洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月28日 (月)

徳島カップ中止

 明日は、大神子テニスセンターで、徳島カップに参加させてもらう予定でしたが、あいにくの天候のため、早々と中止の連絡をいただきました。

 今年は、当クラブから1ペアだけの出場予定でしたが、とても楽しみにしていただけに、本当に残念です。今まで大会に向けて、準備をされてきた徳島のスタッフの皆様のご苦労を思うと、気の毒でなりません。また、来年の参加を楽しみにしておりますので、徳島カップスタッフの皆様、来年もよろしくお願いいたします。

 せっかくの祝日なので、せめて徳島にファミリーで遊びに行こうかと思っているのですが、天気予報によると、かなりの大雨だそうです。どうしようかなーーー?

2014年4月24日 (木)

試合前のアップ

 パソコンの画像や動画を整理していたら、いろんなものが出てきました。折を見て、部員の皆さんに、ご紹介したいと思います。

 今日は、平成22年10月に、徳島県で開催された『全日本選手権大会』を観戦しに行ったときに撮った動画です。天皇賜杯皇后賜杯と呼ばれている、もっとも権威の高い全日本大会ですから、NHKでも毎年、決勝戦だけが、放送されています。


 さて、まずは全日本選手権に出場するような一流の選手は、試合前にどのような練習、アップをしているのか、ご覧ください。徳島県の大神子テニスセンターでは、壁打ち用コートがあったので、皆さん、そこでいろんな練習をされていました。

http://youtu.be/chbPMvKPzac

 東芝姫路の杉本・森原ペアも練習していました。各ペアが、入り乱れて、工夫した練習をしていました。有名選手が、たくさん映っていますが、みんなわかるかな?

 兵庫県の小学生大会では、試合前にボールを使った練習ができない大会も多いのですが、ボールが使える会場では、試合前の調整は、しっかりしておきたいですね。


 練習コートで、大人達に交じって、中学生も練習していました。中学校の全国大会で、上位に残ると、この大会に出場することができるのです。さすが、中学校のトップレベルの選手は、上手にボールを扱いますね。ボレーボレーも、これくらいやれるようになりたいものです。(当時、大宇陀中学3年の中山選手と2年の西岡選手です。)


http://youtu.be/e9450Ie4odw

 次に、この年のチャンピオンになった佐々木 舞選手(NTT西日本広島)の映像をご覧ください。佐々木選手は、とにかく元気な声が特徴です。洲本ジュニアの皆さんに真似してほしいのは、佐々木選手のような元気良さです。


http://youtu.be/8Exeu7mOVKs

 世界チャンピオンにもなられた佐々木舞選手は、北海道の静内ソフトテニス少年団のご出身です。

 実は、この北海道の静内という町は、洲本市と姉妹都市提携をしているご縁の深い土地なのです。

 少しだけ詳しく書くと、静内町は1870年(明治初期)に、洲本城下で起こった庚午事変(稲田騒動)の結果、1871年に明治政府により、北海道開拓移住を命じられた洲本城主の稲田様と稲田家中546人の人達が開拓した町なのです。

★庚午事変について詳しく知りたい方は、こちらをクリック!

 私も、かれこれ20年ほど前に、姉妹都市交流で静内へ行ったことがありますが、静内に住む方達は、ご先祖様が淡路島から移住したという方が、たくさんいらっしゃるのです。

 私は、いつか洲本ジュニアのメンバーで、静内へ交流試合に行きたいなと思っています。あるいは、佐々木舞選手を洲本に招いて、ソフトテニス教室も開催できたらいいなと思っています。

 このブログを読んでいる方で、ご協力いただける関係者の方がいたら、気軽に声をかけてくださいね。お願いします。

 最後は、杉本・森原ペアの動画もご紹介しておきましょう。

http://youtu.be/5JksuV48878

2014年4月20日 (日)

番手戦

 お天気が心配された日曜でしたが、途中、少しパラパラきたものの、昼まではなんとか持ちました。

 今日は、来月の県選手権大会への出場ペアを決定するための、「番手戦」を総当たりで行ってみました。9名が卒団し、残された選手は、とても貧弱に見えますが、コツコツと努力し、ようやく試合らしいラリーなども続くようになってきました。これからは、もう少し、みんなが競争しあって、先輩達を追い越せるように頑張ってもらおうと思っています。


↑http://youtu.be/2kp6X0QHyJ8

 今年の最上級生は、女子6名、男子0名です。6年生女子も、1名を除けば、入会が遅かったので、まだまだ初心者なんですが、そこは、やはり第2期生というのでしょうか。先輩達がいたからか、少ない練習期間のわりには、上達は早いように思います。

 5年、4年は、元気が良いので、6年生達と互角で戦います。お互いにいい意味で競争し合って、今年中には、県大会での予選リーグ突破をさせてやりたいです。

★番手戦の結果

1.のぞみ・りこ

2.りん・はるか

3.さくらこ・まなみ

4.りり・みう

5.あつや・ゆうき

 のぞみ・りこペアとりん・はるかペアの対戦は、最初、りん・はるかペアが2ゲームリードし、このまま勝ってしまうのかと思いましたが、そこから、6年生の意地を見せたのぞみ・りこペアは、大逆転勝利となりました。観ている保護者も、手に汗握る大接戦だったように思います。良い試合でした。この調子で、みんな頑張ってもらいたいです。

 1位と2位になったペアには、ご褒美として、卒団したゆうや元キャプテン・まさえ元副キャプテンペアと、対戦させました。貫禄の違いは大きく、手も足も出ませんでしたが、少しずつ差を縮めていきたいですね。卒団しても、後輩達の練習を手伝いに来てくれる先輩が数名いるんですが、それにも感謝しています。自分のことしか考えられない子は、ダメです。もちろん、自分の練習のためということもあるのでしょうが、後輩達は、県大会に向けて、頑張っています、中学校の練習が本格的になるまでは、後輩達が上達するように手伝ってあげようという気持ちを持ってくれる子が、一人でも多くいると、監督としては嬉しいです。

 家に帰ってから、まさえに聞いた話ですが、「もっと、ひろえるように手加減してボレーしてやろうよ!」と後輩思いのゆうやから言われ、ゆるいボレーばかりしてたから、「私から、一発で決めろ!」と言われ、困ったと・・・。

「でも、ゆうやのサーブは、全力で打ってたと思うんやけど・・・何なん?(笑)」(まさえ談)

 うん、確かにゆうやのハイスピードサーブが、たくさん決まって、後輩達は、「きゃー」っていってたように思います。(笑)
 とても、面白い先輩後輩対決の裏話でした。

 さて、Aコートでは、基礎クラスの子ども達が、カワノコーチ、マツダコーチ、カナサキコーチ、ゆかコーチの指導の元、頑張っていました。いつも元気なせいあが欠席で、いつもより活気がなかったかもわかりませんが、山口兄弟も、だんだん慣れてきたように感じます。声も少し出るようになってきました。ゆうまも、しっかりラケットが振れてきましたね。6年のまゆか、あいりも上手ですから、秋季大会には試合に出したいと思っています。

 みんな、この調子で、頑張りましょう。

2014年4月19日 (土)

淡路中学校選手権大会(団体戦)

 今日は、仕事の昼休みを作って、中学校の女子団体戦を観戦してきました。場所は、安乎中学校です。

 ちょうど、到着した時には、ほぼ予選リーグ戦が終了していて、こんな結果でした。

Cimg8692_r

Cimg8693_r

 強いチームが、順当に残ったという感じでしょうか。

 決勝トーナメントでは、倭文、一宮、津名、安乎が勝ち進み、ベスト4。

 準決勝は、

 倭文 VS 一宮 ⇒ 一宮の勝ち。

 津名 VS 安乎 ⇒ 津名の勝ち。

 決勝戦が始まる前に、帰ったので、どっちが勝ったのでしょうか。わかりません。

 来週は、個人戦が行われるようなので、皆さん、頑張ってください。

 さて、予選が終わった後、昼食時間に、コートが解放され、自由練習が行われました。誰でも、自由に練習ができる時間だったんですが、予選で早々と負けてしまったS中の生徒は、まったくコートに入っていません。遠慮してるのかと思っていたら、うちのOGのめぐみだけが、乱打に加わっていました。めぐみは、2年生なので、たぶん団体戦に出ることはなかったと思いますが、ちょっとでもチャンスがあれば、ボールを打つという心構えは、大切です。他人よりも、1球でも多く、ボールを打つ以外に上達する方法はありません。今日のような積極的な気持ちで、練習していけば、きっと上手になれると思いますよ。頑張ってください。

 それと、私なら、こんな時、他の学校の生徒を捕まえて、乱打をしたと思います。同じ学校の友達とやるよりも、よっぽど練習になると思いますよ。

Cimg8694_r

2014年4月13日 (日)

採点票

  今日の練習では、たくさん試合をやらせました。審判の練習というのも、この子達には重要なところなので、正審には、採点票も書かせました。ほぼ、審判もできるようになっているのですが、採点票は、時々間違えてしまうようです。

 練習中に、私が間違いに気づけば良かったのですが、先ほど、帰ってきてから、採点票を見直していると、ミスに気づきました。

 みんなも、同じまちがいをする可能性がありますので、みんなでよく確認し、次回からは、間違わないようにしてください。誰が書いた採点票なのかが、わからなかったので、個別にアドバイスすることができませんでした。

★間違った例

スコアを、「A-D」とか、「D-A」とか、書いてしまっています。

デュースになったゲームでは、最後は、〇の数を数えて、「⑤-3」とか、「⑦-5」というように書いてください。

A-Dのように記載するのは、兵庫県の中学校ルールでの書き方なので、正式な日本ソフトテニス連盟のルールではありません。小学生や高校生、一般(大人)の大会では、正式なルール通り、記入するようにしてください。

 それと、今年、中学生になった先輩達は、今から、中学校独特のルールで採点票を書くようになります。中学校では、中学校ルールで書いてくださいね。

Ng01
↑4ゲーム目の最後のポイントですが、どちらのペアにも×が書かれていました。

Ng02

↑間違った採点票に、中瀬さんが勝者サインをしています。試合に勝った人は、採点票に間違いがないかどうか、必ず確認してサインをしましょうね。(間違いに気づいたら、正審に直してもらってから、サインをします。)

★ていねいに書かれた採点票の例

卒団した先輩達は、とてもわかりやすく、きれいに書いています。みんなも、先輩達のように書けるよう頑張ってください。ていねいに書いてくださいね。

Ok01

Ok02

社教センター

 今日は、ゆずるは荘もサンライズ淡路も、予約が取れなかったため、西淡社教センターでの全体練習となりました。

 ここは、昨年まで、全面ハードコートだったのですが、最近、1面だけオムニコートに改修されました。普段は、とても風の強いテニスコートなので、練習がしずらいのですが、今日は、風もなく、最高のテニス日和となりました。

Cimg8653_r
↑初心者組は、多くのコーチの指導で、みっちり基礎練習をしました。

 選手クラスは、メンバーも入れ替わり、少し基本練習を行った後は、ゲーム練習をたくさんやりました。

 卒団した先輩が、3名(ゆうき、あやか、まさえ)来てくれて、後輩達の練習相手や、ゲームのアドバイスをしっかりしてくれました。

 後輩達も、

「先輩、アドバイスお願いしま~す!」

 と、試合の後は、真剣にアドバイスを求めていて、うちも伝統が育ちつつあるなあと、うれしく思いました。

Cimg8654_r

Cimg8655_r

Cimg8677_r
↑初心者達へのストロークのお手本なども、見せていました。

2014年4月11日 (金)

結ばない靴ひも

 「結ばない靴ひも」って商品が気になって、購入してみました。

 テニスシューズに使ってみると、こんな感じです。

Cimg8647_r

Cimg8650_r
↑実際に履いたところ。余ったひもは、挟み込みます。

 この靴ひもは、ゴムになっていて、伸縮するので、着脱が非常に楽です。

 強めに締めておけば、テニスしていても大丈夫そうです。日常生活で使う靴には、ゆるめに締めておけば、良いそうです。

 子供達は、着脱するときに、いちいちひもを緩めたり、結んだりしない子が多いので、この靴ひもの方が、しっかりフィットするし、着脱も楽だし、かなりおすすめな商品かもわかりません。

 ただし、楽を覚えて、靴ひもすらきちんと締められない子供を作ってしまうのは、ちょっと不安もありますね。(笑)

Cimg8651_r

2014年4月10日 (木)

足の体操で踵がつるつるに

 洲本Jr.ソフトテニスクラブでは、ちょっと特殊な準備運動をやらせています。私からすると特殊でもなんでもないんですが、世の中の準備運動と比べると、あきらかに考え方が逆なので、特殊と言えます。

 この体操は、私の施術院での治療にも使っていて、症状に応じて患者さんに指導し、自宅でのリハビリにも使っています。施術院で教えると、もちろん仕事なので有料なんですが、テニスコートでは、無料で教えてます。子供達はラッキーですね。(笑)

 いつも練習前にもやらせている足の体操があるのですが、この写真は、あの足の体操を毎日続けた70歳の男性の踵(かかと)です。

Photo
↑クリックすると拡大します!

 右足首と踵に、痛みがあって来院されたんですが、あの足の体操を、右足だけ毎日続けてもらっているうちに、痛みももちろん改善したんですが、面白かったのは、右足の踵(かかと)だけが、つるつるになってしまったことです。それには、ご本人もびっくりされていました。左足と比べると、全然違いますよね。

 ストレッチでは、何万回やっても、このようにはなりません。

 あの体操を行うことで、血流がよくなり、筋肉、筋膜がほぐれ、皮膚も若々しく生まれ変わっていったのです。

 ですから、保護者の皆さん。いつも子供達だけが、準備運動をやっていますが、保護者の皆さんも体操を覚えていただき、いっしょにやっていただければ、いろんな良いことが起きますよ。

 足の体操だけで言えば、膝の痛み、冷え症、足の疲れ、ヒップアップなどにも、効果があります。腕、肩の体操なら、肩こり、腕の疲れ、腱鞘炎、四十肩、五十肩などにも、効果があります。(ただし、練習では、ラケットを持つ側の手しかやっていませんが、反対も手もやってくださいね。)

2014年4月 9日 (水)

誕生日

「ピンポーン♪」

と呼び鈴がなるので、玄関のドアを開けると、小さなお客様が立っていました。

「かんとく、お誕生日おめでとうございます。」

そう言って、すてきなプレゼントを手渡してくれました。

Cimg8643_r_2

Cimg8644_r_2

手作りのプレゼントをいただきました。

わざわざ来てくれて、本当にありがとうございました。

2014年4月 7日 (月)

入学式

 今年の卒団生の入学式でした。8名は、青雲中学、1名は、安乎中学です。皆さん、入学おめでとうございます。

 みんな素敵な笑顔ですね。

Cimg8634_r_2
↑青雲中学入学式 洲本Jr.卒団生と保護者(監督は撮影者)

Cimg8630_r  
↑謙虚な気持ちで、頑張ってください。正式入部が待ち遠しいね。

Cimg8637_r
↑顧問の先生や先輩の言うことを良く聞いて、頑張ってください。

 私が、若い時に憧れていた空手家の大山倍達先生が、このようにおっしゃっていました。

「頭は低く、目は高く、口つつしんで、心は広く、孝を原点として、他を益す。このような人間になりなさい。」

つまり、

エラそうにするな!(頭は低く)

しかし、目標は高く持って精進しなさい!(目は高く)

他人の悪口はいうな!(口つつしんで)

小さなことで怒るな!(心は広く)

親を大事にしなさい、親孝行がすべての基本、そして、他人の役に立つ人になりなさい!(孝を原点として、他を益す)

 キミ達は、もしかしたら、先輩達と同じくらい、いや、少し先輩達よりテニスは上手かもしれません。しかし、けっしてエラそうにはしないでください。ちょっとテニスが上手でも、何もえらくはないのです。

 もし、偉いなあと言われるとするならば、2年後、あなたたちの中学校が、近畿大会や全国大会へ出場し、活躍した時ではないでしょうか。そのためには、あなたたちだけの努力では、絶対に不可能。先輩、同級生、後輩すべてをまとめ上げて、高い目標に向かって努力するしかありません。先輩は敬うこと、初心者の同級生や後輩には優しくすること、そして、嫌な仕事は、キミ達が率先してやることです。

 素晴らしい指導者が、青雲中学にはいらっしゃいます。高い目標に向かって、頑張っていきましょう。

2014年4月 6日 (日)

ベイビーステップ放送開始!

 どれくらいの方が、知っているかわかりませんが、少年マガジンで人気連載中のテニス漫画『ベイビーステップ』が、今日から、NHK Eテレで放送開始されます。

 この漫画は、非常にリアルなテニスアニメなので、テニスをしている我々や、子供達にとっても、勉強になります。

 洲本ジュニアのみんなは、毎週録画して、ベイビーステップを楽しみましょう!

ベイビーステップ
http://www9.nhk.or.jp/anime/babysteps/index.html

NHK Eテレ 毎週日曜 午後5時半~

Cimg8612_r
↑うちの施術院の待合室にある単行本

練習中断

 今日は、寒すぎました。練習を始めて1時間ほどしたところで、雨も降ってきました。お昼、帰る頃には、霰(あられ)も降ってましたね。

 そういうわけで、10時半ごろからは、屋内でルールのお勉強をしました。たまには、こういうルール勉強も大事です。特に、ジュニア審判員の試験を受けさせた子には、間違えた問題の復習をさせたかったので、この時間はとても有意義でした。(今日、欠席だったゆうやとしょうたは、後日、補習をします。)

Cimg8610_r
↑今日のゆずるは荘テニスコート

Cimg8611_r
↑写真ではわかりませんが、この時、霰が降ってました。

 今週は、桜を楽しみに、ゆずるは荘へ来たのに、本当に残念な天気でした。

2014年4月 5日 (土)

春休みの朝練終了

Cimg8609_r

 今日で、春休みの朝練(サーブ練習)が、終了しました。近くの子ども達しか、参加できなかったのは残念でしたが、有意義な練習になったと思います。(今日は、ゆうたも来てくれました。)

 初めて、イースタングリップでのサーブ練習をしてもらいましたから、たった5日間では、マスターすることは不可能ですが、意外と上手にラケットに当てていたと思います。この5日間の練習の様子を、動画にまとめてみました。自分のフォームを、先輩達のフォームと比較し、自分でも研究してくださいね。

http://youtu.be/pJ4KyRJtLZA

 そんなに簡単にマスターできるサーブではありませんが、できれば、1年くらいで使いこなせるように教えていきたいと思います。

 今年卒団した子達(H25年度卒団生、第1期生)の現時点のサーブの映像も記念にアップしておきます。約2~3年かけて、ようやく、ここまでできるようになりました。洲本ジュニアは、週に1回程度の練習なので、みんなよくやったと思います。(もちろん、サーブの自主練なども、継続してやっていましたので、その成果でもあります。)

http://youtu.be/rEX7Y-yWRag

 洲本ジュニアを結成し、私が初めて教えた子供達なので、指導方法も確立しておらず、本当に悪戦苦闘しました。卒団するときに、みんなが、こんなレベルでサーブを打てるようになるとは、実は、予想していませんでした。まだまだ改善の余地はありますが、中学生になれば、毎日練習できますし、ここまでできるようになれば、きっと大丈夫だと思います。あとは、自分で努力するのみですよ。

 後輩達の参考にもなると思うので、この子達の上達の過程も、映像を残しておきます。

★1年前の記録映像(1年前の春休みの朝練)

http://youtu.be/zJRFP1rZG3g

★1年8か月前のサーブ練習(5年生の6月)

http://youtu.be/kRyT78eN-p4

テニスコートでの映像が、ありませんが、この子達は、テニスコートを使わずに、サーブ練習の自主練をよくやりました。テニスコートは費用もかかりますし、近くにはありません。

『テニスの練習は、工夫すれば、どこでもできるということ!』

こういう大事なことも、洲本ジュニアで学んだということを、中学生になっても忘れないで欲しいですね。

2014年4月 3日 (木)

春休みの朝練4日目

 3/31から始めた朝練も4日目となりました。

 新6年ののぞみと新4年のまなみが、参加しています。卒団ほやほやのあやか、まさえ、しょうた、ゆうやも練習に来ています。

 進学する中学校の顧問の先生がどうなるのか、非常に楽しみなところですが、せっかくここまで頑張ってきたのですから、良い指導者と出逢って、頂点を目指し、頑張ってほしいと思っています。

 さて、今回の朝練のテーマは、とにかくオーバーハンドサービスにこだわって、練習しています。特に、イースタングリップに慣れさせることが目的なので、のぞみとまなみも、悪戦苦闘しながら、頑張っています。4日目なので、少し力強いボールが飛ぶようになってきました。

Cimg8507_r
↑先輩達のように打てるまで、コツコツ頑張りましょう

Cimg8505_r

Cimg8587_r
↑しょうたは、ずいぶん上達しました

Cimg8579_r_2
↑2人共、きれいなトロフィーポーズです !

Cimg8547_r
↑ゆうやはダイナミックなフォームです

Cimg8523_r
↑まさえは、あと少し力強さが身につけば、ビッグサーバーになれます

Cimg8564_r
↑あやかも、スライスサーブが打てるようになりました

 このようにサーブは、練習すればするだけ上達していきます。現在の洲本ジュニアでは、練習量が週1回程度、それも午前中だけなので、こういう朝練での集中練習は、とても重要だと思います。全員が集まれないのが残念ですが、他の子も、練習に来れる子は、早起きして、頑張ってほしいと思います。

あと2日、朝練頑張りましょう!

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »