洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« テニスシューズの中敷き | トップページ | 映画『案山子とラケット』 »

2014年11月 6日 (木)

2014皇后杯チャンピオン佐々木舞選手

 今年の天皇杯・皇后杯の決勝戦の放送が、11/3にNHKでありました。洲本ジュニアの皆さんは、放送をご覧になりましたか。

 以前にも、ブログに書いたと思いますが、女子の優勝者である佐々木舞選手(NTT西日本広島)は、北海道の静内出身です。そこには、『静内ソフトテニス少年団』という有名なジュニアクラブがあり、佐々木選手以外にもたくさんの有名選手を育てています。

 静内は、洲本とは切っても切れない歴史的にも深い関係があり、姉妹都市提携をしているので、交流も盛んに行われています。


★静内との姉妹都市について
http://www.city.sumoto.lg.jp/hp/shisei/simaitosi/simaitosi.html

新ひだか町(旧静内町地域)は、明治維新後、洲本の城下で起こった「庚午事変」の結果 、明治4年5月2日に明治政府により北海道開拓移住を命じられた稲田九郎兵衛邦植と稲田家中546人の人たちが拓いた町です。
       この歴史的事実は、両市町の人たちの心の絆として語り継がれ、交流が行われてきました。
       この交流をより深め、相互の理解と親善交流を通して地域社会の発展と振興に寄与することを目的として都市提携を結びました。
       
       美馬市(旧脇町地域)は、江戸時代初期に洲本に居城した稲田氏の初代植元が城主になった城下町です。同じ稲田氏のゆかりの地として血縁関係のある脇町とも交流を深めてまいりました。

(以上、洲本市役所HPより引用)

庚午事変(稲田騒動)とは?
http://www.city.sumoto.lg.jp/hp/shisei/simaitosi/kougo.html


 こういう歴史的な関係で、交流が続けられてきたわけですが、ソフトテニスというスポーツにおいては、おそらく一度も交流が持たれておりません。私が知るところによると、野球や剣道などでは、交流があったと思います。

 私は、ずいぶん前(中川市長時代)ですが、洲本市役所からの依頼があり、阿波踊りで静内を訪問したことがあります。洲本ジュニアを結成し、しばらくたった頃、静内がソフトテニスの盛んな町であることも知りました。その頃から、いつかはソフトテニスでも交流が持てたらいいなあと思うようになりました。

 つい最近のことですが、ご縁がつながり、ようやく静内のコーチとメールのやり取りをするようになりました。このご縁を大切にしていって、近い将来、お互いの地域でソフトテニスでの交流を持てるようにしたいと思っています。

 また、静内出身の有名選手が、たくさん西日本地域で活躍していることもわかってきました。皇后杯で2度目の優勝をされ、今年引退される佐々木舞選手は、その筆頭です。

 できることなら、こういったご縁の深い静内ご出身の選手達を、淡路島にお招きして、講習会などのイベントを開催したいものですね。ご賛同いただける方、良い知恵をお持ちの方、ぜひ、ブログにコメントを書いてください。

 関係者の皆様、どうかお力添えを、よろしくお願いします。

« テニスシューズの中敷き | トップページ | 映画『案山子とラケット』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014皇后杯チャンピオン佐々木舞選手:

« テニスシューズの中敷き | トップページ | 映画『案山子とラケット』 »

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック