洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月28日 (日)

初心者の成長

 10/12の県秋季大会が目前に迫ってきています。選手クラスの子ども達は、土曜日に自主練もしているそうで、めきめきと上達しているように感じます。まあ、あくまでも洲本レベルの話なんで、県大会に出場する他のジュニアクラブとは比較にならないと思うのですが、自主的に練習をしている子が増えてきたというのは、指導者の立場では、嬉しいものです。6年生達も、あと半年で引退するわけですから、県大会はあと2回しか出られません。

 悔いが残らないように、しっかり頑張って、洲本ジュニアの伝統を作ってもらいたいと思います。

 ところで、この日、監督である私は、県小学生ソフトテニス連盟のドロー会議のため、練習に1時間だけ参加し、姫路へと出張しました。残った河野コーチ、松田コーチ、金﨑コーチ、津田コーチ、ゆかコーチ、ご指導ありがとうございました。

Cimg9570_r
↑選手クラスは、大会当日を想定し、いきなりゲーム練習をしていました。

 さて、基礎クラスの方はというと、コーチ達の手取り足取り、基礎ストロークから、審判練習まで、幅広く練習していました。

 初心者の子達も、入会が早い子だと1年以上、遅い子で3~4ヶ月くらいだと思いますが、みるみる上手になってきています。まったくラケットに当たらなかった子も、なんとかネットを超えるボールが打てるようになって来ました。11月には、初心者も出られるような大会があるので、一人でも多くの子に、試合を体験してもらいたいですね。

Cimg9567_r

Cimg9569_r

Cimg9571_r

 初心者の子達は、元気よく、楽しそうに練習しているのですが、少し気になっていることがあります。

 それは、球拾いができないということです。特に男の子達の方が、できていないようです。飛んできたボールを打ち返すのは、球拾いではありません。きびきびとボールを拾って、かごに入れる、そして、カゴをコーチのところまで運ぶのが球拾いなのです。

 スムーズに練習ができるように、みんなで協力してもらいたいと思います。礼儀やマナー、練習中の態度、コートの外での態度など、洲本ジュニアに入会して良かったと言ってもらえるように、みんなで指導していきましょう。

2014年9月25日 (木)

得意技を持つということ

 先日、卒団した女子メンバーが出場している研修大会を観戦してきました。

 中学2年生の子達は、卒団して約1年半、1年生の子は約半年が経過しました。小学生の頃、弱々しかったストロークも、みんなずいぶん力強いストロークを打つようになっていました。

 夏休みには、ずいぶん練習し、実戦も積んできたことだと思います。みんな、見違えるほど、たくましく見えました。もちろん、個々の技術や、戦術など、まだまだこれからと言えることもたくさんあったのですが、洲本ジュニアでの経験を活かし、1年生は、他校の2年生と互角以上に戦っていました。2年生のめぐみは、キャプテンになり、一番大きな声で、チームを引っ張っていました。

 また、レギュラーとして試合に出ていたメンバー達は、それぞれ得意なショットを身につけていて、大事なところで、その技を効果的に使っていたように思います。また、1年生らしく、一球一球を、しっかり振り切って、強いボールを打ちこんでいたところに将来性も感じました。まだ、一年生なんですから、守りに入らず、どんどん挑戦してほしいと思います。今は少々荒削りのテニスの方が、大きく成長できると思いますよ。

 後輩の洲本ジュニアの子ども達にも、先輩達の試合は参考になると思いますから、少し編集した映像をブログに掲載しておきます。

 ただなんとなく打ち返すのではなく、『チャンスボールは、相手のいないところに打ち込み攻める!』、『速い球、ゆるい球をうまく使う(緩急を使い分ける)』、『前後左右への配球、ゲームの組み立て』など、先輩達は、ずいぶん考えながらテニスをするようになっています。

 みんなも得意なショットを、まずは一つでもいいので習得してください。シュートボールでもいいし、ツイストでもいいし、攻めのロビングでもいいです。頑張りましょう。


↑H26年9月23日 信長カップにて
http://youtu.be/KD7FxXzYzOk

他の先輩達や、男子の先輩達の頑張りぶりも、機会があれば、また紹介したいと思います。

2014年9月17日 (水)

逆足オープンストローク

 9/14(日)の練習において、短いボールを前進しながら、右足が前になった『逆足オープンストローク』のフォアハンドで打ちこむという練習をしました。この練習は、以前から、時々やっているので、洲本ジュニアの選手の皆さんは、なんとなくわかってくれていると思います。

 先日、錦織圭選手が大活躍した全米オープンテニスの特集番組を観ていると、女子シングルスで優勝したアメリカのセリーナ・ウィリアムズ選手のあるプレーに目が止まりました。

 まさに日曜日に練習をした『逆足オープンストローク』そのものではありませんか。


 参考になると思ったので、テレビ画面を撮影し、編集してみました。画質は悪いですが、とても勉強になると思いますよ。意識して真似をしてみましょう。



 私が学生の頃、もう30数年以上前になりますが、フォアハンドストロークの時に、右足が前になって打つなんてことは、考えたこともありませんでした。フォアの時は、必ず左足が前、右足は後ろになって、平行スタンスで打つ。つまり、後ろから前に体重移動しながら打つというのが、基本だったと思います。

 そうやって習った我々世代の指導者が教えているのですから、今でも、オープンスタンスや、右足が前になる逆足オープンストロークなんて、習ったことがないという子供達も多いのではないでしょうか。

Sany0010_r

 もう、時代は違うのです! ということを、私も、20数年ぶりにソフトテニスを指導者として再開し、理論を勉強するうちに、気づきました。

 『後ろから前への体重移動』でボールを打つのではなく、『ひねりとひねり戻しによる回転』でボールを打つということ。

 そういう点では、逆足オープンストロークというのは、ひねりとひねり戻しという回転動作がもっともスムーズに行えるストロークと言えるのです。

 また、『止まって打ちなさい!』という指導も、良く聞かれますが、『動きながら打つ!動きながら打てる!』ということも、非常に大事なことなのです。

2014年9月14日 (日)

キャプテン、副キャプテン

 今年の新チームになって、キャプテン、副キャプテンが決まっていませんでした。

 いろいろ思うことあってのことだったんですが、昨日の明石大会と今日の練習で、発表しました。


新キャプテン:のぞみ

新副キャプテン:みう


 これから大会が続きますが、新しいキャプテン、副キャプテンを中心に、素晴らしいチームを作っていきましょう。

ウェルネスパークでの練習&BBQ

 今日は、3連休ということもあってか、欠席者が多かったのですが、練習するには最高のお天気でした。

 昨日の明石大会の反省もあって、ストロークの基本的なところを繰り返し練習しました。選手クラスの子は、もっと、基礎練習の時に、フォームやボールの回転を意識して練習してもらいたいと思います。今日のような練習は、全員が合格点をもらえるようにがんばりましょう。

 基礎クラスの子達は、空振りしなくなってきました。楽しそうにテニスしてくれているので、この調子で頑張ってほしいですね。ただ、もっともっと元気な声が出せるように、指導していきたいです。


 今日は、いつもの練習場所が使えなかったので、初めてウェルネスパーク五色での練習となりました。コート代が、いつもの倍以上なので、今日は少し赤字でした。来週、再来週は、ゆずるは荘に戻りますので、皆さん、間違えないようにお願いしますね。


 練習の後は、親睦を兼ねて、BBQをやりました。欠席者が多い日だったので、少人数でこじんまりやろうと思っていたのですが、30名近くも参加してくれて、にぎやかなBBQとなりました。

 たまにはレクレーションも必要ですからね。要望があれば、いろいろ計画しますので、気軽に言ってください。


 今日は、うっかり写真を撮ることを忘れていて、1枚も記録がありません。寂しいブログとなりましたが、今後、気を付けます。

2014年9月13日 (土)

明石市近隣ジュニア大会

Cimg9462_r

 明石海浜公園で開催された「明石市近隣ジュニア大会」に、7ペアが参加しました。

 毎年、大変楽しみにさせてもらっている大会です。7ペアのうち、2ペアは、まだ経験が浅いので、「スーパー初級者の部」に出場させました。

 選手クラスの5ペアについては、予選リーグで、2位が2ペア、3位が3ペア、それぞれ、2位トーナメントと、3位トーナメントへ進みました。そのうち、3位トーナメントのさくらこ・まなみペアが、2位の賞状と景品をいただくことができました。

Cimg9496_r

 さらには、「スーパー初級者の部」に出場したじんや・まさやペアが、予選リーグを1位で通過し、決勝トーナメントでも最後まで戦い、なんと優勝してしまいました。5月末に入部したばかりの男の子ですから、ルールもまだ十分に覚えていません。今日は、良い経験をさせていただいたと感謝しています。もしかしたら・・・と秘かに期待していましたが、チャンスをしっかりものにしてくれました。

Cimg9498_r

★試合結果

のぞみ・りこペア

予選リーグ1勝1敗 2位

2位トーナメント 初戦敗退


りん・はるかペア

予選リーグ1勝1敗 2位

2位トーナメント 初戦敗退


りり・みうペア

予選リーグ0勝2敗 3位

3位トーナメント 初戦敗退


さくらこ・まなみペア

予選リーグ0勝2敗 3位

3位トーナメント 2位


あつや・ゆうきペア

予選リーグ0勝2敗 3位

3位トーナメント 初戦敗退


【スーパー初級者の部】

Cimg9476_r

↑ まゆか・あいりも今日が、島外でのデビュー戦でした!1勝できて良かったですね。

まゆか・あいりペア

予選リーグ1勝1敗 2位

2位トーナメント 初戦敗退


じんや・まさやペア

予選リーグ2勝0敗 1位

1位トーナメント 優勝

Cimg9492_r
↑決勝戦を一丸となって応援する洲本Jr.応援団。いつの間にか、新しい応援パターンが増えていました。(笑)




Cimg9506_r
↑今日の選手とコーチの集合写真です。ご苦労様でした。


 最後に、明石ジュニアの中田監督、五百蔵コーチをはじめ、大変お世話になった関係者の皆様、本当にありがとうございました。また、豪華景品を提供いただいたマイルドの前川さん、来年もそれを楽しみに参加させていただきますので、よろしくお願いいたします。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »