洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月28日 (月)

ソフトテニスって楽しいな

 昨日の親子試合に参加してくれた皆さん、お疲れ様でした。楽しかったですよね。
 保護者の皆さんが楽しそうにテニスをしている姿が見れて、すごくうれしかったです。

 しかし、どうでしょう、そろそろやばいんじゃないでしょうか。

 えっ?何が?




 もちろん、筋肉痛ですよ!(笑)

 そういう私も、軽い筋肉痛というか、全身にハリを感じます。心地よい筋肉痛ですけど。

 あっ、そうそう、疲労感が半端ないって方は、もし、よろしければ、うちの整体院にきて、筋肉の疲れを取ってください。この時期は、花粉症の症状を和らげる施術もやってますので、ぜひぜひ、お試しください。

 と、さりげなく宣伝もさせてもらいましたが、本題に戻します。

 昨日の試合の写真、ほんの少しですが、撮っています。アップの写真はあえて、撮っていません。最近は、ブログに写真を掲載するとき、非常に気を使います。掲載に問題があれば、監督まで、ご連絡お願いします。

 では、少しですが、ご紹介します。

Cimg1980_r
↑私が見た中では、一番元気に、にぎやかに、コートを走り回っていたペアです。(笑)

Cimg1973_r
↑躍動感は満点でした!子供たちに真似してほしいです!

Cimg1976_r
↑1番手の親子対決です。プライドをかけて、お父さん、お母さんに勝ちましたね。

Cimg1978_r
↑たかひろパパのサーブは、きれいなフォームでした。

Cimg1982_r
↑さきママは、お上手です。

Cimg1984_r
↑この試合、なんとファイナルで保護者ペアの勝利でした!

Cimg1985_r
↑ぎんがもゆうまも、次はリベンジだぞ!ぎんがパパとゆうとパパのペアでした。

Cimg1992_r
↑みつきママの初戦は、監督とペア。みつきとこうしが、自滅してくれましたね。がんばれ、みつき、こうし!とにかく、もっと元気を出そう!

Cimg1998_r
↑もうすぐ1年生になるゆずちゃんも松田コーチとペアを組んで初勝利。

Cimg1986_r
↑うちの秘密兵器たち、その1!

 秘密兵器なんて書いちゃったら失礼な表現ですね。すみません。
でも、この子達が、洲本ジュニアのエースになる日がとっても楽しみです。
まだまだ試合にならない技術レベルですが、入会した頃に比べたら、すごい進歩です。
ラケットにも当たって、遠くまで飛ばせるようになってきました。空振りも少なくなっています。

 みんな頑張れ~♪

Cimg1995_r_2
↑うちの秘密兵器たち、その2!

 つい最近、ユニフォームを揃えました。去年は、ぶかぶかだったので、購入を見送っていたんです。2人とも、元気にお返事ができるし、練習もすごくまじめです。

Cimg2007_r
↑このペアは強かった!卒団しても、試合しに来てくださいね。

Cimg2019_r_2
↑西淡中、南淡中、三原中、五色中に入学する卒団生です!
分身の術など、使いこなします。動きが早すぎて、2人に見えますが、実は1人かもわかりません。

Cimg1970_r_2
↑青雲中、津名中に入学する卒団生です!

Cimg1963_r
↑テニスしている写真はめずらしい?いつも裏方ご苦労様です。



 あとから確認すると、写真を撮れなかったペアもいました。掲載できずにすみません。
 こういうイベントの時は、カメラ係を作った方がいいのかな。

2016年3月27日 (日)

6年生を送る会

Cimg2047_r

 今日は、午後1時~、ゆずるは荘にて、8名の6年生の卒団式を行いました。75名の出席で、大変にぎやかな会となりました。

 心のこもった素晴らしい卒団式だったと思います。6年生の皆さん、これからも洲本ジュニアのことを忘れずに、時々は練習にも顔を出してくださいね。

★卒団記念親子試合

 午前中には、卒団を記念して親子試合をおこないました。入念なウォーミングアップが終わった頃に、雨で中断してしまったのが、すごく残念でした。

 予定よりスケジュールが遅れましたが、雨もあがり、まず親子対決団体戦を行いました。
 予想に反して、保護者チームが強いのなんのって、13勝3敗で、保護者チームの圧勝でした。子供たち、もっと頑張れーー!

Cimg1977_r

 試合に参加していただいた大勢の保護者の皆さん、ありがとうございました。また、やりましょう。今度は、子供たちが勝てるよう鍛えておきます。

Cimg2005_r
↑合わせて100歳ペア(昭和40年会)、1番手ペアを返り討ちにして、かろうじて威厳を保ちました!いつまで勝てるかなあ。

 監督、久保コーチペアは、試合前に一生懸命アップして試合に挑みました。そういうところを、みんな見てたかなあ。自分の力を試合で出すためには、それなりの準備が必要なんですよ。身体の準備、心の準備、それができない子は、いつまでも勝てないのです。

Cimg2002_r
↑おじさんペアも元気にハイタッチ!(A1&A2)

Cimg1962_r
↑的になったお菓子です。当てたらもらえます。(笑)

 この練習、盛り上がりましたね。大人もやりたかったと言ってました。(笑)


 監督は、試合の準備、卒団式の準備などで、昨夜はあまり眠れず・・・。今日はくたくたなので、また、後日、写真などアップしたいと思います。

 皆さん、今日はお疲れ様でした。

2016年3月24日 (木)

卒業おめでとう (^O^)

 洲本ジュニア6年生の皆さん、小学校のご卒業おめでとうございます。

 保護者の皆様、心よりお祝い申し上げます。

 皆さんが洲本ジュニアソフトテニスクラブに入会され、長い子で3年3ヶ月、短い子で約8ヶ月のお付き合いでしたね。週に1回の練習で、十分な指導もできないまま、中学校へと送り出すことになってしまいました。とても寂しい気持ちでいっぱいです。

 あとは、最後の練習と卒団式を残すのみとなりました。卒団記念試合と卒団式は、全員集合で、にぎやかに送り出したいと思っています。元気に集まってくださいね。

洲本ジュニア 監督 田上


 


↑ずいぶん古い歌です。懐かしいです。


卒団式の後、カラオケ行きたくなってきました♪
だれか、段取りしてくださ~い!(笑)

2016年3月22日 (火)

2015年度大会スケジュール

2015年度の大会はすべて終了しました。また、来年度もがんばりましょう。

★2015年

4月29日(水):徳島カップ近県大会(大神子テニスセンター)

5月6日(水):第6回伊丹ジュニア研修大会(伊丹西中)

5月16日(土):県選手権大会/全国・近畿予選(明石運動公園)・・・予備日5/17(日)

5月31日(日):第1回姫路初級者大会(姫路市立広畑テニスコート)

6月21日(日):第7回伊丹ジュニア研修試合(伊丹西中)

8月9日(日):第4回洲本Jr.カップ&洲本市民大会ジュニアの部(洲本実業高校)

8月22日(土):たつの市長杯

9月12日(土):明石近隣ジュニア大会(明石海浜公園)

9月26日(土):北近畿ジュニア和田山交流大会
        (男子:秋葉台テニスコート、女子:つるぎが丘公園)


10月11日(日):伊丹研修大会(伊丹)

10月31日(日):県秋季大会(神戸総合運動公園)

11月7日(土):うずしおフェスティバル(青少年交流の家)

11月8日(日):第2回姫路初級者大会(姫路市立広畑テニスコート)

11月14日(土):ふれあいの祭典(神戸総合運動公園)

11月14~15日:第6回ミズノ杯争奪淡路島ソフトテニス大会

11月22日(日):東兵庫ジュニア大会(西宮)

11月23日(月):多度津町スポーツ少年団小学生大会(香川県三豊市)

11月28日(土):三田Jr.クラブ対抗戦(吉川総合公園)

12月23日(水):淡路ジュニア研修大会(一宮中学)
(参加資格:中学1年以下の女子、1チーム5ペアまで)

★2016年

1月17日(日):全日本インドア選手権大会観戦ツアー(大阪市中央体育館)

1月30日(土):伊丹ジュニア杯研修大会(県立西猪名公園)

3月5日(土):県春季大会(吉川総合公園)

3月19日(土):上郡大会(団体戦)

3月21日(月):第3回姫路初級者大会(姫路市立広畑テニスコート)

2016年3月21日 (月)

姫路初級者大会

Cimg1898_r
↑開会式(姫路市立広畑テニスコート)

 今日は、いつもお世話になっている姫路ジュニアさんが主催する初級者大会に参加させていただきました。宮下監督をはじめ、大勢のスタッフの皆様、大変お世話になりました。

 当初は、12ペアのエントリーをしていたのですが、6名がインフルエンザなどの体調不良により、棄権をすることとなり、大会主催者の皆様には、ドロー変更などで、ご迷惑をおかけしてしまいました。ジャッジペーパーの書き直しなど、さぞ大変だったことと思います。本当に申し訳ありませんでした。

 また、出場に向けて、今まで一生懸命練習してきたのに、棄権することになった子も、ペアの子も、本当に残念でした。体調管理がいかに大切であるかということも、学んだと思います。

 急きょ、ペア変更で、対応し、結局、9ペアがこの大会に出場し、良い経験をさせていただきました。

 初級者大会とはいえ、なかなか勝つのは至難の業です。今回も、たくさんの出場者があり、なんと144ペアのエントリー数だったそうです。

 予選リーグを1位で通過したのが、りん・いろはペア、はるか・まなみペア、じんや・たかひろペアの3ペア。あとは、予選リーグ2位が、さくらこ・ゆまペア、たいき・よしともペアの2ペア、その他のペアは、予選リーグ3位という結果でした。

 決勝トーナメント(1位トーナメント)では、りん・いろはペアと、はるか・まなみペアが、ベスト16に残りました。

 選手クラスで、強化練習に参加してきたメンバーたちは、この2か月でずいぶん上達していました。

 一発一発のボールの威力、コースを狙う技術、最近身に着けた新しい戦術(ネットプレーなど)、安定感のあるストローク、etc。間違いなく、大きな成長だと感じました。

 4年生以下のメンバーも、よく頑張っていました。とくに、土曜日の自主練習に取り組んでいる子の成長ぶりがよくわかりました。試合態度も、ずいぶんよくなってきましたね。以前は、後ろから、ひやひやして観ていたんですが、今は普通に観ていられます。(笑)

 本日デビューのはおと・みなみペア、それから、1年生のげんと・ゆなペアも、りっぱに試合をこなしてくれて、安心しました。げんともゆなも、時々サーブが入っていました。大きな成長です。はおと・みなみペアは、負けて号泣していましたが、この悔しさは、きっとプラスになりますね。負けず嫌いは、テニスをする上で重要な要素です。

 今、うちのクラブには、春から6年生になる男子が2名、女子が8名います。経験2年以上の子は4名しかいませんが、全員、やる気があって、上手になりそうな子たちです。これからの新チームの中心は、この子達ですが、とても楽しみにしています。

Cimg1904_r
↑引退試合のりん・いろはペア

 今まで見たりんの試合で、今日が一番だったと思います。いろはも、短期間ですごく上手になりました。二人とも、中学校でも頑張ってください。
 今日は、観ていて感動するプレーの連続でした。ありがとう。

Cimg1947_r
↑強化練習の成果をたくさん出せました!これからが本番です!

Cimg1905_r
↑うちの男子のエースペアが誕生しました!

Cimg1909_r
↑インフルエンザのため、即席ペアとなりましたが、良かったですよ。
さくらこのストローク力、だんだん力強くなってきましたね。
ゆまは、センスがあるので、もっともっと練習したら、すごいプレイヤーになりますよ。

Cimg1917_r
↑元気の良さは最高でした。経験4ヶ月にしては、すごい上達ぶりです。

Cimg1900_r
↑これから、びしびし鍛えるつもり・・・のペア。覚悟しておきなさい。(笑)
まずは、球拾いから・・・か?

 今日の試合は、ベンチの金崎コーチが泣きそうになるくらい、良かったプレーがいっぱいありました。ユニフォームも似合ってきたって感じですね。

Cimg19491_r
↑インフルのため誕生したミックスダブルスペアです。

 まおも朝から体調不良の中、頑張ってくれました。本人は、最後まで残ると言ってたんですが、すごく辛そうだったので早退してもらいました。早く元気になって、またテニスしましょう。
 ゆうまは、春から5年生になります。上級生として、小さい子のお手本になるように、元気に声を出して頑張ってほしいと思っています。

Cimg1933_r
↑2年・1年ペア、楽しそうにテニスしています。応援も声を出して、頑張っていました。
3位トーナメントでベスト16もりっぱでした。
ただ、2人とも、フォームが気になっていたので、合間に素振りの指導をしました。

Cimg1921_r
↑急きょ誕生した1年生ペア、よく頑張りました!

 この子達の時代が、数年後には必ず来ますよ。楽しみ~!

Cimg1949_r
↑皆さん、応援もありがとうございました♪

今回、試合に出られなかった子たちも、次回は、いっしょに行きましょう!
次回の姫路初級者大会は、5/29(日)の予定です。

2016年3月20日 (日)

インフルエンザで次々と・・・

 明日は、姫路初級者大会があるというのに、淡路島はインフルエンザが流行してて、洲本ジュニアも感染者が増え、なかなか治まりません。今日の時点で、約6名がアウト。保護者にも感染者が出ている模様です。(涙)

 こればっかりは、仕方ありませんので、早く治して、また、練習に出てきてくださいね。


 さて、今日の練習では、一番最初に、『ソフトテニスボールの種類と、空気入れのやり方』について、子供たちと保護者の方に説明をさせてもらいました。

 先日、スリクソンボールを大変お安く購入することができ、希望者に配布することにしたのですが、きちんと空気入れのやり方を教えておかないと、ボールの寿命が短くなってしまうと思いました。今まで、ここまで詳しく説明をしたことがなかったので、ちょうど良い機会でした。

★日本ソフトテニス連盟公認ボールメーカー(現在3社のみ)

(株)ルーセント
http://www.lucent-corp.com/akaemu_ball.html

ナガセケンコー(株)
http://nagase-kenko.com/catalogs/pdf/2016/softtennis.pdf

スリクソン(ダンロップスポーツ(株))
http://www.srixon-tennis.com/soft/index.html

 部員の皆さんは、あまり知らなかったと思いますが、ボールを長持ちさせるためには、専用のシリコンオイル使用します。

セーフティテニスポンプ専用オイル
http://www.lucent-corp.com/akaemu_ball_option.html
↑ページの中段くらいに掲載されています。


 というわけで、これからは、正しいボールの空気調整を覚えてください。高価なボールですから、大事に使いましょう。


 ボールといえば、練習中、いつも気になって、私が大きな声で注意していることは、『球拾い』です。

 まじめに一生懸命している子はたくさんいるのですが、さぼりの常習犯が、数名はいます。(笑)

 テニスが上手な子は、球拾いも上手なのです。私に怒鳴られないように、これからは、まじめに球拾いをしてください。よろしくお願いします。


 さて、今日の練習は、とにかくゲーム練習でした。5ゲームマッチで、みんなで試合をしてもらいました。

 低学年の子供たちも、ようやくルールを覚え、審判もある程度できるようになってきました。サーブレシーブも、半年前と比べると、ずいぶん上達しています。日頃の自主練習のおかげかもしれませんね。

 高学年は、最近では、ボレーをしたり、攻撃が多彩になってきました。これも、強化練習に参加している子たちだけじゃなくて、上手になってきているのが、よくわかります。

 明日の試合でも、しっかり頑張ってくださいね。

Cimg1893_r

Cimg1894_r

Cimg1896_r

Cimg1897_r
↑今日は、みく先輩が練習の手伝いに来てくれました。ありがとう。

2016年3月13日 (日)

自主練習の成果

 先月から始まった久保コーチ主催の強化練習や、松田コーチ主催の初級者練習など、日曜日の合同練習以外にも、自主的に練習をしているメンバーが増えてきました。私が知らない練習会もあると思うので、多くの子達が、それぞれ努力をしているようです。そういう練習ができるのも、保護者の皆さんのご支援、ご協力があってのこと、子供たちは、感謝しなければいけませんね。

 また、当然ですが、熱心に指導してくれる久保コーチ、松田コーチにも感謝しなければいけません。

 今日の練習を見ていて、強化練習メンバーの上達ぶりが目を見張るものがあったことと、低学年のメンバーの上達ぶりにもびっくりしました。

 嫌々やらされる練習ではなく、自分でやりたい、上手になりたいと思って、自主練には参加していると思いますが、その成果は、サーブやストロークにあらわれていました。

 自主練には、まったく参加できず申し訳ないと思っていますが、皆さん、これからも、しっかり頑張ってください。

Hanamaru

不器用な子供たち

 今の子供たちは、昭和の時代の子供たちと比べると、非常に不器用だといわれています。「転ぶときに手をつけない」「まっすぐに走ることができない」など、子どものからだにさまざまな異変が生じているみたいです。

 その原因として、子供の時の遊び方が、ずいぶん違うということ、外で遊んでいる子供をあまり見かけなくなりました。洲本のような田舎ですら、外遊びをしている子供は少ないように感じています。

 私の子供の時なら、学校から帰ってきたら、まっさきに近所の広場に集まり、「鬼ごっこ」、「山登り」、「木登り」、「草野球」、「ドッチボール」、「秘密基地づくり」など、暗くなるまで遊んだものです。その遊びの中で、いろんな身体の使い方を自然に身につけて、その後、スポーツをやるうえで、大変役に立ったように感じています。

 私の場合は、中学校でソフトテニスを始める前に、小学校時代に、少林寺拳法を習ったり、少年野球チームを自分たちで結成して、活動したりもしたのですが、それらのすべてが、ソフトテニスをする上で、すごく役に立ちました。

 神経の働きが最も伸びるジュニア時代に特定のスポーツだけでなく、いろいろな動きを身につけておくことは、大変重要なのです。この時期にいろいろな動きを経験させておかないと、身体が成長しても運動能力が思うように伸びず、いわゆる「運動神経が鈍い」状態になってしまうのです。

 という考えのもと、寒い冬期ということもありますが、最近の洲本ジュニアの練習では、準備運動も兼ねたさまざまなコーディネーション能力(運動神経)を伸ばすトレーニングに時間をかけています。

 今日は、OGが2名(みう、まさえ)、練習に来てくれたので、スポーツインテリジェンス講習会で教えてもらったトレーニングのお手本を見せてもらいながら、全員で楽しく練習することができました。

 テニスをする上で、「リズム、バランス、タイミング」といったものが、非常に大切であると講習会では教わりました。今日、おこなった体操は、ワイドスタンス・股関節の柔軟性、体幹の安定性、リズム感、フットワークなどを鍛えるトレーニングでした。

 ジュニアメンバーたちは、今日の動きがスムーズにできません。5、6年生でさえ、ほとんどの子がぎこちない動きだったり、ぐらぐらしたりしていました。もっともっと練習させないといけません。

 さすが、お手本の中学生は、「ザ・お手本」という動きを見せてくれましたね。だから、2人ともテニスでもチャンピオンになれたんだと感心しました。彼女達も、小学生の時に今のように動けたかというと、きっとそうではありません。いろんなトレーニングを続けているうちに、今日のようにリズムよく動けるようになったのでしょう。このような体操は、テニスの上達にも通ずるのだと確信が持てました。小学生の皆さん、先輩達のようにできるよう練習してくださいね。

 うちのクラブに入会している子は、いわゆる運動神経の優れた子ばかりではありません。むしろ、普通か、ちょっと運動は苦手という子が半分くらいいると思っています。なおさら、このような練習が、この子達には必要なんだろうと思います。この練習が、中学校になってからの、スポーツの上達には、きっと活かされてくることでしょう。


 しっかりウォーミングアップをした後は、全員で、コーチ、OGを相手にたっぷり乱打をしてもらいました。まだ、ラリーにならない子がたくさんいるわけですが、そこは、コーチと先輩達、どこに帰ってくるかわからないボールを必死で追いかけ、子供たちの打ちやすいボールを返球してくれていました。

Cimg1887_r

Cimg1886_r


 たっぷり乱打した後は、ゲーム練習、審判練習を行いました。

 3/21の初級者大会には、1年生、2年生の子も出場する子がいるので、とにかくひたすら試合、試合、試合、経験あるのみで頑張ってもらいました。

Cimg1889_r

Cimg1891_r

Cimg1892_r

 審判ミスもたまには出ていますが、声も以前よりは出るようになってきました。来週もたくさん試合をしますから、しっかり頑張っていただきたいと願っています。

2016年3月 6日 (日)

節目の練習

 昨日、県春季大会が終わり、6年生の公式戦はすべて終了しました。今日からは、主力が5年生たちへと入れ替わっていきます。まだ、新キャプテンは決めていませんが、いろんなことを、6年生たちから、引き継いでもらいたいですね。6年生は、あと少しの練習回数ですが、卒団式までがんばってください。

 さて、大会が終わり、節目の練習日でした。今日は、以前から、コーチや保護者の皆さんにも説明しておきたかったことがあったので、ウォーミングアップのあと、私の講義を聴いてもらいました。

 講義の内容は、4スタンス理論についてです。

 久保コーチ、松田コーチ、生子コーチをモデルにして、いろんな比較テストを行いました。

 つま先内側重心(A1タイプ)の生子コーチ、つま先外側重心(A2タイプ)の久保コーチ、かかと内側重心(B1タイプ)の松田コーチでは、面白いように体の使い方が違うということが分かってもらえたと思います。

 子供たちにもいろんな個性があって、基本を教えるといっても、同じように教えてはいけないということを、皆さんに理解してほしかったわけです。

 グリップの持ち方も、ラケットの振り方、体のひねり方、ヒットポイントの位置など、重心タイプによって、やりやすい方法が決まってくるということ。我々は、子供のタイプを見極めて、その子にあったやり方を見つけてやらなければいけないということなんです。

 また、この話、時間をつくって、みんなで勉強したいと思います。

 指導のやり方は奥が深いですが、我々、指導陣も、いろいろ勉強しながら、頑張っていきたいと思います。

Cimg1878_r

Cimg1879_r

 初級者コースのメンバーには、素振り練習のあと、みっちりストローク練習をさせました。

 ドライブ回転と、大きく体を使う練習のため、ロビングの練習もしてもらいました。なかなか難しいですが、早くこれくらいのストロークはできるようになってもらいたいものです。

 バックハンドストロークも、ほとんどの子は、きれいなドライブ回転になっていません。指導方法にもう一工夫必要みたいです。がんばりまーす。

Cimg1876_r
↑シングルス戦

 実は、今日、やりたかったことの一つは、5年生女子のシングルス総当たり戦でした。

 経験約3年の3名と、経験1年未満の5名で、それぞれシングルスをしてもらいました。

 特に、はるか、まなみ、さくらこのベテラン組の戦いは、それはもう熾烈な戦いでした。気持ちの入った素晴らしいシングルス戦だったと思います。今日の順位は、1位まなみ、2位はるか、3位さくらことなりましたが、どの試合もファイナルゲームまでもつれていました。各ゲームも、ほとんどがデュース、デュースの繰り返し、3名の選手には、大きな実力差はありませんでした。特に、さくらこは、最近、新人とペアを組んでもらっていたので、守備範囲も広がり、いつの間にかずいぶん上達していたようです。

 新人5名のシングルスは、時間切れで全部試合が消火できなかったのですが、みんなの現時点の実力がよくわかりました。予想よりも、少し上達していましたね。

 試合中にも、声を出せて、表現力のある子には勢いがあり、結果的に一番たくさん勝っていました。新人組では、はおとが1位、さきが2位、みなみが3位という結果でした。

Cimg1877_r

 今日の試合の結果もふまえ、今後の試合のペア決めをしていきます。ペアは、永久に固定というわけでありません。誰がペアになったとしても、全力で頑張ってくださいね。

 今の小学生の時期というのは、ペアを変えながら、いろいろ経験していくということも大事なことだと、私は考えています。

 皆さん、これからもがんばっていきましょう。

2016年3月 5日 (土)

兵庫県小学生春季大会

Cimg1841_r

 吉川総合公園にて、兵庫県の小学生春季大会が開催されました。洲本ジュニアからは、6ペアエントリーしていたのですが、体調不良などで、6年男子が2名も棄権することになってしまいました。それが非常に残念でなりませんが、出場した6年生2ペアと、5年生3ペアで元気に戦ってきました。

 結果は、全員予選リーグ突破ならず、という残念な結果でしたが、試合内容としては、数か月前と比較すると、見違えるほどの成長をみせてくれました。みんな、よく頑張ったのではないかと、思っています。予選突破は、次回の楽しみにとっておくことにします。

Cimg1874_r
↑約40名の部員から選抜された精鋭メンバーです!

 この大会を目標に、1か月前から強化練習に取り組んできました。6年生は、男子も女子も、ベテランと新人でペアを組むことになりましたが、2ペア共に、予選で1勝はしてくれました。最後の県大会、公式戦となりましたが、本当にご苦労様でした。

 5年生も、1ペア以外は、経験者と新人でペアを組んでいましたから、なかなか勝つのは難しいと思っていました。しかし、予想以上の活躍で、今後の成長が本当に楽しみになりました。

 勝負はこれからです。今日は、久保コーチからも私からも、褒められたところもあったでしょうし、逆に厳しいアドバイスをされたとも思います。今日、悔しいと思った人は、次回、笑えるように、明日から、また練習しましょう。

 今日の試合は、後日、ダイジェストでご紹介する予定です。お楽しみに。

Cimg1852_r
↑6年男子ペア

Cimg1859_r
↑6年女子ペア


 コーチの皆さん、そして、保護者の皆さん、今日も朝早くから、大変ご苦労様でした。


★洲本市協会杯の結果(中学生)

 今日は、洲本市の女子中学生の大会が、五色中で開催され、OG達も数名出場していました。応援には、行けなかったのですが、2年生OGが、優勝、準優勝という結果でした。1年生OGも、結構頑張ったようです。先輩たちの活躍は、後輩たちの励みにもなり、また、目標にもなっています。これからも、お互いに頑張りましょう。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »