洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 淡路中学総体個人戦 | トップページ | 暑すぎてスポーツは危険かも? »

2014年7月22日 (火)

団体優勝の翌日の個人戦

 今回の全淡大会団体戦、女子優勝は、倭文中学でした。ところが、翌日の個人戦では、ベスト4には倭文中のペアの名前は、1組もありません。


 私は、自分の学生時代を思い出してしまいました。団体優勝した後の個人戦というのは、なかなか勝てないものなのです・・・。


 私は、ソフトテニスのとても弱い国立詫間電波高専(現香川高専)というところで、部活道に邁進していました。3年でキャプテンに任命された時、「四国大会団体優勝、全国大会出場!」という目標を掲げたんです。ソフトテニス部発足以来、四国大会優勝なんて、一度もありません。指導してくれる顧問の先生も、テニスは素人ですし、対外試合などもほとんどできません。練習の計画は、すべて私が考えました。高専なので、5年生までいますから、3年がキャプテンというのは、なかなか苦労もありました。

 いろいろと工夫しながら、頑張った結果、3年の時に団体初優勝、5年の時にも、2回目の団体優勝を達成することができました。(4年の時は、準優勝)
 2回全国大会へ出場することはできたんですが、団体優勝の翌日の個人戦は、まったく勝てませんでした。たしか3位が最高成績だったと思います。


 団体優勝することに全精力を傾けていましたから、達成した日は、みんなで盛り上がってしまいました。もう、嬉しくて嬉しくて、遠征先の宿舎では、すべてが終わったかという感じでした。2度目の優勝の時は、「まだ個人戦があるのだから・・・」と、さすがに自重したつもりですが、やはり、緊張の糸が切れてしまった感じはありました。

 団体戦翌日の個人戦でも、もちろん優勝を目指していましたが、なにか、前日とは心も体も違っていました。『昨日できたことが、今日はできないんです。』
自分では、個人戦も優勝できると自信を持っていたのにね。

 テニスというのは、それほどメンタルに作用されるスポーツなんです。

 倭文中の皆さんは、りっぱな顧問の先生がいらっしゃるので、メンタル面も技術面もしっかりサポートされていて、私達とはいっしょにできないと思いますが、なにかしら、個人戦では、団体戦のような戦いはできなかったんではないかと推測しています。

 専門の顧問が不在のなか、高校大会では、常に県の上位に入賞したり、4年か5年の時は、県社会人大会優勝(B級)したりすることもできて、それなりに満足した学生時代だったと思いますが、もし、タイムマシーンであの時代に戻ることができるならば、団体優勝した日に戻って、もう一度、個人戦を戦いたいと思うことが多々あります。

 今日は、私の思い出話で、失礼しました。

« 淡路中学総体個人戦 | トップページ | 暑すぎてスポーツは危険かも? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 団体優勝の翌日の個人戦:

« 淡路中学総体個人戦 | トップページ | 暑すぎてスポーツは危険かも? »