洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 先輩達、出番ですよ~♪ | トップページ | いよいよ来週ですね »

2016年9月30日 (金)

第一期生の引退試合

 今日のブログは、当クラブ関係者(クラブ内)に向けて書いております。外部の方は、スルーしてください。(笑)

 洲本ジュニアが正式に発足したのは、2011年の4月。日本ソフトテニス連盟にも登録し、兵庫県小学生ソフトテニス連盟の4月の総会に初めて出席し、右も左もわからない状態で、スタートを切りました。

 このとき、第一期生として、現在、中学3年生(当時小4)の男女が9名、高校1年生の女子が1名、高校2年生の女子が1名、在籍していました。高校生は、2人とも、洲本実業でソフトテニスを続けていますし、中学3年生達も、大半がソフトテニスを続けてくれました。(広田中学は、ソフトテニス部がないため、続けられませんでしたが・・・)

 第一期生ですから、どの子も印象深く、覚えています。いっしょに教えていただいたコーチの皆さんも、私と同じ気持ちだと思います。

 その可愛かった第一期生達の大半が、中学3年生ですから、夏の総体で引退をしました。一期生達は、男子も女子も、本当に大活躍してくれて、我々コーチ陣を喜ばせてくれたものです。大変、感謝しています。

 高2で頑張っている一期生も中学校で大活躍していましたが、今回引退した中3は、人数も多かったため、それはすごい結果を残してくれました。彼、彼女達の輝かしい戦績を私の記憶だけで、一番記事の最後に列挙しておきます。


 卒団してからも、学校の練習が休みの時には、ちょくちょくジュニアの練習に顔を出してくれました。後輩たちの練習相手になってくれて、とても助かっています。

 その中でも、まさえとあやかは、ジュニア時代から、ペアが変わらず、頑張っていました。ジュニア時代の成績は、卒団する頃が一番強くなっていて、最後の県春季大会(3月)でのベスト12が最高成績でした。強豪ひしめく兵庫県で、洲本ジュニアのようなのんびりやってるチームで、ベスト12というのは上出来だと思っています。この子たちを始め、他の子も、男子も、きっと中学校で続けたら、もっともっと強くなるだろうと期待をもって見守っていました。本当に、みんな中学校では、よく頑張ってくれたと思います。特に、男子メンバーの成長は素晴らしかったです。これも、各校でりっぱな顧問の先生にめぐりあい、熱心に指導していただいたおかげです。先生方には、感謝しています。

 ところで、このまさえ・あやかペアは、ジュニア時代は、変則的な雁行陣(お互いが前衛と後衛を交代する方法)でやらせていましたが、中学校になってからは、ダブル後衛となりました。ダブル後衛ですが、チャンスあらば、積極的にネットプレーに出ていくという戦い方です。

 現在、洲本ジュニアの後輩たちも、ダブル後衛が多く、まさえ・あやかペアの戦い方は、大変参考になるのではないかと思います。ダブル後衛から、どのように点を取れば良いかという質問を、子供からも保護者からもいただくことがありますので、ひとつの参考として、先輩の試合(3年の県総体)を動画でアップしておきます。

 良いところも、悪いところもありますが、勉強になると思いますから、できれば、大きな画面でご覧ください。(子供たちに見せてやってください。)

 ただ、本人達の名誉のために、付け加えておきますと、最後の総体(市内、全淡大会)は、超がつくほどのスランプになってしまい、まったく打てなくなっていました。私も、あれほどのスランプは、今まで見たことがありませんでした。

 県総体の時は、ずいぶん回復してきましたが、本調子ではありません。動画をみて、おかしな打ち方をしているなって感じるところが多々ありますが、そういうことです。私にしてみれば、あの絶不調の状態から、県総体まで、よくぞ調子を戻してきたなと感心しました。おそらく、一生懸命練習したんだと思います。

 とにかく、先輩達の最後の戦い。ぜひ、観てあげてください。


(動画:約10分)


(動画:約21分)
 ↑の対戦相手は、5月の県選手権大会の優勝者で、8月の県新人大会でも優勝したペアです。ゲームカウント2-1でリードした4ゲーム目に、何度も来たチャンス、アドバンテージを獲れなかったのが、大きな敗因だと思います。とても惜しかった試合でした。この試合を獲っていれば、2勝1敗で、団体戦勝利し、ベスト4進出だったんです。
 大事なポイントでボレーが拾われてしまう場面がありますが、まさえは、ボレーのコースを考えないといけないですね。



(動画:約8分)


(動画:約9分)
↑の対戦相手は、全国小学生大会で3位になったことがあるペア。これからの兵庫県のエースになるのは確実なペアです。1年生なので、なんとか勝てると思っていたんですが、そう甘くはなかったです。
 ただ、1ゲーム目は互角に戦い、長いラリー戦も制して、3-1とリードしていたので、あっさり獲りたかったかな。1ゲーム目を獲っていたら、ずいぶん違う展開になったように思えます。
 この相手を倒していたら、初のベスト4入りも夢ではなかっただけに、残念でした。結局、この相手ペアは、この大会で準優勝でした。


★第一期生(現在の中3)達の輝かしい戦績

男子

(1年の時)
洲本市新人大会(8月) 1年の部 個人 1位、2位、3位
全淡新人大会(10月) 個人 1位

(2年の時)
淡路選手権大会(4月) 個人1位
洲本市総体(6月) 個人 2位
洲本市新人大会(8月) 個人 1位、2位
全淡新人大会(10月) 個人 1位、5位
近畿インドア大会出場(12月)

(3年の時)
淡路選手権大会(4月) 個人 1位
淡路総体(7月) 個人1位、5位
県総体(7月) 団体3位

女子

(1年の時)
洲本市総体(6月) 団体1位
洲本市新人大会(8月) 1年の部 個人 1位、2位、3位
県のじぎくカップ淡路予選(1月) 1位、2位、5位
県のじぎくカップ中央大会(2月) 2位、3位

(2年の時)
淡路選手権大会(4月) 団体2位
洲本市総体(6月) 個人 5位に3ペア
淡路総体(7月) 個人 2位、5位
洲本市新人大会(8月) 2年の部 個人 1位、2位、3位
洲本市新人大会(8月) 団体 1位
全淡新人大会(9月) 団体 1位
全淡新人大会(10月) 個人 1位、2位、5位
県新人大会(10月) 個人 5位、9位 団体 5位
近畿インドア大会(12月) 2ペア出場
洲本市協会杯(3月) 個人 1位、2位 団体 1位

(3年の時)
淡路選手権大会(4月) 個人 1位、3位 団体 1位
県選手権大会(5月) 個人 5位
洲本市総体(6月) 個人1位、3位 団体1位
淡路総体(7月) 個人3位 団体 2位
県総体(7月) 団体 5位


 次の洲本ジュニアの目標は、この1期生達の成績を追い越すような選手を育てることです。ソフトテニスが大好きな子供を、たくさん育てて、島内各地のいろんな中学校で、活躍してもらいたいですね。

 いっしょにソフトテニスを教えてくださるコーチも、募集しています。経験者の方、実力は問いませんので、気軽にご連絡ください。

« 先輩達、出番ですよ~♪ | トップページ | いよいよ来週ですね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第一期生の引退試合:

« 先輩達、出番ですよ~♪ | トップページ | いよいよ来週ですね »

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック