洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 洲本ジュニア杯春の陣 | トップページ | 中学のじぎく杯中央大会3位入賞 »

2018年3月 3日 (土)

ようやく予選突破!県春季大会

Cimg0452
↑開会式

 今年度の公式戦の最後となる県小学生春季大会が、吉川総合公園で開催されました。
 洲本ジュニアからは、男子5ペア、女子2ペアの参戦です。

 まもなく卒団する6年生の2ペアは、6年生の部へ、後のメンバーは、5年生以下の部へ出場しました。

 先週開催した洲本ジュニア杯とは違い、ずいぶん高いレベルなので、うちの目標は、予選での1勝、そして、なんとか予選突破することでした。うちの今の実力からいうと、男子で2ペア、女子で1ペアくらい、予選突破できるチャンスはあると予想していました。最悪の場合でも、男子1ペアは、なんとかなるだろうと・・・。

 子供達は、それだけ、一生懸命な練習もしていましたし、保護者の皆さんも頑張ってこられたと思います。

 その結果ですが、予選突破の最有力候補だった、ゆうた・ごろうペアが、期待通りの活躍をみせてくれて、予選リーグで2勝し、洲本ジュニアとしては、久しぶりの予選突破となりました。女子は3回抜けたことがあるのですが、男子としては、初の予選リーグ突破となります。

 9位~12位決定戦にも出場することができて、そこでは負けてしまったので、今回は、13位ということになりました。ようやく実力を出してくれたと、大変うれしく思っています。

 他の男子ペアについては、県大会初出場のまさしと、2回目出陽のひろとペアが、予選で1勝1敗、見事に初勝利を飾りました。6年2ペアとみつき・なおきペアは、残念ながら2敗してしまいました。

Cimg0473

 ひろと・まさし、みつき・なおきは、成長著しいので、次回に期待しています。

 6年生は、最後まで、よく頑張りました。次は、中学校が舞台です。頑張ってください。

 次に、女子の結果です。

Cimg0467

 実は、秘かに予選突破を期待していたのが、すずね・まおペアでした。二人とも、最近の上達ぶりはすごいですからね。特にすずねは、それだけの努力をしてきました。まおも、ずいぶん粘れるようになっています。洲本ジュニア杯では、監督の期待を込めた新しいキャップをプレゼントしましたし、頑張ってもらいたいと思っていました。

 初戦は、鮮やかに勝ったんですが、2戦目で惜敗しました。途中まで、互角の戦いをしたんですが、あと少しのところでポイントを奪われ、負けてしまいました。試合経験の差が大きかったかなと思います。

 きっと5月には、パワーアップして、強豪チームをやっつけたいと思います。頑張りましょう。

Cimg0471

 3年ゆな・ももかペアです。前回、かろうじて予選1勝をあげたんですが、今回は、2敗してしまいました。前回よりは、ずいぶん強くなっているので、この調子で頑張っていけば、必ず結果がついてくると信じています。すごく努力していますしね。今後に期待しています。


 選手や保護者の皆さんに申し訳なかったのは、私が、最後までベンチコーチできなかったことです。本当にすみませんでした。その分、松田コーチに負担をかけてしまいました。
今後も、同じようなことがあるかもしれませんが、私もできるだけ調整して、ジュニアの指導に力を入れていきますから、今後とも、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

 今日、私は、この小学生春季大会(兵庫県三木市)と、娘の大会(徳島県高校インドア大会)が、被ってしまいました。

 そのため、午前中11時過ぎまで、小学生を観て、徳島へと移動させてもらいました。

 高校インドア(団体戦)の方は、準決勝途中からの応援となりましたが、脇町高校が、順当に優勝し、ほっとしました。皆さんのおかげで、試合を応援することもできました。ありがとうございました。

Cimg0486
↑徳島県インドア大会(アミノバリューホール)

 朝6時半洲本出発→明石海峡大橋→吉川総合公園→明石海峡大橋→鳴門海峡大橋→アミノバリューホール(鳴門)→美馬市穴吹の寮へ送迎→鳴門海峡大橋→夜11時洲本着

というハードな一日になりましたが、子供達の活躍のおかげで、大変充実した日でした。

 娘が脇町高校へ進学してから、以前にも増して、忙しい日々を、過ごしていますが、ジュニアの指導もしっかり続けていきたいと思っています。

« 洲本ジュニア杯春の陣 | トップページ | 中学のじぎく杯中央大会3位入賞 »

大会の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537700/66461276

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく予選突破!県春季大会:

« 洲本ジュニア杯春の陣 | トップページ | 中学のじぎく杯中央大会3位入賞 »

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック