洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

にぎやかに練習

 11月の大会ラッシュも、昨日で一段落し、今日は、選手クラス、基礎クラス合同の練習を行いました。基礎クラスのメンバーの顔を、すごく久しぶりに見られて嬉しかったです。

 大勢で練習できるのは、とてもにぎやかで、楽しいですね。カワノコーチも、長期出張から戻られて、久しぶりの練習参加でした。私やカワノコーチが不在の間、マツダコーチ、ツダコーチ、サトウコーチ、クボコーチには、大変お世話になり、ありがとうございました。

★基礎クラス

 今日は、たくさんのコーチ陣で、しっかり基礎練習ができたと思います。1ヶ月見ないうちに、上達してるように感じました。

 しかし、待ち時間に、おしゃべりに花が咲いている子が、ちょっと気になりましたよ。
いつも注意してくれるゆかコーチがお休みだったので、気が緩んでいたのでしょうか。(笑)

Sany0049_r

Sany0050_r

★選手クラス

 昨日の試合疲れがあったかもわかりませんが、みんな元気に練習していました。

 この1ヶ月の試合の反省から、

・コースを狙って、打てるようになること

・強いボールを打てるようになること

・短いボールが取れるようになること

 今日は、特にこれを意識した練習をしてみました。試合に出ている子は、もっと上手になりたいという気持ちが強く、練習への取り組み方が、ますますいい感じになってきたようです。

 淡路にくすぶらず、いろんなところに遠征している効果というのは、子供達のやる気につながっているのだなと感じました。もっともっとたくさん練習させてやりたいのですが、指導者もボランティアでやっている以上、限界があります。限られた時間を有効に使って、これからも頑張っていきましょう。

Sany0051_r

Sany0052_r

Sany0054_r

Sany0055_r

★来週の予定

 いよいよ来週は、皆さんが楽しみにしているクリスマス会です。練習会場は、クリスマス会会場に近いコートが便利なので、『サンライズ淡路』となります。

 場所を間違えないように、お集まりくださいね!!

2014年11月29日 (土)

ゴーセン杯チャレンジカップ3位入賞

Cimg9929_r

 本日、吉川総合公園で開催されました三田ジュニア クラブ対抗戦『ゴーセン杯チャレンジカップ』(団体戦)に出場しました。

 今年は、志筑小メンバーが学校行事のため不参加、6年生がのぞみキャプテンしか出られない事態となりました。なんとか6名のメンバーが揃い、団体戦に出場することができました。

 キャプテンのぞみを中心に、5年のりん、4年のはるか、まなみ、さくらこ、じんやが大活躍。良いチームワークで、予選リーグを3戦全勝で1位通過し、決勝トーナメント進出を果たしました。

 決勝トーナメントでは、まず龍野Jr.さんをストレートで下し、ベスト4が決定。準決勝では、和田山Jr.さんと対戦し、結構粘りましたが、1-②で惜しくも敗退してしまいました。

 昨年の3位入賞に続き、今年もりっぱに3位入賞を決めてくれました。みんなおめでとう!!

Sany0047_r

Sany0048_r

 今日は、りん・はるかペアが5戦全勝の大活躍。さくらこ・まなみペア、のぞみ・じんやペアも、実力を出し切って、活躍してくれました。すべてを出し切っての3位入賞だったと思うので、悔いはありません。今日の大会の経験を、明日からの練習に活かし、さらなる成長をしていきましょう。

 今日、送迎をしていただいた保護者の皆さん、ご苦労様でした。みんなで団体戦を楽しむこともできましたね。

 最後に、素晴らしい大会を毎年開催してくださる三田ジュニアの皆様、大変お世話になりました。メーカーブースや飲食店の出店があり、とても楽しい大会です。また、来年も楽しみにしていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2014年11月24日 (月)

チャレンジカップ

11/29ゴーセン杯チャレンジカップの出場メンバーが決まりました。

6年
のぞみ
5年
りん
4年
はるか、まなみ、さくらこ、じんや

以上 6名です。

学校行事等で、参加できない子が多く、出場も危ぶまれましたが、ギリギリ6名集まりました。

上位入賞目指して頑張りましょう。団体戦は、楽しいですよ~。

2014年11月23日 (日)

東兵庫ジュニア大会

Cimg9917_r
↑東兵庫ジュニア大会 2位トーナメント 2位入賞!

Sany0002_r
↑開会式 (浜甲子園運動公園テニスコート)

 今日は、西宮市ソフトテニス協会、西宮ジュニアさんが主催されている『第7回東兵庫ジュニアソフトテニス交流大会』(浜甲子園運動公園)に参加させてもらいました。

 洲本ジュニア結成以来、毎年お世話になっている思い出深い大会です。毎年、熱戦が繰り広げられ、終盤は真っ暗になり、ナイター照明の中、戦う大会なのですが、今年も同様でした。

 西宮ジュニアの戸田監督をはじめ、スタッフの皆様、大変お世話になりありがとうございました。

 出場した男子1ペア、女子4ペアは、私の予想以上の大活躍で、女子は、予選リーグを全ペアが2位で通過し、2位トーナメントでは、ベスト4のうち3ペアが洲本Jr.という結果でした。

 男子ペアも、予選は4位になったものの、4位トーナメントでは、決勝戦まで残りました。何とか1位の賞状を持って帰りたかったところでしたが、惜しくも2位という結果でした。

Cimg9905_r
↑2位トーナメントの決勝戦終了直後、すっかりナイターになっています

★試合結果★

◆りん・はるかペア

予選リーグ(4ペア中2位)

2位トーナメント 2位入賞

決勝戦では、明石Jr.さんの3年・1年ペアに、打ちのめされてしまいました。(涙)
次回、対戦するときには、互角の戦いができるように頑張りましょう。
今日は、良い勉強をさせてもらいましたね。
それにしても、明石のけいかちゃん・ももこちゃん、末恐ろしいちびっ子でしたね~。

◆のぞみ・りこペア

予選リーグ(5ペア中2位)

2位トーナメント ベスト4

準決勝で、りん・はるかペアとの同門対決となりました。各ゲームで、デュースが続く接戦になりましたが、大事なポイントを獲れず、負けてしまいました。
しかし、予選をしっかり2位で抜けたのは、りっぱでした。次回の試合では、もっと活躍できると思います。くよくよせずに、練習あるのみですよ。

Sany0037_r
↑準決勝を身内で戦うことになるなんて・・・

◆りり・みうペア

予選リーグ(4ペア中2位)

2位トーナメント ベスト4

準決勝で、明石Jr.さんの3年・1年ペアに、負けてしまったのですが、予選を2位で抜けて、ここまで頑張れるようになったことに感動しました。

Sany0031_r

◆さくらこ・まなみペア

予選リーグ(4ペア中2位)

2位トーナメント ベスト8
(準々決勝戦は、棄権)

4年生ペアながら、予選を2位で抜けてくれました。素晴らしいですね。
2位トーナメントでは、家庭の都合で棄権となり、試合が出来ずに残念でした。

Sany0028_r

◆じんや・まさやペア

予選リーグ(4ペア中4位)

4位トーナメント 2位

数か月前に入部したばかりの2人ですが、たくさん試合に挑戦してくれて、みるみる上達しています。この調子で、頑張ってほしいです。

Sany0018_r
↑男子もがんばりました!


★最後に・・・

今日は、全体的に、ダブルフォールトが多すぎでした。
サーブについては、もっともっと上達してもらわないといけないですね。

1ゲームに2回も3回も、ダブルフォールトしてちゃ、勝てるはずないです。普段の練習から、試合と同じ気持ちでサーブ練習するようにしましょう。緊張したから、失敗したというのは、理由にならないですよ。

2014年11月21日 (金)

洲本市小中学校造形展

 今日から3日間、文化体育館で、洲本市小中学校造形展が開催されています。出品目録を見たら、私の知ってる子の作品がいくつかあったので、早速、観てきました。

Cimg9897_r

★小学校の部

ありました。これは傑作ですね。
自画像だと思いますが、良い表情です。しかもそっくりです。

Jinya_r
↑さて、誰の作品でしょうか?

★中学校の部

中学生ともなると、さすがとしか言えませんね。
洲本ジュニア関係では、めぐみ、ほのか、まさえの作品がありました。

Cimg9886_r
↑中1の作品1

Cimg9887_r
↑中1の作品2

Cimg9896_r
↑中2の作品

Cimg9893_r
↑中3の作品1

Cimg9894_r
↑中3の作品2

Cimg9889_r
↑魚も新聞も、実に丁寧に書いています!(ほのか作)

Cimg9888_r
↑絵を描いた後、この鯛はどうなったでしょうか?(まさえ作)


 誰も、刺身の絵は描いていませんね。(笑)
 まさえには、活造りの絵を描こうよって言ったのに・・・。

Tukuri

2014年11月16日 (日)

ミズノ杯出場、さすが中学生!

Sany0002_r

 今日は、ミズノ杯争奪淡路島ソフトテニス大会女子2部(中学2年以下)に、4ペア出場させてもらいました。

 一言でいうと、さすが中学生、今の洲本ジュニアの実力では、簡単に勝たせてもらえませんでした。しかし、大変良い経験をさせていただき、感謝の気持ちで一杯です。

 また、今日は、洲本ジュニアを卒団した先輩達がたくさん出場していましたので、後輩達は、先輩達の試合を一生懸命観戦していました。先輩達の中には、後輩達の試合に、声を出して応援してくれた子もいて、大変うれしく思いました。ゆい、ほのか、ありがとう。

★試合結果★

のぞみ・りこペア

2回戦敗退
勝てそうかなという相手だったと思いますが、どうしても先にミスしてしまいましたね。
ただ、前衛のサイドを抜いたり、中ロブでよい攻めをしたり、ショートクロスでエースを獲ったり、良い所もたくさんありました。

りり・みうペア

3回戦敗退
(2回戦は相手が棄権)
2回戦を戦いたかったですね。いきなり3回戦でしたし、弱い相手ではなかったので、りり・みうペアには、ちょっときつかったようです。
でも、2人共、きちんと打ち返せるボールが増えています。自分からコースを狙って打つ時も出てきました。今後が楽しみです。

さくらこ・まなみペア

2回戦敗退
カットボールの多い相手だったので、ずいぶん空振りしてしまいました。岩屋中の1番手だったそうなんで、4年生ペアの2人にとっては、荷が重すぎました。でも、1ゲーム獲れたし、声では負けてなかったと思うので、良しとしましょう。
さくらこは、前日にお父さんコーチと2時間も特訓したと言っていました。2時間も集中して練習できるようになったことに驚きました。そりゃー、うまくなっていくはずですよ。
大きな声を出して、元気に試合をしていたので、中学校の顧問の先生からも、お褒めの言葉をたくさんいただきました。

りん・(まさえ/青雲中)ペア

4回戦敗退(ベスト16)
今日は、はるかが小学校のオープンスクールのため欠場。りんのペアがいなかったために、青雲中学校と倭文中学校に、選手のレンタルをお願いしたところ、卒団生のまさえが助っ人でやってきました。(笑)

Sany0022_r_2
↑一日限りの凸凹ペア結成!

りんが集中攻撃されて、さっさと敗退するのかと思いきや、今日のりんのストロークは素晴らしかった。十分勝負になっていました。先日、姫商で練習させてもらった成果かな?

2回戦、3回戦をストレート勝ちし、4回戦で第2シードの山川中(徳島)と対戦し、敗退してしまいましたが、4ゲーム目以降は、考えたプレーができていたと思いました。


次に中学生と対戦できる大会は、12/23(火)の淡路ジュニア研修大会。みんな、頑張りましょう。


★今日の練習★

ミズノ杯に出場していなかった子は、松田コーチ、佐藤コーチの指導の元、サンライズ淡路で練習を行いました。
練習場所を間違えて、まおがゆずるは荘にやってきましたが、練習には間に合ったかな?

2014年11月12日 (水)

勝つための栄養

 今日は、洲本市体育協会主催の指導者講習会があり、文化体育館に行きました。

 テーマは、『勝つための栄養』。プロテインなどのサプリメントで有名なザバスさんから講師を招いての講習会でした。

 私は仕事が入っていたので、講習会が始まる直前に退席しなければなりませんでしたが、洲本ジュニアからは、ゆかコーチと、中瀬さんに出席してもらいました。

 子供達が試合で勝つためには、どのような食事をしなければいけないのか、わかりやすく説明をしていただいたようです。

 プロテインの試飲会などもあり、1時間があっという間だったそうです。

 講習会に参加してもらったお二人さん、忙しい中、ありがとうございました。これで、今年の指導者講習会出席のノルマは無事に達成できました。(笑)

2014年11月11日 (火)

全日本インドアソフトテニス選手権大会

 来年の2月1日(日)に開催される『第60回全日本インドアソフトテニス選手権大会』の案内が届きました。

 毎年、希望者を連れて、観戦に行っていて恒例行事になっています。

 来年も、全日本最高レベルの試合を子供達に見せてやりたいと思っていますので、希望者は、11月末までに、監督まで申し出てください。

 入場券の申込みが必要になります。(12/1~申込み開始)

 特別前売券なので、別途、詳細は連絡します。(金額は、昨年と同じです。)


昨年の観戦の様子
http://office-tagami.cocolog-nifty.com/tennis/2014/02/post-0fc2.html

2014年11月10日 (月)

信長カップ中止

 11/15(土)に予定されていた信長カップは、中学生の県大会が15日に延期になったため、中止になりました。

 この大会で、先輩達との対戦を楽しみにしていましたが、残念です。またの機会を楽しみにしましょう。次の信長カップは、来年3月の予定です。(参加できるかどうかは、わかりませんが、チャンスがあれば、頑張りましょう。)

2014年11月 9日 (日)

姫路初級者大会

Sany0001_r

 今日は、朝から生憎の雨でしたが、楽しみにしていた姫路招待初級者ジュニア大会が開催され、姫路市広畑コートまで遠征してきました。

 かなりの悪天候で、赤穂で行われる予定だった中学生の県大会は、またしても延期となってしまったそうです。広畑コートも時間の問題かと思われましたが、小雨のまま、決勝戦までやり終えましたので、すごい水はけのよいコートだと感心した次第です。

 今回も、姫路ジュニアの宮下監督をはじめ、大変多くのスタッフの方にお世話になりました。本当にありがとうございました。それと、参加した選手14名中、開会式での抽選会で景品をゲットしたのが、たしか6名!すごい当選確率だとは思いませんか。

 まさか、ここで運を使いすぎてしまうとは・・・。(笑)

 さて、試合の結果ですが、みんな良く頑張ったと思います。この調子で、どんどん上達していきましょうね。


★りん・はるかペア

予選リーグ2勝0敗
1位トーナメントに初進出するも、1回戦敗退。

★りり・みうペア

予選リーグ1勝1敗
2位トーナメントベスト8進出!!

★まゆか・あいりペア

予選リーグ1勝1敗
2位トーナメント1回戦敗退。

★じんや・まさやペア

予選リーグ1勝1敗
2位トーナメント1回戦敗退。

★のぞみ・りこペア

予選リーグ0勝2敗
3位トーナメントベスト4。
あと一つ勝てたら表彰状でした・・・、惜しい。

★さくらこ・まなみペア

予選リーグ0勝2敗
3位トーナメントベスト8。

★あつや・ゆうきペア

予選リーグ0勝2敗
3位トーナメント3回戦敗退。ベスト16。

Sany0052_r
↑宮下監督、ありがとうございました。

 悪天候の中、お世話いただいた保護者の皆様も、大変ご苦労様でした。

 また、洲本に居残り組の練習のお世話をいただいた松田コーチ、津田コーチ、今日は、雨天のため、練習中止になってしまい残念でした。また、来週、再来週も、試合が続きますので、監督不在になりますが、よろしくお願いします。

★番外編

 それから、今日は、こうして広畑コートで小学生達が頑張っている裏で、洲本ジュニアOB・OG達の練習会が行われていました。せっかく、姫路に行くし、中学校の練習は休みだったので、姫路商業の練習に参加させてもらうことにしました。ただ、練習会の企画が、数日前だったため、参加希望者が少なく、たった3名となってしまいましたが、練習に参加させてもらった3名にとっては、大変貴重な経験になったことでしょう。

 姫商の練習に参加させてもらったOGが、帰りの車の中でつぶやいた一言です。

「こんな練習を毎日やっていたら、絶対強くなれると思う!」

 高松先生、今日一日、お世話になり、ありがとうございました。

2014年11月 6日 (木)

映画『案山子とラケット』

洲本ジュニアは、映画『案山子とラケット』を応援しています。

映画『案山子とラケット』
http://www.kakarake.com/

2015年4月4日(土) 全国ロードショー

ソフトテニスで映画をつくるなんてね。ソフトテニスが日本で誕生して、今年で130周年だそうですよ。

出演者も、ソフトテニス経験者(柳葉敏郎、ほっしゃんなど)が、数名出ているし、そっちの腕前も楽しみだったりしますね。、

来春は、みんなで映画に行きましょう。

2014皇后杯チャンピオン佐々木舞選手

 今年の天皇杯・皇后杯の決勝戦の放送が、11/3にNHKでありました。洲本ジュニアの皆さんは、放送をご覧になりましたか。

 以前にも、ブログに書いたと思いますが、女子の優勝者である佐々木舞選手(NTT西日本広島)は、北海道の静内出身です。そこには、『静内ソフトテニス少年団』という有名なジュニアクラブがあり、佐々木選手以外にもたくさんの有名選手を育てています。

 静内は、洲本とは切っても切れない歴史的にも深い関係があり、姉妹都市提携をしているので、交流も盛んに行われています。


★静内との姉妹都市について
http://www.city.sumoto.lg.jp/hp/shisei/simaitosi/simaitosi.html

新ひだか町(旧静内町地域)は、明治維新後、洲本の城下で起こった「庚午事変」の結果 、明治4年5月2日に明治政府により北海道開拓移住を命じられた稲田九郎兵衛邦植と稲田家中546人の人たちが拓いた町です。
       この歴史的事実は、両市町の人たちの心の絆として語り継がれ、交流が行われてきました。
       この交流をより深め、相互の理解と親善交流を通して地域社会の発展と振興に寄与することを目的として都市提携を結びました。
       
       美馬市(旧脇町地域)は、江戸時代初期に洲本に居城した稲田氏の初代植元が城主になった城下町です。同じ稲田氏のゆかりの地として血縁関係のある脇町とも交流を深めてまいりました。

(以上、洲本市役所HPより引用)

庚午事変(稲田騒動)とは?
http://www.city.sumoto.lg.jp/hp/shisei/simaitosi/kougo.html


 こういう歴史的な関係で、交流が続けられてきたわけですが、ソフトテニスというスポーツにおいては、おそらく一度も交流が持たれておりません。私が知るところによると、野球や剣道などでは、交流があったと思います。

 私は、ずいぶん前(中川市長時代)ですが、洲本市役所からの依頼があり、阿波踊りで静内を訪問したことがあります。洲本ジュニアを結成し、しばらくたった頃、静内がソフトテニスの盛んな町であることも知りました。その頃から、いつかはソフトテニスでも交流が持てたらいいなあと思うようになりました。

 つい最近のことですが、ご縁がつながり、ようやく静内のコーチとメールのやり取りをするようになりました。このご縁を大切にしていって、近い将来、お互いの地域でソフトテニスでの交流を持てるようにしたいと思っています。

 また、静内出身の有名選手が、たくさん西日本地域で活躍していることもわかってきました。皇后杯で2度目の優勝をされ、今年引退される佐々木舞選手は、その筆頭です。

 できることなら、こういったご縁の深い静内ご出身の選手達を、淡路島にお招きして、講習会などのイベントを開催したいものですね。ご賛同いただける方、良い知恵をお持ちの方、ぜひ、ブログにコメントを書いてください。

 関係者の皆様、どうかお力添えを、よろしくお願いします。

2014年11月 5日 (水)

テニスシューズの中敷き

 先日、娘が購入した在庫処分品の激安テニスシューズには、ご親切にインソール(中敷き)が、2種類入っていました。同じものではなくて、種類の違うインソールが2つ入っていました。(シューズのメーカー名は、伏せておきます)

 お好きな方をお使いくださいというわけです。

 さて、どっちにしようかと相談されたので、

「前屈してごらん?」

と私は答えました。足に合うインソールの方が、身体が柔軟になるはずだと思ったからです。


 すると予想したとおりでした。2種類のインソールを入れ替えて、前屈をしたところ、あきらかに前屈具合が違いました。

 前屈具合が大きくなったインソールには、

『疲労を軽減!安定感抜群!』
『足のホールド感アップ、着地の衝撃が分散される、足のアーチのバネ機能をサポート』

と、説明書きがありました。

 たかが中敷き、されと中敷き!ですね。(笑)


 ということは、中敷きがへたってくると、疲れやすくなったり、安定度が悪くなるってことです。怪我をさせないためにも、細部にも気を配らないといけないというお話でした。

2014年11月 2日 (日)

淡路うずしおフェスティバル2014

Sany0049_r

Sany0001_r
↑国立淡路青少年交流の家テニスコートにて

 淡路うずしおフェスティバル2014ソフトテニス大会に、11ペア出場させてもらいました。

 この大会は、中学生の部、小学生の部、小学生体験の部の3部構成になっていました。

 小学生体験の部には、まだ始めてまもない子供達が参加していました。まだサーブやストロークも、ままならない子達なのですが、洲本ジュニアからは3ペア参加させてもらい、ゲームを楽しませてもらいました。サーブが入らない子には、サービスサポートがつくというユニークな試合方法でした。

 小学生の部には、洲本ジュニアと、安乎少年テニスクラブ、松帆クラブの3チームから、16ペアが参加し、Aブロック(男子6ペア)、Bブロック(女子5ペア)、Cブロック(女子5ペア)に分けて予選を戦い、それぞれのブロックの1位が、決勝リーグ戦を戦うという方式でした。

 洲本ジュニアは8ペア参加し、Aブロック、Bブロック、Cブロックを、すべて1位、2位で勝ち上り、各ブロックの決勝で同門対決となりました。

 Aブロック決勝は、あつや・ゆうきペア対じんや・まさやペア。ファイナルゲームを制し、じんや・まさやペアが勝ちました。あつやとゆうきは、後輩に負けたくない気持ちが出ていたように思います。あつやのサーブがズバッと決まる場面もありましたし、ゆうきも一生懸命頑張ったと思います。じんや・まさやペアは、試合に出る毎に強くなっている感じですね。

Sany0022_r
↑じんや・まさやペア

 Bブロック決勝は、のぞみ・りこペア対さくらこ・まなみペアの姉妹対決。のぞみ・りこペアが、2ゲームを連取し、圧倒するかと思えましたが、そこから、さくらこ・まなみペアの逆転劇が始まります。のぞみ・りこペアは、勝ちを意識してから、やや硬さが出てきます。きれいに打ち込むのですが、さくらこ・まなみペアがミスなく打ち返し、長いラリー戦が始まりました。

 さくらこ・まなみペアが打ち負けたボールが、たまたま短く返り、ポイントにつながったり、6年生ペアは、どんどん気持ちが守りになっていきます。4年生ペアは、気迫のこもった試合展開で、なかなかミスをしません。結局、ファイナルゲームで最後の1点を取ったほうが勝ちというところまで来てしまいました。最後の1点を取ったのは、妹の4年生ペア。あまりにも気迫のこもった白熱した試合で、正審をしながら、私はすごく感動していました。この試合を観戦していた方は、全員が感動し、どっちも頑張れと応援していただろうと思います。どちらのペアも、良く頑張りました。素晴らしかったですよ。

 のぞみの伸びのあるトップストローク、りこのドライブのきいたストロークや、ボレーによる得点など、見ごたえ満載のナイスゲームだったと思います。
(小学生の部は、デュースなし4点先取の5ゲームマッチで行われました。ファイナルゲームも4点先取でした。)

Sany0029_r
↑さくらこ・まなみペア

 Cブロック決勝は、りん・はるかペア対りり・みうペア。りん・はるかペアが、G③-1で勝ちました。りり・みうペアも、予選を2勝していましたし、ストロークが大変上達していました。声も良く出ていますし、洲本ジュニアの6年生ペアとして、りっぱな戦いぶりだったと思います。

Sany0028_r
↑りん・はるかペア

 そうして勝ち上った3ペアによる決勝リーグ戦は、どの試合も火花を散らす大熱戦。2勝で優勝の栄冠を手にしたのは、りん・はるかペアとなりました。りん・はるかペアにとっては、念願だった初優勝になりましたね。おめでとうございます。

 今回、ベスト3に残ったメンバーは、5年のりん以外は、全員4年生という結果で、洲本ジュニアの1年後、2年後が楽しみになりました。6年生は、けっして弱かったわけではありません。今日はたまたま4年生達に勢いがあったというだけです。来週の大会では、6年生の意地を見せてくださいね。

★体験の部 試合結果

しょうき・りょうたペア

Aブロック予選
1勝1敗

Sany0007_r
↑1回勝てて、大喜びの2人でした!

あずみ・きょうかペア

Bブロック予選
1勝1敗

Sany0018_r
↑1回勝てましたね!

まお・すずねペア

Cブロック予選
0勝2敗

Sany0011_r
↑まだ2年生のペアですから、これからに期待!

★小学生の部 試合結果

Aブロック予選

あつや・ゆうき ③-2 せいあ・ゆうま
せいあ・ゆうま ③-0 松帆クラブ
あつや・ゆうき ③-0 松帆クラブ
Sany0023_r
↑あつや・ゆうきペア

Sany0020_r
↑せいあ・ゆうまの3年生ペア
期待の3年生ペアは、もっと練習を積み、レベルアップすると、男子の団体戦チームが作れるようになりますので、非常に楽しみにしています。練習あるのみですね。

じんや・まさや ③-2 安乎クラブ
じんや・まさや ③-0 松帆クラブ

Aブロック決勝
じんや・まさや ③-2 あつや・ゆうき

Bブロック予選

のぞみ・りこ ③-0 松帆クラブ
のぞみ・りこ ③-1 安乎クラブ

さくらこ・まなみ ③-0 松帆クラブ
さくらこ・まなみ ③-1 松帆クラブ

Bブロック決勝
さくらこ・まなみ ③-2 のぞみ・りこ
(ファイナルゲームの最後の1点で決まりました)

Cブロック予選

りり・みう ③-0 まゆか・あいり
りり・みう ③-0 松帆クラブ
まゆか・あいり 0-③ 安乎クラブ
Sany0024_r
↑りり・みうペア(写真は、昨日の試合より)
Sany0028_r
↑まゆか・あいりペア(写真は、昨日の試合より)

まゆか・あいりペアは、残念ながら2敗となってしまいましたが、まだ経験が浅いペアなので、仕方ないですね。焦らずに頑張っていきましょう。

りん・はるか ③-0 安乎クラブ
りん・はるか ③-0 松帆クラブ

Cブロック決勝
りん・はるか ③-1 りり・みう

◆決勝リーグ

さくらこ・まなみ ③-1 じんや・まさや
りん・はるか ③-0 じんや・まさや
りん・はるか ③-1 さくらこ・まなみ

Sany0050_r
↑優勝 りん・はるかペア

Sany0051_r
↑準優勝 さくらこ・まなみペア


★大活躍の裏方達

 今年もコーチは、審判で頑張りました。特に、私(監督)と、松田コーチは、ほとんど休みなく、審判してましたね。(笑)
 金崎コーチは、たくさんの子ども達へのアドバイスありがとうございました。澤内コーチやあんなコーチも、サービスサポートメンバーとして、ご協力いただき、ありがとうございました。

Sany0025_r
↑松田コーチ ご苦労様でした。

 松田コーチ、ご協力にただただ感謝します。ありがとうございました。それと、コーチ不足のため、来てもらった”まさえ先輩”も審判手伝ってくれてありがとう。まさえは、昨日の大会も後輩達の面倒をみてくれてありがとう。

Sany0030_r
↑一日審判台に座っていたら、お尻が痛くなりました(笑)

 みんなの手本になるように、大きな声で正審をしたつもりです。みんなも、審判は大きな声でやりましょうね。

★閉会式、表彰式

Sany0036_r
↑小学生の部 入賞者(左から、3位、2位、1位)

Sany0041_r
↑中学生の部 入賞者 優勝のみうちゃん、3位のかのんちゃんは、洲本Jr.のOGです。おめでとう~!


 最後に大会主催者、関係者の皆さん、本日は、大変お世話になり、ありがとうございました。また、来年も地元でこのような素晴らしい大会が開催されますことを期待しております。

 保護者、選手の皆さん、一日お疲れ様でした。嬉しい涙、悔しい涙、楽しい笑顔、いろんな親子の表情も観れた大会となりました。男子は、5年、4年、3年のペアが育ちつつあり、ようやく男子チームとして団体戦にも参加できるのではないかと夢が膨らんでいます。特に男子は、みんなで仲良くチームを作っていって欲しいと願っています。

 選手クラスは、ずいぶんレベルアップしてきました。6年生は卒団まで、出られる大会も限られています。ラストスパートをかけて、しっかり頑張ってくださいね。たくさんの良い思い出を作ってください。
 

2014年11月 1日 (土)

ふれあいシニア・小学生大会

Sany0010_r
↑開会式

今日は、神戸総合運動公園で開催されたふれあいシニア・小学生ソフトテニス大会に、7ペア出場しました。

 昨夜からの雨が朝になっても降り続き、まあ100%延期になるだろうと思っていましたが、奇跡的にほとんど雨は降らず、決勝戦まで行うことが出来ました。本当に延期にならずに、ほっとしました。晴れ男は誰だったんでしょうね?

 7ペア出場しましたが、とにかく今日はお手伝いいただけるコーチが少なかったため、選手達には申し訳ないことをしました。同時進行で試合がスタートしたペアがいくつもあったので、私もまったく観れなかった試合がたくさんありました。残念でなりません。

 7ペア中、予選リーグを突破できたペアはいませんでしたが、あと少しというペアもありました。予選で2敗したペアもたくさんありますが、内容的には、進歩、成長を感じたペアがほとんどでしたので、まあ、今日は良かったのではないでしょうか。みんなの努力の成果は、ちゃんと試合に出ていたと思います。

 ひとつだけ保護者の皆さんにお願いですが、あまり、お子さんを責めないでください。叱らないでください。叱るのは監督やコーチの仕事です。保護者の皆さんは、頑張ったことを褒めてやって欲しいのです。

 あのコートに立ったら、すごく緊張するし、いつもの力なんて出ないのが普通なんです。考えてもみてください。よそのジュニアチームは、週に3回も4回も、多いところは、毎日のように練習しているんです。皆さんのお子さんは、どうですか?週に1回、しかも3時間しか練習していませんよ。自主練している子は、週2回くらいやってるようですが、普通に考えたら、勝てるはずはないのです。

 それが、今日は、1回勝ったペアもいます。互角に戦ったペアもいます。大きな声を出して、元気に試合ができたペアもいます。

 いろんな監督さんやコーチの方から、洲本さんは、週1回3時間の練習で、あんなに上達させることができるんですか。と良く褒められます。本当ですよ。

 しかも、子供達は、ソフトテニスが大好きです。せっかく、楽しくやっているのに、厳しいことばっかり言われたら、嫌になってしまいます。

 今は勝ち負けよりも、もっとソフトテニスを大好きにする時期です。試合に勝てるようになるのは、中学生になってからで、良いんじゃないでしょうか。淡路の中学校は、熱心な指導者がたくさんおられます。中学生になると、練習量では、強豪校と変わらなくなります。基礎がしっかりした子、テニスが大好きな子は、もっともっとテニスにのめり込むので、必ず強くなるのです。

 私はそう思っていますので、保護者の皆さんは、試合に出てがんばったことを、しっかりほめてやってくださいね。

★試合結果★

●のぞみ・りこペア

予選リーグ1勝1敗

県大会の時と比べると、大きく成長しました。上郡Jr.に勝ったのは、びっくりしました。

●りん・はるかペア

予選リーグ1勝1敗

予選突破まで、あと少しだったと思います。打ち返すだけのレベルから、攻める技術を身につける段階に来ています。

●りり・みうペア

予選リーグ0勝2敗

ずいぶん打てるようになっています。声も良く出せるし、強くなりそうな予感がします。

●さくらこ・まなみペア

予選リーグ0勝2敗

某ジュニアの監督さんから、良いペアだとお褒めの言葉をいただきました。
私もそう思います。
必殺技!オニオンスライスショットを仕込もうかと思っています。(笑)

●まゆか・あいりペア

予選リーグ0勝2敗

初心者ですが、審判も自分達でできるようになったようです。あいりは体調不良だったのに、良く頑張りました。

●あつや・ゆうきペア

予選リーグ0勝2敗

もっと練習すれば、絶対強くなります。男子の中心選手なので、今後に期待です。
私はゆうきのテイクバックが大好きです。(笑)

●じんや・まさやペア

予選リーグ0勝2敗

初戦はファイナルゲームまで粘りましたが、非常に残念な負け方でした。
でも、2人共、センスは抜群、やる気もありそうですから、楽しみにしています。
しかし、いつのまに、同じキャップを揃えたんだろうか。(笑)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »