洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月31日 (金)

ストレッチについて

 以前から、洲本ジュニアでは、練習前後にストレッチをやらせていません。ストレッチにも、静的ストレッチ(スタティック・ストレッチ)と動的ストレッチがあるのですが、特に、静的ストレッチは、まったくやりません。動的ストレッチに関しても、筋肉などを伸ばす意識を持たせながらの動的ストレッチは、やらせていません。(今日の内容は、小学生のみんなには、難しい内容になります。ごめんね。)

 こういうことを時々ブログなどに書いていると、整体院でのお客さんからも、よく質問をされたりします。

 難しい説明は、ここではしませんが、『ストレッチで筋肉を伸ばしすぎると、弾力性、収縮性を失ってしまう。』『弾力性のある柔軟な筋肉ではなく、弱々しい筋肉になってしまう。』『関節を守らなければならない筋肉が、ストレッチで伸ばされた状態で運動をすると、関節を守れなくなり、じん帯などに負担がかかってしまう。』、特に静的ストレッチには、デメリットの方が多いと思っているからです。

 体育大学などの専門機関で、ストレッチに関する研究はいろいろ行われていますが、短距離走の前に静的ストレッチをさせると遅くなるとか、静的ストレッチをさせるとジャンプ力が低下するなど、学術的にも「静的ストレッチの弊害」は、証明されているそうですよ。

 先日受講した指導者講習会でも、講師に質問をしたところ、

「運動前の静的ストレッチはやらせず、動的ストレッチをやらせるようにしています。」

という回答をいただきました。しかしながら、動的ストレッチにおいても、『筋肉をしっかり伸ばして・・・!』と、指導されるのが普通だと思うので、その点において、私は違う意見をもっています。

 ウォーミングアップや、柔軟体操の時に、意識しなければいけないのは、『伸ばされている部位』ではなく、『縮めている部位(力を入れている部位)』なのです。あらゆる関節は、筋肉が縮むことによって動かされています。運動の準備をするということは、筋肉や筋膜や腱やじん帯を連動させ、スムーズに動かせるようにしておくことなのです。

 これから、こんな動きをしますよと、ゆっくりその動きを繰り返す、その時に、伸ばす意識ではなく、筋肉を縮める意識(筋肉を膨らませる意識)、筋膜を膨らませる意識で、行うことが重要になります。そうすると、筋肉が熱を持ち、ウォームアップになるのです。

 一つの例をあげますが、開脚の柔軟性を高めるための方法として、ほとんどの方は、開脚のストレッチをイメージするのではないでしょうか。太ももの内側の筋肉を、じわーっと伸ばすような意識でストレッチをしませんか?実は、それが問題なんです。

 開脚するときに使う筋肉って何でしょうか。太ももの外側の筋肉が収縮することによって、開脚ができるのです。太ももの外側の筋肉が収縮しますから、その筋肉に拮抗している太ももの内側の筋肉は、脳からの命令で、自然にゆるもうとするわけです。内側の筋肉が自発的に伸びるわけではなく、ゆるむということが重要なんです。ですから、より開脚して、可動域を増やしたいと思ったら、太ももの外側の筋肉を意識して、動かすトレーニングをすることが必要なんです。そうすることで、内側の筋肉は、勝手にゆるむわけで、内側の筋肉を必要以上に伸ばそうとするストレッチは、筋肉に対して過剰な刺激なんです。切れそうになるくらい伸ばされると、防衛反応で、筋肉は硬くなりますから、逆効果にもなりますね。

 ここで、イチロー選手のトレーニングを動画で見ていただきたいと思います。ユーチューブで見つけました。イチロー選手が、使用している専用マシーンでのトレーニングは、初動負荷トレーニングというそうです。ここで、注目してほしいのは、彼がやっている運動は、すべて『筋肉を縮める意識』で動かしているということです。途中で、開脚のトレーニングが出てきますが、私が説明したとおり、太ももの外側の筋肉を使う(縮める)トレーニングとなっていますね。それを繰り返すことによって、柔軟な股関節を作っているのです。


http://youtu.be/H8KdXTBLjAg
(1:06~)


http://youtu.be/vOiNMLE6y14
(0:43~開脚トレーニング)

 肩甲骨を動かすトレーニングも、軽い負荷をかけて、肩甲骨の内側の筋肉を縮めるような動きを繰り返していますね。そうすることによって、柔軟な肩甲骨の動きを作っているんです。

 洲本ジュニアで教えているウォームアップの体操は、イチロー選手の初動負荷トレーニングとは違いますが、考え方において、良く似ているところもあります。イチロー選手は、これらのマシーンでウォームアップした後は、球場に出て、1球目から全力で遠投することができるそうです。つまり、正しいウォームアップとは、そういうことなんですよ。

 実は、先週から高校のバスケットボール部の男子が、膝痛で来院されているんですが、洲本ジュニアでもやらせている足のMUT体操を指導したところ、今週はずいぶん改善して、明日の県大会に出場できるまでになりました。(ストレッチをやめさせて、MUT体操に切り替えてもらいました。)

2014年1月26日 (日)

グループ分け

 今日から、メンバーを4グループに分けて、練習することにしました。今までも分けていましたが、少し変更しました。

 幼児から小学生高学年まで、幅広いメンバーとなってきましたので、もっと練習方法には工夫が必要です。全体的には、まだまだ工夫が必要なんですが、とにかくグループ分けと、コーチの担当を決めて、練習を始めました。

Aチーム:6年生9名

Bチーム:初級レベル(5年生4名、4年生3名、3年生3名)

Cチーム:新入部員と超初級レベル(5年生1名、3年生1名、2年生3名、1年生1名)

Dチーム:小学生未満(5、6歳)

★担当コーチ

A、Bチーム:監督、久保コーチ、佐藤コーチ、金崎コーチ、坂口コーチ、澤内コーチ、ゆりあコーチ、他

C、Dチーム:監督、松田コーチ、河野コーチ、津田コーチ、ゆかコーチ、祖家コーチ、他

★練習時間

Dチームは、1時間程度を目安に練習させます。
Cチームは、2時間程度を目安に練習させます。
初心者やキッズ達は、集中力が続かないと思うので、当面は、短めにして、続けられそうな子は、時間を延ばしていきたいと思います。

Cimg8007_r
↑Cチーム ゆうま
いつも真面目で真剣な練習態度は、◎です!

Cimg8004_r
↑ Cチーム りょうた
まだまだ新米ですが、良く声も出てます。あれっ、ボール見てないよ~?

Cimg8008_r
↑ Cチーム しょうき
期待のルーキー、サウスポーです。

Cimg8009_r
↑ Dチーム こなつ
ようやく、意欲がでてきたのかな?この子の将来がめっちゃ楽しみです。

Cimg8011_r
↑ Cチーム りょうたろう
構えが様になってきました。Cチームのリーダーです。

Cimg8012_r
↑Bチーム コーチを相手にショート乱打しているところ

Cimg8015_r
↑Bチーム 6年生が卒業したら、キミ達が主役ですよ~!

Cimg8014_r
↑Aチーム 6年生は最後の大会に向け、調整中!

Cimg8013_r
↑Aチーム 引退をまじかに控え、着実に上達しています!

Bチームは、ストローク、サーブの基本練習の後、ひたすらゲームを繰り返しました。県大会に向けて、たくさんゲーム練習をさせたいと思っています。審判も上手にできるように頑張りましょう。

Aチームは、基礎練習、応用練習を何パターンかおこないました。一つ一つの練習の目的をどれだけ理解して、練習するかが一番重要です。ただ何となく、打ち返す練習ではありませんから、その点をよく考えながら、練習しましょう。

2014年1月24日 (金)

道具の点検

 最近、ラケットやシューズの購入相談を受けることが増えています。新入部員もいますし、6年生は、中学生になる前に、新しいラケットに買い替えたいと思っている子もいますから・・・。また、整体院のお客さんの方でも、中学校でテニスをしている子もいて、いろいろ相談を受けることも多いです。

 私も、ラケットやガットやシューズのこと、できるだけ勉強して、その子にあったラケットなどをアドバイスできるようにしたいと思っています。そのうち、テニスショップの方などを招いて、ラケットやガットなどの勉強会や、試打会を開催するのもいいかなと、考えています。実現するかどうかは、まだわかりませんよ~。

 それから、皆さんのラケットですが、ガットの張替えや、グリップテープの交換、エッジテープの交換、また、シューズも滑るようになった人は買い替えが必要ですね。私も、注意が行き届かず、すみません。みんなのラケットやシューズを、たまには点検してあげないといけないなって反省してます。もし、道具のことで、気になることがあったら、私やコーチ達に、遠慮なく聞いてください。

 道具類は、知識のある父兄がいる場合は、個人的に購入していただいてもかまいませんが、そうでない場合は、できるだけ相談していただきたいと思います。その子のレベルにあったものをご紹介させていただきます。無駄に高価な道具は、この子達のレベルには、必要ありませんし、上級者向けのものは、使いこなせないと思います。くれぐれも気を付けてくださいね。

 今年に入ってから、新入部員のラケットとシューズ、それに、6年生のラケットも2本注文しました。

 道具の購入や、ガットの張替えなど、必要な人は、早めにご相談くださいね。

2014年1月22日 (水)

ジャンピングサーブ!

http://youtu.be/E4soLJqRNi4

 いつかこんなサーブを打つ選手が現れるだろうと思っていました。
日体桜友会の篠原選手のジャンピングサーブです。2/2に観戦に行く全日本インドア選手権大会(大阪)でも、このサーブを披露してくれるかな?非常に楽しみですね。

 

 篠原選手には、先日のスポーツインテリジェンス2014講習会でも、お世話になりました。
まだまだ引退せずに、第一線でソフトテニス界を引っ張っていって欲しいと思います。

Cimg7939_r

2014年1月21日 (火)

兵庫県中学地区対抗ソフトテニス大会団体戦

Ca3d0264_r

祝!兵庫県中学地区対抗ソフトテニス大会団体優勝!

淡路選抜女子チーム!

 淡路地区の代表選手の皆さん、関係校の顧問の先生方、また、父兄の皆様、優勝おめでとうございます。

 レベルの高い兵庫県で、中学女子の淡路選抜チームが、見事に優勝を成し遂げてくれました。淡路でソフトテニス指導に携わる者として、本当に嬉しく、また、誇りに思います。

 これは、一重に淡路島の中学ソフトテニス界を発展させるべく、熱心にご指導いただいている中学ソフトテニス部の顧問の先生方や、中学校の部活を親身になって、サポートされている皆様の努力の賜物だと思います。

 また、この栄誉ある淡路選抜チームのメンバーに選出され、活躍された「みどり選手」(洲本Jr.出身)にも、心から栄誉を称えます。みどりちゃん、本当におめでとう!!

 中学校で活躍しているあかねちゃんと、みどりちゃんは、後輩達の目標でもあり、誇りでもあります。これからも、2人で協力して、G中学としての県大会優勝をしましょう。

★みどりちゃんから、コメントをもらいましたのでご紹介しておきます。

「練習はとってもきつかったけど、応援にあかねちゃんなどみんなも一生懸命声をはってくれたおかげで、いい結果がでたので感謝してます!応援があったからこそなので、応援がなかったら優勝してなかったと思うので、みんなにありがとう♪と言いたいです。みどり。」

 

 大会のちょっと前に、みどりちゃんのお母様から、練習で肩を痛めたので診てほしいと連絡をいただき、すぐに来てもらいました。ラケットを振るのが辛い状態だったんですが、2回ほど手当てをして、なんとか大会には間に合ったようです。頑張りやさんなので、痛みを我慢して、やってたのかもしれません。だんだんパワーがついてきて、肩や背中に負担がかかるようになっていますので、準備運動は念入りにやるよう指導しました。特に、洲本ジュニア時代に教えた体操を、思い出してウォーミングアップするようにと言ったんですが、ちゃんとやれてるかな?(笑)

 手首、肘、肩、などの準備体操として、あの体操よりも効果的なものは、まずありません。力がついてくると、怪我もしやすくなりますから、レギュラー選手の自覚をもって、体調管理にも十分気を配ってくださいね。

 これからの活躍を、コーチ一同、後輩一同、楽しみに期待しています。

2014年1月19日 (日)

体育館練習

 今日は、あまりの寒さに心が折れました!(笑)

 ゆずるは荘テニスコートに到着したら、コートが凍っていました。風も強く、その風が冷たいというより痛すぎます。昨日、一日中、寒さに耐えて練習試合をしたので、みんなの体調も心配になり、急遽、体育館練習に変更しました。

 前半は、フットワークをよくするための練習や、敏捷性を向上させるための練習を行いました。先日、参加させてもらった大阪での指導者講習会の内容も、ずいぶん盛り込み、指導してみました。

 パワーポジション&スプリットステップも、説明して、練習してもらったんですが、たぶん、まだ理解して動けるようになった子は、ひとりもいません。練習あるのみだと思います。タイミングが意外と難しいですね。

 後半は、とにかくサーブ。昨日の練習試合でも、初心者達は、ダブルフォールトを連発していましたから、セカンドサーブが入るようにしないと、試合になりませんね。

 今日は、6年生達に、後輩達のコーチをしてもらったりしました。みんな、上手に教えることができたかな?

Cimg7976_r

Cimg7977_r

Cimg7979_r

2014年1月18日 (土)

香川遠征

Cimg7973_r_2

 今日は、香川県の多度津町スポーツ少年団ソフトテニス部との交流試合を行いました。

 朝9時から夕方4時半まで、たくさん試合をさせていただき、うどん県まで遠征した甲斐があったと思います。多度津町スポ少様は、直近の香川県大会で、女子は1位、5位、6位、7位。男子も7位と、大活躍された強豪チームです。発足3年目の弱小洲本ジュニアにとっては、いろんな意味で、勉強させていただいた貴重な一日となりました。

 多度津町スポ少の北村副代表様、大塚様、多くの保護者の皆様、大変お世話になりました。これからも、末永いお付き合いをいただきますようよろしくお願いいたします。

★対戦成績

上級者と、初級者に分けて、交流試合を行いました。

◆上級者クラス(当方は5ペアが参加)

総合成績:15勝11敗

まさえ・あやかペア 5勝0敗

ゆうや・ゆうきペア 4勝1敗

ゆい・ほのかペア 4勝2敗

ゆうき・しょうたペア 2勝3敗

ねね・(   )ペア 0勝5敗

香川県の強豪選手を相手に、互角の戦いができたのは上出来だったと思います。
ねねは、ペアを交代しながらの対戦で、5敗のうち、3敗がファイナルゲームでの接戦でしたから、ずいぶん上達したものだと思いました。

◆初級者クラス(当方6ペアが参加)

総合成績:2勝24敗

りん・はるかペア 1勝

りん・まなみペア 1勝

試合は予想どおり、負けっぱなしでしたが、うちの初級者達にとっては、試合も審判もたくさん経験することができて、有意義な練習試合だったと思います。

Cimg7952_r

Cimg7956_r

お昼ご飯は、うどん県ならでは!

テニスコート近くの、セルフうどん山よしさんで、美味しい讃岐うどんをいただきました。

Cimg7966_r

Cimg7962_r

さすが本場の讃岐うどんです。
子供達も大満足!とっても美味しかったですよ!

 最後に、送迎協力いただいた保護者の皆さん、遠征について来てくれたコーチの皆さん、本当にありがとうございました。明日も、練習頑張りましょう!!

2014年1月13日 (月)

スポーツインテリジェンス講習会2014winter

1401131_r
↑画像はスポーツインテリジェンス(株)のブログより引用

スポーツインテリジェンス(株)が主催する指導者講習会に、親子で参加してきました。

日時:2014年1月13日(月)

場所:履正社医療スポーツ専門学校

内容

午前中は、指導者と学生が分かれての講習会でした。

指導者は、川上トレーナーの講義をみっちり2時間受けました。2時間では、時間が足りなかったくらい濃い内容でした。

1401133_r
↑スポーツインテリジェンス(株)のブログより引用(私も写っています)

学生達は、ウォーミングアップ、クーリングダウンなどの実技講習です。
まさえも、中高生達の中に、たった一人で交じって、頑張っていました。

ところどころにスタティックストレッチが入っていましたが、洲本ジュニアというか、私の方針で、スタティックストレッチはさせないので、そこは、あまり参考になりませんでした。

Cimg7930_r

Cimg7931_r

Cimg7932_r

Cimg7937_r
↑体幹トレーニングもいろいろやってました。

午後からは、指導者も学生もいっしょの実技講習会でした。

1401132_r
↑スポーツインテリジェンス(株)のブログより引用(私も写ってました)

Ca3d0260_r
↑ナショナルチームでやってるトレーニングの紹介。篠原選手が実演されました。

Ca3d0261_r
↑高川コーチによるボレーボレーのお手本。ネットプレーヤーのスプリットステップ。

講習会の中身について、詳細は書けませんが、今後の指導で取り入れていきますので、楽しみにしていてください。受講料が、指導者5,000円、学生2,000円というソフトテニスでは、比較的高価な講習会でしたから、無駄にしないように、しっかり生かしていきたいと思っています。

Cimg7940_r_4 Cimg7939_r_2
↑講師の阿部選手(ケンコー)と篠原選手(日体桜友会)との記念写真

Cimg7942_r Cimg7941_r
↑一日頑張ったので、串カツ食べて帰ってきました。(笑)

2014年1月12日 (日)

子供達は元気一杯

 今日は、今年2回目の合同練習でしたが、今年初めて顔を合わせた子もいて、新鮮でした。
元気よく、新年のあいさつをしてくれる子がいて、嬉しかったです。

Cimg7927_r

 新入部員のあいり、しょうき、りょうたの3名は、私とゆかコーチが手取り足取り、直接指導してみました。3時間の練習のうちに、声も出せるようになったし、スイングも良くなったような気がします。

Cimg7925_r

 選手クラスも基礎クラスも、今日は、大半をゲーム練習に使いました。特に、来週の練習試合では、審判ができないと話にならないので、基礎クラスの子達は、真剣に審判練習に取り組んでいました。

Cimg7926_r

 今月中に、県春季大会のペア決めをします。みんな、頑張ってくださいね。

2014年1月 5日 (日)

初練習

 今日は、洲本ジュニアの2014年初練習でした。

 家の用事などで、5人休んでいましたが、みんなの元気な顔を見てホッとしました。

 新入部員の小1が1名、小2が2名と、5歳児も3名、練習に加わり、大変にぎやかな初打ちとなりました。基礎クラスに加え、キッズクラスを今年から増やそうかと思っているので、担当コーチのこともあり、いろいろと相談しなければなりません。皆さんからのご意見も募集していますので、気軽に監督やコーチまで、ご連絡ください。

 今日の練習は、基礎クラスも選手クラスもほとんどいっしょの練習をしてもらいました。フットワークを重視した動く練習ばかりです。かなり、体力的にはきつい練習だったので、バテバテだったことと思いますが、洲本ジュニアがより一層強くなるためには、これくらいの練習は、楽々こなせなければいけないと思っています。

 今日の練習に参加してくれた全員の上達ぶりは、しっかりとこの目で見ました。3月の大会に向けて、ペア決めをしていきますから、今日の練習も参考にさせてもらいますね。

 では、今年も気合を入れて頑張りましょう!!

2014年1月 1日 (水)

新年おめでとうございます

Nenga

 新年あけましておめでとうございます。

 コーチの皆さん、選手の皆さん、父兄の皆さん、そして、いつも練習試合や大会でお世話になっている関係者の皆さん、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 洲本ジュニアを結成し、監督を始めて、まもなく丸三年になろうとしています。今年卒業する6年生達が、4年生の時に作ったチームです。あっと言う間の3年間だったように思います。もちろん、監督という仕事は、本業ではないし、むしろ、仕事を休んで、指導や遠征に行っていますので、大変なことの方が多かったです。自営業なので、会社員のように有給休暇はありませんから、結構、無理もしています。

 しかし、この趣味というか、道楽は、現在の私にとって、「仕事で得られる喜び(患者さんからありがとうと言われた時の喜び)」と同じくらい大切なものになってしまいました。

 一番最初からいっしょに手伝ってくれている松田コーチを始め、私以上に熱中している河野コーチ、毎週、大阪から帰ってきて疲れも見せず指導してくれる久保コーチ、いつも遠征にもかかさず来てくれる佐藤コーチ、昨年から基礎クラスを指導してくれている津田コーチ、祖家コーチ、坂口コーチ、また、自身も現役を続けながらお手伝いいただいている澤内コーチ、金崎コーチ、そして、私を陰で支えてくれているゆかコーチ・・・など、たくさんのコーチにもお手伝いいただけるようになりました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 今年も、家族のようなチームワークで、素晴らしい洲本ジュニアに育てていきましょう。

 ご協力、よろしくお願いいたしま~す。<(_ _)>

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »