洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月30日 (日)

高校県新人戦

 今日の練習が終わった後、吉川総合公園で行われている県高校新人戦(女子個人戦)を観戦してきました。

 吉川総合公園に到着したときには、午後3時が過ぎていて、すでにベスト4が出揃った状態でした。この時点で淡路勢は、誰も残っていませんが、洲本実業の1ペア(後衛が洲本ジュニアのOG)が、近畿大会出場を決めたそうです。(おめでとうございます。)

 久しぶりの兵庫県高校大会の観戦でした。決勝戦は、須磨学園の同校対決になってしまいました。

 優勝は、木瀬・古屋ペア。かなり余裕のある戦いでしたね。ジュニアの時の活躍ぶりは、良く知っているので、試合を観ながら、昔のことをいろいろ思い出してしまいました。

 そういえば、初めて観戦したジュニアの大会の決勝戦も、木瀬さんだったなあ。



 ところで、木瀬さんは、おそらくA1タイプ(つま先、内側重心)だと思います。きちんと調べていないので、あくまでも推測ですが・・・。

Cimg4641_r
↑決勝戦の挨拶

Cimg4644_r

Cimg4637_r
↑準決勝戦 姫路商業(手前) 対 須磨学園

今日も体験入部

 今日は、榎列(えなみ)小学校から、4年生の男の子が、体験入部に来てくれました。最初だけ、緊張していたようですが、すぐに練習に慣れて、楽しそうにボールを打っていました。お母様もソフトテニス経験があるそうなので、ぜひ、いっしょにコートに入って練習していただけたらと思っています。

Cimg4622_r

 今日のゆずるは荘は、2面しか予約が取れなかったので、大変人口密度の高い練習になってしまいました。でも、コーチの皆さんの工夫で、効率の良い練習ができたと思います。

 子供は、長い時間集中できないのが普通ですし、ダラダラしたり、大きな声で返事もできないのが、当たり前だと思っています。しかし、それでは何のために洲本ジュニアでテニスをしているのかわかりませんよね。

 今はできないことでも、やがてできるようにはなるはず、訓練すれば、きっとできるようになるのです。根気よく、指導していきます。

 先週、北海道から来られた廣島監督が、

「返事ができないのは、親の責任です!」

と、レッスン中に何度もおっしゃっていました。

私も2人の娘を持つ親ですから、ドキッとしましたね。(笑)
大丈夫なのか、うちの娘たち・・・。

 洲本ジュニアの子供たちも、まだまだ声が出ていませんから、保護者の皆さんも、自覚をもって、いっしょにりっぱな子供に育てていきましょう。

Cimg4623_r

Cimg4625_r

Cimg4626_r

Cimg4628_r
↑ラケットを2本持たせて、二刀流の練習?

 なぜラケットを2本持たせているかというと、左手の使い方、動きを修正するためです。
 今日は、基礎クラスのメンバーには、全員にこのような練習をしてもらいました。しっかり肩を入れて構え、左腕を、スムーズに右から左へと流せるように練習しました。

 ラケットを持たせずに振ったときには、身体の前で右腕と左腕が交差している子が数名いましたが、この練習をさせると、全員、左手を上手に使えるようになっていました。

★フォームの矯正

 今日は、前から何とか直したいと思っていたなおきとげんとのフォーム矯正に取り組んでみました。

 二人とも、共通しているのは、4スタンス理論でいうカラダのタイプが、B1タイプというところです。B1タイプは、両手のひらやカカト部分、両手足の内側を中心にバランスを取るタイプです。

 B1タイプは、カラダの動きを背筋群で主導し、運動軸を前後にスピンすることでスムーズな動きを引き出します。また、体幹をあまり捻らないのも大きな特徴です。そのため、身体全体がいっしょに回転する打ち方になります。

 さらには、かかと部分に重心があるBタイプ(B1とB2タイプ)は、地面に対して強い圧力をかけるように下降させていくことで強いパワーが発揮されます。逆に、つま先部分に重心があるAタイプは、インパクトを迎える瞬間にカラダを上昇させると強いパワーが発揮されます。これが逆になると、弱々しいボールになってしまうので、注意が必要なのです。

 ついでに書いておくと、Bタイプは、肩を支点にして、腕を棒のように降りますから、脇をあまり締めず、回転半径の大きいスイングとなります。逆に、Aタイプは、脇を締めて、回転半径の小さいスイングになります。そのため、Bタイプの選手は、指導者から「脇を締めろ!」と注意され続けていると思いますが、脇を締めすぎると、Bタイプの選手はおかしくなりますから、我々指導者は、気を付けなければいけません。

B1タイプの矯正例



 矯正前のフォームですが、これこそB1タイプといえるスイングをしています。身体をひねらず、身体全体でくるっと回転しています。これはこれで、良いのですが、問題は伸び上ってしまうところです。
 しっかり最後までひざを曲げて(下降)、スイングすれば、強いパワーのあるボールが打てます。

 そこで、左足のつま先を浮かせ、かかとから着地させ、左のひざを曲げるようなスイングをさせてみました。まだまだカラダが浮き気味ではありますが、矯正前のスイングと比べると、どっしりとした安定感の増したスイングになったと思います。ただ、これはB1タイプのスイングではありませんから、もっと、下半身が安定してきたら、ひざを曲げた姿勢のまま、体幹をひねらずに身体全体でくるっと回れるフォームに持っていければと考えています。

(参考文献:4スタンス スイング革命/谷口勇美雄著)

2016年10月29日 (土)

風が強かったけど・・・

 皆さん、姉妹都市交流大会では、大変お世話になり、ありがとうございました。北海道の静内の方が書かれているブログにも、記事が掲載されており、とても意味のある交流大会だったと嬉しく思っています。

 さて、今日は土曜日、たぶん各地でうちのメンバー達は自主練をしていたことと思います。私は、仕事のため、どこの自主練にも顔を出せなかったんですが、ゆずるは荘で行われていた松田コーチの自主練には、久保コーチと、まさえが参加してくれました。

 11月は、たくさん大会がありますから、みんな必死ですね。

 明日は、合同練習なので、皆さん、頑張りましょう。それから、明日も、新しい体験入部の子が来てくれますよ。お楽しみに。

2016年10月22日 (土)

第1回姉妹都市交流大会!

Cimg4542_r

 ついにこの日がやってきました。

 『新ひだか町・美馬市・洲本市 姉妹都市ソフトテニス交流大会』

 姉妹都市交流は、ずいぶん前から行われていますが、ソフトテニスでの交流は、初めてでした。

Cimg4543_r

 まず最初は、実行委員長を務めさせていただいた私の挨拶からスタートしました。いろいろ感無量で、挨拶になっていたのかどうか、いささか疑問ではありますが、頑張りました。(笑)

Cimg4546_r

 この大会を開催できたのは、新ひだか町の廣島監督と、竹内洲本市長のおかげです。
 本当にありがとうございました。

Cimg4564_r
↑ 濱田副市長と竹内洲本市長

Cimg6357_r
↑ キャプテンじんや君による選手宣誓です。

参加チームの紹介を行いました。

Cimg4551_r
↑新ひだか町 静内ソフトテニス少年団

 中学校の北海道地区 2年連続チャンピオンも来てくれました。全国中学生大会個人戦ベスト16の選手です。
 また、小学生9名と中学生3名は、保護者なしで洲本まで来られました。すごくしっかりしています。強豪チームは、すべてにおいて、素晴らしかったです。この子達を育てている廣島監督と冬澤コーチにも、脱帽です。

Cimg4554_r
↑美馬市 脇町中と穴吹中

 先週開催された美馬市新人戦の優勝ペア、準優勝ペアも参加してくれました。

Cimg4558_r
↑洲本市 中学生選抜(安乎、五色、青雲中)とジュニア3チーム(洲本、淡路、安乎)

 洲本市新人戦で上位入賞した6ペアと、洲本ジュニア、淡路ジュニア、安乎少年テニスの3チームが参加しました。

Cimg6364_r
↑松田競技委員長によるルール説明です。



Cimg4571_r_2
↑クリックすると拡大します!全員で記念写真です。

Cimg4574_r
↑始球式を見事に決めていただきました!

 サーバーを竹内洲本市長、レシーバーを廣島監督(静内)、前衛を渡邊コーチ(美馬)の3名で、始球式を行っていただきました。市長は、中学時代には、ソフトテニス経験者であり、近畿大会にも出場経験がある名プレーヤーだったお聞きしています。

 本番でも、見事にサーブを入れて、廣島監督がレシーブし、渡邊コーチが、バシッと、ボレーを決めてくださいました。大変盛り上がった始球式を、ありがとうございました。

 市長にお貸ししたラケットのテンションが32ポンドだったということが、後から判明しました。練習のラケットよりも、おそらく強すぎるテンションだったと思います。本番のボールが飛ばなかったのは、ラケットのせいです。竹内市長、申し訳ありませんでした。<(_ _)>

 しかし、それでもしっかりサーブを鋭角なところに入れた市長は、すごいです。そのサーブに追いついた廣島監督もさすがでしたね。

Cimg4572_r
↑洲本ジュニアの6年生達が作ってくれた各地区の紹介

 洲本市には、ソフトテニスの第1回世界大会チャンピオンがいます。時安 繁先生です。

Cimg6378_r
↑新ひだか町からも、佐々木舞さんという世界チャンピオンが生まれました。

Cimg6367_r
↑市長を中心に、各地区の代表者勢揃い

Cimg4576_r
↑急きょ、空きコートで開催された廣島監督の特別講習会

選手たちだけじゃなく、指導者も保護者も、その楽しさに、夢中になってしまいました。
講習会に参加した子供たちは、とりこになっていましたね。本当に勉強になりました。

Cimg6373_r
↑うちのクラブの相談役みたいな存在、小野市議も応援に来てくれました。

 いつもありがとうございます。小野市議も、数ヶ月前に新ひだか町を訪問されました。

★交流懇談会

Cimg4588_r
↑エトワール生石で、BBQの予定でしたが、あいにくの雨のため、室内での食事となり、非常に残念でした。

 新ひだか町から、ジンギスカンや鹿肉をたくさんいただき、美味しくいただきました。

Cimg6388_r

Cimg6393_r

Cimg6396_r

Cimg6395_r

Cimg4596_r
↑余興もずいぶん盛り上がりました!

 このような感じで、大変有意義な交流大会を、盛大に開催することができました。

 ご参加いただきました新ひだか町、美馬市、洲本市の選手、指導者、そして、保護者の皆様。お世話をいただきました洲本市役所、美馬市役所、新ひだか町の職員の皆様。本当にありがとうございました。

 また、第2回の交流会が実現しますように、お互いに努力していきましょう。

 今日は、ありがとうございました。

2016年10月20日 (木)

姉妹都市交流ソフトテニス大会in洲本

Simaitoshi


 2年前から進めてきた北海道新ひだか町・徳島県美馬市・兵庫県洲本市の姉妹都市交流ソフトテニス大会が、まもなく開催されます。

 3市町の姉妹都市交流は、ずいぶん昔から積極的に続けられておりますが、ソフトテニスの交流は、今回が初めてなんです。

 島内のソフトテニス関係者の皆さんにも、ぜひとも、観戦に来ていただきたく、ブログでお知らせしておきます。

日時:2016年10月22日(土) 8:40~開会式

(竹内洲本市長によります始球式もあります。)

会場:サントピアマリーナ テニスコート

参加チーム:

新ひだか町⇒ 静内ソフトテニス少年団(小中学生)

美馬市⇒ 穴吹中(女子)、脇町中(女子)

洲本市⇒ 洲本市中学生女子選抜ペア(安乎中、五色中、青雲中)

       洲本ジュニアクラブ、淡路ジュニアクラブ、安乎少年クラブ


 洲本ジュニアのOB,OGの皆さんも、ぜひ、応援に来てくださいね。

 島内、ソフトテニス関係者に皆さん、にぎやかにしたいと願ってますから、ぜひ、お越しください。

2016年10月17日 (月)

2016年度の大会スケジュール

★2016年

4月29日(金):徳島カップ近県大会(大神子テニスセンター)

5月1日(日):第2回淡路島ジュニア初級者練習会(サンライズ淡路)

5月5日(木):伊丹ジュニア研修試合

5月14日(土):県選手権大会/全国・近畿予選(明石公園)

5月29日(日):第1回姫路初級者大会(姫路市立広畑テニスコート)

6月18日(土):伊丹ジュニア杯

8月14日(日):第5回洲本Jr.カップ&洲本市民大会ジュニアの部(ゆずるは荘)

8月27日(土):たつの市長杯

9月10日(土):明石近隣ジュニア大会(明石海浜公園)

9月24日(土):淡路市市民体育祭(佐野運動公園)→雨天延期、予備日9/25(日)
         北近畿ジュニア和田山交流大会(和田山)

10月9日(日):県秋季大会(神戸総合運動公園)new

10月22(土):洲本市・北海道新ひだか町・徳島県美馬市 姉妹都市交流試合(サントピアマリーナ)

11月3日(木):第40回 姫路招待大会(広畑テニスコート)・・・上級者のみ

11月12日(土):うずしおフェスティバル(青少年交流の家)new

11月12日(土):ふれあいの祭典(神戸総合運動公園)

11月13日(日):第2回姫路初級者大会(姫路市立広畑テニスコート)

11月13日(日):研修大会(櫨谷中)

11月19日(土):第7回ミズノ杯争奪淡路島ソフトテニス大会(女子の部)new
          会場:ウェルネスパーク五色

11月20日(日):第7回ミズノ杯争奪淡路島ソフトテニス大会(男子の部)
          会場:サントピアマリーナ

11月20日(日):東兵庫ジュニア大会(西宮)

11月23日(水):多度津町スポーツ少年団小学生大会(香川県三豊市)

11月26日(土):三田Jr.クラブ対抗戦(吉川総合公園) new

12月?日:ジュニア研修大会(一宮中) (参加資格:中学1年以下の女子)

12月18日(日):ソフトテニス講習会(国立淡路青少年交流の家)new

★2017年

1月?日(日):全日本インドア選手権大会観戦ツアー(大阪市中央体育館)

3月4日(土):県春季大会(吉川総合公園)

3月20日(月):第3回姫路初級者大会(姫路市立広畑テニスコート)

2016年10月16日 (日)

ちょっと久しぶりの体験入部

Cimg4525_r

 今日は、ちょっと久しぶりの体験入部、しかも女の子も久しぶりかな。今日の練習は、姉妹都市交流大会を1週間後に控えて、私がピリピリしていたためか、体験入部に入りにくかったみたいです。少しでも、やわらげるために、ゆかコーチに担当してもらったら、すぐに慣れて、みんなといっしょに練習してくれました。

 ぜひ、また練習に来てくださいね。待ってます。

Cimg4531_r

 選手クラスは、OBのゆうき先輩を交えて、集中した練習ができていましたが・・・、いつも言うけど、『声が小さい』。なんでやろ?

Cimg4532_r

 基礎クラスは、みっちり基本をやってました。うまくなってますよね。みんな、その調子です。頑張りましょう。

 その他、5年以下の次期エースたちには、クラブ内での番手決め戦を総当たりでやってもらいました。10番手までは、姉妹都市交流戦に出られるという条件でした。

 熾烈な戦いだったと思いますが、今日は、ぎんが・よしともペアが、全勝で1位となりました。前回のシングルス戦では、かなり負けが多かったので、頑張ってきたようです。これからもその調子で頑張ってください。

 こうだい・なおきも大健闘でしたね。

★今日の結果

1位:ぎんが・よしとも
2位:こうだい・なおき(2年・3年)
3位:たいき・ゆうま

4位以下は省略。

2016年10月10日 (月)

慰労会

 昨日で県大会も終わりました。目標にしてきた近畿インドア大会出場は叶いませんでしたが、一生懸命指導をしてくれたコーチたちの労をねぎらう会を開催しました。コーチあっての洲本ジュニアですから・・・。私一人じゃ、これだけの大所帯は、指導できませんから。

 そして、頑張ってきた選手たち(今日は、6年生の選手クラスが出席)と、その保護者の皆さんも、大変よく頑張ってこられたと思います。本当にご苦労様でした。

 次回は、慰労会ではなく、祝勝会といきたいものですね。(笑)

 みんなで頑張りましょう!!

 今日の会は、6年生がメインの会でしたが、5年生以下の保護者の皆さんとも、親睦をはかっていきたいと考えています。いろいろ企画していただければ、コーチ陣は、喜んで参加しますので、またよろしくお願いします。

 それから、今日は、慰労会とともに、これからの洲本ジュニアを支えていただくお父さんたちにも参加していただきました。第1回パパ会の開催です。これからの子供たちの育成方法についてや、お父さんたちの悩みを聞かせてもらいました。家での子供たちの様子がわかり、面白かったです。小さな子たちも、県大会を経験して、それぞれにいろんなことを感じ、上手な選手の真似をしたくなるんですね。まだ早いかなと思った子も、試合に出して、良かったと思いました。

Cimg4511_r
↑Kさんパパ、誕生日おめでとうございます!

Cimg4509_r

Cimg4508_r

Cimg4507_r
↑子供たちもたくさん食べてくれました!

Cimg4512_r
↑今日の料理は、『鉄人鍋』

Cimg4514_r
↑これは、裏メニューの・・・


 さて、ここは何というお店でしょう?

 わかるかな?

2016年10月 9日 (日)

撃沈!これからが大事です!

Cimg6329_r
↑開会式

 今日は、神戸総合運動公園で、県秋季大会がありました。洲本ジュニアからは、男子7ペア、女子6ペアが出場し、一生懸命戦いました。

 今回の目標は、先輩達の記録を破ることにありました。つまり、ベスト12に入って、近畿インドア大会に出場することが目標でした。それを達成するために、6年生の選手クラスのメンバーは、何度も強化練習を繰り返し、頑張ってきましたから、とても楽しみにこの日を迎えました。

★エースペアの戦い

 男子も女子も、一生懸命練習をしてきただけあって、確かに強くなりました。特に男子と女子のエースペアは、予選を突破して、ベスト12に残ってもおかしくないくらい上手になってきたと思います。

 しかし、結果は、予選リーグの2試合目で、どちらも敗戦という残念な結果でした。

 男子エースペアは、いつものような後衛の安定感がありませんでした。前衛もここぞというチャンスにボレーの凡ミスが出てしまい、試合の主導権がつかめませんでした。時々ミスするのは想定内でしたが、いつもの粘りが出せなかったのが残念でした。ファーストサーブも、あまり入らなかったですね。

 女子エースペアは、1ゲーム目の1-3でリードしたところまでは、いい流れかと思いましたが、ボレーとストロークで連続の凡ミスが出て、デュース。スタートの1ゲーム目を獲れなかったことで、相手に勢いが出てしまい、押されっぱなしで負けてしまいました。多彩な攻撃パターン、緩急のあるボールなど、いろいろコーチから教えてもらったはずなんですが、今日の試合では、それが出せませんでしたね。もっと、スライスボールを使って、相手のリズムや陣形を崩せばよかったのに・・・。
 ただ、ファーストサーブの安定感や、ネットプレーの上達(アタックはすべてブロックできたし、良いところでボレーも決めた)は、練習の成果だと思います。

★6年女子

Cimg4502_r

 特にいいなと思ったのは、さき・ゆまペアです。さきが、上手にボールを打ち分けて、相手を翻弄して、見事な県大会初勝利でした。カットストロークも有効でしたね。なかなか面白いペアに育ってきたと思います。

 期待のさくらこ・みなみペアは、どうしたんでしょうか。1試合目に自滅です。まさかの敗戦でした。2試合目は、格上の選手相手に、ファイナルゲームまで追い込んだんですが・・・。2勝して、予選突破の喜びの声を聞きたかったです。

 はおと・いずみペアは、怪我のため棄権させようと思っていたのですが、絶対やりたいというので、保護者、コーチと相談し、途中棄権を覚悟の上、試合させました。1勝はできると予想していたんですが、惜しくも負けてしまいました。早く怪我を治して、本領発揮といきましょう。(この時期は、小学校の陸上大会があり、怪我する子が多くなりますね。)

★5年生以下(6年初級者も含む)

 県大会デビュー戦という子が多かったんですが、県大会初勝利だったのが、4年生のゆうた・ゆうきペアです。特にゆうたは、ストローク力があるので、ミスが少なく、ゲームの主導権を握っていました。

 他のメンバーは、残念ながら2敗という結果でしたが、試合内容は悪くなかったというペアもありました。

Cimg6338_r

Cimg6340_r

 5年生男子の2ペアは、今後に期待したいと思います。たいきは、ストロークの安定感がでてきたと感じました。練習の成果がでていますよ。

 みつき・たくとペアは、ダブルフォールトが多すぎたようで、相手に負けたというより、自分に負けたって感じでしょうか。いいものを持っている子たちなので、次、頑張りましょう。

 すずね・まおペアは、そろそろ飛躍してもらわなければいけません。女子の次期エースになる立場ですからね~。(来年の女子チームは、君たち次第だ!)


 3年生以下のデビュー戦、試合より、審判を頼むぞ~って、ハラハラしていました。練習ではできているので、試合に出しました。本番ではどんな失敗をしてしまうかわからないので、念のため、審判の補助をつけていましたが、みんな上手に審判はこなせたようで、一安心でした。この大会は、ドロー会議の時に、理事長から、審判のことで厳しく言われていたので、内心、ドキドキしていたんです。

 こうだい・なおきペア、げんと・ゆうとペア、ゆな・ももかペア、チビッ子軍団たち、とっても強いお兄さん、お姉さんの洗礼を受けましたが、へこたれずにこれからもがんばりましょう。

Cimg6350_r

2016年10月 8日 (土)

前日の様子

1475891380420
↑ゆずるは荘の自主練

 今日は、ゆずるは荘で、6年生の自主練と、5年以下の自主練が行われていました。

 仕事の前に1時間だけ、自主練に顔を出してきましたが、特に、5年生以下の練習は、大きな声で挨拶をし、元気な練習ができていました。松田コーチ、ありがとうございました。

 明日、県大会のデビュー戦という子も多いですが、今日のように大きな声で挨拶をし、元気なプレーをしてください。楽しみにしています。

 6年生達は、最後の調整でしたね。学校の陸上練習で疲れが溜まっている子もいますが、今日は、しっかり休んで、明日は大暴れしてください。

決戦は日曜日!

 いよいよ県大会の前日になりました。お天気が怪しいですが、少しずつ好転しているようにも思えますね。しかし、雨や風の心配もしておかなければなりません。多少の雨なら、試合はすると思いますので、着替えや、合羽の用意をしっかりしておいてください。

 県大会に向けて、今週は、各自、自主練したりしていると思います。また、学校では、陸上大会の練習が盛んにおこなわれていますから、その疲れや、怪我も心配しています。今日は、残念な怪我の連絡もあって、ショックでしたが、これ以上、故障者を増やしたくありません。日曜日にベストが出せるように、選手のみんなも、保護者の方も、気を付けてください。

★姉妹都市交流大会の件

 私の方は、県大会のことも気になりますが、姉妹都市交流のことや、年末のクリスマス会のことなど、次々と段取りしなければいけないことがあり、結構忙しく、走り回っています。大会も次々と続きますね。

 まず、姉妹都市交流テニス大会の件ですが、会場のチェックなどしてきました。洲本ジュニアだけのことじゃなく、北海道や徳島から来られるお客様の控え場所、飲み物など、いろいろ準備しておくことが山ほど出てきました。

 試合の後、開催される交流懇談会のBBQ会場も下見に行って来ました。宿泊していただく部屋も確認してきました。だんだんその日が近づいてきて、きちんとおもてなしできるのだろうかと、不安が募るばかりです。

1475852345543
↑BBQ会場です!10/22、お天気になりますように!

★クリスマス会

 恒例のクリスマス会の日程が決まりました。12/4(日)です。

会場は、サンライズ淡路。午前中は、ソフトテニス大会をして、お昼から、クリスマス会をします。去年の会場を、予約しましたので、皆さん、ご協力よろしくお願いします。

 近日中に、クリスマス会幹事さんからの案内文を、一斉メールで配信します。12/4は、予定を空けておいてくださいね。

2016年10月 2日 (日)

いよいよ来週ですね

Cimg4491_r
↑今週も豪華メンバー、先輩達が来てくれました!

 卒団以来、私が首を長ーくして待っていたOBの一人です。ついに来てくれました。あまりの速いシュートボールに、後輩たちはタジタジでした。さすがに中3男子のボールはすごいね。ゆうや、ゆうき、しょうた・・・、洲本ジュニアが誇る自慢のプレーヤーたちです。

Cimg4490_r
↑また来てください!

 来週に大事な全淡大会を控えたみうも来てくれました。個人戦、しっかり頑張ってください。

 洲本ジュニアも、来週に、大事な県大会を控え、最後の調整を行いました。今日は、このように豪華中学生メンバーが、助っ人に来てくれたので、上位のメンバーには、たっぷりとレベルの高い練習ができたのではないでしょうか。先輩達の気持ちを受け止め、本番では力を出し切ってほしいものです。

Cimg4487_r
↑さくらこも先輩相手に良いボールを打ててましたね!

Cimg4486_r
↑長身ペアの雁行陣、意外と息が合ってましたよ。

Cimg4476_r
↑Cコートでは、4~6番手が頑張ってました。

 5年のたいき・ゆうまペアは、6年のさき・ゆまペアに勝ったり負けたり、互角の勝負でした。ぎんが・よしともペアは、良い球と悪い球のばらつきが大きいですが、波に乗ったら、強いですね。

Cimg4488_r
↑男女2年生ペアの対戦です!

 Bコートでは、このたび県大会に初出場する新人たちが、頑張っていました。なんとか、審判をこなして、試合の方も、満足する結果が出せたらいいですね。対戦相手に恵まれますように・・・。目指せ、1勝だ!

Cimg4474_r
↑少しは、きびきびできるようになったかな?

 最近では、仏の松田コーチも、怖ーい鬼コーチになることがあるようです。それだけ、子供たちが成長してきた証拠ですね。

Cimg4472_r
↑基礎クラスのメンバーも、ずいぶん上達が見られますね。

 藤江コーチのご指導のおかげです。かなり自然なフォームになってきました。ラケットになかなか当たらなかった子も、今では、空振りなんかしません。

 ゲームのまね事を最後にしていましたが、とても楽しそうにやっていましたから、うずしおフェスティバル11/12の『体験の部』には、この子たちも参加してもらうことにしましたよ。



小学1年生のゆずきとあやねが、男の子たちを追い越してしまいそうですね。負けるなよ、男の子たち!

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »