勝となりました。

 この勝利の裏には、個人戦で負けてからの姫路商業の必死の頑張りがあったと推測しますが、本当に素晴らしい勝利だったと思います。

 去年も、私達は応援に行きましたが、特にゆうやキャプテンの勝利への願いが、天に通じて、連続優勝に貢献したのではないかと、秘かに思っています。(笑)

Cimg6171_r
↑じっと見つめる視線の先に・・・

姫商の選手が、ミスするたびに、ゆうやは心配してました。

ゆ「あっ、また上がった!」

ゆ「また、上がった!」

私「何が上がったの?」

ゆ「パパの血圧。」

無事に優勝していただいて、本当に良かったです。(笑)

最後に、素晴らしい熱戦の様子を、動画でもレポートしておきたいと思います。

【補足】動画は、ダブルクリックしていただくと、全画面表示になります。あるいは、画面右下の「You Tubeで見る」をクリックしていただくと、画面サイズを調整できます。画質が悪くて申し訳ありませんが、雰囲気は伝わるはずです。

★姫路商業(ブルー)VS須磨学園(ピンク) 決勝戦

第1対戦は、須磨学園が勝利した後の第2対戦。ゲームカウント3-2で、姫商がリードした後の6ゲームをご覧ください。いきなり、高松監督の「あ〇ぉ~!」という声が入ってしまいましたが、ご容赦ください。この勝負を見事に勝った姫商勢が勢いに乗り始めます。

http://youtu.be/wXhJD20s-kU

1対1で迎えた第3対戦。

http://youtu.be/GtRPDz643-8

勢いに乗った姫路商業が、ゲームカウント3-0でリードして迎えた4ゲーム目です。↓


http://youtu.be/tzBnoNQO2-0


http://youtu.be/KBwHJe6Nsdo


http://youtu.be/a_CAjd2FtIQ

 優勝直後、高松監督に駆け寄るゆうやキャプテンにもご注目を。無事に父の日プレゼントは渡せたかな?

 2年連続で、優勝の瞬間を生で観ることができました。今まで、やってきた頑張りが、このように実るというのは、素晴らしいことです。それは、監督、選手だけの努力だけではなく、後ろで応援されていた父兄や関係者の大きな努力の結果でもあります。

 この試合を観たゆうや、まさえは、どう感じたのでしょうか。これから、2人は、今日の試合を観たことがプラスになるように期待しています。がんばってください。

2013年6月 8日 (土)

五色中で練習試合

Cimg6158_r

2013年6月8日(土)

場所:五色中学

突然のお誘いでびっくりしましたが、五色中学での練習試合に参加してきました。
良いお天気で、丸一日の練習試合は、子供達の体力も心配でしたが、最後まで元気に試合していました。怪我もなく、有意義な一日でした。五色中学の皆さん、ありがとうございました。

参加チーム:五色中、播磨中、淡路レディース、洲本ジュニア

午前中は、洲本ジュニアのコーチも数人参加させてもらいました。私も、中学生との練習試合に初めて参加させていただき、楽しく試合ができました。

午後からは、なんと淡路レディースの皆様も駆けつけてくださり、すごいことになってしまいました。小学生、中学生、高校生、一般、シニアが、いっしょに練習試合なんて、なかなか見られるもんではありませんね。(笑)

こんな練習試合、また企画してほしいです。

それと、三原スポ少時代にお世話になっていた喜田コーチの娘さん、喜田先生(星城高校女子ソフトテニス部顧問)も、駆けつけてくれて、練習相手になってくださいました。

Cimg6161_r
↑喜田先生と乱打をするゆうや

中学総体を目前に控えた五色中学や播磨中学の皆さん、悔いを残さないようにしっかり頑張ってください。応援しています。

2013年6月 3日 (月)

すもと探検隊(淡路島テレビジョン)

6/1(土)より、洲本市ケーブルテレビで、洲本ジュニアの特集番組が放送されています。

ぜひ、ご覧ください。

Cimg6151_r

Cimg6150_r

Cimg6152_r

Cimg6153_r

Cimg6155_r

Cimg6156_r

Cimg6157_r

監督インタビューも、緊張しまくり・・・。

キャプテンゆうやも、副キャプテンまさえも、緊張しまくり!でも、今後の目標は?と聞かれて、すごく大きなかっこいい目標を答えていました。二人とも、がんばれー!

のぞみとゆうたは、ハキハキと答えていましたね。

これをご覧になった皆さん、洲本ジュニアは、これからも頑張りますので、応援よろしくお願いします。

新規会員も、募集してますので、気軽に体験入部してください。

2013年6月 2日 (日)

淡路島まつりに向けて阿波踊りの練習

Ca3d0187_r

 管理人である私(監督)は、毎年6月~7月の2か月間、地元のスポーツクラブ21大野連で、阿波踊りのメイン講師を担当しています。ちょうど今年で7年目になると思いますが、この時期は、私には日曜日がなくなってしまいます。ソフトテニスの指導が終われば、夕方には阿波踊りの指導があるからです。

 今日6/2(日)の夕方5時~、毎年恒例の練習が、大野小学校で始まりました。

 洲本ジュニアに所属している子供の中にも、阿波踊りを踊っている子供が何人かいるのですが、この阿波踊りの訓練が、意外とソフトテニスに効用をもたらしているということを、最近、すごく感じるようになりました。

 洲本ジュニアの中で、特に熱心に阿波踊りをしているのが、ほのかちゃんですが、彼女のソフトテニスのストロークは、実に下半身がどっしりと安定しています。

 阿波踊りで、彼女は勇ましい男踊りを担当しているので、足をガニ股にして、しっかり膝を曲げ腰を落とした姿勢で、長時間踊っています。知らず知らずのうちに、脚力がつき、ガニ股で腰を落とす姿勢が身についてしまうのです。

阿波踊りの動画⇒http://www.youtube.com/watch?v=Oei1416mZro

今年、洲本ジュニアのメンバーで、阿波踊りに参加するかどうか悩んでいる方は、脚力をつける訓練と思って、ぜひ、挑戦してみてくださいね。

那賀川Jr.さんと練習試合

Cimg6149_r
↑お見送りの時の写真です。(今日は写真を撮っていなかったので、これしかありません。)

 徳島県の強豪チーム那賀川ジュニアさんが、ゆずるは荘まで遠征してくださいました。

 那賀川ジュニアさんは、今回の県大会を勝ち抜いて、全国大会出場(女子2ペア)、四国大会出場(男子1ペア、女子3ペア)の権利を手に入れられました。兵庫県の予選リーグを勝ち抜くのがやっとという洲本ジュニアとは、大きな違いです。うちも、いつかは、そんな強いチームになりたいものです。

 練習試合の結果としては、こちらも男子のペア替えなどしたばかりだったので、いろいろ試しながらの戦いとなりましたが、全体としては、みんなよく頑張ったのではないかと思います。

 那賀川ジュニアさんには、四国大会や全国大会での大活躍をお祈り申し上げます。また、機会があれば、お相手よろしくお願いします。

2013年6月 1日 (土)

姫路初級者大会

Cimg6131_r

 姫路招待初級者大会へ参加させてもらいました。宮下先生を始め、姫路ジュニア関係者の皆様、お世話になり、ありがとうございました。

 前回の初級者大会では、初参加で、3位トーナメント優勝(ゆい・ほのかペア)というお土産を持って帰ることができましたが、残念ながら、今回は何もなしでした。

 ただし、それぞれのペアは、たくさんの経験を積ませていただき、有意義な姫路遠征となったのではと思います。送迎していただいたコーチ、保護者の皆さん、ありがとうございました。

★試合結果★

★ゆい・ほのかペア

予選リーグ2位 1勝1敗

2位トーナメント 2回戦敗退 

★ゆうや・まさえペア
(ゆうきが不参加の為、まさえが代役で出場)

予選リーグ1位 2勝0敗

1位トーナメント 2回戦敗退(ベスト16)

★ゆうた・しょうたペア

予選リーグ2位 1勝1敗

2位トーナメント 3回戦敗退

★ねね・ももかペア

予選リーグ2位 1勝1敗

2位トーナメント 1回戦敗退

★のぞみ・りんペア

Cimg6137_r

予選リーグ3位 0勝2敗

3位トーナメント 1回戦敗退

Cimg6138_r
Cimg6139_r
Cimg6140_r

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »