洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 今週も台風 | トップページ | 11/3の一日 »

2017年11月 2日 (木)

2017全日本選手権大会をみて

2

 毎年、全日本選手権大会をNHKさんが、放送してくれます。ソフトテニスを全国ネットで放送してくれるのは、この大会だけだと思います。近くなら、生で観戦したいところですが、そうもいきませんので、この放送は、本当にありがたいですね。

 今年は、皇后杯(女子)で、67年ぶりに高校生が優勝しました。これには、驚きました。天皇杯(男子)でも、三田ジュニアさん出身の広岡選手(上宮高校)が、ベスト4に残りました。
他の競技でも、若い選手が活躍しているので、スポーツ界全般にそういう時代がきているのだと思います。

 ところで、全日本選手権決勝を4スタンス理論の観点から観ていました。4名の選手を、4スタンスで分類すると、こうなります。(あくまでも、私の勝手な分析によります。フォームや、しぐさ、ボールの持ち方などによる分析なので、あくまでも推測です。)

 優勝された文大杉並高校の林田リコさんは、おそらく、『B2タイプ』です。

 宮下こころさんは、ちょっと自信ないですが、『A2タイプ』でしょう。クロスタイプではなく、パラレルタイプは間違いないと思うので、『B1タイプ』という可能性もありますが、脇をしめたコンパクトなスイングはAです。だから、やはり『A2タイプ』かな。(誰か、知ってたら教えてください。)

 どんぐり北広島の高橋さんと、半谷さんは、どちらも『A1タイプ』だと思います。絶対にBタイプではないし、クロスタイプのつま先重心、つまり、『A1タイプ』でしょう。高橋さんが、腰高なのにスピードボールを打てるのは、Aタイプだからです。たぶん、高橋さんが重心を落としながら打つと、調子くるっちゃうでしょうね。


 どうやって分類するのって思われた方は、ぜひ、勉強してみてください。いろんな発見がありますよ。
 

« 今週も台風 | トップページ | 11/3の一日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017全日本選手権大会をみて:

« 今週も台風 | トップページ | 11/3の一日 »

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック