洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月29日 (日)

初ゲーム

 今日は、基礎クラスの大半の子は、初めてゲームを体験しました。

Cimg9039_r

Cimg9038_r

 指導するコーチの皆さんも、大変だったと思います。まだ入部したばっかりの子が多いわけですから、それはもう・・・無茶苦茶です。(笑)

 でも、それでいいのだと思います。我々の指導の目標は、この子達にソフトテニスの楽しさを教えることなのですから、一日も早くゲームを楽しめるようになってもらわなければなりません。基礎練習ばかりやっていても、ルールは覚えられないし、ゲームをしてこそ、ソフトテニスの楽しさが理解できるのだと思います。

 まあ、とにかくサーブが入らないので、まともな試合になりません。(笑)
基礎クラスのメンバーは、まず、サーブが入るように、がんばりましょう。8月の洲本Jr.杯では、初級者の部に全員出場してもらいますから、「まずはサーブ!」を合言葉に、頑張って練習しましょう。

Cimg9034_r

Cimg9037_r

 年長のキッズ組も、そこそこまじめに練習していました。ラケットに当てるのは上手だし、うちの将来のエースが、そろそろ動き出したって感じかな。


 選手クラスの練習風景を写したつもりが、写真がありません。<(_ _)>

選手クラスのメンバーは、来週の練習試合に向けて、一生懸命やっていました。以前よりは、大きな声を出して、ボールが打てるようになった子もいます。のぞみ、りこ、りん、はるかは、その調子で頑張ってほしいと思います。

 今日は、最後に一人ずつ乱打をしてみましたが、のぞみが、思い切りのよいフォームで、良い球を打ち返してきたことにびっくりしました。上達のきざしが見えてきました。

 最後にコーチの皆さん、暑い中、今日もお疲れ様でした。保護者の皆さん、いつも、ボール拾いや、裏方の仕事を積極的に手伝っていただき、ありがとうございます。

 来週は、練習試合なので、ご苦労をおかけしますが、みんなで大成功させましょう。

2014年6月22日 (日)

西淡社教センター体育館

 今日は梅雨らしい天気だったんで、屋外の練習はあきらめ、南あわじ市西淡社教センターの体育館をお借りして、練習を行いました。ここの体育館で練習をさせてもらうのは、初めてのことです。普段なら、多分、中学校などのバレー部などが使っているのかもわかりませんが、ちょうど試験前で、部活は休みだろうという読みが的中しました。

 料金的には、サンライズ淡路体育館を借りるより、高くつきましたが、テニスコートが十分1面取れる広さがあり、良い練習をさせてもらえました。また、機会があれば、利用させれもらおうと思います。

Cimg9025_r

Cimg9026_r

 今日は、試験前というのに、中学生も3名、参加してくれました。勉強も頑張ってくださいね。

Cimg9024_r

 基礎コースも、新入部員が増えて、より活気がでてきたように思います。熱心なコーチのおかげでもあります。

Cimg9027_r

Cimg9030_r

Cimg9031_r

年長の3人も、練習に入る時間が長くなってきました。
この調子でますますテニスを好きになってくれたら嬉しいです。

2014年6月21日 (土)

6/22は体育館練習です!

 明日6/22(日)は、お天気が悪そうなので、体育館練習にします。場所を間違えないように、集合してください。

ゆずるは荘 ⇒ 南あわじ市西淡社会教育センター 体育館

もし、途中で天候回復してきた場合は、西淡社教センターの屋外テニスコートに移動する予定です。


 明日は、体育館練習なので、今日は、ボールやボールかごを、雑巾で拭き拭きして、練習の準備をしています。(笑)

 娘達にも手伝ってもらおうと思ったら、どっちもテスト勉強で忙しそう・・・。コツコツやるべし!

 体育館を汚さないために、それくらいはしておかないといけないですね。

社教センターの体育館練習は初めてですが、簡易ネットなどを使って、みっちり基礎練習しましょう。

 明日は、中学生たち、テスト前で練習は休みなのに、ジュニアの練習には、来てくれる子がいるようです。みんな、勉強大丈夫か~?(笑)

2014年6月16日 (月)

嬉しいこと

 土曜日に五色中学へ、クーラーバッグを忘れてきたため、今日受け取りに行ってきたんですが、ちょうど練習していたあかねとみどりから、すごくうれしいことを言われました。

「8月10日の洲本ジュニア杯に、審判の手伝いに行ってもよいでしょうか?」

 2人には、昨年の大会も手伝ってもらったので、今年もお願いしようと思っていたところでした。本当に嬉しかったです。後輩達のことを、気にかけてくれるりっぱな先輩に成長してくれました。

 去年は、何もお礼ができませんでしたが、今年は、手伝ってくれるスタッフ、コーチのために、お弁当くらいは、用意しておきます。

 大変暑い中での大会となりますが、他の卒団生の皆さん、また、コーチの皆さん、都合がつくようでしたら、今年も、お手伝いをよろしくお願いしますね。

 大会が早く終われば、OB,OG戦などもやりましょう。

先輩達の活躍

 6/14(土)に洲本市中学校総合球技大会兼、淡路中学総体洲本地区予選大会があり、洲本ジュニアのOB,OG達は、大活躍してくれました。

 男子では、今年、卒団したばかりのゆうや、ゆうた、しょうた、ゆうきの4人組が、個人戦に出場しました。全員が、1回戦敗退でしたが、1年生でこの時期の大会に出場したのは、すばらしいことです。これからの活躍を期待しています。

 女子では、五色中3年のみどり・あかねペア(洲本Jr.OG)が、個人戦で準優勝でした。決勝戦の相手は、同じ五色中の3年生、ファイナルゲームまで競う大接戦で、ファイナルゲームも5-7というすごい決勝戦でした。優勝したペアも素晴らしかったですが、みどり・あかねペアも、良く頑張っていました。おめでとうございます。淡路総体でも、大活躍を期待していますよ。

Cimg9012_r
↑みどり・あかねペア個人戦準優勝

Cimg8995_r
↑みどり・あかねペア

 また、女子では、今年卒団した5名(青雲中)も、全員が個人戦に出場していました。
その中では、ゆい・ほのかペアが、3回戦まで勝ち進み、淡路総体への出場兼を得ました。まさえ・あやかペアとねねは、1回戦を勝ちましたが、2回戦で負けてしまいました。ねねは、初心者の子とペアを組んでいたので、良く頑張ったと思います。

Cimg8999_r
↑対洲浜中戦の前


 女子団体戦においては、大波乱がおきました。なんと、青雲中学の優勝です。優勝の立役者は、キャプテンペア。青雲キャプテンペアが全勝の大活躍。それに、ゆい・ほのかペアが、五色中戦で1勝、まさえ・あやかペアが、洲浜中戦で1勝したことです。まさか、1年生が団体戦に出場するとは思っていませんでしたが、約45名の先輩達や仲間の前、プレッシャーをはねのけて、勝てたことは、素晴らしく、良い経験になったと思います。青雲中の皆さん、本当におめでとうございました。

Cimg9004_r
↑大活躍だった青雲中キャプテンペア、なんと全勝!

Cimg9013_r
↑念願の優勝旗を手に入れました!!



★兵庫県民大会(成年女子の部)

中学生大会の話ではありませんが、先日行われた県民大会(成年女子の部)で、澤内コーチが、優勝をされたそうです。

澤内コーチ、本当におめでとうございます。また、ジュニアのコーチにもきてくださいね。
楽しみにお待ちしています。

2014年6月15日 (日)

阿波踊り

 今年も淡路島まつりに向けて、阿波踊りの練習が始まりました。
 たしか10年前にスポーツクラブ21大野連という阿波踊りの地域で作る連が発足したんですが、最初の時に、阿波踊りの指導を頼まれ、それから10年、毎年6月、7月の2ヶ月間は、日曜毎に指導をしています。

今年も、先週から、練習が始まっていますが、私にとっては、1年で一番しんどい時期になります。ソフトテニスが終われば、夜は阿波踊り・・・、毎週、日曜日の夜は、ビールが上手い・・・、いや、身体がくたくたです。

Cimg9018_r
↑ゆうまも踊っています。

Cimg9016_r

 ゆうまのパパや、サトウコーチも大太鼓で参加、今年は、ゆりあコーチも締め太鼓を叩く予定で練習中です。

 大野小の子は、誰でも参加できるので、今からでも、踊りたい人がいれば、下半身の強化にもなりますから、ぜひ、参加してくださいね。

新入部員

 今日の練習には、小学生5名と年長2名の7名が、新入部員として参加してくれました。
あと小学生が2名いるのですが、一人は欠席、もう一人は、病気入院のため、長期欠席となりそうです。早く元気になってくれることを祈っています。

Cimg9014_r
↑みんな元気よく、がんばりましょう。

 また、今日の練習では、父兄の方達に、コーチの手伝いをしていただきました。
ボール出しの係が多ければ、たくさんボールを打つことができますから、本当に手伝っていただいて、助かりました。

 昨年と一昨年、時安先生の講習会で教えていただいた基礎のストロークを、繰り返しみんなで練習してもらいました。

 8月には、洲本ジュニア杯と洲本市民体育大会がありますので、新入部員の子も、初級者大会に参加してもらう予定にしています。

 みんな、頑張ってくださいね。

2014年6月11日 (水)

株式会社ゴーセン

 私は、ゴーセンの製品を、いろいろ愛用しています。ガット、Tシャツ、ゲームシャツ、パンツ、キャップなど、結構気に入っています。

 なぜ、ゴーセンを愛用するようになったかというと、株式会社ゴーセンの創業者が、洲本市出身ということを知ったからなんです。(もちろん、ゴーセンばかりを愛用しているわけではありませんよ。他のメーカーの製品も、たくさん使っています。)

 昨年の夏ごろ、その辺の歴史をもっと詳しく知りたいなと思い、ゴーセンさんへメールしたところ、大変詳しく教えていただきました。また、ブログへの掲載も許可いただいたので、この機会に、皆さんにもご紹介しておきます。

 淡路島の方なら、洲本の方なら、地元出身の大原玉之助さんが作った会社の製品だということを、もっと知ったうえで、これからも愛用していきましょう。


株式会社ゴーセン ラケットスポーツサイト

株式会社ゴーセン

以下、ゴーセン株式会社 経営企画部  広報・広告宣伝課 F様から、回答(2013.7.17)いただき、ブログへの掲載を許可いただいた内容です。

 

<株式会社ゴーセン創業者のプロフィールと社の歴史につきまして>

 

 

 弊社の創業者は、洲本市由良町出身の大原玉之助です。六人兄弟の下から三番目に生まれ、親は漁師でしたが、時化(しけ)で死亡したそうです。本人は勉強がしたかったようですが、小学校を卒業後、大阪の薬問屋に丁稚奉公に入りました。本人は目が不自由で(2級か3級の身体障害者手帳を持っていたようです)、薬の仕事が合わなかったようで、本テグスの仲買に新たな職を見出しました。当時、薬の荷造り紐に使われていたのが「荒テグス」で、それを磨いて繊度を均一に仕上げることで透明感を出したものが「本テグス」として釣りのハリスに多く使用されていました。玉之助はそこに着目したようです(「荒テグス」は中国産の「かいこ虫」から作られる天然繊維でした)。

 

 そして、大阪港に入った荒テグスの中から良質なものを見分けて仕入れ、当時優れた加工技術を持っていた由良に持って行きました(由良町の入り口には加工技術に功績があった前田重吉氏の記念碑があります)。なぜ目が不自由なのに良質の荒テグスを見分けられたのかという点については、驚くことに「耳からの情報(音)」で判断していたそうです。

 

 

荒テグスの繊度を揃える作業を「テグス抜き」と呼びましたが、この作業の従事者は約 700名位で、当時は特に工場は無く、全て数名の家内加工で対応していました。玉之助の六人兄弟の長兄はテグス抜きの名人だったそうです。本人もテグスを大きなカバンに詰め込んで行商に出ました。玉之助は気が優しい性格で、人と争うことを善しとしない彼は、あるとき、汽車で移動中に網棚に上げたカバンを誰かに持ち去られるのを黙って見過ごしたというエピソードも残っています。

 

玉之助の秀でたところは、商売のセンスがあり、計算が速く、地理に詳しく、アイデアマンだったと言われています。大阪の上本町六丁目で小さな釣具店を経営していたこともあります。1951年には、「大阪合繊延縄株式会社」を設立しました。しかし商売で不渡り手形をくらって、兵庫県の天神に引っ越しました。そして長さ45間の長い工場を買い取り、社名を「大阪合繊株式会社」に変更しました。ここでは、マルチフィラメント(千本以上のフィラメントを集積した糸)を手で撚って樹脂を塗る作業(「張り撚り」)からスタートしました。

 

 

戦後、東レが釣糸製品「銀鱗(ぎんりん)」を販売しますと、釣糸の素材は急速に本テグスからナイロンモノフィラメントに替わっていきました。東レからナイロン原糸の提供を受け、ゴーセンが洲本工場でモノフィラメントを紡糸し始めたのはそれからのことです。その後は、釣糸の製造技術を基に産業用加工糸、ミシン糸からテニス、バドミントンのガットへと製造分野を拡げていきました。逸早く安価で丈夫なラケット用ガットを開発製造したことで、シンセティック(人工)ガットの市場におけるゴーセンのシェアは、世界の60%を占めたこともありました。

 

 

由良にありました釣糸の製造工場は、2003年まで釣糸を製造していました。しかし合理化のため、2004年に兵庫県加東市天神に工場を統括しましたため、現在はもう工場はございません。

 

 

 

 大原玉之助は67歳という若さで亡くなりましたが、玉之助の愛した地元由良の自然と地元民の開拓者・技術者精神は、今も脈々と社員の心に息づいております。

 

新チーム初の練習試合を計画中

 9名が卒業して、一気に戦力がダウンしました。まあ、それは分かっていたことですから、またコツコツと頑張っていかねば・・・と、コーチの皆さんとも、話していました。

 しかし、そろそろ練習試合なんかも、やっていかないと、上達しません。うちみたいなチームのお相手をしてくださるチームは、いるのだろうか?(涙)

 そんなことを考えていた矢先、日本最年少監督!として有名(だったはず)な『明石Jr.の監督』さんから、1本のメールが届きました。

 「練習試合をやりませんか?」

 願いは叶うものですね。明石Jr.さんには、大変お世話になっていて、私がチームを作って、初めて合同練習をさせていただいたのも明石Jr.さんでした。

 現在のうちのメンバーでは、あまりにも貧弱なので、徳島からも参戦してくれるチームが決まりました。

 チームの皆さん、練習試合の日を楽しみにしてください。あとは、良い天気でその日を迎えることができるかどうか。

 みんなで、祈りましょう!!

2014年6月10日 (火)

MコーチはB1タイプでした

 最近、4スタンス理論の記事を何回か書きましたね。

 昨夜、定期的に施術を受けに来てくれているMコーチを、テストさせてもらいました。

 すると、4スタンス理論の4つのタイプで分類すると、Mコーチは、『B1タイプ』であることがわかりました。

 だからどうなんだって話になりますが、また、その辺の話は、何かの機会にでも、みんなで勉強したいと思います。お楽しみに。

2014年6月 9日 (月)

姫商ブログ

日曜日のことが、姫路商業ソフトテニス部のブログの記事になっていました。

http://miyofumi.cocolog-nifty.com/nob/2014/06/post-bae2.html

高松先生は、年に数日しかない貴重なお休みを使って、うちの練習に来て下さったそうです。

一度、姫商に連れて行ったりんちゃんなどは、高松先生も、「りんちゃん」と名前を覚えてくださっていました。

いつか、先生から、「うちに来ませんか?」と誘っていただけるような選手に、なりたいものですね。みんなも、頑張りましょう。

2014年6月 8日 (日)

特別講師

 今日の練習は、午後からとなりましたが、午前中に行われた青雲中での親子ソフトテニス大会へ参加されていた高松先生(姫路商業女子ソフトテニス部監督)が、洲本ジュニアの練習にも参加してくれることになりました。

 突然決まりましたので、皆さんに連絡することができませんでしたが、今日の練習に参加して、直接、高松先生から指導を受けられた方は、本当にラッキーでした。

Cimg8978_r_2
↑指導中の写真を撮り忘れたので、午前中の親子大会の写真です。

 また、今日は、先輩達が4名も練習に来てくれました。

Cimg8983_r
↑左から、ゆうや、あやか、まさえ、ゆうき

 先輩達が来てくれたので、選手クラスの練習は、様々な乱打を先輩達相手に行いました。暑かったので、ずいぶん疲れたんじゃないかと思いますが、やはり、先輩相手だとラリーが続きますから、良い練習になりました。

 要所で、高松先生からのアドバイスをいただいて、子供達だけじゃなく、私も勉強になりました。高松先生、本当にありがとうございました。

Cimg8984_r

Cimg8981_r

Cimg8982_r

 基礎クラスの練習も、少しずつ新入部員が増えてきて、活気がでてきました。
ただし、基礎クラスの子は、挨拶や返事、それに球拾いが、なかなかできない子もいて、ちょっと心配しています。

 いつまでも出来ない子は、練習から外しますので、保護者の方からも、注意するようにしてください。コーチ達は、何度も注意していると思います。

親子スポーツ大会

 青雲中学で、毎年恒例の親子スポーツ大会が行われました。参加できる競技はいくつかあるのですが、私はソフトテニスに参加させてもらいました。

 洲本ジュニア出身の子も、たくさん参加していて、1年生では、ゆうや、しょうた、ゆうた、まさえ、あやか、ほのか、ゆい、2年生では、ゆきなが参加していました。その保護者も、私やカワノコーチを含め5名の参加でした。ママさん達も数名エントリーしていたようですが、ちょっと想像していたよりもレベルが高いソフトテニスになってしまい、観戦だけになってしまった方もいました。それは、ちょっと残念でしたね。

 初心者レベルのママさん達向けに、グループ分けをして、ソフトテニスを楽しんでもらったら良かったと、思いました。ママさん達の意見を帰ってから聞いたので、時すでに遅し・・・、もっと早く気がついていれば、提案できたのに、残念でした。

Cimg8966_r
↑青雲中女子の新ユニフォームは、カラフルで、強そうです。

Cimg8971_r

Cimg8974_r
↑この日のしょうたは、お姉ちゃんとも対戦したり、姉ともペアを組みました。

Cimg8978_r
↑ 本日、最強の親子ペア?

Cimg8973_r
↑ 高松先生には、午後からの洲本ジュニアの練習にもご参加いただきました。


 親子競技といっても、楽しませてもらえるかどうかは、はっきり言って子供達の態度次第です。反抗期の子ども達ですから、『親といっしょにスポーツを楽しむなんて、まっぴらごめん!』『先輩や友達が見ている前で、親と仲良くスポーツなんてできるものか!』、たぶん、そんな子が多いように思います。実際、私も、長女の時には、親子スポーツ大会に参加をして、そういう体験をしました。

 ところが、昨日の親子大会では、洲本ジュニア出身の子達は、大半の子が、親子でテニスを楽しんでいました。やはり、小学生の時から、いっしょに練習をしたり、親子のコミュニケーションをしっかり図ってきた成果ではないかと思います。

 親子大会には、姉の時に、3年間参加、今回が4回目です。いろんな親子ペアを見てきましたが、『親のミスに対して、本気で怒り、キレている子供』、『いかにも不機嫌な態度で、試合をしている子供』、いったい何のための親子大会なんだろうって、感じたことも多かったです。

 でも、昨日のほとんどの子ども達は、りっぱでしたね。男子部員も女子部員も、とても礼儀正しく、接してくれていました。親がミスしても、きちんとカバーして、戦っていました。

 昨日の大会は、「勝ち負け」にあるのではなく、親子が楽しくスポーツをすることにあります。その意味を理解して、楽しんでいた子ども達は、なかなかやるもんだなあって思いました。数名の子は、それが理解できていなかったようで、残念でしたが、来年はもっと人間的に成長して、楽しい親子スポーツ大会にしてもらいたいと思います。

 親子スポーツ大会を企画してくれたPTAの関係者の皆さん、そして、青雲中の先生方、来週には大事な大会があるのに親子大会に付き合ってくれた男女ソフトテニス部の部員の皆さん、本当にありがとうございました。青雲中学ソフトテニス部の活躍を楽しみにしています。これからも頑張ってください。

2014年6月 6日 (金)

シューズについて

 8/10に予定している洲本市民大会と、洲本ジュニアカップの件で、メンバーの皆さんにお願いがあります。

 今回、会場が、青雲中学のテニスコートとなりますので、大会に出場するためには、最低限、テニスシューズが必要になります。運動靴では、テニスコートを痛めてしまうからです。

 選手クラスの子は、ユニフォーム、ゼッケン、テニスシューズ、すべて大丈夫なので、問題ありません。

 しかし、入部まもない基礎クラスの子達は、テニスシューズを持っていない子がいるので、この機会に準備をお願いしたいと思います。

 基礎クラスの子は、「初級者の部」に出場してもらいますので、ユニフォームやゼッケンは、不要ですが、もし、この機会に購入する希望者がいれば、申し出てください。

 9月の明石初級者大会へ出場する場合は、ユニフォームもゼッケンも必要になります。

 なお、5月から体験入部に来られている子達のラケットやシューズなどを、注文する時期になっています。この機会に、基礎クラスの子も、必要なユニフォームやシューズを、いっしょに注文しようかと思っています。

 希望される方は、監督まで、申し出てください。

2014年6月 1日 (日)

体験入部その4

Cimg8961_r
↑選手クラスの練習

 昨日の姫路遠征の疲れもあったはずですが、一人もお休みする子はいませんでした。
ただ、練習場所がサンライズ淡路になっていたので、ちょっと心配していたのですが、皆さんに練習場所の念押しをするのを忘れていました。間違って、いつもの場所に行ってしまった方、すみませんでした。

 今日の選手クラスは、昨日の試合の反省もあって、コースの打ち分け、チャンスボールの打ちこみ、そして、短いボールへの対応、カットストロークなど、時間をかけておこなってみました。この子達は、ようやくラリーが続くようになったレベルなので、まだまだ試合に勝つ技術がありません。これからは、そこを教えていきたいと思います。

Cimg8960_r
↑基礎クラスの練習

 今日も基礎クラスには、体験入部の子が5名参加してくれました。

 北阿万小から2名、安乎小から1名、志筑小から1名、湊小から1名の合計5名です。今日は、とても暑い中での練習だったので、ちょっと疲れたかもわかりませんが、みんな楽しそうにラケットを振っていました。保護者の皆さんも、送迎が大変だと思いますが、これからもよろしくお願いいたします。

 洲本ジュニアに入会したら、挨拶や礼儀なども、指導していきます。まだ小学生ですから、すぐには出来るようになりませんが、覚えていってもらいます。

 私は、自分の子供と同じように接していきますから、何回指導しても、聞かない子には、大きな声で叱る時もあります。他のコーチ達も同様ですが、優しくもあり、厳しくもあります。みんなで育てていきましょう。テニスよりも大事なことが、そこにあると思っています。

Cimg8956_r

Cimg8959_r

Cimg8957_r

★ついに出た!ベイビーステップ式練習!

少年マガジンで連載され、NHKでも放送されてるテニスアニメ『ベイビーステップ』が、大好きな子供達のために、練習に取り入れてみました。

みんなで声を出しながら、ラケットの引きのタイミングを確認しました。

「さっと引いて・・・ぱぁ~ん!」

みんな、どうだったかな、楽しい練習だった?


http://youtu.be/TE79q2c2OMA


今日の格言
『真剣に空振りを続ければ、それは素振りになる。』

空振りしてもいいんだよ、思いっきり真剣に振ってたら、それは素振りの練習になってるからね。(笑)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »