洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月26日 (日)

サンライズ淡路で練習

 明石公園での観戦を中断し、慌ててサンライズ淡路へと向かいました。

 1時半から練習と、連絡しておきながら、監督とゆかコーチが、5分遅刻してしまい、申し訳ありませんでした。<(_ _)>
 河野コーチ、フォローありがとうございました。


 さて、今日は午前中のテニスコートが予約できなかったので、午後からの練習となったのですが、それも3時~しか予約ができなかったため、やむなく芝生広場に集合しての基礎練習から練習スタートしました。工夫をすれば、テニスコートじゃなくても、いろんな練習はできるものですね。たまには、このような練習も良いと思っていますが、皆さんは、どうでしたか?


 芝生広場では、準備運動の後、基礎クラスと選手クラスに別れての練習を行いました。

 3時からは、テニスコートを3面使ってのの練習になりました。来週から、ずっと試合が続くので、選手クラスは、ひたすらゲーム練習を、基礎クラスも試合に向けたサーブの特訓なども行いました。

 基礎クラスの皆さんで、試合に出る子は、まだまだサーブが入らない子が多いので、来週のうずしおフェスティバルは、どうなるのかとても心配ですが、それもわかった上で申込みしています。失敗してもいいから、堂々と元気よく戦ってください。

 選手クラスの皆さんは、練習の成果を発揮し、頑張りましょう。

Cimg9857_r
↑りょうたの豪快なスイング!

Cimg9862_r
↑久しぶりの久保コーチでした

県中学生新進大会観戦

 朝から、明石公園テニスコートに行ってきました。

Cimg9690_r

 目的は、第3回兵庫県中学生ソフトテニス新進大会を観戦するためです。

 洲本Jr.出身の選手が、男女合わせると、7名も出場するので、どうしても観たかったんです。午後1時半から、洲本ジュニアの練習があるので、昼までしか観れないという制約条件がありましたが・・・。

 この大会は団体戦です。男女共に、1回戦はシードになっていたので、なかなか試合が始まらず、ちょっと焦りました。

 まず始まったのは、女子の試合。対戦相手は、那波中。1番手に登場したのは、1年生ゆい・ほのかペア。出だしがちょっとおかしく、リードされる展開でしたが、中盤から中ロブでの振り回しも出てきて、良い調子になってきました。ファイナルゲームまで挽回して、見事な逆転勝利でした。

Cimg9699_r
↑ほのか

Cimg9700_r
↑ゆい

 2番手に登場したのは、2年生のめぐみキャプテン。相手の後衛は、1年生でしたが、上郡Jr.時代に兵庫県1位になっている選手です。めぐみの良いプレーも随所に観れましたが、ここは完全な力負けでした。でも、ストロークでエースを獲ったり、良いサーブを打ったりするところも見せてもらいました。良く頑張ったと思います。

Cimg9704_r
↑めぐみ(右側)

 1勝1敗で、3番手に登場したのは、1年生のまさえ・あやかペア。1ゲーム目、まさえが相手のアンダーカットサービスに少し手こずる場面もありましたが、あやかのナイスフォローで挽回し、乗り切りました。その後は、2人の攻めのテニスで終始リードし、G4-0のストレート勝ちを収めました。

Cimg9739_r
↑まさえ・あやかペア

Cimg9855_r
↑2対1で勝ちました。

 女子が初戦を勝利したのを確認し、急いで、男子の試合に向かいました。ちょうど、1番手の試合が終わりかけのところで、1年生ゆうや・ゆうたペアの試合が始まる前でした。

 この時点で、12時過ぎでしたので、もう洲本へ帰らなければなりません。ゆうや・ゆうたの試合は、1ゲーム目だけを観戦し、帰ることにしました。

Sany0007_r
↑ゆうや・ゆうたペア

 1年生ながら、堂々とした戦いぶりで、この試合は楽勝だろうと思いつつ、コートを後にしました。

 後ほど、結果を聞いたところによると、男子も女子も、3回戦で敗退してしまったそうです。
特に、女子は、またしても1勝1敗で迎えた3番手勝負で、ファイナルゲームまでもつれこみ、6-4のマッチポイントまでリードしたのに、あと1点が獲れず、負けてしまったようです。


今日は、OB,OG達の成長を見ることが出来て、本当に良かったです。皆さん、これからも精進して、頑張ってください。ゆうや・ゆうたペアは、来週の県大会(個人戦)でも、頑張ってください。

2014年10月22日 (水)

指導者講習会

 今日は、夜6時半~、ウェルネスパーク五色のGOGOドームで開催された指導者講習会(洲本市体育協会主催)に、参加してきました。

 今回のテーマは、『パフォーマンス向上エクササイズ』でした。洲本市体育協会に所属する様々な競技の指導者の皆さんが集まり、熱心に受講されていました。もちろん、私も1時間以上、しっかり身体を動かして、勉強してきましたよ。

 内容的には、悪くない内容でしたが、私にとっては、仕事を休んでまで参加するほどのものではなかったです。

 でも、こういった体育協会主催の講習会は、全部(年3回)参加すると、皆さんが加入しているスポーツ安全保険の加入費を、体育協会が補助してくれるというメリットがあるので、クラブの収入アップのため、せっせと参加しています。今年度は、あともう1回、講習会があるそうなので、また、次回もなんとか都合をつけて参加するようにします。

 実は、今日の講習会、仕事が入っていて、私は行けそうになかったため、どなたか他のコーチに参加してもらえないかお願いしていたんですが、やはり、平日の夜って、皆さんお忙しいみたいで、無理でした。

 クラブの皆さんには、大変申し訳ないですが、今年は協会からの補助金を諦めようとしていました。

 前日まで、どうするか悩んでいたんですが、今夜の予約のお客様に事情を説明して、時間をずらしたり、予約日を変更してもらって、なんとか講習会に参加することができたという次第です。まあ、ほっとしました。

 いただける補助金といっても、保険代800円×人数分(洲本市の部員数)なので、今年だと、1万円くらいなんですよね。営業時間を3時間休む方が、私の痛みは大きいわけですけど、これも、監督をしている私の務めです。しっかり勉強して、洲本ジュニアのお役に立てるように、頑張りたいと思います。

 ちょっと愚痴と、こんなこともやってるんですよ~という報告でした。講習会を日曜とかにしてくれると仕事を休まなくていいですが、クラブの活動ができなくなるし、やはり、平日の方がいいのかな?
 

2014年10月19日 (日)

クリスマス会のご案内

 今年も洲本ジュニア クリスマス会 を開催します。詳細は、まだ決まっていませんが、日程だけ、お知らせしておきます。予定を空けておいてくださいね。

日時:12月7日(日) 12時半~16時頃

会場:洲本市立大野公民館 2階会議室(予約済)
        洲本市大野1404

会費:子供1,000円くらい、保護者1,500円くらい、

(会費には、弁当代、ビンゴゲーム景品代などを含みます。)

幹事:6年生保護者の皆さん

午前中は、練習をして、昼からクリスマス会を行う予定です。

★2013クリスマス会の様子
http://office-tagami.cocolog-nifty.com/tennis/2013/12/post-f4f0.html

みんな頑張ってます

 今日は、風もなく、良いお天気で、最高のテニス日和でした。まったく計画にはなかったんですが、お昼が近づいてきたころ、ゲーム練習が、あまりにも白熱していたし、良く声も出て、練習の雰囲気が良かったものですから、監督の思いつきで、1時間の延長練習になってしまいました。

 「来月は毎週試合ですから、今日は1時間延長練習します。希望者だけ残ってください。」

と言ったものの、送迎の保護者の皆さんには、迷惑な話だったと思います。申し訳ありませんでした。<(_ _)>

 とはいえ、子供達は練習が延長になったことで大喜びの反応、やったーとハイタッチするものもいて、私にはとても嬉しく感じました。週に1回程度の合同練習ですから、テニスを好きになってきた子供達にとっては、もっとやりたいと思うのも、納得ができますね。

Sany0013_r
↑選手クラスのゲーム練習は、とても良い雰囲気です。

 選手クラスのメンバーのうち、女子はみるみる上達しています。今日は、びっくりしました。選手が急に上達するときがあるんですが、今日は、それを見ることができ嬉しかったです。合同練習以外に、自主的に練習もしていると聞いています。その効果も大きいのではないかな。

 それから、今日は、新入部員が1名増えました。

Sany0015_r
↑ 大野小2年のこうし君です。皆さん、どうぞよろしく。

 基礎クラスの子も、来月には、初心者向けの大会に参加してもらうので、試合に出る子には、試合向けの練習もしています。でも、まだまだサーブ入らないし、試合にならないとは思いますが、相手も、同じだと思いますので、とにかく元気よく、楽しく試合をしてください。

Sany0011_r
↑まゆかとあいりも、ずいぶん打てるようになってきましたよ。

Sany0012_r
↑きょうかとすずね、楽しそうに頑張ってます。今日は、河野コーチやゆかコーチとペアを組んで、試合もしました。

 最後に、今日の練習に来られなかった子は、来週は、必ず参加してくださいね。
試合に出るってことは、しっかり練習も頑張るってことなんですよ。家の事情で、来られなかった子は、仕方がないですが、試合前は、特に休まないようにしましょう。

2014年10月15日 (水)

長崎国体 兵庫県少年女子3位!お見事!

 長崎県で開催されている『長崎がんばらんば国体2014』のソフトテニス少年女子で、兵庫県チーム(監督:高松先生)が、3位入賞するという大活躍を見せてくれました。

 兵庫県少年女子チームは、姫路商業高校の選手を中心に選出されたチームで、中学生も1名加わっています。

 台風で日程が大変だったようですが、本当に素晴らしい結果を残されました。高松先生、選手の皆さん、ご父兄、関係者の皆さん、本当におめでとうございました。

★試合結果
http://www.kirokukensaku.com/nagasaki2014/kokutai_index.html

2014年10月12日 (日)

県秋季大会

 台風19号の影響が心配されていましたが、今日は、まったく問題なく、すばらしいテニス日和で開催されました。

Cimg9645_r
↑開会式の様子(神戸総合運動公園)

 洲本ジュニアからは、男子の参加がゼロになってしまいましたが、女子は4ペアが出場しました。

 以前に比べると、大きな声が出せるようになってきたのは収穫です。これに関しては、先輩達を超えましたね。この調子で頑張ってくれたら、もっと強くなること間違いありません。

Cimg9677_r
↑本日、出場したメンバー8名と、審判補助で来てもらった先輩1名

 試合の結果は、りん・はるかペアが、予選リーグで、赤穂Jr.さんの1番手(6年生)ペアをファイナル10-8の僅差で勝ち、本日、唯一の1勝でした。他の3ペアは、全敗という残念な結果ではありましたが、それぞれに良い所もあり、悪い所もあり、次の大会ではもっと頑張ってくれそうな予感がしています。

 今日は、試合前の準備運動をいつも以上に時間をかけてやりました。子供達の感想では、いつもよりも足が良く動くという実感があったみたいです。これからも、試合前のウォームアップにはこだわっていきたいと思っています。

 朝早くから、この大会のために、ご協力いただいたコーチの皆さん、保護者の皆さん、本当にお疲れ様でした。11月は、大会が続きますので、しっかりがんばりましょう。


★試合結果

・りん・はるかペア

予選リーグ 1勝1敗 予選敗退

このところ、勝った試合を観ていなかったような気がします。
フットワークが悪く、ボールに追いつけないことが多かったのですが、今日は、2人共、反応良く拾えたのが、勝因だと思います。また、はるかのツイストも良かったです。ダブル後衛相手には、短いボールが使えなければいけません。この調子で頑張ってください。

・のぞみ・りこペア

予選リーグ 0勝2敗 予選敗退

ストロークの凡ミスとダブルフォールトが目立ちました。自滅による敗退でした。
新しいカットサーブなど、未完成な技を使いすぎたためということもあります。
いろいろ挑戦しているんだなと、努力が伝わってきた部分もありました。強くなるための失敗だと考えましょう。
次回は、きっちり修正して頑張りましょう。もっと勝たなければいけないペアです。
期待しているよ。

・りり・まなみペア

予選リーグ 0勝2敗 予選敗退

声も良く出るし、元気の良い急造ペアでした。相性も良いので、期待していたんですが、惜しかったですね。2人共、ずいぶん上達していると思います。

・まゆか・あいりペア

予選リーグ 0勝2敗 予選敗退

県大会デビュー戦、ずいぶん緊張したと思いますが、良く頑張っていました。
多聞台Jr.さんとの対戦では、互角まではいかないまでも、試合になっていましたね。
今日は、先輩に審判を助けてもらいましたが、早く自分達でできるように頑張りましょう。
それから、まゆかが、ゆかコーチに「師匠のいうとおりでした!」と、ベンチコーチの時に言ったそうです。師匠と言われたゆかコーチは、大爆笑だったそうです。

いつから、師匠になったんやろ?(笑)

2014年10月11日 (土)

前日練習

 いよいよ明日は、兵庫県小学生秋季大会ってことで、普段なら土曜日は練習していないんですが、県大会出場選手4ペアだけの練習を行いました。

 しかし、運悪く志筑小学校では学校の行事が1日あるため、志筑小6年生3名は、練習に参加できませんでした。でも、この3名は、普段から自主練習をしたり、最近、特に頑張っているようなので、明日は大丈夫だと思っています。

 さて、今日集ったメンバーは5名。父兄の方もご苦労様でした。松田コーチ、金﨑コーチも指導していただき、大変助かりました。ありがとうございました。

1413012188454


1413012154265

 今日の練習には、いくつかのテーマをもっていました。

 ひとつは、試合前のウォームアップのやり方、大切さを教えるということです。いつも試合にいって残念に思うのは、1試合目から、体が動いていないために、実力を出し切らずに負けることが多いことです。

 テニスコートに入る前にしっかり身体を動かして、心も体も試合に入る準備をしなければいけないということを、試合に出るメンバーは覚えてもらいたいですね。

 今日は、テニスコートに入る1時間前に、サンライズ淡路芝生広場に集合してもらい、汗をかくくらいしっかり動いてもらいました。

 明日も、朝からしっかり動いて、初戦で実力が出せるように頑張ってほしいと思います。今日と同じようなことを、キャプテンを中心にやってもらいますから、そのつもりでね。

 私の感想ですが、しっかりラダートレーニングなどをした後は、テニスコートでもスムーズに足が動いたように思います。

 10時~は、テニスコートに移動し、ゲーム練習と、手投げでのストロークを繰り返し行いました。ゲーム練習の方は、私、松田コーチ、金﨑コーチのペアを相手に、何度もやりました。コーチからは、あまり厳しいボールや強いボールは打たず、みんなにはミスしないよう、粘ってもらうつもりだったんですが、どうも凡ミスで、自滅してしまうパターンが多かったように思います。後半は、少し良くなってきたかもわかりませんが、明日の本番では、とにかく、どんな相手にも気持ちで負けないように、最後の1球まで、くらいついて行ってください。

 試合前にやるべきことは、やりました。あとは、自分を信じて、実力を出し切るだけです。

 周りは強敵ばかりですが、洲本ジュニア一丸となって、大暴れしてください。楽しみにしています。

★最後に一言

 普段は、あまり動いていない監督です。今日は、ほぼ3時間、いっしょに練習に入ったため、午後からの仕事が、かなりきつかったです。(笑)

 明日、きちんと朝起きて、試合に行けるよう、体もケアして、今日は、早く寝ます。(笑)

2014年10月 5日 (日)

オーバーハンドサービス

 最初に断っておきますが、今日、ここに書く話は、サーブの話ですが、あくまでも、私の考えであって、他のサーブを否定しているのではありません。誤解をしないようにお願いします。

 個人的な見解ですからね。参考にしたい人だけ、参考にしてください。


 私は、今から37年前にソフトテニスを始めました。中学1年の春です。テニスが専門の指導者に教えてもらったことは、ほとんどありませんので、すべての技術や理論は、先輩から習ったり、テニスの入門書や月刊軟式テニスという雑誌を読み、独学で勉強したものです。
(数年前、復帰してからは、最新の理論や技術を勉強しましたので、子供達に、今教えていることは、古い理論、技術ではありません。)

 中学~、高専の8年間、部活としてソフトテニスに熱中していたわけですが、その頃、疑問に思っていたことは、「なぜ、ソフトテニスのサーブは、硬式テニスのサーブより、カッコ悪いんだろうか?」ということです。

 ソフトテニスの当時のトップクラスの選手(本や雑誌の写真でしか見たことがありませんでしたが・・・)も、サービスはカッコいいと思えませんでした。それに比べると、当時の硬式テニスのトッププレーヤー、マッケンロー、ジミーコナーズ、ビヨンボルグなどのサービスフォームには、憧れたものです。

 時代も変わり、最近の強豪校などでは、硬式テニスのサービスを研究したり、講師を招いたりして、ずいぶん、レベルアップしているように感じますが、一般レベルでは、まだまだ昔のままのソフトテニスのサーブを打っているようで、残念でなりません。

 洲本ジュニアが練習している隣のコートでは、硬式テニスのサークル?の方が、週末テニスを楽しまれていますが、サーブのフォームは、とてもきれいでカッコいいフォームだといつも感心して観ています。まだ、テニス歴短いんじゃないかという中年の方でも、結構、きれいなフォームで打つわけです。

 ソフトテニスのサーブがカッコ悪く見える一番の理由は、ウェスタングリップのまま打つサーブにあると私は考えているのですが、硬式テニスのサーブは、イースタングリップやコンチネンタルグリップなので、自然と身体全体をつかって、しなやかなサーブが打てるんだと思います。

 そういう理由から、洲本ジュニアの子ども達には、なんとかカッコいいサーブを打てるように教えてやりたいと思い、指導してきたのですが、週1回程度の練習ですから、そこまで深い指導がなかなかできません。

 今年卒団した初期のメンバー達には、春、夏の長期休みなどに、早朝練習をして、サーブの集中特訓なども良く行いましたから、ゆうや、しょうた、ゆうき、まさえの4名くらいは、なんとかイースタングリップでのオーバーハンドサーブが打てるようになりました。打てるといっても、それらしい形で打てるようになったというだけで、威力やコントロールは、まだまだというレベルです。でも、それくらいできるようになっていれば、中学校で毎日練習するようになったら、すぐ上達するだろうと思っていました。他の子達もある程度できるようになっていたのですが、中学校の部活をやり出した途端、昔のウェスタングリップでのサーブに戻してしまったようで、私はちょっと残念に思っています。(リバース系のサーブが決して悪いというわけではありません。)

 今現在教えている小学生の子達には、なかなかそこまで教えてやる時間がとれず、申し訳ない気持ちと、残念な気持ちでいっぱいなのですが、たまたま、のぞみ、まなみ、みうの3名くらいは、イースタングリップでのサーブを覚えようと努力してくれていますから、嬉しく思っています。なんとか卒団するまでに、ある程度の完成度まで持っていかなければなりません。

 新しいサーブに挑戦しているのぞみ、まなみ、みう達に対しては、とにかく焦らず、じっくり時間をかけて、習得してもらいたいです。小学校でしっかりフォームを作っておけば、中学校では、絶対にサーブが武器になっていきますから。


 ちょうど、小学校からイースタングリップでのトップスライスサーブの習得に時間をかけてきたまさえが、ここ最近、ずっとサーブが入らないと自信をなくしていました。1週間前の全淡大会団体戦でも、ファーストがまったくダメだとぼやいていたので、1週間かけて、サーブのフォーム、トスの位置などを修正したところ、昨日の全淡大会個人戦では、ずいぶん良くなったようです。たしか、ファーストサーブは、80%くらい入るようになっていたと思います。(特に注意したのは、トロフィーポーズの形と、トスの位置と、左手の引きと壁の作り方です。)

 サーブというものは、ちょっとしたことでズレが生じ、入らなくなってしまいますから、しっかりコツを覚え、自分なりのポイントを身につけなければなりません。彼女のサーブも、まだまだ磨いていけば、威力も精度も向上していくはずです。しっかり武器にしていって欲しいと願っています。

 今、新しいサーブに挑戦している後輩達のために、昨日の彼女のサービスフォームを、コマ送りとスローの映像で残しておきます。何か参考にしてもらえばと思います。

 サーブというのは、硬式テニスの元王者フェデラー選手のように、ほぼ同じフォームから、スピードや回転(フラット系、スライス系、スピン系)を変えて、自在に打てるようになるのが理想だと思います。教え子のなかから、そういうサーブが打てる子を育てたいと思っています。みんな、頑張って練習しましょうね。

↑2014年10月4日 全淡大会新人戦より

 あと少し身体が開かないようにした方が良いと思いますが、総合的には、かなり良いフォームで打てているのではないでしょうか。サーブに詳しい専門の方、より上手になるためのアドバイスをお願いします。

スピードラダー・練習方法2

11.カリオカ

12.ツイストスキップ

動画なし

13.1イン2アウト

14.2イン1アウト

15.ツイストジャンプ

16.1イン2アウト(スラローム前)

17.1イン2アウト(スラローム後ろ)

18.スネークジャンプ




★スピードラダーの購入先はこちら↓

スピードラダー

スピードラダー・練習方法1

 洲本ジュニアが使用しているラダーの購入先が、トレーニング方法を、動画で紹介してくれているので、ここに転載しておきます。指導員をしていただく保護者の皆さんは、頑張って覚えてください。

1.両足ジャンプA(早く)

2.両足ジャンプB(足首)

3.スラロームジャンプ(前)

4.スラロームジャンプ(後)

5.ケンケンパ

6.ケンパ

7.クイックラン

8.ラテラル・ラン

9.パラレル(前)

10.パラレル(後)

【練習方法2へ続く】

★スピードラダーの購入先はこちら↓

スピードラダー

ラダートレーニング

 10月12日の県秋季大会を目前にひかえ、少し緊張した中での練習を行いました。台風が接近しているため、今日の練習はできないかもしれないと不安を持っていましたが、そこは、子供達のやる気と根性が、雲を吹き飛ばしたのではないでしょうか。

 選手クラスの県大会に出場するメンバー達は、気合いも体調もばっちり、本当に洲本ジュニアかと思えるような大きな声が出せるようになって、嬉しく思いました。

 エースののぞみ・りこペア、次世代エースのりん・はるかペア、急造ペアだけど予想以上の出来というりり・まなみペアの3ペアは、予選突破をするぞという気合いが伝わってきます。予選突破というのは、簡単そうで、とても難しい壁。先輩達の時に、その大きな壁が、なかなか越えられませんでした。今回は、どうなることでしょうか。本当にワクワクしますね。

 そして、今回県大会に初出場するまゆか・あいりペア。今日は、まゆかだけの参加で寂しそうでしたが、いつの間にか、ずいぶん打ち返せるように上達していました。今回は、試合を経験し、審判を経験し、大きな成長をするチャンスです。きっと緊張すると思いますが、頑張って欲しいものです。

Sany0010_r

Sany0011_r

 今日の選手クラスの練習は、たくさんゲーム練習をしたり、コーチを相手の乱打もしました。コーチを相手のゲームでは、ときどきコーチが取れないようなするどい球を打ちこんでいて、びっくりしました。私も、りりが右ストレートサイドラインへ打ち込んだボールに反応できず、1点取られてしまいました。


★ラダートレーニング

 それと、今日はラダートレーニングを、みんなでやりました。

Sany0007_r

Sany0008_r


 これからのラダー練習のやり方として、保護者に、ラダートレーニングの指導員になっていただき、テニスの練習と並行して、順番待ちなどの時に、随時、ラダートレーニングをやらせるようにしたいと思っています。

 そのため、今日は、多くの保護者の皆さんに、ラダートレーニングを体験し、覚えていただきました。一度で覚えられないと思うのですが、基本的なやり方さえ覚えてくれたら、子供達に指導ができるようになると思いますので、少しずつ覚えてくださいね。

Sany0009_r

 それにラダートレーニングは、日頃から運動不足だと思われる保護者の皆さんのためにも最適な運動ではないかと思いませんか。

 ぜひ、ラダー指導員として、ご活躍ください。みんなで教えてくださったら、きっとうまくいきますよ。


★審判練習

 基礎クラスでは、審判講習をやりました。難しそうに感じたかもわかりませんが1度覚えてしまったら、難しいものではありません。今のうちに、審判の疑問的を解消し、大きな声ではきはきとコールできるように、何度も練習してください。

Sany0012_r_2


 最後に、今日は選手クラスの練習は1時間延長して、ゲーム練習、審判練習をしました。

 直近では県大会ですが、11月には様々な大会がありますから、頑張らねばなりません。

 12時から始めた延長練習では、基礎クラスのじんや・まさやペア、せいあ・ゆうまペアも、1試合だけ、特別参加させました。あつや・ゆうきペアとまゆかとの試合だったんですが、先輩として負けられない対戦で、良い緊張感を味わったのではないでしょうか。

 じんや・まさやペアも、せいあ・ゆうまペアも、これから徐々に試合に出てもらう予定ですから、そのつもりで、頑張ってくださいね。

 特に、男子で3ペア作れたら、団体戦への出場もできるようになります。一致団結し、がんばりましょう。

2014年10月 4日 (土)

全淡新人大会優勝!

 本日、安乎中学校で開催された『淡路中学校ソフトテニス新人大会』(兼 兵庫県中学校ソフトテニス新人大会淡路地区予選大会)において、洲本Jr.出身のゆうや・ゆうたペア(青雲中)が、個人戦で見事に優勝するという快挙を成し遂げてくれました。

 淡路大会の歴史において、1年生ペアが優勝した記録は、おそらくないのではと思います。良くやったと素直に喜びたいと思います。熱心にご指導いただいている山下先生、ありがとうございました。

20141004_2
↑来年、この優勝旗を自分で返還できるのがうらやましいなあ。

 ゆうや君、ゆうた君、本当におめでとう!!次は県大会でも大暴れしてくださいね。


 また、女子の大会も一宮中学で開催されました。女子の方は、16本に3ペア(かのんペア、まさえ・あやかペア、ゆいペア)残りましたが、あと1歩のところで県大会出場は叶いませんでした。



★祝勝会★

 まさか1年生が優勝してしまうなんて、夢にも思わなかったのですが、せっかくなので、祝勝会を企画しました。突然の召集にもかかわらず、2人のために集まってくれた皆さん、ありがとうございました。

Cimg9638_r

Cimg9639_r

Cimg9640_r

 子供達だけでなく、ゆうやママ、ゆうたママ、ゆうきママ、佐藤コーチ、ゆかコーチ、お疲れ様でした。

 次回は、アベック優勝でも成し遂げて、みんなで集まりましょう。


 洲本ジュニア現役選手諸君も、先輩達に負けないよう頑張りましょう!!

2014年10月 2日 (木)

敏捷性、バランス、パワー

 私は整体院を営んでいるので、仕事柄、スポーツ選手からいろんな相談を受けることも多いです。一番多いのは、体の痛みに関する相談ですが、他にはトレーニング方法に関する相談もあります。

 怪我の予防や、リハビリの目的で、ウォームアップなどのやり方については、特に力を入れて指導しているのですが、トレーニングとなると、スポーツの種類によっても異なってくるし、大変難しい相談ですね。

 洲本ジュニアでも、敏捷性を養うトレーニングとして、ラダートレーニングを取り入れることにしましたが、少ない練習時間の中に、どのように組み込んでいくのか、なかなか難しい問題があります。この秋からは、もう少し工夫してやっていきたいと思っています。

 また、自宅の狭いスペースや、遠征先でのスペースで手軽にラダートレーニングのようなものができないだろうかと、いろいろ探していたところ、面白そうなものを見つけました。


 早速、施術院の方で試しに購入し、使ってみたのですが、なかなかこれは良い商品だと思います。

 『アジリティ・クロス』といって、ラダーの弟分のような商品だそうです。敏捷性を養ったり、バランス、パワーも鍛えることができそうです。

★使ってみたいと思った方には、下記のサイトを紹介しておきます。

↓↓↓興味がある方は、クリックしてください!

アジリティクロス

スピードラダー

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »