洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月31日 (月)

春休みの朝練スタート

Cimg8477_r

 9名も卒団してしまいましたが、今回も朝練をスタートしました。近所の子ども達しか、参加することができませんが、一人でも二人でも、練習したいという子がいる限り、私はがんばります。

 遠くの子でも、もし、参加できるのなら、来てもらって構いませんよ。

 春休みの朝練のテーマは、今回も「オーバーハンドサービス」、具体的には、「イースタングリップでの、スライスサービス、フラットサービス」に、こだわって行きたいと思います。

 中学校になってから、イースタングリップを習得するのは、ずいぶん時間がかかるはず。それなら、難しいけど、ジュニアのうちから教えておいて、損はないだろうと思っています。

 先日、中学校の全国大会をネットLIVE中継で観ました。全国大会に出てくるような選手でも、特に女子では、イースタングリップでオーバーハンドサービスを打てる子は、多くないようでした。

 うちの卒団生9名だと、まさえ、ゆうや、しょうたの3名は、イースタングリップでオーバーハンドサーブが打てるようになりました。あやかも、あと少しの完成度です。他のメンバーも、かなりできるようになっていますから、中学校で毎日練習するようになったら、夏くらいまでには、使いこなせるのではと思います。

Cimg8478_r

卒団生も、希望者は参加大歓迎です。

朝練希望者は、監督まで、連絡ください。

朝7時半~8時半(監督の都合がつく時は、9時まで)

3/31(月)~4/5(土)

場所:いつものところ

2014年3月30日 (日)

慰労会です!

 涙の卒団式で、お腹が空きました。(笑)
 

 明石ジュニアさんの真似をして、わが洲本ジュニアも「焼肉」で慰労会となりました。

 年度末で、皆さんも大変お忙しいから、慰労会は無理でしょう・・・という声もあったようです。コーチ陣だけでも集まって、しんみりと今までの労をお互いにねぎらいましょうね~って、お声をかけさせてもらったところ、ふたを開けてみたら36名もの参加者で、にぎやかな慰労会を開催することができました。洲本ジュニア結成3周年のお祝いも兼ねた慰労会だったんですが、3周年記念より卒団の話題が中心でしたね、すっかり忘れていました。(笑)

 お忙しい中、ご出席いただきました保護者の皆さん、ありがとうございました。

Cimg8465_r_3

Cimg8463_r

Cimg8464_r

Cimg8462_r

Cimg8461_r

Cimg8466_r
↑男ばかりで、やや淋しかった監督・コーチ席(笑)
保護者の皆さんの個別訪問を、待っとったのに~。

このおじさんテーブルに運ばれるはずの肉が、子供達のところに間違って運ばれたらしい・・・。(泣)
ホルモンは、たぶん食べへんやろ~、子供は。 頼むで~、「あぶってや」さん。
あのホルモンたちは、どこ行ったんだろう?

 

焼肉の後は、歌姫達のたっての要望により、カラオケボックスへ!

監督も3曲くらい歌いましたが、娘に「お父さんは、もうええよ!」と阻止されたので、その後は、もっぱら聴く係。

娘のゆりあコーチから、立って踊って♪と促されたので、サトウコーチとサトウ夫人といっしょに立って踊ったら、速攻「座って!」と踊りも制止されてしまいました。(笑)

「なんやねん!!」(笑)

立って踊ってと言われたのは、男の子達や女の子達にだったようです。ハハハ

てっきり、私たちに踊ってと言われたのかと思ったよ。


↑歌姫の肖像権の問題により、音だけでお楽しみください。

サトウご夫妻も、カラオケにお付き合いいただき、ありがとうございました。

ゆうき、しょうた、ゆうや、ゆい、まさえ達の歌もたくさん聴けて、楽しい2次会でした。
ありがとう。

H25年度「涙の卒団式」

 今日は、あいにくのお天気で、送別試合ができず残念でしたが、サンライズ淡路体育館で練習をした後、卒団式をおこないました。

 今まで、いっしょに頑張ってきた9名の勇者達とも、いよいよお別れの時が来てしまいました。

Cimg8434_r

 この子達といっしょに作った洲本ジュニアです。キミ達がいなければ、私は洲本ジュニアを作らなかったし、監督になることもなかったでしょう。キミ達のおかげで、私が青春をささげたソフトテニスと、もう一度、再会することができました。本当に幸せでした。

 本当の意味で、第一期生の卒団となります。(昨年と一昨年の卒団生は、どうなの?って質問がありますが、準一期生とでもいうのかなあ。(笑))

 23年ぶりに帰ってきたソフトテニスの世界は、大きくルールも変わっていたし、技術も理論も道具の性能も、昔とはずいぶん違っていました。 それを、この子達といっしょに勉強し直しました。いっぱい恥をかきながら、いろんなことを犠牲にしながら、ようやく少しはチームらしくなったでしょうか。そういう3年間でしたね。

Cimg8413_r
↑監督あいさつ

Cimg8424_r
↑司会・進行のカワノコーチ

 卒団式に出席できなかったコーチと、保護者からの祝辞を披露していただきました。この時には、すでに、多くの出席者の目に熱いものがこみあげてきました。

「・・・と初めて乱打したことは一生の思い出となりました。・・・いつか私を超える選手になるのを願っています。」(途中省略)

 このメッセージが読み上げられた時は、もう涙をこらえることができませんでした。コーチ陣だけじゃなく、保護者の皆さんも、感動されたんじゃないでしょうか。司会のカワノコーチなど、感動しすぎて、祝辞が読めないため、頭の中でドラえもんを想像しながら、涙をこらえたといいます。

 素晴らしい祝辞をいただき、本当にありがとうございました。

Cimg8425_r
↑後輩達を代表して、送辞

 ユニークで心に残るりっぱな送辞でした。 あつやは、マイクもないのに、マイクのテストをするという小ネタを仕込んでましたねえ。(笑)
りんものぞみも、先輩達を尊敬している気持ちが、スピーチからたくさん伝わってきました。ありがとう。

Cimg8433_r
↑心のこもった寄せ書きを先輩達へプレゼント

 卒団生9名が、順番に感動的なお別れの言葉をスピーチしてくれました。この子達が、こんなにりっぱなスピーチができるとは、まったく想像していませんでした。やはり、成長したんだなって感動しました。もう、自信を持って、中学校へ送り出すことができます。自慢の教え子たち9名です。

 ほんとに、地元ケーブルテレビさんに取材に来てもらえばよかったですね。(笑)

Cimg8435_r

Cimg8436_r

Cimg8438_r

Cimg8439_r

Cimg8440_r

Cimg8442_r

Cimg8443_r

Cimg8444_r

 この9人の仲間は、いつまでも仲良く、力を合わせて頑張って欲しいです。

Cimg8446_r
↑保護者代表あいさつ

 挨拶上手すぎです。泣きながら、タオルを持っての最高のスピーチでした。誰にも言わなかったけど、私が監督として、いろいろ苦労?してきたことを、たくさん代弁して、労をねぎらっていただきました。ありがとうございました。あなたのスピーチには、ゆかコーチも、ノックアウトでしたよ。(号泣)

Cimg8448_r
↑記念に残る寄せ書きの色紙をいただきました

 マツダコーチ、サトウコーチ、クボコーチ、カワノコーチ、ゆかコーチ、みんな嬉しかったと思います。暑い日も、寒い日も、仕事が休みの日を、洲本ジュニアのために、使ってくれました。ゆかコーチは、みんなの母親のような役割りで、叱られた子もいたと思いますが、みんなには、ゆかコーチの様々な気づかいが伝わっていたのかな。縁の下の力持ちとは、良く言いますが、まさに、そういう存在だったと思います。

Cimg8459_r
↑子供達、コーチ、卒団生父兄と記念撮影

 5年生以下の父兄もたくさん出席してくれたのに、写真撮影は遠慮されたんですね。いっしょに写ってもらえばよかったです。(私が写ってないや~ん!と、カメラ係だったゆりあコーチも、つぶやいてました!(笑))

 とにかく、素晴らしい手作りの卒団式ができました。ご協力いただいた多くの皆様、本当にありがとうございました。

 この卒団生たちが、お世話になった淡路島のソフトテニス関係者の皆さん、練習試合や大会、講習会などでお世話になった先輩ジュニアクラブの皆さん、洲本ジュニアの先輩達、そして、この子達のソフトテニスの基礎を指導していただいた三原スポ少の喜田コーチ、ありがとうございました。このようなブログからで、大変失礼ですが、心よりお礼を申し上げます。

2014年3月28日 (金)

頑張れ!姫商ソフトテニス部!

 今週末は、小学校も、中学校、高校も、ソフトテニスの全日本大会があって、結果が気になって仕方がありません。

 小学校は、千葉で全日本大会があります。洲本ジュニアは、まだまだその域に達していませんので、まったく無関係で、卒団式をする予定になっています。でも、兵庫県代表の仲間達が、活躍してくれることを祈っています。シングルスで出場する明石Jr.の蓮岡さんを始め、多くの仲間達は、試合や練習試合でお世話になりましたね。頑張ってください。

 中学校は、都道府県対抗全日本大会が、三重県で行われています。現時点で、兵庫県代表女子チームは、団体戦で、愛媛、京都、愛知、奈良を倒し、ベスト4に勝ち進んでいます。この調子で、優勝まで行ってもらいたいものです。

 高校は、愛知県で、高校選抜が行われます。洲本ジュニアも、何度かいっしょに練習させてもらった姫路商業が、男女共に、出場されていて、活躍が期待されます。姫路商業女子ソフトテニス部の監督である高松先生は、うちのキャプテンゆうやのお父様であり、10年前から洲本を離れ、単身赴任でソフトテニスの指導をされています。

 10年前といえば、ゆうや君は2歳くらいですから、いつも身近に父親がいなかったことになります。奥様も大変だったと思いますが、ゆうや君も、さぞ寂しかっただろうと思います。

 そういうゆうや君が、たまたま私の娘と同級生で、私の立ち上げた洲本ジュニアで、お父様と同じ道に入ることになったというのは、不思議な縁としか言いようがありません。

 私は、自分が小学4年の時に、自分達で少年野球チームを作ったんですが、その頃に、父親とたった一度だけキャッチボールをしたことがあります。父は、まったく球技などした経験がなく、小さい時から、いっしょに球技などした記憶がないのですが、なぜか、そのキャッチボールのために、大人用のキャッチミットを購入したんです。スポーツ店にまでいっしょに行った記憶がありますが、最初は私が、キャッチミットを欲しがったので、私のために買ってくれるとばかり思っていたら、父は自分のためにキャッチミットを買ったんです。

 結局、父といっしょにしたキャッチボールは、その時、一回だけでしたが、今も、その記憶は鮮明に私の頭に残っています。私の野球の試合も、一度も観たことがなかったと思いますし、中学からソフトテニスを始めたんですが、そのテニスの試合にも、一度も観に来てくれたことはありません。

 そのような経験があったので、ゆうや君には、なんとしてもお父さんといっしょにテニスをさせてあげたいなという気持ちが、私の中にありました。

 なんとその願いが通じたのか、何度か、子供達を連れて、姫路商業まで行くことができました。そして、キャッチボールではないですが、ゆうや君とお父さんの親子乱打を実現することができたのです。

 私は、その時、何かしら、自分の小学生の時の父とのキャッチボールを思い出し、胸が熱くなり、涙が出そうになりました。ゆうや君が卒業するまでに、これだけはやっておきたかったんです。その後、先生が洲本に帰ってこられた短い時間を利用して、親子ペアを組んでいただき、ゲームをしてもらったこともありますし、良い思い出をたくさん作ることもできました。

 そういうご縁のある姫路商業女子ソフトテニス部、インターハイの兵庫県予選にも、毎年、応援に行くようになりました。ゆうや君が応援に行くと、絶対不利と言われていた昨年も、団体優勝することができましたね。(笑)

 今年の高校選抜は、なかなか良いシードをもらっているということで、大変な気合いが入っているし、戦力も十分だそうです。どうか、最高の成績で帰ってこられますように、淡路島から、みんなで応援しております。

 がんばれ、姫路商業高校!

 

↑親子初乱打が実現した懐かしの姫商練習会デビューの日(動画)

2014年3月25日 (火)

春休みの朝練

 今回卒団する子達は、春休みや夏休みに、朝練をしていました。全員参加ではないのですが、大野小学校の子が大半だったので、自転車で近くの公園に集まることができたんです。

 ところが、5年生以下は、住所が淡路市、洲本市、南あわじ市と、広範囲に散らばっているため、今までのようには集まることができません。

 せっかくの春休みなので、朝の1時間でも、練習させてやりたいと思うんですが、近所の子だけでも、希望者を集めて、朝練やりましょうか?

 特に大野地域の子、朝練やってみますか?

2014年3月24日 (月)

卒業おめでとう

 洲本市内の小学校は、今日が卒業式でした。

 今年卒団する9名のうち、7名は、大野小学校で、いっしょに青雲中学校に進学します。あとの2名は、加茂小学校を卒業し、青雲中学校に進学する子と、安乎小学校を卒業し、安乎中学校に進学する子がいます。

 私の娘は、大野小学校なので、いっしょに卒業する7名の晴れ姿を見ることが出来ました。卒業生77名中、2名だけがはかま姿で、すごく目立っていました。なんと、2人とも、我が洲本Jr.のメンバーでした。カッコよかったです。

Cimg8393_r
↑洲本Jr.の7名です

Cimg8395_r
↑保護者もいっしょに記念撮影 。みんな卒業おめでとう!!

Cimg8402_r
↑この5名が、青雲中学校女子ソフトテニス部に入部します。球拾い、声出し、コート整備、一番下っ端の仕事から、コツコツ頑張って、活気のあるクラブにしていってくださいね。

 青雲中には、男子も3名入部しますから、先生方、先輩方、優しく指導してやってください。よろしくお願いします。

2014年3月23日 (日)

あかねとみどり

 信長カップを優秀な成績で終え、引退した6年生達。今日も、みんな練習に来てくれました。5年生以下は、数名が体調不良でお休みしていましたが、しっかり練習してくれました。

 そして、今日は、五色中で活躍している卒団生が、練習に来てくれました。まもなく、中3になるあかねちゃんとみどりちゃんです。

Cimg8356_r

 せっかく練習に来てくれたんですが、洲本ジュニアの練習は、すでに5年以下の練習が中心になっていたので、基礎的な練習が多かったため、あかねとみどりの練習にはならなかったと思います。せっかく来てくれたのに、ごめんね。

Cimg8360_r

 みんなで、ボレー練習をしたり、ロケットフットボールでのキャッチボールをしたり、スライスサーブの基礎練習をしたり、いろいろと付き合ってもらいました。

 途中で、6年生を相手に乱打をしてもらったり、試合をしてもらったりしましたが、パワー、スピード、配球、すべてにおいて、小学生のメンバーでは相手になりませんでした。

 6年生VSあかね・みどりの乱打は、5年生以下の子達にも見学させたんですが、すごい迫力に、後輩達は、びっくりしていました。

 下級生達にとっては、6年生の打つボールは凄いと思っていたようですが、中学生の淡路トップクラスのボールは、更に凄いと感じたようで、目を丸くして先輩達の乱打を見学していました。今日は、すばらしいプレーを後輩達に見せてくれて、あかねとみどりに、感謝です。

 これから卒団する子達もそうですが、ジュニアの練習には、いつでも大歓迎なので、また来てください。

2014年3月22日 (土)

信長カップ、5位!

Cimg8317_r

Cimg8319_r

 今日は、信長カップという女子中学生の大会(団体戦)に、参加させてもらいました。

 6年生達は、ジュニアの大会が終了し、今日の中学生の大会で、ほんとの最後の試合となります。過去、信長カップには、2回出場して、どちらも予選リーグで1勝しかできませんでした。3位・4位トーナメントでは、2回共、決勝まで勝ち進み、2位になってはいたんですが、できたら決勝トーナメントへ進みたいというのが、私たちの希望でした。

 今日の、信長カップでは、予選リーグで、緑ヶ丘中、富士中を次々と倒し、予選1位をかけて、一宮中と対戦しました。さすがに一宮中なので、あっさり3連敗かと思っていたら、2番手に出したゆうた・ねね組が、ファイナルゲームを勝ちきって、3番のまさえ・あやか組へとつなぎます。こちらは、一宮戦には、あえて大将ペアを3番においていましたので、これは勝てるかも・・・と淡い期待。(笑)

 期待のかかったまさえ・あやか組は、大接戦の中、またファイナルゲームになってしまいます。あと1点とれば勝利、マッチポイントまで行ったんですが、その1点が取りきれず、逆転負け。本当に残念でした。しかし、一宮中を相手に、こんな試合ができるまで洲本ジュニアは強くなっていたのかと、監督としては嬉しかったです。

 あの1点が取れなかったのは、我々の日頃の行いが悪かったのか、あるいは、田渕先生の指導力のなせる技なのか・・・。(笑)

 それでも、予選リーグを2位で通過し、初の信長カップ決勝トーナメント進出となりました。

 決勝トーナメントでは、うちのOGが活躍する五色中と対戦し、軽くひねられてしまいましたが、みんなよく頑張ってくれたと思います。

 これで、泣いても笑っても、最後の試合でした。最後が五色中というのも、嬉しかったですね。五色中学の皆さんには、今まで、たくさん練習させてもらったり、試合してもらったりと、本当にお世話になったからです。

 今日の信長カップに誘っていただいた太田先生を始め、中学校の顧問の先生方、いろいろご指導いただき、ありがとうございました。この子達が、中学生になっても、どうぞ温かくご指導いただきますように、よろしくお願いいたします。

【結果】

1位 倭文中
2位 五色中A
3位 一宮中
4位 鳴門一中

5位 洲本Jr.、安乎中、塚口中、望海中

参加16チーム

Cimg8349_r_2
↑クリックすると拡大

Cimg8348_r

Cimg8352_r

2014年3月19日 (水)

第1期生たちの軌跡

 洲本ジュニアソフトテニスクラブの正真正銘の第1期生が卒団しようとしています。

 昨年は、3名、一昨年も2名の卒団生を送り出しましたが、この5名達は、途中で入団してきた子達でした。そういう意味では、3年前に洲本ジュニアを立ち上げた時から、いっしょに頑張ってきたメンバー(まさえ、あやか、ゆうや、しょうた、ゆい、ほのか)6名が、本当の第1期生と言えます。

 今の6年生は、途中で、ねねと、ゆうたと、ゆうきが、入団してくれましたので、今年の卒団生は、男子4名、女子5名、合計9名となります。

 第1期生なので、すべてのことが初めてでした。新米監督と新米コーチ、みんなが初心者というチームでしたね。本当に3年間、良く頑張ってくれました。

 実は、洲本ジュニアが生まれる2年前から、一部の子ども達とソフトテニスの練習は始めていました。そういった過去の歴史と、最後の引退試合を、ムービーにしてみましたので、どうぞお楽しみください。(クラブ発足前の歴史から、いきなり、引退試合へと飛びます。)


↑動画http://youtu.be/svcyFCYBlQw

2014年3月17日 (月)

卒団式と慰労会の予定

平成25年度卒団式と、慰労会の予定をお知らせしておきます。

日時:2014年3月30日(日)

9:00~11:30:送別試合(サンライズ淡路テニスコート)

11:30~12:00:卒団式(サンライズ淡路テニスコート)

12:45~15:00:慰労会(洲本Jr.発足3周年を祝う会)

 会場:遊食炭火焼あぶってや (洲本市納222-1 )

 会費:大人2,500~3,000円 子供2,000円

15:30頃~ :2次会(カラオケ大会、参加者募集中!)

 ※慰労会及び2次会には、洲本ジュニアに関係のある方は、どなたでも参加OKです。(お申込みは、監督まで。)

2014年3月15日 (土)

姫路初級者大会

Sany0001_r

 姫路市広畑コートまで、行ってきました。

 今回の姫路初級者大会には、なんと120ペアものエントリーがあったそうで、急遽、太市コート(宮下監督の自宅コート)も使っての大会となりました。兵庫県全体では、ジュニアメンバーが増えているようで、洲本ジュニアもソフトテニス普及のために、もっと頑張らなければと思いました。

 初級者大会というだけあって、一番年下の子は、幼稚園児でしたが、うちのキッズ達とは比較にならないスーパーキッズがテニスをしていました。あれは、末恐ろしいキッズ達でした。うちも負けないようにしっかり指導していきたいと思います。

 6年生の参加はしないつもりだったんですが、先日の県大会で、予選リーグ敗退だったため、出場資格はありました。そこで、参加の希望を募ったところ、キャプテンから、参加したいという返事があったので、出場させることにしました。他に希望者がいなかったので、キャプテン、副キャプテンのミックスダブルスでの参加となりました。もう、中学生になったら、男女でのペアはありえないので、良い思い出にもなったのかなと思います。

 これからの洲本ジュニアの主役は、5年生以下の子達ですので、私はこの子達がどれくらい戦えるのか、とても楽しみにしていました。まだまだ経験の浅い子供達なので、大きな期待はしていませんでしたが、のぞみ・りこペアが予選を1位で抜けたり、はるか・さくらこペアが、3位トーナメントでベスト4に入ったり、これからが楽しみな結果となりました。

 姫路ジュニアの宮下先生を始め、関係スタッフの皆様、今回も大変お世話になり、ありがとうございました。

【試合結果】

★のぞみ・りこペア

Cimg8278_r_2

予選リーグ1位(2勝0敗)

1位トーナメント 初戦敗退

Cimg8273_r Cimg8274_r

★はるか・さくらこペア

Cimg8277_r

予選リーグ3位(0勝2敗)

3位トーナメント 4回勝ち抜き、準決勝で敗退。ベスト4。
準決勝戦も、ファイナルゲームでの惜敗でした。

Cimg8303_r Cimg8302_r_2

★りん・まなみペア

Cimg8308_r

予選リーグ3位(0勝2敗)

3位トーナメント初戦敗退

次の試合に期待が持てる戦いぶりでした。

★りり・みうペア

Cimg8284_r

予選リーグ3位(0勝2敗)

3位トーナメント 初戦敗退

ずいぶん打ち返せるようになってきました。これからが楽しみなペアです。

★ゆうや・まさえペア

Cimg8268_r

予選リーグ1位(2勝0敗)

1位トーナメント 2回戦敗退

準優勝した上郡Jr.さんのペアと、ファイナルゲームの最後までもつれ、結局負けてしまいました。最後の試合なので、優勝で終わってほしかったかな?
それくらいの実力は、このペアにはあったと思いますが・・・。まあ、楽しい思い出にはなったかもしれませんね。

★1位トーナメントの結果(画像クリックで拡大)

Cimg8313_r

★2位トーナメントの結果(画像クリックで拡大)

Cimg8314_r

★3位トーナメントの結果(画像クリックで拡大)

Cimg8315_r

Cimg8312_r

 送迎をしていただいた保護者の皆さんも、大変お疲れ様でした。勝った子も負けた子も、まだまだ始まったばかりです。5月の県大会に向けて、しっかり頑張っていきましょう。

2014年3月 8日 (土)

上郡大会、6年生の引退!

Sany0003_r

 この第10回上郡ロータリークラブ杯親善ソフトテニス大会(団体戦)をもって、6年生9名は引退します。この大会は、ダブルス、シングルス、ダブルスの5名で戦う団体戦なので、全員が気持ちを一つにして練習してきました。

 男子チームは、6年生が4名しかいないので、女子1名を助っ人に入れて、チームを作りました。男子の目標は、予選リーグで勝つことでした。

 女子チームは、6年生5名できっちり団体メンバーを構成しました。女子は、予選リーグを勝ち抜け、4位入賞という大きな目標でした。

 結果だけを書くと、男子も女子も、目標は達成できませんでした。本当に残念!

Sany0044_r

 男子は、予選リーグで2敗して予選3位、3位トーナメントでも勝つことができませんでした。しかし、4年の女子を助っ人に加えてのチームですから、1勝するのも難しいと思っていましたが、内容的には、良く頑張ったのではないかと思っています。キャプテンのゆうやを、シングルスに起用し、ここで1勝し、3番手で勝負するという作戦だったんです。キャプテンは、極度の緊張からか、いつものテニスがなかなかできず、シングルス全敗という結果でした。負けはしましたが、しょうたも、ゆうたも、ゆうきも、ゆうやも、ずいぶん上達したねって褒めてあげれられる試合でしたよ。ご苦労様でした。

Sany0045_r

 女子は、予選リーグで、優勝候補の上郡Jr.さんと、強豪西宮Jr.さんと対戦しました。なんでここなの?って、思いました。(笑)

 他の予選ブロックに入っていたら、おそらく予選2位には入れたと思います。予選1位で抜けられそうなブロックもありましたから、そこがまずは残念でした。

 予選では、上郡Jr.さんには、一つもとれず負けてしまいましたが、ダブルス2つは、少し粘れた試合ができたと思います。

 次に対戦した西宮Jr.さんですが、初戦がまさえ・あやか対上谷・前田組との対戦でした。過去、2回対戦し、まったく勝てなかった相手でしたが、今回は、なんと圧倒的にストレートで勝つことが出来ました。これは、本当に嬉しかったです。

 オーダーを読み違えて、2戦目のシングルスに、ほのかを出したのですが、これが失敗しました。ほのかは、やっぱり、ゆいと組ませて、ダブルスに出すべきでした。

 3戦目で、ゆい・ねね組が、山本・高橋組と接戦の末、ファイナルゲームを取れずに負けてしまいました。ゆい・ほのか組で、出していれば、おそらく勝てた試合でした。ねねも、すごく頑張ったんですが、相手も近畿大会へも出場しているペアでしたから、仕方がないです。

 これで、予選リーグ3位となってしまいました。結果的には、男子と同じですね。

 しかしながら、女子チームは、3位トーナメントで頑張ってくれたので、優勝することができました。3位トーナメントでの優勝です。

 3位トーナメントの決勝戦は、初戦をまさえ・あやか組が順調に勝ち、2戦目のシングルスで、ねねが、大熱戦を繰り広げます。終盤、相手が泣き出すほどの戦いでした。結局、ファイナルゲームのデュースまでもつれたと思いますが、勝てませんでした。試合中に、どんどん上達していくねねの底力を見せてもらいました。3戦目には、ゆい・ほのか組を出しました。簡単に勝ってくれると信じていましたが、相手も強豪龍野Jr.さんです。結局、ファイナルゲームまでもつれる大接戦となりました。最後まで、どっちが勝つのかわからないシーソーゲームでしたが、無事に6年生の意地をみせ、優勝を決めてくれました。

Cimg8251_r

Cimg8247_r

Cimg8252_r

 6年生諸君、本当にご苦労様でした。引退前の数か月、すごい努力を見せてもらいました。昨年の県秋季大会以降、他のジュニアチームとの差をかなり縮めてくれたと思います。女子においては、県の12本に残れる実力が、ついたと思いますよ。あと少し頑張れば、8本にも入れると思います。男子は、まだまだ差がありますが、2年前は、洲本より弱いチームはいなかったのですから、そう考えると、今は「中の下」くらいの実力まで上がってきたのですから、りっぱなものです。

 君たちのテニスは、まだ始まったばかり。勝負は、中学校、そして、高校なのです。進学したら、大好きになったソフトテニスが、ほぼ毎日できます。一生懸命がんばって、上位陣との差を縮め、いつの日か、てっぺんに立ってください。その日を、楽しみにしていますよ。

 最後に、上郡大会を企画、運営していただいた関係者の皆様、今年もお世話になり、本当にありがとうございました。

Cimg8254_r
↑監督にいただいた入浴剤です。ありがとうございました。

2014年3月 1日 (土)

県春季大会

Cimg8134_r
↑開会式

 6年生にとっては、最後の県春季大会が、吉川総合公園で開催され、洲本ジュニアからは、10ペアが出場しました。

 6年生が5ペア、5年生以下が5ペアですが、5年生以下の子は、ほとんどが県大会初出場で、きちんと審判ができるのだろうかと心配していました。途中、怪しいところもあったようですが、コーチの皆さんがしっかりフォローしていただき、無事に、ほろ苦いデビュー戦を飾ることができたようです。皆さん、お疲れさまでした。

 6年生は、最後ということもあって、気合いを入れて、この大会までに準備をしてきました。男子も女子も、予選リーグを突破するという目標を持っていたようですが、なかなか大きな目標だったようです。それぞれの試合については、とても気合いが入った試合ばかりで、今までで一番良かったというコーチの感想も聞けました。

★試合結果

男子6年の部

ゆうや・ゆうきペア
予選リーグ敗退(1勝1敗)
Cimg8142_r

ゆうた・しょうたペア
予選リーグ敗退(1勝1敗)
Cimg8159_r

女子6年の部

まさえ・あやかペア
予選リーグ1位(2勝0敗)
決勝トーナメントで敗退、ベスト12!
優勝した姫路Jr.の1番手に、負けてしまいましたが、いつかリベンジしてください。
Cimg8199_r

ゆい・ほのかペア
予選リーグ敗退(1勝1敗)
龍野Jr.の1番手をファイナルGのポイント6-4まで追い込みましたが、あと1点が取れず、逆転負けしてしまいました。本当に残念な試合でした。
Cimg8147_r

ねね・(   )ペア
ペアがいないため、オープンで参加しました。
予選リーグ敗退(0勝2敗)
Cimg8135_r

男子5年生以下の部

あつや・ゆうきペア
予選リーグ敗退(0勝2敗)
Cimg8144_r

女子5年生以下の部

のぞみ・りこペア
予選リーグ敗退(0勝2敗)
Cimg8141_r

りり・みうペア
予選リーグ敗退(0勝2敗)
Cimg8189_r

りん・まなみペア
予選リーグ敗退(0勝2敗)
Cimg8176_r

はるか・さくらこペア
予選リーグ敗退(1勝1敗)
Cimg8198_r

 

Cimg8197_r
↑久しぶりに最強同級生コーチ揃い踏み!ありがとうございました。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »