洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月28日 (月)

OB,OGの皆さんへ

 OB、OGの皆さん、お元気ですか?

 毎年参加している講習会と、全日本インドア選手権大会(大阪)観戦ツアーのお誘いです。

 いっしょに参加したい方は、大至急、監督まで連絡ください。

1.スポーツインテリジェンス講習会

日時:2017年1月9日(月・祝)
場所:ブルボンビーンズドーム
受講費用:高校生以下2,000円

クラブ内締切:12/4まで

注)部活をしている人は、顧問の許可をもらっておくこと。

2.全日本インドア選手権大会観戦ツアー

日時:2017年1月29日(日)
場所:大阪市中央体育館
入場券:中高生 前売り券 指定席 1,000円

交通手段については、参加者が多い場合、貸切バス。少ない場合は、乗り合わせ。
交通費は、各自負担。

クラブ内一次締切:11/30まで

注)部活をしている人は、顧問の許可をもらっておくこと。

2016年11月27日 (日)

4スタンス理論の勉強会

2
 今日は、雨のために、練習ができませんでした。体育館も予約が取れず、こういう時は、普段できないことをやろうと、ゆずるは荘の会議室で、勉強会をすることにしました。

 まず、最初は、ラケットやグリップテープについての勉強、オーバーグリップテープと、元から巻いてあるグリップの違いについて説明をしました。

 次に、今日の本題です。『4スタンス理論』について、講義をしました。コーチの皆さんと、保護者の皆さんにも、しっかり勉強してもらいたかった内容です。

 洲本ジュニアは、練習時間が、強豪チームに比べると、大変少ないと思います。同じような練習をしていても、勝てるはずはありません。うちは、子供たちの個性を尊重し、効率よく、上達させるためにどうすれば良いかを追求していきたいと思っています。そのためにも、4スタンス理論を活用して、子供たちのカラダのタイプに合わせた指導をしていくことは、とても大事なことではないかと考えています。

 今すぐに結果は出なくても、中学生になる頃には、必ず効果が出てきます。中学生になって、毎日練習するようになったら、ジュニアの時には歯が立たなかった相手でも、勝てるようになっていくでしょう。

4スタンス理論の基礎を、しっかり説明した後、コーチの皆さんにも、4スタンスの判定を実践していただきました。おかげで、今日、練習に参加してくれた子供たちの、タイプチェックが、すべて完了しました。以外とB1タイプが多かったことに、驚きました。

 今日は、必死でしゃべったので、いささか疲れました。(笑)

 子供たちには、難しい話もしましたが、いかがだったでしょうか?運動が苦手な子は、自分のカラダを上手に使えていないだけかもしれません。4スタンス理論では、人は、生まれつき4つのタイプに分類されると言っています。自分のカラダのタイプを理解することで、必ず、本来の能力が発揮できるようになります。

 世の中には、間違った常識や理論もたくさんあります。ソフトテニスの世界にも、それがたくさんあります。自分のカラダにあったフォームを知り、練習することが、もっとも上達への近道ではないでしょうか。近頃、それを実感しています。

 まだまだ研究中の指導法ではありますが、手ごたえを感じていますので、どんどん実践していきますね。みんなで勉強していきましょう。

2016年度の大会スケジュール

★2016年

4月29日(金):徳島カップ近県大会(大神子テニスセンター)

5月1日(日):第2回淡路島ジュニア初級者練習会(サンライズ淡路)

5月5日(木):伊丹ジュニア研修試合

5月14日(土):県選手権大会/全国・近畿予選(明石公園)

5月29日(日):第1回姫路初級者大会(姫路市立広畑テニスコート)

6月18日(土):伊丹ジュニア杯

8月14日(日):第5回洲本Jr.カップ&洲本市民大会ジュニアの部(ゆずるは荘)

8月27日(土):たつの市長杯

9月10日(土):明石近隣ジュニア大会(明石海浜公園)

9月24日(土):淡路市市民体育祭(佐野運動公園)→雨天延期、予備日9/25(日)
         北近畿ジュニア和田山交流大会(和田山)

10月9日(日):県秋季大会(神戸総合運動公園)

10月22(土):洲本市・北海道新ひだか町・徳島県美馬市 姉妹都市交流試合(サントピアマリーナ)

11月3日(木):第40回 姫路招待大会(広畑テニスコート)・・・上級者のみ

11月12日(土):うずしおフェスティバル(青少年交流の家)

11月12日(土):ふれあいの祭典(神戸総合運動公園)

11月13日(日):第2回姫路初級者大会(姫路市立広畑テニスコート)

11月13日(日):研修大会(櫨谷中)

11月19日(土):第7回ミズノ杯争奪淡路島ソフトテニス大会(女子の部)
          会場:ウェルネスパーク五色


11月20日(日):第7回ミズノ杯争奪淡路島ソフトテニス大会(男子の部)
          会場:サントピアマリーナ・・・不参加


11月20日(日):東兵庫ジュニア大会(浜甲子園運動公園)

11月26日(土):三田Jr.クラブ対抗戦(吉川総合公園)

12月23日(金):淡路ソフトテニス ジュニア研修大会(一宮中) (参加資格:中学1年以下)

12月18日(日):ソフトテニス講習会(国立淡路青少年交流の家)

★2017年

1月8日(日):淡路地区ジュニア合同練習会、練習試合(安乎中)new

1月9日(月):スポーツインテリジェンス講習会(ブルボンビーンズドーム)new

1月29日(日):全日本インドア選手権大会観戦ツアー(大阪市中央体育館)new

3月4日(土):県春季大会(吉川総合公園)

3月20日(月):第3回姫路初級者大会(姫路市立広畑テニスコート)

2016年11月26日 (土)

三田Jr.クラブ対抗戦に出場

Cimg4911_r

Cimg4893_r
↑開会式

 三田ジュニアさんが主催されている三田ジュニアソフトテニスクラブ対抗戦に参加させていただきました。県内のクラブ以外に、大変遠方から参加されているクラブがたくさんおられて、大変にぎやかで大きな大会です。お世話をされている三田ジュニアさんには、今年も大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

 昨年、一昨年は、実力が伴わないので、チャンピオンズカップには出場せず、ゴーセン杯チャレンジカップのみに出場していました。今年は、6年生も多いし、少し力もつけてきたので、チャンピオンズカップへ2チーム、チャレンジカップへ1チームエントリーしました。

 参加されているクラブは、遠方から来られるだけあって、実力のあるチームばかりですから、予選リーグを抜けることは、おそらく難しいと予測していました。ただ、それ以上に団体戦を経験することで、チームワークが良くなるだろうと、期待しての出場でした。

★チャンピオンズカップの結果

洲本ジュニアA

Cimg4923_r_3

予選リーグ 0勝2敗 決勝トーナメントへは上がれず。

洲本A 1-2 龍野B
洲本A 1-2 日高(和歌山)

 はるか・まなみペアは、2勝することができました。
 龍野さんの強豪ペアにファイナルゲーム、ラストポイントまでもつれた末、勝てたのは嬉しかったですね。


洲本ジュニアB

Cimg4930_r_2

予選リーグ 0勝2敗 決勝トーナメントへは上がれず。

洲本B 1-2 三田B
洲本B 1-2 岸和田(大阪)

 6年ペアのじんや・たかひろペアは、2勝することができました。エースの仕事をしてくれました。
 5年生2ペアは、初の団体戦に緊張していたように思います。
ダブルフォールトの連発など、ありえないミスが多すぎましたが、以前より、声が出るようになってきました。
 男子だけでの団体戦出場は、洲本ジュニア初の出来事でした。来年は、さらにパワーアップして、頑張りましょう。

★チャレンジカップ

Cimg4927_r

予選リーグ 0勝2敗 決勝トーナメントへは上がれず。

洲本 1-2 上郡
洲本 1-2 河南JTC(大阪)

 上郡戦では、こうだい・なおきペアが、見事1勝しましたが、あとが続きませんでした。たくと・ゆうたペアは、勝利目前で逆転負け。これが残念でしたね。

 河南JTC戦では、ゆうた・ゆうきペアが、まず1勝。こうだい・なおきペアに、大きな期待がかかりましたが、1ゲーム先行したのに、自滅的な逆転負け、悔しい負けでした。

 今年は、チャンピオンズカップに2チーム出場したため、チャレンジカップは、勝てないだろうと思っていましたが、むしろ、チャレンジカップのチームの方が、大健闘してくれました。
松田コーチが、毎週頑張って自主練をしてくれていますが、そのおかげだろうと思いました。

 学校行事などで、出場できなかった子もいたのですが、その子たちも出場できていたら、うちの戦力は、もっと上がります。チャレンジカップは、もっと勝てたかもしれないですね。

 来年もがんばりましょう。 


 予選リーグの後は、練習試合をさせていただきました。本戦に出られなかった子は、練習試合をさせてもらいました。1年生ペア、2年生ペアも、元気に頑張ってました。

Cimg4926_r
↑たこ焼きガールズも、楽しんでいました!

Cimg4900_r
↑各コーチも監督として、頑張っていただきました

Cimg4898_r
↑話を聞く姿勢が良くなってきました!大きな声で返事もできます!

Cimg4913_r
↑女子チーム、櫨谷研修会と同じようなチーム力が出せたかな?

Cimg4915_r
↑ラケットは杖ではありません! 5年生の成長に期待してます!

Cimg4932_r
↑本日のコーチ陣です。お疲れ様でした。

Cimg4943_r
↑勝負運よりも、くじ運ばっちりの洲本ジュニアでした!(笑)

2016年11月20日 (日)

東兵庫ジュニア大会

Cimg4829_r

 西宮ジュニアさんが主催の『東兵庫ジュニア大会』に参加させてもらいました。西宮ジュニアの戸田監督を始め、多くの運営スタッフの皆様、朝早くから夜まで、大変お世話になりありがとうございました。

 今年は、11ペアも参加させてもらい、引率のコーチ(監督、藤江、惣田、ゆかコーチ)は、大忙しでした。選手の皆さんには、十分なベンチコーチができず、すみませんでした。

 淡路に残ったメンバーは、ゆずるは荘で練習をしてもらったので、そちらの方の担当コーチも、大変お世話になりました。

さて、今日の結果ですが、私が想像していた以上の大活躍でした。予選リーグ2勝して、1位トーナメントへ出場したのが、なんと4ペアも・・・。さくらこ・まなみペア、たくと・たかひろペア、はおと・みなみペア、ゆうた・みつきペアが、決勝(1位)トーナメントへ進出してくれました。


 男子のたくと・たかひろペアと、ゆうた・みつきペアの決勝トーナメント進出には、びっくりしました。本当に、素晴らしいですね。

 さくらこ・まなみペアは、決勝トーナメントでは、1回戦、三田ジュニアさんのペアに勝ち、2回戦、目標にしていた明石ジュニアさんの6年生ペアに、G3-0でストレート勝ちすることができました。今まで、久保コーチや生子コーチが一生懸命指導してきた成果が、ようやく発揮できたと思います。この試合が、私の中では、もっとも盛り上がった試合でした。ただ、実力ではまだまだ負けていると思うので、いつもこのような試合ができるように頑張ってもらいたいと思っています。


↑第1ゲーム目の1球目だけですが、ご覧ください。

Cimg4834_r
↑じんやの代わりにたくとが出場!まさかの予選1位抜け!お見事でした!

 2位トーナメントでは、さき・ゆまペアが、2位。決勝戦で、さきが体調不良になってしまったのが、残念でした。それでも、棄権せずに最後まで試合したのですから、よく頑張りました。

 2位トーナメントは、こうだい・なおきペアと、ぎんが・よしともペアもベスト8という結果でした。

 3位トーナメントでは、たいき・ゆうまペアが、2位。決勝戦では、惜しくも力負けしていました。小さい時に入会してくれた、ゆうま君が賞状をもらえるようになったことが、嬉しくてたまりません。

 また、すずね・まおペアが、3位トーナメントでベスト4まで勝ち上がりました。これも、嬉しい結果でした。このペアは、これからどんどん上手になると思いますよ。ただ、決勝戦に上がれなかったのは、すごく悔しかったですね。

Cimg4833_r

 ゆうき・りょうペアは、1勝まであと少しだったんですが、プレッシャーに負けてしまったのか、最後の詰めで失敗してしまいました。次に期待しています。

 いずみは、ペアがいなかったため、オープン参加となりました。予選で、1勝1敗。3位トーナメントにも出してもらえたので、良い練習にはなったと思います。

Cimg4944_r
2位トーナメントで2位!

Cimg4872_r_2
↑3位トーナメントで2位!もうちょっとで1位だったね。


 年内の大会も、あと少しとなってきました。みんな、私の想像以上に上達してくれています。コーチの皆さんも、本当にありがとうございます。こういう結果が出せるのは、皆さんのおかげです。

 これからも、洲本ジュニア一丸となって、頑張っていきましょう。
 

2016年11月19日 (土)

第7回ミズノ杯 女子2部

Dsc_0046_r
↑開会式

 昨年は、雨天中止となってしまった淡路島ミズノ杯女子2部ですが、今年も早朝から嵐のような天候で、中止になるのかと心配しました。大会スタッフの皆様の願いが通じ、開会式の頃には雨も上がり、ほぼ予定通りにスタートしたようです。

 私は仕事があり、昼休みの時間しか、応援に行けませんでしたが、久保コーチと洲本ジュニアの3ペアは、中学生のお姉さんたちに果敢に挑戦したようです。

 参加者は、地元淡路島を代表する中学生たち、徳島県を代表する中学生たち、その他、兵庫県内から数校が参加されていました。毎年、洲本ジュニアも、数ペア参加させていただいております。

 今年参加させてもらったのは、来年の春には、中学生になる小6の女子3ペアです。中2の先輩達と勝負するのは、とっても楽しかっただろうと思います。特に、洲本ジュニアを卒団した先輩達とも対戦することができたので、この子達の力をはかるうえで、とてもよかったと思います。

 OGの皆さんには、申し訳ないけど、恥をかいてもらうつもりで、全力でぶつかったわけです。そこはさすがに先輩達、最後の1本までもつれる大熱戦になったようですが、先輩の意地と、迫力と技術に負けてしまったようです。

 今日、優勝したのは、徳島県山川中のペア、決勝戦では、うちのOGのみう・りこペア(中2)が、ファイナルゲームまで頑張ったけど、惜敗してしまったようです。

 ちなみに、優勝した徳島県山川中のペアは、予選リーグで、はるか・まなみペアが対戦し、ファイナルゲームまでもつれた末に負けてしまった相手です。はるか・まなみペアも、優勝するくらいの実力があったってことですね。予選リーグでは、淡路島チャンピオンのOGりり先輩(中2)とも対戦しています。この試合もファイナルデュースまで頑張ったんですが、負けてしまったようです。

 なんか、はるか・まなみペアがいた予選リーグは、優勝できるくらいのペアが3つも集まったスーパー予選リーグだったようですね。そこを勝ち抜ける力をつけないと、兵庫県の小学生大会では、予選も抜けられないと思うので、あと数ヶ月、しっかり指導してやりたいと思っています。今日は、本当に良い経験をつむことができたと感謝しています。

◆試合結果

★はるか・まなみペア

予選リーグ 0勝2敗

G2-3 山川中
G2-3 津名中(りり先輩)

★さくらこ・はおとペア

予選リーグ 0勝2敗

G0-3 五色中
G2-3 神吉中

さくらこの感想によると、1勝はできたはずだと言っていました。
負けても悔しさが顔に出るようになってきましたね。

★さき・いずみペア

予選リーグ 1勝2敗

G0-3 山川中
G0-3 津名中(みう・りこ先輩)
G3-2 青雲中

さきは、とにかく声が出るようになりました。はおとのおかげだと、さきは言っていました。
いずみも、ストロークが続くようになってきましたが、フォームを直してやりたいと思っています。
後は、2人はフットワークを改善していくと、もっと強くなれると思います。

Dsc_0047_r


 今日は、他にも、OGののぞみ先輩(中2)も、予選リーグを抜けて、決勝トーナメントで頑張っていました。洲本ジュニアでいっしょに頑張ってきた教え子たちは、いろんな中学校で頑張っている姿を見せてくれます。これが、私たちコーチの喜びで、これからも頑張ろうという元気の源になっています。

 OGの皆さん、忙しいでしょうけど、また、ジュニアの練習にも顔出してくださいね。


 今年のミズノ杯女子2部、またしても徳島勢に優勝をさらわれてしまいました。津名中のみう・りこペアが、惜しいところまでいったらしいですが、本当に残念でした。

 ここ数年は、ずっと負けているんじゃないのかな?昨年は、雨で中止になってしまったけど、洲本ジュニアの1期生がたくさん活躍していた昨年なら、勝てたんじゃないかな~と思っています。

 来年、再来年は、また洲本ジュニアを卒団した子たちが、きっと活躍してくれるだろうと、楽しみにしています。

2016年11月15日 (火)

素振りA2タイプ編

2

 姫路初級者大会の時に、4スタンス理論のミニ講習会をやったとブログで書いたら、もっとやってほしいと頼まれました。これから、時々、そんなこともやっていきますね。

 ところで、姫路初級者大会の時は、前からじっくり直したいと思っている子を、順番に捕まえて、マンツーマンで指導したりしました。

 K君も、私に捕まった一人です。

 この選手は、4スタンス理論でいうとA2タイプ。つま先側の外側に重心があるタイプです。

 テークバックのやり方が、とても違和感があり、また、全体のフォームも、A2タイプらしくないフォームをしていました。

 現在、修正中の素振りですが、修正前よりもすごく上手に素振りができるようになったと思います。(修正前の動画はありませんが・・・(笑))

 どうぞ、ご覧ください。




★修正点

1.A2タイプらしく、早めに手首をコック(背屈)させて、素直にラケットを引き、構えるようにしました。(テークバックを早くしました。)

2.テークバックの時に、あまり体幹をひねらないようにしましたが、右から左への体重移動と、体幹(胴体全体)をくるっと回転(スピン)させるスイングを意識させました。

3.ボールに対して平行スタンスで構えるように意識させました。(オープンスタンスにすると、体幹をひねるフォームとなるため、A2タイプには向かない)

 A2タイプは、体幹をひねらず、背中側の軸を中心に、胴体部分がくるっと回転するフォームが特徴です。背中側の背筋群が主導して動くため、力を入れると手首が背屈するのもA2タイプの特徴です。


 さらに、K君には、素振りの時に必ず、どんなボールが飛んできて、どんなボールを打ち返すのかを意識するように指導をしました。それまでは、フットワークも使わず、その場で、ひたすら同じフォームでラケットを振るだけだったのです。素振りを見ていても、まったくボールがイメージできませんでしたが、アドバイスした後の素振りでは、本当にボールが飛んできて、どんなボールを打ち返しているのかも、見ていて想像できるようになりました。

 素振り練習の時は、このようにフットワークも使って、ボールがイメージできる素振りをすべきだと思います。

 どうぞ、参考にしてください。

 当クラブ関係者の中で、A2タイプは、久保コーチ、ゆうま、たくと。(他にもいるはず)

 毎年講習会でお世話になっている時安 繁先生も、A2タイプと推定されます。

 有名スポーツ選手では、王貞治さん(野球)、ナダル選手(テニス)、タイガーウッズさん(ゴルフ)、浅田真央さん(スケート)なども、A2タイプのようです。

★A2タイプのストローク

 A2タイプと推定される高川選手と、杉本選手の動画を使って、解説してみました。これも参考にしてください。(このお二人のタイプ分析は、私の個人的見解です。間違っていたらすみません。)




 なお、使用させていただいた動画は、Youtubeにアップされていた動画を、デジタルカメラで撮影し、必要な部分を切り取って使わせていただきました。元動画の所有者様への連絡方法がわからないため、誠に勝手ながら、無断で一部分を使わせていただきました。どうか、お許しください。(問題があれば、お手数ですが、ご連絡ください。)

2016年11月13日 (日)

姫路初級者大会

Cimg4809_r
↑姫路市立広畑コートでの開会式

 参加者150ペアという今回の姫路初級者大会は、過去最高の参加数だったそうです。この状態が続くようなら、広畑コートだけでの開催は難しく、来年は、会場を増やすことを検討されるとのこと・・・、ますます、スタッフの皆様のご負担が増えそうで、申し訳なく思っております。

 なんとなく、淡路島から3チームの参加が、新記録の原因のような気もしますが、いかがでしょうか。主催者の姫路ジュニアの皆様、毎度、大変お世話になり、ありがとうございます。おかげ様で、淡路島のソフトテニス・ジュニア人口は、右肩上がりのようです。

 今回の参加ですが、初級者大会を卒業したペアは、地元で練習、また、6年女子8名は、櫨谷研修大会へ参加ということで、初参加のメンバーをたくさん連れて、6ペアが参加させてもらいました。

★試合結果

 ぎんが・ゆうまペアと、すずね・まおペアの2ペアが、なんと予選リーグ2勝して、1位トーナメントへ進出することができました。これには、ちょっとびっくりでした。1位トーナメントでは、あっさり敗退してしまいましたが、大きな進歩だったと思います。

 2位トーナメントへは、こうだい・なおきペア、初出場のごろう・たくとペアが進みました。こうだい・なおきペアは、2位トーナメントでも大活躍だったんですが、最後の大きな勘違いで勝てそうな試合を落としてしまい残念でした。もうちょっと勝てたように思います。ごろう・たくとペアは、経験不足です。これは仕方がありません。初出場ながら、よく頑張りました。

 3位トーナメントへは、ゆな・ももかペアと初出場のゆうき・りょうペアが出場しましたが、惜しくも勝ち進むことはできませんでした。ゆな・ももかペアは、ファイナルゲームのあと1点というところで負けてしまい、とっても悔しそうでした。


 小学2年生や3年生の子供たちが、こんなに頑張っている姿には、本当に感動します。審判だって、やれるようになっているんですから、すごいものです。

 この子達の未来は、明るい!私たち、指導者も、もっともっと頑張らなければ・・・と、強く決意した一日でした。


 最後に本日送迎していただいた保護者の皆さん、ありがとうございました。今日は、私もかなり疲れていたようで、帰りの車では意識がなくなっていました。篠原さん、運転していただいて、ありがとうございました。

★おまけ

 今日は、いつもよりは早めに負けてしまったので、解散の挨拶の時に、少し時間をもらって、保護者と選手の皆さんへ、『4スタンス理論』のミニ講習会をさせてもらいました。

 りょう君はA1タイプ、ゆうま君とたくと君はA2タイプ、まおちゃんはB2タイプということもわかりました。

 近いうちに、面白い記事をアップしますから、お楽しみに。

櫨谷研修大会初参加

 櫨谷研修大会へ初参加させていただきました。団体戦での研修大会というのは、なかなか経験ができないので、6年生女子8名で、貴重な経験をさせてもらいました。

 櫨谷中の北川先生、並びに、試合をしていただいた多くの中学校と、櫨谷ジュニアの皆さん、今日は、本当にありがとうございました。

Dsc_0014_r
↑櫨谷中運動場での開会式

 15面もあるテニスコートには、24チーム(21校の中学生チームとジュニアが2チーム)が、参加していました。

Dsc_0015_r_2

Dsc_0016_r

Dsc_0025_r
↑本日参加したメンバーと担当コーチ

 私が、姫路初級者大会の引率だったため、記念すべき初参加には加わることができませんでしたが、久保コーチに担当していただきました。

 中学生ばかりの大会に、参加させてもらえるなんて、こんな嬉しいことはありません。もう半年もすると、中学生になる6年生達には、とても楽しく、実りの大きい研修大会となったようです。

 団体戦ですから、出場できるのは3ペアです。8名連れて行ったので、2名が補欠ということになります。そういう厳しさも、もうすぐ中学生になるこの子達には経験してもらいたいと思って、あえて8名としていました。レギュラーに選ばれたければ、それなりの努力とアピールも必要になってきます。技術面での選考だけじゃなく、団体戦ですから、声が出せる人、元気のある人でなければ、ムードが良くならないのでレギュラーには選ばれませんね。

 今日、久保コーチから、レギュラーに選ばれなかった人は、そういう面が少し足りなかったと思いますから、意識して練習に取り組んでください。ただし、今日の研修大会では、北川先生のご配慮により、合間にたくさん練習試合をさせてもらったようですから、補欠になってしまった選手も、数試合は試合をさせてもらったようです。

★今日の結果

予選一回戦  洲本Jr.3-0押部谷中

1番手 さくらこ・みなみ 3-0
2番手 はるか・まなみ 3-0
3番手 さき・はおと 3-1

予選二回戦 洲本Jr.2-1歌敷山中

1番手 さくらこ・みなみ 0-3
2番手 はるか・まなみ 3-1
3番手 さき・はおと 3-2

予選三回戦 洲本Jr.3-0伊丹西中

1番手 はるか・みなみ 3-1
2番手 さくらこ・まなみ 3-0
3番手 さき・はおと 3-2

決勝トーナメント
1回戦  洲本Jr.2-1横尾中

1番手 さき・はおと 0-3
2番手 はるか・まなみ 3-2
3番手 さくらこ・みなみ 3-2

準々決勝 ベスト8!
洲本Jr.1-2三木市選抜

1番手 はるか・まなみ 3-2
2番手 さくらこ・みなみ 0-3
3番手 さき・はおと 2-3

その他、練習試合をたくさんさせてもらったそうです。練習試合には、ゆま、いずみも、数試合参加させてもらったようです。

 団体戦ですから、8名みんなで声を出し、応援もしたことと思います。予選4チームで戦ったリーグ戦では、3勝0敗、1位で決勝トーナメントへ進出しました。

 決勝トーナメントでは、準々決勝で三木選抜チームと対戦し、3番手のファイナルゲーム、デュースまでもつれる大接戦となりました。最後の1点で、競り負けてしまったのですが、中学生たちを相手に、よく頑張った結果だと思います。ベスト8は上出来ですね。

 参加した選手の皆さん、付き添いの保護者の皆さんも、さぞ、今日の試合は、楽しかったのではないでしょうか?団体戦というのは、個人戦にない楽しみがありますね。

 担当コーチによると、いろいろ課題も見つかったとのことなので、再来週行われる三田ジュニア対抗戦では、少しでも修正し、頑張ってもらいたいものです。

 また、このようなチャンスをたくさん作っていきたいと考えています。

 今日の研修大会に参加した選手たちに、ひとりひとり感想を聞いてみたいものです。参加してみて、どうだったかな?どんなことを学びましたか?

 送迎していただいた保護者の皆さん、連日の遠征で、大変お疲れ様でした。保護者の皆さんも、小学生が中学生に挑む姿を観て、いかがでしたか?我が子が、こんなに上手になっていたとびっくりしたのではないでしょうか。(笑)

2016年11月12日 (土)

淡路うずしおフェスティバル1位、2位、3位

Image1_r
↑初優勝のみなみ・いずみペア!おめでとう!


 今日は、ふれあいソフトテニス大会という兵庫県の大会と、地元淡路島でのうずしおフェスティバル小学生ソフトテニス大会と、2つにチームを分けての出場となりました。

 戦力がずいぶん落ちてしまったので、うずしおフェスティバルの方は、どれくらい戦えるのか心配していました。

 久保コーチと松田コーチからの連絡を聞いて、びっくり。なんと、決勝トーナメントへ9ペアが勝ち進み、結局1位、2位、3位を洲本ジュニア勢が独占していました。うずしおフェスティバル5連覇達成です。

 しかも、優勝したのが、6年生のみなみ・いずみペアだったというところが、非常にうれしかったですね。ふれあい大会には連れて行かず、あえて、うずしおフェスティバルに残した2人がきっちり結果を出してくれました。聞いた話では、ハラハラドキドキのファイナルゲームばかりだったそうですが・・・。(笑)

 続いて準優勝が、こうだい・なおきペア。うちの秘密兵器も、そろそろ頭角を現してきましたね。2年と3年のペアなんですが、とても練習熱心なので、ちょくちょく上級生を倒してしまいます。

Img_2117_r
↑2位のこうだい・なおきペア!おめでとう!

 3位は、みつき・ゆうたペア。4年生ペアです。この2人も将来が楽しみなペアです。

Siramatsu_r
↑3位のゆうた・みつきペア!おめでとう!


 そのほかにも、洲本ジュニア勢は、大活躍だったようですね。皆さん、ご苦労様でした。

 1年生のちびっこピンクレディーが、初勝利したというニュースが届いたので、写真と共に、紹介しておきます。

Dsc_0071_r
↑ネットから少しだけ頭が出ているゆずき・あやねペア!

 初勝利、おめでとう!よくぞ、大きなお姉さんに勝てましたね。

Image2_r


 最後に、うずしおフェスティバルの担当コーチとして、久保コーチと松田コーチ、それに、久保パパ、増井パパには、大変ご苦労をおかけしました。この大会は、大人が審判をするよう主催者より指示があり、少ないコーチ陣で、フル稼働だったことと思います。休みなかったんじゃないでしょうか。本当にありがとうございました。保護者の皆さんも、コーチの方たちにお礼を言っておいてください。

 それでは、明日も姫路招待初級者大会があります。しっかり寝て、姫路で大暴れしましょう。

兵庫県ふれあいソフトテニス大会3位

Cimg4807_r_3
↑男子の部 第3位は、当クラブ初の入賞でした!

 今日は、神戸総合運動公園にて、『関西マスターズスポーツフェスティバル2016 のふれあいシニア 小学生交流・小学生ソフトテニス大会』が行われました。

 当クラブからは、男子3ペア、女子3ペアが参加して、今度こそ・・・、と、てっぺん目指して戦った結果、男子のじんや・たかひろペアが、3位に入賞してくれました。

 準決勝戦では、この日優勝した姫路ジュニアのペアと対戦しました。見事な中ロブでの振り回しに、大苦戦、さすがのじんやも右に左にと大忙し。大変良い勉強をさせてもらったのではないでしょうか。本人達は、3位という成績に満足はしていないようですので、これから、冬のシーズンを迎え、いろんな技術を身に着けて、最後の県大会では、大暴れしてほしいと思います。

 じんや・たかひろ君、今日は、3位入賞!おめでとうございます!

★他のペアの成績

はるか・まなみペア

予選リーグ2勝しましたが、決勝トーナメント初戦敗退。じんや・たかひろペアと同じくらい勝てるだろうと予測していたんですが、和田山Jr.さんのダブル後衛に打ち負けてしまいました。

さくらこ・はおとペア

予選リーグ1勝1敗、残念ながら、決勝トーナメントへ進めず。さくらこは、先日、負けてしまった明石Jr.さんのペアに、今日はリベンジできたので、そこは良かったですね。

さき・ゆまペア

予選リーグ1勝1敗、残念ながら、決勝トーナメントへ進めず。ゆかコーチの話によると、声も良く出ていて、試合内容もあと少しで、2勝できたという感じだったそうです。サーブを打った後の準備が悪いので、そこを改善してもらいたいですね。

たいき・ゆうまペア

予選リーグ1勝1敗、残念ながら、決勝トーナメントへ進めず。これからの中心ペアになってほしい5年生ペアですから、今後に期待しています。

ぎんが・よしともペア

予選リーグ2敗。2ゲームリードしてからの逆転負けがあったようです。このペアも、主力選手に育ってほしいと願っているペアの一つですから、頑張ってほしいですね。まず、声を出せるようにね。

Cimg4804_r_2

 選手の皆さん、保護者の皆さん、コーチの皆さん、今日はお疲れ様でした。明日も、遠征が続きますから、今日以上に頑張りましょう。

2016年11月 3日 (木)

初参加!姫路招待ジュニア研修大会

 姫路招待初級者大会には、毎回お世話になっているのですが、上級者が参加する姫路招待ジュニア研修大会には、今まで参加したことがありませんでした。

 今日は、その大会に参加できるペアがようやく育ってきたので、わくわくしながら、引率してきました。

 本当は、あと1ペアくらい連れて行きたかったのですが、はるかが『パチパチくん』(笑)の検定?大会?とやらで都合がつかなかったため、男子1ペア、女子1ペアで、参加させてもらいました。

Cimg4751_r
↑本日の精鋭部隊

Cimg4729_r
↑参加総数168ペア

 この168ペアの中には、もちろん全国小学生大会の女子1位と2位のペア(どちらも兵庫県)が参加しています。大変遠いところからも、参加チームがいますが、もしかして、全国トップレベルと対戦したいというチームも多いのかもしれませんね。

 この姫路招待大会も姫路初級者大会も、男女別ではなく、男女混合で試合をするところが、ユニークなところです。小学6年生くらいになってくると、男子が強くなってくるのが普通だと思うのですが、今日の1位トーナメント決勝戦は、全国小学生の女子決勝戦と同じ対戦となっていました。兵庫県の女の子は、強いですね。

 決勝戦は、ほぼ互角の戦いでしたがファイナルゲームを制し、中野・松岡ペアの優勝。ということになりました。王者の貫録はすごかったです。

 ちょっと耳にした話ですが、この日本一の小学生ペアは、練習試合で、県中学1位のペアにも勝ち、県高校1位や2位のペアにも勝ったことがあるようです。ほんと、次元が違います。

Cimg4732_r

 さて、それでは、うちの選手たちの結果です。

★じんや・たかひろペア

予選リーグ 1勝1敗の2位。

 2位トーナメントへ進出し、ベスト16というりっぱな結果でした。

Cimg6543_r
↑ナイスなベンチコーチでした!

 2位トーナメントの初戦では、先月の県秋季大会で11位になった上郡Jr.ペアと対戦し、大勝利。実は、県大会では、予選を抜けるとそのペアと対戦する予定だったんです。そこで勝てたら、近畿インドア大会出場が決まっていただけに、本当に残念だったなーと・・・。

 2人は、それだけの実力がついているということ。特に、たかひろは、ソフトテニスを始めて1年ちょっとという経験しかありませんから、すごい才能だと思います。また、後衛のじんやが、それ以上にすごいということも言えますね。

 中学校でも、頑張ってほしいと願っています。

★さくらこ・まなみペア

予選リーグ 0勝2敗の3位。

 3位トーナメントでは、3連勝して、ベスト8という結果でした。この大会は、上級者が集まる大会で、しかも男子とも戦いますから、女子が勝つのは、結構大変なんです。

 まなみは、普段は、はるかとペアを組んでいますが、今回は、さくらことの急造ペアです。中学校では、このようなペアになる可能性もあるので、ちょっと楽しみでした。

 結果や技術的なものは別として、2人はとにかく楽しそうに試合をしていたので、姫路まで引率してきて、良かったなというのが、率直な私の感想です。

 予選リーグでは、さくらこの安定感がなく、勝てそうだった初戦を落としてしまいました。2戦目は、県男子1位の姫路Jr.ペアでした。これが意外と良い試合をしてくれて、ベンチコーチをしていて面白かったです。まあ、さすがに今の実力では、男子チャンピオンには勝てるはずもありませんが・・・。

 本領発揮するのは、3位トーナメントからと予想していましたが、その通り。3連勝で、ベスト8に残りました。男子ペアを二つ倒したところは、褒められるところでしょう。
 ベスト4決めでは、明石大会で、はるか・まなみペアで勝利した龍野Jr.のペア。今日は、ガンガン打ちこまれて、完全に打ち負けてしまいました。さくらこ狙われてしまったかな。

 今日のさくらこは、鋭いスライスボールを打ったり、実力は出し切ったと思いますが、これからのさくらこの頑張りに期待したいと思います。

 まなみは、自分から仕掛けて、たくさんボレーも決めていました。練習通りのことが、ずいぶんできたと思います。

Cimg6460_r_2

Cimg6499_r_2


Cimg4748_r_2
↑1位トーナメント(拡大します)

Cimg4749_r_2
↑2位トーナメント(拡大します)

Cimg4750_r_2
↑3位トーナメント(拡大します)

 最後になりましたが、大会主催者である姫路ジュニアの宮下監督をはじめ、大勢のスタッフの皆様、本日は大変お世話になり、ありがとうございました。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »