洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月31日 (火)

兵庫県のじぎくカップ淡路地区予選

 嬉しいニュースが飛び込んできました。

 昨年卒団した前キャプテンが、のじぎくカップ淡路地区予選(1月28日)で、優勝したというニュースです。洲本市の夏の新人戦でも優勝したと聞いているので、順調に成長しているようです。中学校で良い指導者に出逢えて、良かったですね。

 他のメンバーも、がんばったようで、1回戦突破した子がいたり、惜しくも3回戦敗退で中央大会出場を逃した子もいたようです。

 とにかく、みんな元気に部活を頑張っているようですから、とっても嬉しく思っています。

 女子の情報は、聞こえてこなかったのでわからないのですが、卒団しても、時々は、監督に連絡くれたら嬉しいです。

中学の部活が休みの時は、遠慮なく、練習に来てください。君たちが、先輩達にお世話になったように、みんなも後輩の相手をしに来てください。お願いしま~す。

2017年1月29日 (日)

全日本インドア選手権大会観戦

Cimg5238_r
↑大阪市中央体育館の前で記念写真

 毎年恒例になってきた全日本インドア選手権大会(大阪市中央体育館)の観戦に行って来ました。昨年は、大型バスを借りたんですが、今年は、希望者が少し減ったため、マイクロバス+自家用車1台での移動でした。それでも、32名が参加した大きなイベントでしたね。

Cimg5211_r

Cimg5212_r

 毎年参加していると、子供達も上手に観戦ができるようになってきました。サイン会へ行くのも楽しみなようで、少しは選手の名前や顔も覚えてきたように思います。

 野球をしている子がプロ野球選手に憧れたり、サッカーをしている子がJリーガーに憧れたりするように、ソフトテニスをしているのですから、この世界の一流選手の名前くらい覚えて欲しいし、真似したりしてほしいものです。

 毎年、練習を休んで、ここまで引率しているのには、そういう意味があります。この子たちの中から、いつか、この会場に選手として参加してくれる子が現れるといいですね。

 初めて、この大会の観戦に連れてきた子の中には、

「僕は、将来、この会場で選手として試合をしたい!」

と、言った子がいますが、その夢に向かって一歩一歩近づいているようです。

 今回出場した選手の中には、男子では、三田ジュニア出身の広岡選手(上宮高校)や、尼崎ジュニア出身の増田選手(今大会優勝者)、姫路出身の宮下選手(今大会3位)がいます。広岡選手も、宮下選手も、実力日本一といわれる船水颯人選手に、この大会で勝ってしまいましたから、本当にすごい選手だと感心しました。

 女子にも、兵庫県出身の志牟田選手(姫路商業、神戸松陰学院大)もいます。志牟田選手とは、姫路商業時代に、いっしょに練習をさせてもらったことがあり、今回、サインをいただいた時には、洲本ジュニアのことを覚えていてくれて、すごく嬉しかったです。

 兵庫県には大変りっぱな先輩達がいますから、みんなも、大きな夢に向かって頑張りましょう。


★抽選会で幸運を引き当てた洲本ジュニアの2年生

Cimg5237_r

 なんと、ついに1等賞のラケットを抽選会で当ててしまいました!おめでとう!!

 しかし、さすがにこのラケットを、今、使いこなすには早すぎます。

 でも、早く上手になって、このラケットを使えるようになってくださいね~。

ヒマラヤ洲本店講習会

 今日は、ヒマラヤ洲本店のにわ店長さんのご厚意により、ミニ講習会を開催してもらいました。

 この企画は、テニス用品について初心者や保護者向けの講習会を開催してもらえないだろうかと、店長さんにお願いをしていたものです。私の方が、最後まで段取りできずにいたのですが、このたび、にわ店長さんから話があり、実現の運びとなりました。

 日程は部員の都合もあり、2回に分けて開催することになっていますが、今日は、その第1回目です。多くのメンバーが、全日本インドア選手権大会の観戦のため、大阪へ行っていたので、淡路に残ったメンバーのうち、希望者が受講することになりました。

Img_1417_r

Img_1409_r

Img_1420_r

 ラケットやシューズのこと、グリップテープやエッジガードテープのことなど、大変わかりやすく、子供達や保護者達に説明していただきました。

Dsc_0298_r

 にわ店長様、大変長い時間、講習会を開催していただき、本当にありがとうございました。

2017年1月22日 (日)

今日はみんなで試合、試合、試合

Cimg5200_r

 今日も寒かったですが、風がなかったので助かりました。今日のテーマは、来月、再来月の大会、や練習試合を控えて、クラブ内でのゲーム練習に重点をおきました。

 高校受験を控えたOB,OGの1ペアを含め、20ペア作ってのクラブ内試合でした。4面使って、アップダウン形式、ファイナルゲームのみ(7点先取)で、どんどん試合をやらせました。

 今月から入会してくれたりょうすけ君も、試合してもらいました。また、まだ正式には試合に出したことがない基礎クラスのメンバーにも、頑張ってもらいました。

Cimg5201_r

Cimg5202_r

 今日は、久しぶりに全体の試合ぶりをじっくりと観ることができました。

 全体的に上達ぶりが顕著に見られて、みんなよく頑張っているなと感心しました。後輩ペアが、6年生ペアに勝った試合が何試合もありましたね。

 ほとんど負けてばかりというペアもいたんですが、内容的にみると、自分のミスを連発して負けていたと思うので、少し修正すれば、すぐ強くなれると思いました。もっと声を出すこと、しっかり足を動かしてボールのところまで早く移動すること、基本的なところを見直していきましょう。スプリットステップが上手にできている子が、少ないのは気になりました。

 勝ち負けは別にして、みんな試合を楽しそうにしている姿が印象に残りました。ソフトテニスというスポーツの原点がそこにあります。楽しんでこそ、上達もしていきます。ジュニアの間は、あまり勝ち負けや技術的なことばかり言わないで、楽しく伸び伸びやればよいのです。それぞれの個性にあった指導をしていって、今すぐ結果が出なくても、中学校で高校で、花を咲かせることができたら最高ですね。

 洲本ジュニアの第1期生達、今年、高校受験を控えている子がたくさんいるのですが、なんと数名は、島外、県外のソフトテニス強豪校へと進学しようとしています。また、地元の高校でソフトテニスを続けてくれる子もいるようです。ジュニア時代にいっしょに練習をした指導者として、とても嬉しく、また、楽しみでもあります。みんな、それぞれに頑張ってくださいね。応援していますから。

Cimg5203_r

 最近、ラケットを買い替えている子が増えています。入部してから、2本目だったり、3本目だったりです。だんだん身体も大きくなってきて、パワーもついてきています。何を買ったらいいかというアドバイスを求められることも増えていますから、私なりの知識で、いろいろアドバイスもさせてもらっています。

 当クラブでは、4スタンス理論を活用した指導をしているので、ラケットの選び方にも、それが活かされています。指先側にバランスをもっている子と、手の平側にバランスがある子では、合うラケットが違ってきます。ラケットのバランスにも関係が大ありだということです。ソフトテニスのラケットには、メーカーさんが考えた前衛用、後衛用という違いがありますが、4スタンス理論的には、前衛/後衛という選び方だけではよろしくないのでは・・・と、私は考え、アドバイスさせてもらっています。

 そうそうラケットといえば、約1年前に洲本に初めて誕生した大型スポーツ店『ヒマラヤスポーツ洲本店』。ようやく地元に定着してきたようで、洲本ジュニアの関係者の利用者もだんだん増えてきたようです。

 先日、店にお邪魔したら、にわ店長さんの写真付POPが、目に飛び込んできました。

Img_20170117_110422_r

 高校でもソフトテニスを続ける娘の次期ラケットは、NEXIGA(ネクシーガ)か、はたまた新製品のF-LASER (エフレーザー)なのか、悩みますね~。

 余談はさておき、ガットの張り替えを検討中の方は、今日の練習後に説明しましたが、
早いうちに張り替えしてきてくださいよ。お願いします。

2017年1月15日 (日)

新年初練習は大寒波のため・・・

 先週の合同練習会&練習試合が、雨天中止となってしまったため、今日が、洲本ジュニアの新年初練習となりました。

 しかし、あまりの寒さのため、トレーニング中心の練習をすることにしました。ちょうど、先週受講したスポーツインテリジェンス講習会の内容を、みんなでやってみようと考えました。

 受講してきたメンバーが先生となり、ウォーミングアップのやり方や、各種トレーニングなど、盛りだくさんな内容となりました。

 正しいフォームで、一つ一つの動きをやれるようになるには、もっと練習が必要だと思います。講習会の講師をされていた船水颯人選手のようなフォームでこれらの動きやトレーニングができるように、しっかり指導していきたいと思っています。

Cimg5178_r_2

Cimg5179_r_2

Cimg5180_r_2

Cimg5182_r

Cimg5183_r

Cimg5187_r

 最後に少しだけでしたが、全体で前衛練習をしてみました。風が強くて、長いボールは練習しにくかったので、仕方がないです。

Cimg5197_r

Cimg5198_r


★かけっこ編(4スタンス)

 トレーニングの最後にかけっこをさせてみました。

 ただのかけっこではありません。4スタンス理論のグループ別に分かれて、かけっこをしてもらいました。

 A1,A2,B1,B2の各グループごとに、速く走れる方法をアドバイスしてから、走ってもらいましたが、この走り方のポイントについては、もっとわかりやすく時間をかけて指導していこうと思っています。この動画を見る限り、まだまだ自分の身体を上手に使えていませんね。もっともっと速く走れるようになりますよ。みんなで、走り方を勉強していきましょう。



 最後に、今日の練習は、数名がお休みでした。体調不良の子もいたでしょうし、家の都合で休みという子もいたでしょう。練習途中で、早退してしまった子もいました。帰ってから、発熱し、インフルエンザを発症したという子もいました。

 本当にこの時期の練習は、気を使いますね。体調を悪くしている子は、早く治して、来週には元気な顔を見せてください。待ってます。

 監督も、寒さに負けないように、頑張ります。

2017年1月11日 (水)

動画にしました

 昨日受講したスポーツインテリジェンス講習会2017の様子を、ダイジェストで動画に編集してみました。

 講師の船水選手や高川コーチのお手本動画も入れておきました。この動画は、洲本ジュニアの皆さんのために作成しましたので、今回受講していないメンバーは、しっかり勉強しておいてください。

 来年は、新5,6年生を連れて、受講したいと考えています。



 講師の高川さん(サウスポー)は、A2タイプ。船水選手は、B2タイプです。

 自分と同じタイプの方を、参考にしていただくと、上達が早いと思います。

2017年1月 9日 (月)

スポーツインテリジェンス講習会2017

Cimg5048_r

 ブルボンビーンズドームで開催されたスポーツインテリジェンス講習会2017に参加してきました。私は、今年で4年連続の受講になります。

 今年は、6年生(男子2名、女子3名)に加え、中学生OB1名とOG4名、そして、指導者1名、合わせて11名の受講となりました。卒団した子供達が、この講習会には参加したいと言ってくれるので、私も楽しみにしている講習会です。

 メイン講師は、毎度おなじみ川上トレーナー、サブ講師には、現役日本チャンピオンである船水颯人選手、それに、全日本選手権9回優勝のヨネックス高川コーチ、スポーツインテリジェンスの中野さんなどが、熱心に指導をしてくださいました。

 今年の講習会では、例年以上に、ウォーミングアップの重要性とトレーニングについて、詳しくご指導いただきました。

Cimg5050_r

Cimg5056_r

Cimg5046_r

 毎年受講しているメンバーは、さすがに上手にカラダを動かしていましたが、お手本をみせてくださった船水選手の動きと比較すると、まだまだ安定感、リズム、柔軟性など、及びません。あれくらいできるように、トレーニングを積まないといけないと思いました。


 それから、4スタンス理論で分類すると、川上トレーナーは、B1(かかと内側重心)、船水選手は、B2(かかと外側重心)、高川コーチは、A2タイプ(つま先外側重心)だと推定しました。

 一方、今日連れて行ったうちのメンバーは、6名がA1タイプ(つま先内側重心)、3名が川上トレーナーと同じB1タイプ(かかと内側重心)、1名が船水選手と同じB2タイプ(かかと外側重心)です。

 みんなそれぞれに身体の使い方に個性があります。川上トレーナーの説明どおりにはやらない(やれない)A1タイプの6名の動き方を、私はすごく興味深く観察していました。

 また、B2タイプの選手には、船水選手のフォームを真似するようにアドバイスをしました。

Cimg5084_r
↑これぞB2タイプというフォームだと思いました。(船水選手)

Cimg5097_r
↑高川コーチはA2タイプ

 途中で、船水選手と高川コーチの乱打を見せてもらったんですが、B2タイプとA2タイプの特徴が良く出たフォームで打っておられました。生まれ持った個性を活かした素晴らしいフォームだと感心しました。

 いろいろ動画も撮らせてもらったので、機会があれば、クラブ内で勉強会などもしたいと思います。


 講習会終了後には、船水選手に、写真撮影をお願いしました。うちのメンバー達、テンションあがりっぱなしでしたね。

Cimg5168_r
↑船水選手、ありがとうございました。

 今日のブルボンビーンズドームは、例年以上に寒かったと感じたんですが、病み上がりの私だけだったでしょうか。

 送迎していただいた保護者の皆さんも、本当にお疲れ様でした。選手の皆さんは、今日の講習会の内容を、今日だけのものにしないでくださいね。強くなりたければ、とにかくやるべし・・・ですよ。

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »