洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月29日 (月)

熱中症対策勉強会

1435582440973.jpg

 洲本市体育協会主催の講習会に、ゆかコーチといっしょに参加してきました。

 今回のテーマは、熱中症対策でした。

 これから、本格的に夏がやってきますから、気をつけていきたいですね。

2015年6月28日 (日)

大忙しです

 今日は、8月の洲本ジュニア杯&洲本市民体育大会に向け、ゲーム練習をたくさんやらせました。特に、基礎クラスの方は、ルールを覚え、そして、サーブが入るように練習しなければいけないので、なかなか大変です。

Sany0451_r
↑今日も楽しそうにテニスをしていたきょうかです!後半、空振りが減りましたね。


 もっともっと練習時間が欲しいというのが正直な気持ちですが、短い練習時間を効率よく使って、子供達が試合を楽しめるように教えていきたいと思っています。

★選手クラスの練習ぶり


https://youtu.be/qUDYhHhTfmE

この数か月、あつやとゆうきの上達には、驚いています。
もともと素質はあったと思うのです。中学校に行くまで、どこまで上達するだろう。本当に楽しみです。中学生になったら、ゆうや先輩をやっつけてしまいましょう。(笑)

 洲本ジュニア杯では、熾烈な戦いが繰り広げられると思います。過去の実績では、りん・はるかペアが一歩リードしていますが、どんどん実力をつけているまなみ・さくらこペアも、念願の初優勝を狙っていることでしょう。そこへ、男子勢がどれくらいくい込んでくるかというのも見どころですね。過去、洲本ジュニアでは、女子勢が強かったんですが、今年は、男の意地を見せてくれるかもしれません。

★基礎クラスの練習ぶり


https://youtu.be/0qRLZdNRF_Q

★キッズクラス

まだ、試合はちょっと無理という年長さんや1年生には、違う方法で楽しんでもらう予定です。どんなゲームをしてもらうか、楽しみにしてください。簡単に書くと、1本打ちで、大きな的を狙ってもらい、得点を競うようなゲームをしてもらいます。

空振り:0点、ラケットに当たったら:1点、ネットを越えたら:3点、的に当たったら:5~10点とか・・・。

お楽しみに~。

★ビッグニュース!若手コーチ誕生か?

 今日は、Dさんという若手コーチが、練習に参加してくれました。Dさんは、中学、高校、大学とソフトテニスを続けられ、4年前に淡路島へ帰って来られました。ソフトテニスは、3年ぶりだったそうですが、子供達といっしょに汗をかきたいと連絡をくれたのです。

Sany0445_r
↑Dさん@A2タイプ(つま先、外側重心)

 Dさんには、選手クラスの練習に入っていただき、子供達と打ち合ってもらいました。速くて深いシュートボールに、子供達はたじたじでしたが、みんなすごく楽しそうでした。

 Dさん、これからも、洲本ジュニアの練習に、来てください。今日は、本当にありがとうございました。

★BBQ大会

 今日は、来週実施予定のBBQ大会について、最後の打ち合わせをしました。いつもながら、保護者の皆さんはテキパキと、段取りをしてくれますね。だいたい分担は決まったようなので、後は、来週のお天気を祈るだけです。

 参加者も、親子合わせて約70名にも膨れ上がりました。すごいですね。やむを得ず、欠席される数名の方も、次回は、ぜひ、参加してください。

2015年6月27日 (土)

良い姿勢って大事です

 姿勢の悪い子供が多いです!

 今日は、テニスの話から少し離れますが、毎日、整体院で仕事しているので、子供達の姿勢の悪さが気になって仕方がありません。

日常の生活習慣が、姿勢を作っているので、ゲーム、スマホ、TV鑑賞の姿勢、勉強するときの姿勢など、すべてが今の悪い姿勢を作っているわけです。

 背骨が、正しい生理的湾曲(S字カーブ)を作っていたら良い姿勢と言えるんですが、びっくりするほど、歪んでいる子供も結構います。

 テニスやスポーツするときも、背骨が歪んでいると、脳からの神経伝達が遅れるので、俊敏な動きができませんし、バランスが悪くなるので、どうしてもミスが増えてしまいます。練習の中で、体のバランスを整えるようなトレーニングや体操などを、もっと取り入れていったら良いのかもわかりません。いろいろ考えていきたいと思います。

 さて、ちょっと参考までに、今日、施術をしたお客様のビフォーアフターをご紹介します。

 2ヶ月前に来院されたとき、とても姿勢が悪く、結婚を数か月後に控え、お困りだったんですが、なんとか間に合いました。

Image33_2

Image22_2



 小学生のうちから、すでに姿勢が悪いというのは、致命的です。大人になってから、悩まないように、良い姿勢を意識して、毎日を過ごしましょう。

 テニスの時も、良い姿勢は大事ですよ。気をつけましょう。

親睦BBQ大会

 新入会員がどんどん増えて、とても活気のある洲本ジュニアになってきました。

 そこで、メンバー、保護者、コーチの親睦を深める為、『親睦BBQ大会』を開催することにいたしました。新入会員の歓迎会って感じかな~?

 詳細は、別途、連絡いたしますが、気軽にご参加ください。

6/27現在の申込み状況⇒ 58名です!最終的には、60~70名くらいになりそうな予感?テーブル、いすの準備があるので、申込みは、6/28の練習までにお願いします。

Bbq


★日時 2015年7月5日(日) 昼12時~(練習終了後、開始)

★場所 ゆずるは荘 BBQスペース

★参加費 別途決定

(食材は、すべて持ち込みのため、低料金で開催できると思います。テーブル、コンロは、ゆずるは荘より有償で借ります。昨年、ウェルネスパークで開催したBBQと同じ形式です。)

2015年6月21日 (日)

いつの間にか、子供は上達

 今日は、選手クラスが『伊丹研修試合』に遠征する予定でしたが、昨夜からの雨で、クレーコートが使えなくなったと連絡が入り中止になりました。選手は楽しみにしていたので、非常に残念でしたが、お天気には勝てませんね。また、機会があれば、参加させていただきたいと思います。

 淡路島の天気は、最高に良いお天気となりました。今日の練習では、朝の1時間、基礎クラスの子ども達と保護者の方は、研修室でのソフトテニスのルール勉強をしました。DVDを観てもらったのですが、子供達だけではなく、保護者の皆さんにも、ルールを覚えてもらうというのが目的でした。参加された皆さん、ご苦労様でした。低学年の子供達も多いので、一回DVDを観たくらいでルールは覚えられませんが、繰り返し、教えていきます。

★選手クラス

Sany0410_r

 選手クラスの方は、生子コーチ、坂口コーチに指導してもらいましたが、毎週見るたびに上達を感じます。たぶん、それぞれ自主的に練習をしているのではないかと思います。

 この勢いで、8/9の洲本市民体育大会では、素晴らしい戦いを見せてください。

 りんちゃんは、金崎コーチといっしょに、前日から伊丹入りしていたそうで、今日は、練習欠席となりました。(笑) まさかの中止でしたからね~、仕方ありません。

★基礎クラス

Sany0399_r

 基礎クラスの方は、松田コーチ、藤江コーチが中心になって指導してくれました。

 ボレーボレーなども、ワンバウンドなら、たくさん続けられるようになりました。

Sany0400_r

Sany0402_r
↑最年少のゆずきちゃん(年長)も、頑張っています。

Sany0401_r

Sany0404_r

Sany0405_r

Sany0406_r

Sany0407_r

Sany0411_r
↑試合となると、サーブが大事ですね。


Sany0413_r
↑ようやくネットも越えるようになり、サーブっぽくなってきましたよ。


 最後に今日は、1年生こうだい君のストロークを動画でご紹介します。彼が入会したのは、1年ほど前です。まだ保育所に通っていました。最近、たくさん新入部員が増えてきたので、こうだい君も先輩になりました。年上の後輩達に負けてはいられないとはりきっているように感じます。

 ずいぶん上手に元気よく打てるようになってきましたので、記録に残す意味もあり、このブログでご紹介しておきたいと思います。


https://youtu.be/bhyc3TORf2U

2015年6月14日 (日)

親子ふれあいスポーツ大会

 今日は、ゆずるは荘での練習を、コーチの皆さんにお任せをして、監督は、娘の中学校のPTA行事に参加してきました。練習を休んでしまい、すみませんでした。

 PTA行事といっても、実は「ソフトテニス」です。(笑)

 娘の通う中学校では、毎年、この時期に『親子ふれあいスポーツ大会』をPTA主催で開催しています。私は、極力毎年参加するようにしているんですが、今年も、楽しく参加させてもらいました。

 日頃、あまり体を動かさず指導しているので、中学生達と試合をするというのは、50歳の私にとって、結構、無理があります。はりきり過ぎてケガをしないようにするのが、今日の一番の目標でした。かなり、娘の足を引っ張りましたが、なんとか、ケガもなくテニスができました。

Sany0372_r1
↑娘の友達親子とも対戦しました。

Sany0373_r
↑ゆうや君ともペアを組みました。

Sany0379_r
↑おっさんペア 瞬殺されました。(涙)

硬式テニスのインストラクターをされている方とペアを組みました。
この方は、硬式テニスのラケットで、何の違和感もなく、ソフトテニスをされていて、かなりびっくりしました。

 男子キャプテン(中3)と、娘(中2)のペアと対戦したんですが、あっという間に負けてしまいました。おっさんペアが、一方的に自滅したのが敗因です。

 中学生の皆さん、楽しませてくれて、本当にありがとうございました。


 そうそう、今日は、日曜日で仕事(施術院)も定休日なんですが、昨日、臨時休業にしたので、振替で秘かに営業していました。すると、昨日の中学校球技大会で、体を痛めた中学生が数名来てくれました。ソフトテニス部も2名いて、一人は捻挫、もう一人は腕が痛いということで来てくれました。

 3年生諸君は、引退まで、あと少しです。大きなケガをしないように注意して、有終の美を飾ってくださいね。

2015年6月13日 (土)

洲本市中学校球技大会ソフトテニス

Sany0369_r

 洲本市中学校球技大会ソフトテニス大会 兼 淡路中学校総体洲本地区予選(女子の部)が、五色中学校で行われたので、観戦してきました。1週間前には、淡路市も南あわじ市も同様の大会があり、卒業生が頑張っていたので、洲本市も楽しみでした。

 大会には、洲本ジュニアOGがたくさん出場していて、大変見ごたえがありました。個人戦の方は、2年生OGペアが、ベスト8に3ペア残りました。3年生OGペア(ゆきな、めぐみ)も、初戦ですごく粘り強く戦い、ファイナルゲームで勝利しました。

 1年生OGも、のぞみとみくが、りっぱにデビューしてくれました。みくは、顧問の先生から、サーブのフォームがきれいだ(体の使い方が良い)と褒めていただきましたが、これは、パパコーチのおかげだと思います。

 観戦には行けなかったですが、男子の部は、2年生OBペアが準優勝したようです。決勝戦は、ファイナルで惜しくも敗れたそうで、次の全淡大会ではリベンジしてくれるかもわかりませんね。


 さて、最近、いろんな試合を観に行く機会が増えましたが、いつも、注目して観ているのは、いろんな選手のフォームや重心の位置、バランスについてです。本業の仕事柄、4スタンス理論について、ずっと研究しているので、そこがすごく気になります。

 今回、数名の選手を4スタンス理論で勝手にチェックしてみました。あくまでも、フォームやしぐさからの分析なので、間違っている可能性もあります。

★A1タイプ(つま先、内側重心)

Tさん(G)

★A2タイプ(つま先、外側重心)

Kさん(G)

★B1タイプ(かかと、内側重心)

Iさん(A)

★B2タイプ(かかと、外側重心)

Uさん(A)、Uさん(A)、Tさん(A)、Mさん(G)


Yさん(G)は、今回、判断がつきませんでした。B1かなとも思うし、B2かもしれません。

 うちのOGであるまさえ、あやか、ゆい、ほのかについては、今日、本人達にも確認した結果、以前、ブログに書いた通りで間違いありませんでした。

 このように人間は、生まれ持って4つのタイプがあるようなんですが、それぞれ、体の使い方には特徴があります。しかし、スポーツは、指導者から教えられるフォームがあり、自分には合わないフォームなのに、無理やり矯正させられているケースも時々あります。

 今回、ここに名前を挙げた選手以外にもたくさんの子をチェックしていて感じたんですが、この子にはその打ち方、その体の使い方はあっていないと思うのに、たぶん教えられたとおり頑張っているんだろうなと言う子が見受けられたことです。あのチームの子達は、指導者のフォームとよく似ていますねーーなんて良く聞く話ですが、あまりありがたい話ではないのかもしれませんね。

・上手な選手のフォーム=自分の目指すべきフォーム ではないかもしれない!

・コーチや先生が教えてくれるやり方=自分にあったやり方 ではないかもしれない!

ということを、実は考えなければいけないのだと思います。


 そうそう、また一つ面白いことを発見しました。次の写真をご覧ください。ペアがハイタッチをしているところです。

A1b1
↑A1(右)とB1(左)がハイタッチすると・・・

 右の選手はA1(指先重心)、左の選手はB1(手のひら重心)なんです。右の選手は、無意識に指先からハイタッチに行きます。左の選手は、手のひらからハイタッチに行くんです。

 そうすると、自然と手のひらがずれたハイタッチになってしまうんですね。面白い発見でした。(笑)

 これ、けっして息が合ってないペアじゃないんですよ。体の重心が違うから、自然とハイタッチが、少しずれるっていう実例でした。必然的に、2人のテニスのフォームもずいぶん異なります。いっしょだったら、絶対ダメなんですよね。


Sany0367_r

 それでは、皆さん、全淡大会でも頑張ってください。

 このブログを読んでくれた方で、自分のタイプが何なのか知りたい方は、気軽に聞いてください。その場でチェックしてあげますから。

2015年6月10日 (水)

全仏オープンテニス

 今回の全仏オープンテニスは、ヨネックスのカタログの男ワウリンカ選手が優勝。2位がジョコビッチ選手という結果でした。期待の錦織選手は、惜しくもベスト8でしたが、彼の全仏での記録では最高成績だったようです。

 ところで、今回の全仏テニスは、各選手の身体の使い方や重心など、4スタンス理論に当てはめながら観察していました。

 錦織選手は、以前A2タイプだと思っていたんですが、どうやらA1タイプのようです。以前書いたブログの記事も訂正させてもらいました。

 そして、ジョコビッチ選手も、A1タイプ。これは間違いありませんね。

 それから、錦織選手が敗れたツォンガ選手もA1タイプと分析しました。優勝したワウリンカ選手も、A1タイプだと分析しましたが、どうだろう、正解でしょうか。

 ベスト8止まりに終わった元王者フェデラー選手は、B2タイプ。全仏の王者、赤土の王者といえば、ナダル選手ですが、彼はA2タイプだと思います。たぶん、これも間違いないでしょう。


 テニスと4スタンス理論、これをもっともっと研究しないと、子供達の個性を伸ばす指導なんてできないかも・・・、しっかり勉強していきます。

2015年6月 7日 (日)

元気いっぱい

 今日は、大変良いお天気で練習ができました。また、シューズやユニフォームの試着などもおこなったんですが、皆さんのご協力のおかげで、スムーズに短期間でサイズ合わせをすることができました。ユニフォームが届くまで、少し時間がかかると思いますが、楽しみにお待ちくださいね。

 さて、今日の練習でも、保護者の皆さんに練習を手伝っていただき、特に基礎クラスの子達は、たくさんボールを打つことが出来ました。球出しのお手伝いありがとうございました。


Sany0318_r
↑2人組になって、ボレーボレーやショートストローク(基礎クラス)

Sany0319_r
↑ショート乱打(選手クラス)

Sany0320_r
↑ゲーム練習(基礎クラス)

Sany0321_r
↑副審の練習(基礎クラス)

Sany0322_r
↑副審の練習(基礎クラス)

Sany0325_r
↑ゲーム練習(選手クラス)

 8/9(日)には、毎年恒例の洲本市民体育大会&洲本ジュニアカップを開催します。ほとんど、クラブ内の大会となってしまいますが、入部したての子ども達にも参加してもらうため、急ピッチでルールを教え、ゲームができるようにしていかなければなりません。

 いつまでも基本ばかりやっているよりも、まずは試合をさせながら、ソフトテニスの”いろは”を覚えてもらう方が、結果的には上達が早いと考えています。

 下手であっても、試合というのは楽しいものです。きっと、子供でも、大人でも、それは同じだと思うんです。楽しいから、もっとラリーが続くようになりたい、勝てるようになりたい、そう思って、ソフトテニスに夢中になっていくのではないでしょうか。

 慌てることはないと思いますが、8月の大会は、あっと言う間にやってきます。それが終われば、次々と初級者レベルの大会も続いていきます。一人でも多くの子が、デビューできるように頑張っていきましょう。


★グッドニュース

1.6/6(土)に行われた南あわじ市の中学校市民大会で、洲本Jr.出身の”かのん先輩”(中3)が、個人戦で優勝されました。

2.淡路市の中学校市民大会では、今年卒団した”りこ先輩””みう先輩””りり先輩”(全員中1)が、早くもデビューしました。個人戦、団体戦、両方に出場したそうです。すごいですね。

洲本市の市民大会は、6/13(土)です。洲本市でもたくさんの先輩達が頑張っています。みんな悔いを残さない戦いをしてくださいね。

2015年6月 5日 (金)

個性を伸ばす

Sany0260_r
↑兵庫県U-14強化練習会

 先月から、兵庫県U-14強化練習会を2回見学してきました。この練習会に参加するには、条件があります。詳しくは知りませんが・・・

1.中学1年生の時に、県内各地区大会を勝ち進んで、県大会に出場した選手

2.中学1年生の時に、のじぎくカップ中央大会(県大会)でベスト4に残った選手

3.県小学生春季大会でベスト4に残った選手、小学生連盟からの推薦。

たしか、このような条件だったと思います。

 洲本ジュニアから、小学生の時に選ばれた選手は、まだ一人もいませんが、OB,OGは、中学生になってから、男子も女子も大活躍しているので、今年は、6名も練習会のメンバーに選ばれました。(男子2名、女子4名)

 非常にレベルの高い兵庫県のトップ選手達・・・、女子選手の中には、3月の都道府県対抗戦で全国優勝に貢献した選手も参加されていました。そんな選手達といっしょに練習をさせてもらえる6名は、本当に幸せですね。

 さて、今回、みんなの練習ぶりをじっくり観察していて、気づいたことがあります。上手な選手ばかりが集まっているので、下手な子は一人もいません。(当然ですね)
 しかし、一人一人のフォーム、タイミングの取り方などは、ずいぶん違うんです。

 以前より、廣戸聡一さんが提唱されている4スタンス理論のことを、時々、このブログで書いていますが、まさに、面白いほど、個々の選手の特徴が出ていました。

 洲本ジュニア出身の子達も、個性のある打ち方をしているんですが、私のみたところ、このように分かれます。フォームから見た分析なので、外れている子もいるかもしれません。

★A1タイプ(つま先、内側重心)・・・ゆうや、まさえ

★A2タイプ(つま先、外側重心)・・・ゆい

★B1タイプ(かかと、内側重心)・・・あやか

★B2タイプ(かかと、外側重心)・・・ほのか

 女子4名が、全員違うタイプだったというのは、すごく面白い結果でした。道理で、それぞれ打ち方が違うはずです。どの打ち方が良いかじゃなくて、生まれ持った体の重心タイプによって、ふさわしい打ち方があるということなんです。

 やはり、選手を育てるには、個々の特徴をよく観察して、個性を伸ばしてやらないといけないんだなと強く感じた次第です。もっと、指導者として、勉強しないといけませんね。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »