洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 逆足オープンストローク | トップページ | 初心者の成長 »

2014年9月25日 (木)

得意技を持つということ

 先日、卒団した女子メンバーが出場している研修大会を観戦してきました。

 中学2年生の子達は、卒団して約1年半、1年生の子は約半年が経過しました。小学生の頃、弱々しかったストロークも、みんなずいぶん力強いストロークを打つようになっていました。

 夏休みには、ずいぶん練習し、実戦も積んできたことだと思います。みんな、見違えるほど、たくましく見えました。もちろん、個々の技術や、戦術など、まだまだこれからと言えることもたくさんあったのですが、洲本ジュニアでの経験を活かし、1年生は、他校の2年生と互角以上に戦っていました。2年生のめぐみは、キャプテンになり、一番大きな声で、チームを引っ張っていました。

 また、レギュラーとして試合に出ていたメンバー達は、それぞれ得意なショットを身につけていて、大事なところで、その技を効果的に使っていたように思います。また、1年生らしく、一球一球を、しっかり振り切って、強いボールを打ちこんでいたところに将来性も感じました。まだ、一年生なんですから、守りに入らず、どんどん挑戦してほしいと思います。今は少々荒削りのテニスの方が、大きく成長できると思いますよ。

 後輩の洲本ジュニアの子ども達にも、先輩達の試合は参考になると思いますから、少し編集した映像をブログに掲載しておきます。

 ただなんとなく打ち返すのではなく、『チャンスボールは、相手のいないところに打ち込み攻める!』、『速い球、ゆるい球をうまく使う(緩急を使い分ける)』、『前後左右への配球、ゲームの組み立て』など、先輩達は、ずいぶん考えながらテニスをするようになっています。

 みんなも得意なショットを、まずは一つでもいいので習得してください。シュートボールでもいいし、ツイストでもいいし、攻めのロビングでもいいです。頑張りましょう。


↑H26年9月23日 信長カップにて
http://youtu.be/KD7FxXzYzOk

他の先輩達や、男子の先輩達の頑張りぶりも、機会があれば、また紹介したいと思います。

« 逆足オープンストローク | トップページ | 初心者の成長 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 得意技を持つということ:

« 逆足オープンストローク | トップページ | 初心者の成長 »

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック