洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月27日 (月)

あっちでもこっちでも優勝

S__70279171
↑新人戦優勝 まなみ・さくらこペア

 今日は、台風のため延期になっていた洲本市中学新人戦(男子会場:安乎中、女子会場:五色中)がありました。

★女子の部

 仕事の合間に、五色中へ駆けつけると、ちょうど個人戦の準決勝戦が行われていました。

 一つは、”はおと”(青雲中)と、”はるか”(安乎中)のOG対決。

 はおとは、後衛になり、伸び伸びとボールを打ち込んでいたのが印象的でした。フォアは、良い球を打ちますね。

 はるかは、先輩とのペアを解消し、同級生、新ペアでの挑戦でした。はるかは前衛ですから、現時点では、後衛力で勝る”はおと”の方が少し有利かなと思い見ていました。

 一進一退の攻防が続き、ファイナルゲーム。最後は、はおと達の勢いが勝利を呼び込みました。はおとのペアの子も、はるかのペアの子も、これから、ますます上達しそうなので、秋の大会が楽しみです。

 もう一つの準決勝戦は、”まなみ・さくらこペア”(青雲中)と、五色中ペアの対決。

 この試合も大接戦になってしまい、ファイナルゲームへ突入。ファイナルゲームでは、経験の差が出て、まなみ・さくらこペアが、あっさり勝ちました。

 さあ、いよいよ2年生の部、決勝戦。

 まなみ・さくらこペアと、はおととの、OG対決となりました。ダブル後衛対雁行陣の戦いです。圧倒的に、まなみ・さくらこペアが有利だと思われましたが、はおとも、頑張ってあっさりとは負けなかったところは良かったと思います。はおとの後衛力は、U-14選考会で見たときより向上していたように感じました。ペアの前衛が育ってくると、楽しみなペアになると思います。準優勝、おめでとう。

 まなみ・さくらこペアは、悲願の優勝達成です。良かったね。おめでとう。

 しかしながら、まだまだペアとして、穴がたくさんありますから、これで喜んでばかりもいられません。全淡大会、県大会での勝利を目指して、同じクラブの仲間といっしょに、精進してもらいたいと思います。応援していますから、頑張ってくださいね。

Cimg3070
↑1位のまなみ先輩・さくらこ先輩

Cimg3065
↑2位のはおと先輩

Cimg3068
↑3位のはるか先輩

★男子の部

 安乎中には応援に行けなかったのですが、昼過ぎに、”ゆうま”が1年生の部で優勝したという連絡を父兄からもらいました。

 先日、南あわじ市新人戦で、1年の”たいき・よしともペア”が優勝したので、”ゆうま”も、燃えていたと思います。

 ゆうま君、それにお父さん、お母さん、おめでとうございました。


★高校生の活躍

 今日から、淡路地区の高校生の夏季大会が、国立淡路青少年交流の家で開催されていたようです。初日は、男女のダブルス。ここでも、OB/OGは、大活躍してくれました。

 保護者やコーチから連絡をいただき、嬉しかったです。

【男子】

 いつもジュニアのイベントには手伝いに来てくれる洲本高校のしょうた先輩・ゆうき先輩ペアが、準優勝だったそうです。決勝戦は、ファイナルゲームの接戦だったと聞きました。準優勝おめでとう。悔しかったと思いますが、シングルスでリベンジしてください。

【女子】

 こちらもすごいです。1位、2位を先輩達が獲りました。洲本実業高校ペアの決勝戦(同校対決)になったそうです。先日、洲本ジュニア杯の手伝いに来てくれたみく先輩やのぞみ先輩たち、大活躍でしたね。みんなおめでとう。

 シングルスも頑張ってください。

2018年8月26日 (日)

明るく、楽しく、元気よく

Cimg3058
↑今日のお天気。気温高く、とても疲れました。

Cimg2972
↑全体で準備運動

 子供達は、昨日のたつの大会の疲れが残っていたと思います。私もかなり疲れがありました。

 そんな中、朝から元気に挨拶出来ない子がいたり、ダラダラした準備運動している様子をみて、今日もカミナリを落としてしまいました。できるのにやらないのは、許せません。

 こんな基本的なことで叱りたくはないですが、注意しないと、このままでよいと思ってしまうでしょうから、時々は今日のように喝を入れさせてもらいます。できれば、挨拶くらいは、大きな声で、また、自分からできるように、親が指導してください。

 中には、きちんとできている子もいます。いっしょに叱られるのは可哀想に思いますから。

 元気に挨拶出来ない子は、練習中も声がでていません。コーチからも、何度も注意されています。

 これからも出来るようになるまで、私たちも頑張りますが、保護者の皆さんも、子供達が元気に声を出せるようにご協力をお願いします。

 『挨拶、返事』は、入会の時の約束です。いつまでもできない、やろうという努力を感じない子は、退会していただきます。

 さて、嫌な話はここまで。今日は、洲本ジュニア杯の賞状を配りました。

Cimg2973

Cimg2974
 暑い中、頑張った洲本ジュニア杯の努力の証です。大事にしてくださいね。

Cimg2982

 今日の練習は、コーチもたくさん出席してくれたので、基本からみっちり練習ができたと思います。

 上達が著しい子もいますが、もともと運動は得意じゃないという子供も、うちのクラブには多いので、たしかに指導は根気もいります。

 目的は、『テニスは楽しい。』ということを子供達に教えることなので、我々も、子供達といっしょに楽しんでいきたいと思っています。上手になったら、もっと楽しくなっていきます。自分達で乱打が続けられるようになったら、かなり楽しくなってきます。

 まずはその段階まで、初心者たちを引き上げたいですね。いっしょに頑張りましょう。

Cimg3046
↑昨日のたつの市長杯で活躍したまおちゃん(研修トーナメントベスト16。すずね・まおペア)

 小さい時からコツコツ頑張って来て、ずいぶん力強いボールを打てるようになっています。『継続は力なり』という言葉が、似合いますね。

Cimg3019
↑今日も元気一杯のまさし。昨日は研修トーナメントベスト8の活躍でした。(ごろう・まさしペア)

2018年8月25日 (土)

たつの遠征

Cimg2935
↑龍野西中会場での開会式

 今日は、たつの市長杯&龍野ジュニア研修大会に参加させてもらいました。

 朝5時半頃出発で、大会に参加したのは、男子4.5ペア、女子4ペア。保護者の皆さんもご苦労様でした。なおきは、伊丹ジュニアさんとのペアで参加させてもらいました。

Cimg2939
↑なおきは、最初の研修リーグで、ひろと・みつきペアと対戦!

 この大会は、男子2会場(中川原コート、龍野西中)、女子2会場(太子総合公園、太子東中)に分かれて開催される大変大きな大会です。

 参加されているチームも、県外からたくさん集まっておられました。

 洲本ジュニアのメンバー達は、研修リーグ、予選トーナメント、研修トーナメント、そして、練習試合と、たくさん試合をさせていただき、貴重な体験をさせていただきました。

 まだまだ力不足だということを実感させられた一日でしたが、子供達は、たくさん試合ができて良かったと思います。

 私は男子の担当だったので、女子会場に夕方合流したのですが、ゆずき・あやかペアが、練習試合をしているところを観て、今の高校生達が4年生の時、初めて大会に出たときのことを思い出してしまいました。強い相手が、キレのいいアンダーカットサーブを打ち込み、こちらは、きりきり舞いさせられたんです。もう、見たことのない曲がり方をするカットサーブにお手上げでした。今日のゆずき・あやか達もそんな感じでしたね。

Cimg2971
↑女子チーム

Cimg2962
↑監督が差し入れした”たこ焼き”争奪戦

Dsc_0876
↑たこ焼きショット

 お昼におにぎり2個で頑張ったので、たこ焼き買ってしまいました。

Cimg2960
↑中川コーチからアドバイス

 男子会場は、少し早めに解散しました。明日も練習ありますし、ゆっくり休んで、また、頑張りましょう。

2018年8月19日 (日)

遠足後の練習試合

31856

 穴吹川での遠足を終えた我々は、穴吹スポーツ広場テニスコートへ集合しました。

 目的は、美馬市体育協会ジュニアクラブさんと練習試合をするためです。

 西日本大会予選の兵庫県夏季大会に出場するゆうた・りょうすけペアの練習相手になっていただきたいとお願いしたところ、歓迎してくださいました。

 せっかくなので、こちらは上級者を中心に4ペア連れて行きました。

 美馬市体協ジュニアさんは、県3位の男子ペアがおられて、7月の全国小学生大会にも出場されています。また、昨日、開催された徳島県の西日本大会予選でもベスト4に入り、見事、西日本大会出場を決められました。

 ゆうた・りょうすけペアにとっては、最高の練習相手になってもらえたと思います。

 同じ相手に4試合連続やらせてもらいましたが、一度も勝てず・・・。(涙)

 これは、予想通りで、今日の目的は、強いボール、速いボールに慣れることです。回数を重ねるたびに、ゆうたのラケットが振れるようになってきて、打ち返す球の威力も増していったと思います。

 りょうすけも相手の速い攻めについていけなかったんですが、後半は、ずいぶん良くなって来たように感じました。

Cimg2930

 午後4時から、2時間ちょっとの練習試合でしたが、良い経験をさせてもらったと感謝しています。

 いっしょに参加させてもらった”ひろと”、”まさし”、”げんと”、”いちか”、”ゆな”は、他の選手と試合をさせてもらい、勝ったり負けたり、いい感じの練習になったと思います。

 美馬市体協の監督さんや、コーチの方から、まさしやげんちゃんを、褒めてもらいました。

「彼(まさし)は、いい前衛ですね!」
「あの子(げんちゃん)は、センスがいいですね!」

 今日、ごろうちゃんが来ていたら、どんな試合になったんでしょう。対戦させてみたかったです。またの機会の楽しみにしておきます。

 練習試合に残ってくれた皆さん、本当にご苦労様でした。洲本ジュニアも、美馬市体協さんのように、県大会で勝ち残れるように頑張りましょう。

 私とゆかコーチは、この後、穴吹の寮にいる娘と食事をしてから、帰路につきました。

穴吹川遠足

Cimg2927

 昨年から秘かに計画してきた穴吹川への遠足を実行することができました。海で遊ぶ機会はあっても、淡路島の子供達は、川で遊ぶことは、まずないですからね。なんとか、連れて行ってあげたいと思っていました。夏休みの絵日記の宿題のネタ、提供してやらないと・・・。(笑)

 日本一の清流と言われる穴吹川での川遊び&BBQ。洲本ジュニア杯の準備と同時進行で準備を進めてきたので、準備は万端とはいきませんでしたが、保護者やコーチの協力で、無事にこの日を迎えることが出来ました。お手伝いいただいた方々には、お礼を言います。本当に忙しい中、ご協力ありがとうございました。

 洲本ジュニアでは、2年前、鷲敷でラフティングをしました。あれは、スリル満点でしたね。

 今回は、それに比べると、かなり静かな川遊びになりますが、小さい子達も多いので、ちょうど良いでしょう。穴吹川の遊ぶポイントは数カ所ありますが、その中では、一番初心者向けの場所を選びました。

 今回、参加してくれたのは、大人も子供も合わせて、総勢45名。結構な大所帯となりましたね。

 子供達も、保護者さんも、笑顔が一杯の楽しいイベントになったと思います。私も、企画して良かったなって、ほっとしました。

 朝8時半に、穴吹川ふれあい広場へ集合しました。私の説明が不十分だったためか、Nコーチが迷子になってしまいましたが、ほぼ予定どおりに、タープもセッティング完了し、川遊びスタートしました。子供の目は生き生きとして、ワクワク感が伝わってきました。

 浮き輪に乗って、川上から流れてくる子、水中メガネで水中観察したり、魚をすくって遊ぶ子、水鉄砲で遊ぶ子、ボートに乗って遊ぶ子・・・、いろんなことをして川遊びを楽しんでいました。

Cimg2915
↑保護者の休憩所

Cimg2905
↑男の子は、やはり男の子って感じですね

Cimg2907
↑いちか姉妹もノリノリです

Cimg2914
↑ゲンちゃんは、全力で遊びます

31848
↑石を積まれて、熱い!熱い!といっているゆうた君

★BBQエリア

 今回、美馬市さんがBBQセットを有料レンタルしてくれるというので、6セットお借りしました。自分達で持ち込みしたコンロとタープも使って、45名でのBBQとなりました。

31852
↑レンタルBBQエリアです

 私と惣田コーチは、一足先に、BBQの準備へ行きました。BBQといえば、炭の準備ですよね。

2286

 これ↑なんだと思いますか?

 炭に火をつける道具です。数年前から活用しているんですが、とっても簡単に火をつけることができます。ちょーおすすめなんで、紹介しておきますね。

 さあ、準備もできました。楽しいBBQの時間です。

Cimg2926

Cimg2921

Cimg2918

Cimg2920

Cimg2922

Cimg2923
↑女の子チーム、仲良く集まってます

Cimg2917

Cimg2919

Cimg2925

 とっても楽しい川遊び&BBQになったと思うのですが、皆さん、いかがだったでしょうか。

 子供達に思いっきり楽しんでもらおう、保護者の皆さんにも、こんな場所があるってことを教えよう、そんな気持ちで計画したイベントでした。

 参加してくれた皆さん、一日、お疲れ様でした。また、楽しいことやりましょう。

2018年8月18日 (土)

南あわじ市中学新人戦

Cimg2894
↑たくと君とたかひろ君の対戦(団体戦)

 今日は、南あわじ市の中学新人戦(男子)を観戦に行ってきました。仕事の合間に行ったので、三原中のテニスコートに到着したのは、1時半頃、すでに個人戦は午前中に終了し、午後の団体戦が始まっていました。

 私を見つけてくれた教え子達が、次々と報告に来てくれて、個人戦の結果がわかりました。

★個人戦

2年生の部

Cimg2895

1位:たくと
3位:たかひろ

この2人は準決勝で対決したそうです。観戦できずに残念でした。
先日の洲本ジュニア杯で模範試合を見せてくれた2人が上位入賞してくれたのは、嬉しかったです。

1年生の部

Cimg2865

1位:よしとも・たいきペア(三原中)

ジュニアからテニスをしているので、ここでは勝つのが当たり前かと思います。もっともっと精進して、次のタイトルを目指してください。

 個人戦の結果は、このように先輩達が大活躍でした。おめでとうございます。


★団体戦

三原、南淡、西淡の3校が、1勝1敗で並ぶという結果になりましたが、得失差で、三原中が1位、南淡中が2位という結果でした。

1年のよしとも・たいきペアも、団体戦の3番手として起用され、頑張っていました。見ていてひやひやする試合ばかりでしたので、次回は、もっと安心して見させてください。(笑)

たくと君とたかひろ君が、団体戦でも対戦しました。個人戦では、たくと君が勝って、団体戦では、たかひろ君が勝ちました。2人は良きライバル関係です。この調子で、お互いに競い合って、全淡大会でも、勝てるように頑張ってくださいね。




↑たかひろ君のスーパーサーブ

2018年8月12日 (日)

夏の陣 番外編

Cimg2775
↑たくさん集まってくれたOB/OGたち
 この大会は、みんなが楽しめる大会にしたかったんです。試合で勝てるような上手な子も楽しいし、試合では勝てなかった子も楽しかったと言って欲しいし、保護者の皆さんも、暑くて大変だったけど、楽しかったと言って欲しい。また、お手伝いに来てくれた大勢のOB/OG達も、楽しんでもらいたかった。

 そのために、どんな大会にすれば良いのか、ずいぶん考えました。53歳のおじさんの頭では、柔らかい発想はなかなか浮かんできませんでした。悩みに悩んだ末、試験的にやってみたのが、今回の大会でした。参加した皆さんの意見をどんどん聞いて、また、次回は、もっと楽しいものにしたいと思っています。

★2本線ラリー

 午前中、OB/OGの皆さんには、審判のお手伝いをお願いしたんですが、その合間に実施したのが、『2本戦ラリー』という競技でした。

 サイドラインとサービスサイドラインの2本線の間のスペースで、ラリーを行うという競技をやってもらいました。時間の関係もあり、1試合は4点先取で勝敗を決めました。

 参加してもらったOB/OG(中1~高2)16名。くじ引きでグループを4つに分けて、まず予選リーグ、そして、各リーグの上位2名(計8名)で決勝トーナメントを戦ってもらいました。
Cimg2722


 大変な盛り上がりの中、決勝戦に進出したのは、高橋姉妹。どちらも、大変安定感のあるストロークでミスが少なく、勝ち進みました。

 姉妹対決の決勝戦、圧倒的に勝利したのは、姉の”のぞみさん”(高1)でした。妹の”まなみさん”(中2)も、たくさんの先輩達を倒しての決勝進出でした。お二人とも、おめでとう。

 今回参加してくれた中1トリオには、ずいぶん難しかったと思いますが、普段から、こういう狭いスペースで乱打をしていたら、コントロールが上達するはずです。日々の練習にも取り入れてみてくださいね。2本戦ラリーは、今回、ストレートでやりましたが、クロス、逆クロスでも、やれます。ぜひ、練習してくださいね。



★ドリブル競争(チーム戦)

 過去の大会では、空き時間に、的当てゲームをして、楽しんでもらったんですが、今回は、チーム戦で競ってもらいました。

 ベースラインから、ネットまでドリブルしていって、最後は、的(ボールカゴ)に当てるというゲームです。時間を1分間に区切って、チーム毎に何回当てたか競争しました。

P1000161

P1000160

 小学生チーム(各6名程度)から中学生男・女チーム、高校生チームと分けて、お菓子争奪戦をしました。

 中学生や高校生は、当然ながら上手なので、最後の的を、遠くに置きました。こうすれば、的に当てにくくなります。

 なんだか、運動会のようなノリで、大変盛り上がった競技となりました。実は、上級者のシングルスをやっている時間を利用したため、私は、シングルス戦を観戦することができず、残念でしたが、午前中に負けてしまった子達には、楽しめる時間になったと思います。

★ジグザグボレー(チーム戦)

 これまた新しい競技で、遊んでもらいました。これも、チーム戦です。

 チームで、ジグザグにボレーボレーをしてパスをつないでいき、最後の子が、的(ボールカゴ)に当てるという競技です。

 中高生は、ノーバウンドでやってもらいました。小学生は、ワンバウンドのボレーボレーです。一番小さい子チームは、ラケットを使わず、手でパスしてもらいました。

 この競技、かなり頭も使わないと勝てません。みんなで声も出して、心をひとつに、協力しあいながら、頑張っていました。

Cimg2767

 小学生チームは、自分勝手にやってしまう子が多いためか、うまくパスが繋がりません。逆に中高生たちは、しっかり作戦を立てて、無駄の少ないパスで得点を重ねていました。

 この競技も、大変盛り上がったと思います。



★お菓子争奪的当てゲーム

 子供達に楽しんでもらおうと、今回もお菓子をたくさん買ってきて、的当てゲームをしました。今回は、浮き袋を的にしようというアイデアを松田コーチが出してくれました。

 うっかり写真を撮り忘れましたが、子供達は、笑顔一杯で、必死に的を目がけてラケットを振っていました。皆さん、たくさんお菓子をもらえたでしょうか?

★エキシビションマッチ

 午後から、シングルス戦の合間に、OB/OG達のエキシビションマッチを組み入れました。

 子供達を休ませて、熱中症対策にするという目的もありますが、先輩たちの模範になる試合を、しっかり観てもらいたいという目的がありました。今回、来てくれた先輩達は、地元を代表するレベルの高校生や中学生です。

 後輩達や、保護者の皆さんも、迫力のあるエキシビションマッチを、楽しんでもらえたのではないでしょうか。

エキシビションマッチ その1 男子中高生の試合
じんや(中2)・ゆうき(高2) 対 あつや(中3)・たかひろ(中1)

Cimg2760



エキシビションマッチ その2 女子中高生の試合
まなみ(中2)・まさえ(高2) 対 みく(高1)・はるか(中2)

Cimg2763




エキシビションマッチ その3 男子 対 女子の試合
あつや(中3)・ゆうき(高2) 対 のぞみ(高1)・まさえ(高2)




エキシビションマッチ その4 男子 対 女子の試合
たくと(中2)・たかひろ(中2) 対 まなみ(中2)・さくらこ(中2)

 その3とその4の試合は、同時進行だったため、この試合の写真と動画がありません。中学2年生どおしの対決だったので、プライドをかけた戦いだったかもわかりませんね。小学校の時は、女子の方が強かったのですが、さすがに中学生となると、男子は身体も大きくなるので、パワーが凄いです。


 模範試合をしてくれた先輩達、ありがとうございました。

 また、後輩達の相手をしに来てくださいね。今回、都合がつかず集まれなかった先輩もたくさんいます。遠慮なく、いつでも顔出してください。よろしくお願いします。

洲本ジュニア杯夏の陣!笑顔が一杯♪

P1000079

 第7回洲本ジュニア杯夏の陣(協賛:KPI様、ダンロップスポーツ様)を、国立淡路青少年交流の家で開催しました。

 今年の大会のテーマは、『上手な子だけじゃなく、初心者も保護者も、みんなが楽しめる大会』、『OB/OGも楽しめる大会』にしたいと考えていました。これからこの大会は、日本一楽しいソフトテニスのイベントに育てていきたいと思っています。

 それからなんと言っても、今回は、『熱中症対策』でした。この時期に、小学生のソフトテニス大会なんて、やっていいのか、本当に悩みました。取り返しのつかない事故が起きてからでは手遅れですから。

 子供達が、長時間コートにいないようにしなければと考え、前大会まで5ゲームマッチで行っていた試合を、すべて3ゲームマッチにしました。しかも、上級者の部以外は、”デュースなし”としました。試合が短すぎて面白くないという意見も出たのですが、子供達の安全を優先しました。

 保護者会の皆さんも協力していただき、たくさんタープを用意してくれました。飲み物コーナーも充実させてくれました。本当にありがとうございました。

 開会式前の準備運動の時点で、1名だけ体調不良が出て、早退することになってしまったのは残念でしたが、その他のメンバーは、夕方5時まで、元気に大会に参加してくれました。大きな事故はなく、無事に大会を終了させることができて、本当に良かったです。皆さんのご協力に、この場を借りて、お礼を言います。

 さて、今日は、過去最高のOB/OGの参加数で、大変盛り上がったと同時に、審判を手伝ってくれたおかげで、コーチ陣も助かりました。子供達も、審判をせず、日陰で休むことが出来たので、先輩達に感謝ですね。

Cimg2695
↑集まってくれた大勢のOB/OG(中学生、高校生)

Cimg2681
↑今回、コーチ陣は、お揃いの赤のゲームシャツです!

 スリクソンさんのゲームシャツで、コーチも揃えてみたんですが、いかがだったでしょうか?

Cimg2684
↑開会式での監督挨拶

Cimg2698
↑選手宣誓は、”ごろう”と”みつき”(春の陣3位ペア)

 過去最高の選手宣誓だったんじゃないでしょうか。元気よく、上手にできました。

Cimg2700
↑特別表彰 あつや先輩

 今大会より、卒団生に対し、2名の特別表彰を行いました。

 あつやくん(中3)は、『近畿インドア大会出場、全淡大会優勝、市内大会優勝など』、数々の素晴らしい成績を残されました。その努力と成績、また、これからの活躍に対する期待を込め、特別表彰を行いました。

Cimg2702
↑特別表彰 はるか先輩

 はるかさん(中2)は、『全国ミズノカップ3位、U-14Step3(兵庫県代表6名)に選出されたこと、全淡大会優勝など』のすごい活躍ぶりです。その努力と成績、益々の活躍を期待し、特別表彰を行いました。

 今後、洲本ジュニア杯で特別表彰を行っていきます。OB/OGの皆さん、みんなで応援していますから、これからも頑張ってください。

★予選リーグ戦

 7つのリーグに分けて、予選リーグ戦を行いました。ほぼ予想通りの結果になりましたね。ひろとが朝から家で怪我して、心配でしたけど、最後まで頑張ってくれました。
 予選リーグの結果から、上級者決勝トーナメント、初級者決勝トーナメント、チャレンジトーナメントへと分かれました。

P1000152

P1000117

P1000105

★上級者の部 決勝トーナメント

 決勝トーナメントへ勝ち進んだのは、8ペア。そのうち5ペアは6年ペアでした。大変な盛り上がりの中、決勝戦へ駒を進めたのは、ゆうた・りょうすけペアと、ごろう・まさしペア。

Cimg2730

Cimg2732

 優勝は、ストロークの勢いで勝るごろう・まさしペアがストレート勝ちしました。ごろうは、少し軽めではじきの良いスリクソンのラケットを使っているんですが、彼にはばっちり合っているようです。小さな身体ですが、身体全体を使ってスイングできています。ヘッドスピードも速いので、伸びのある活きた球を打てているようです。

 前衛のまさしも、ポジションも良くなって、得点にからむプレーが増えてきました。ガッツもある選手なので、楽しみですね。まさえ先輩からもアドバイスされていたようですが、試合中に後ろを見すぎる癖は直しましょう。

 ゆうたは、もっとラケットをしっかり振らないといけません。配球は良いのですが、一本の球に威力がないように感じます。これは、大事に、慎重に打ち過ぎているからです。A1タイプで器用なので、手先でボールをコントロールしすぎる感もあります。もっと、一本の球に威力を出せるようなスイングができるように練習すれば、もっともっと凄い選手になると確信しています。今度、練習方法アドバイスしますね。

 りょうすけは、前衛として順調に成長してきました。きれいなフォームでサーブも打てていますし、この調子で、育てていきたいと思います。サウスポーの前衛、私が中学時代にペアを組んでいた子がサウスポーの前衛だったんで、なんか、懐かしく思います。

Cimg2736

1位:ごろう・まさしペア

Cimg2819

2位:ゆうた・りょうすけペア

Cimg2821

3位:すずね・いちかペア、まお・ななみペア

5位:ゆな・ももかペア、ひろと・みつきペア、なおき・げんとペア、A.ゆうと・はるとペア

 3位に入った6年女子ペアと、5位の4年女子ペアに注目ですね。じわじわと、力をつけてきた女子ペアの今後の活躍に期待したいと思います。

★初級者の部 決勝トーナメント

 元気一杯に戦って、決勝に勝ち進んだのは、あやか・ゆずきペア。もう一つは、準決勝で6年ペアを倒して勝ち進んだ3年のしゅうが・ゆうやペア。本日、息ぴったりのあやか・ゆずきペアが、ストレート勝ちで1位になりました。

1位:あやか・ゆずきペア

Cimg2822

2位:しゅうが・ゆうやペア

Cimg2825

3位:りょう・せいとペア、さは・はるかペア

5位:いちと・M.ゆうとペア

★初級者 チャレンジトーナメント

 チャレンジトーナメントは、N.りょうくんのペアを岡本コーチにお願いしたのですが、そのペアが大活躍。N.りょうくんも、家でお母さんと特訓しているようで、ずいぶん上達していました。きょうか・ななかペアと、ここか・ここなペアを撃破してしまったのは、岡本コーチが頑張りすぎたためと思いますが、きょうか・ななかペアと、ここか・ここなペアには、申し訳ないことになったと思います。

 1位になったのは、なんと”はるき・いちのすけペア”。これは、まったく大番狂わせだったかもしれません。本当にびっくりしました。でも、サーブが入るようになってきましたし、尻上がりに調子を上げていましたから、実力の1位奪取だったのかもしれません。お見事でした。

Cimg2721

1位:はるき・いちのすけペア

Cimg2827

2位:N.りょう・岡本コーチペア

Cimg2828

3位:ここか・ここなペア、りのん・りこペア

5位:きょうか・ななかペア、さおり・ゆいのペア、こと・いさきペア、


★上級者の部 シングルス決勝トーナメント

 シングルスは、上級者の部ダブルスでベスト4に残った8名で争ってもらいました。前大会までは、16名でやってたんですが、今年は、熱中症対策のため、試合数を減らしました。

 午前中にダブルスで4~5試合した後に、午後からシングルスですから、そのようにしました。ダブルスで優勝すると5試合、シングルスで3試合。今回は、3ゲームマッチとしていますから、最大で、24ゲーム戦うことになります。

 今日の試合数を計算してみると、ゆうたは、ダブルス10ゲーム、シングルスで7ゲーム、合計17ゲーム。ごろうは、14ゲーム、すずねは、15ゲーム、戦っていました。

 小学生の体力を考えると、これくらいにしておかないといけないと思います。(5ゲームマッチだと、3~4試合分くらいですね。)

 十分な休憩をとりながらだったので、子供達は、大丈夫だったようです。

 さて、シングルスの結果ですが、全員6年生が勝ち残っていました。男子4名、女子4名です。ずいぶん、女子も力をつけてきたので、嬉しく思います。

1位:ゆうた

Cimg2831

2位:すずね

Cimg2833

3位:ごろう、いちか

5位:ななみ、まお、りょうすけ、まさし


★お昼はバイキング


Cimg2744_2
↑今日のお昼は、食堂(バイキング)を利用させてもらいました。

大人(中学生以上):550円
小学生:540円
小学生未満:380円

例年は、お昼を外でお弁当だったんですが、冷房の効いた食堂の方がいいですね。次回もそうしましょう。

Cimg2782_2

 皆さん、今日一日、お疲れ様でした。次回も、楽しい大会にしたいので、ご協力よろしくお願いします。

※夏の陣 特別番外編へ続く!

2018年8月11日 (土)

高校夏季選手権2位!

Cimg2675
↑表彰式の後に記念写真。脇町高校が2位、3位。

Cimg2670

Cimg2640

 今日は、徳島県高校ソフトテニス夏季選手権大会の応援に行ってきました。

 3年生がインターハイで引退し、新チームとなって迎えた初めての県大会です。まさえは、今回から1年生の後衛とペアを組んで出場していました。

 昨日まで、3日間、京都に遠征していたので、ちょっと体力が心配だったんですが、元気一杯に試合をしてくれました。

 1回戦から3回戦まで、3試合連続G4-0のストレート勝ち。

 準々決勝では、先日のインターハイで3回戦まで勝ち進んだ強豪選手と対戦し、シーソーゲーム、一時はマッチポイントを握られ絶対絶命のピンチになりましたが、そこから、奇跡の大逆転勝利を見せてくれました。

 準決勝では、同じ脇町高校のチームメート(同級生)と対戦。校内試合では、勝ったり負けたりしている相手です。今日は、運良く勝たせてもらって、決勝へと駒を進めることが出来ました。まさえにとっては、徳島県で初めての決勝戦です。

 内容的には悪くなかったんですが、前衛としての経験不足、技量不足で、どんぴしゃのタイミングのポーチや、チャンスボールのボレーを何度かミスってしまいました。これが、響いて、無念の敗退となってしまいました。

 学校としては、何年かぶりに優勝を逃すという失態となり、なんともいえない、後味の悪い結果となってしまいました。秋の大会では、きっとリベンジしてくれると思うので、期待したいと思います。

 優勝は逃したものの、まさえにとって2位は初めてですから、よく頑張ったと思います。お疲れ様でした。

 さて、いよいよ明日は、洲本ジュニア杯夏の陣を開催します。

 まさえに負けない熱戦を期待しています。皆さん、熱中症にだけは気をつけて、楽しく、元気に頑張りましょう。

2018年8月10日 (金)

お天気大丈夫でしょうか?

 毎日夜なべをして準備をしている洲本ジュニア杯ですが、なんかお天気が心配になってきました。

 少し涼しくなってくれたらありがたいですね。どうか、晴れますように!

 ところで、今年の洲本ジュニア杯のテーマは、「熱中症対策」です。本当に危ない暑さですからね。

 子供達の身体のことを考えて、試合時間は、できるだけ短くするようにします。いつもは5ゲームマッチでやってますが、今年は、3ゲームマッチで進めます。しかもデュースなしでやりますよ。

 灼熱地獄のテニス大会なんて、やってられませんから。

 1試合はできるだけ短くして、子供達には日陰で休憩させます。

 たぶん、例年よりも時間が余ると思うので、OB/OGの皆さんも参加してもらえるゲームというか競技というか、楽しいことを企画しています。

 それと、今年は、OB/OGの皆さんのエキシビションマッチを計画しています。後輩達も先輩達の試合が観たいでしょ?私も、教え子達の成長ぶりが観てみたいです。

 次の予定で計画しましたから、皆さん、楽しみにしていてください。

エキシビションマッチ1(男子対決)
あつや(中3)・たかひろ(中2) VS じんや(中2)・ゆうき(高2)

エキシビションマッチ2(女子対決)
みく(高2)・はるか(中2) VS まなみ(中2)・まさえ(高2)

エキシビションマッチ3(女子対男子)
のぞみ(高1)・まさえ(高2) VS あつや(中3)・ゆうき(高2)

エキシビションマッチ4(女子対男子)
まなみ(中2)・さくらこ(中2) VS たくと(中2)・たかひろ(中2)


 松岡修造坊主っていうてるてる坊主を、数年前に作ったのを思い出しました。どうか、土日ともに晴れますように。大会ができますように。

2018年8月 8日 (水)

OB,OGの皆さんへ案内【洲本Jr.杯夏の陣】

★8/8訂正

 洲本ジュニア杯の手伝いに来てくれるOB/OGの皆さんへ

 昼食は、食堂(バイキング形式)で食べてもらいます。このスタッフの昼食代は、洲本ジュニアが負担します。OB/OGの参加人数を集計し、昼食を申込まなければいけないため、参加してくれる方は、大至急、監督まで連絡をお願いします。OB/OGの保護者の方も、食事できますので、希望があれば、いっしょに申込んでください。(保護者は実費を徴収します。大人:550円)

 懇親会は、会場の都合により、中止します。

★OB/OG参加者

高校生

参加者:中瀬ゆ、田上ま、生子み、高橋の、(上田み)

中学生

参加者:廣田、澤田、大辻、生子じ、中野き、久保大、賀集、門、高橋ま、中瀬は、藤江さ、


また、今後のこともありますので、監督まで連絡先をお知らせください。(メールやLINE、携帯番号など)
OB/OGの皆さん、よろしくお願いします。

練習や合宿、遠征などがあり、欠席の返事をくれた先輩もいます。また、いつでも顔出してくださいね。ありがとう♪

---------------------------------------------
Cimg0440
↑今年2月に開催した洲本Jr杯春の陣

 洲本ジュニアを卒団した皆さん、お元気ですか?

 毎夏の恒例となっている洲本ジュニア杯を、今年も開催することになりました。
 皆さんのご協力のおかげで、今年は第7回目の夏の陣開催となります。

 多くの先輩達に集まっていただき、楽しい大会が開催できたらと願っております。

 OB,OGの皆さんには、審判など、大会スタッフとして手伝っていただいているのですが、今年は、中学生、高校生の先輩達のエキシビジョンマッチなども計画したいと思っています。

 洲本ジュニア杯は、今年から少し嗜好を変えて、競技大会+お祭りのようなイベントにしていきたいと考えています。うまくできるかどうかはわかりませんが・・・。

 年に1~2回、洲本ジュニアから育ったOB,OGも集まってもらって、楽しいイベントができたらいいなと、考えているわけです。

 どうです?皆さん、久しぶりに顔を出してみませんか?

★第7回洲本ジュニア杯 夏の陣

日時:2018年8月12日(日)
場所:国立淡路青少年交流の家テニスコート

★懇親会

 懇親会は、会場の都合で中止します。

2018年8月 5日 (日)

淡路島まつりの疲れもなんのその!

Cimg2627
↑お揃いのキャップで~す!

 金、土と淡路島まつりに出場した子もいたようです。私も、昨日は、頑張って阿波踊りをしてきたので、結構お疲れだったんですが、子供達の元気をもらって、今日も頑張りました。

 インターハイ帰りのまさえ先輩も練習に参加してくれたので、いろいろ練習を手伝ってもらいました。特に、西日本選手権予選に出場するりょうすけの練習相手をしてもらったので、りょうすけには良い練習になったのではないでしょうか。

Cimg2629
↑先輩のサーブで、レシーブ練習をするりょうすけ

Cimg2618
↑キャプテンとも試合をしてもらいました。

 すずね達が大変上達していることに、先輩は驚いていました。
 りょうすけの前衛ぶりにも、びっくりしたと言ってましたよ。

Cimg2619

 まさえは、インターハイから帰省するときに、ラケットを忘れてしまい、今日の練習に使ったのは、小6の時に愛用していた懐かしのラケット。(笑)
 このラケットは、私が小学生用に、ガットを緩く張り直していたので、まさえは、大変使いにくそうにしていました。

「ガットゆる~!ボヨンボヨンするぅ~♪」

と、言いながら、やってましたね。(笑)
ラケットやガットは、本当に大事ですね。(帰省するときは、ラケットを忘れないように!!)

Cimg2612
↑助っ人のさおりちゃんです♪

 洲本ジュニア杯で、ゆいののペアになってもらうため、たかひろ先輩の妹さおりちゃんに来てもらいました。二人で楽しそうに試合していたので、安心しました。

Cimg2625
↑大型6年生ペア誕生か?大野小コンビでペア作ってみました。

 新人せいと君が、結構上達してきたので、ベテランりょう君とペアを組んでもらい、洲本ジュニア杯にエントリーしてみました。どんな活躍を見せてくれるのか、非常に楽しみです。

Cimg2623
↑スピンの効いたフォームで、キレのあるボールを打ち込んでいました。

 うちのブログの読者には、結構、ファンがいるらしい・・・。おなじみのゲンちゃんです!
 まさえも、ゲンちゃんのファンらしいですよ。(笑)

Cimg2614

 初級チャレンジの部に出場してもらうちびっ子達には、特別な夏らしい景品を用意しています。頑張ってくださいね~。

Cimg2624

 今日は、ごろうちゃんや、ゆうたくんが、欠席。まさえは、ごろうとゆうたのプレーも、観たかったそうですよ。来週のお楽しみですね。

 さて、来週はいよいよお待ちかねの第7回洲本ジュニア杯。たくさん先輩達も手伝いにきてくれるので、今まで以上に楽しい大会にしましょう。

 今年は、先輩達もラケットを持って、ゲームに参加してもらう予定です。

 酷暑の大会となりますので、体調万全で、みんな集まってくださいね。皆さんに会えるのを楽しみにしていますから。

2018年8月 2日 (木)

インハイ3日目

Cimg2566

 インハイ3日目は、団体戦でした。

 脇町高校は、初戦で1-2で破れ、惜しくも2回戦への進出ができませんでした。

 この試合、1番目の対戦で、ファイナルゲームのデュースまで競ったんですが、次の1本
で、ベースライン上に落ちたボールを、明らかなジャッジミス。最初は、インの判定だったのに、相手監督の質問により、正審がまさかのアウト判定。相手選手も、アウトのジェスチャーはしていなかったため、インと認識していたに違いない。

 こちらのアドバンテージになったはずのものが、判定が逆転し、相手のアドバンテージ、マッチポイントになってしまいました。

 ここで、相手の流れになってしまい敗戦。非常に悔しい1点でした。

 2試合目の対戦も、相手が獲り、3番目の対戦へ。

 3試合目も良い勝負,意地でこちらが勝ちました。1試合目に勝っていたら・・・と、非常に悔いが残る1回戦となりました。
 今日も、負けてしまったので、気分転換のため、メーカーブースを見て回りました。

 写真は、団体戦が盛り上がっている最中ですから、お客さんは少なく写っていますが、メーカーブースは、毎日、大変な盛り上がりようでした。

Cimg2573

Cimg2574

Cimg2575

Cimg2578

Cimg2595
↑まさえの同級生達です。3日間お疲れ様でした。

2018年8月 1日 (水)

インハイ2日目

Cimg2543
↑女子個人戦決勝 センターコート

 女子インターハイ2日目は、個人戦の4回戦からが行われます。大変残念なことに、娘の学校は、全員が初日で敗退してしまったため、2日目の試合はありませんでした。

 そこで、私とゆかコーチは、朝から、伊勢神宮(外宮)を参拝してきました。ちょうど、今日は、一日(ついたち)ですから、神様が願いを聞いてくださる日です。

Cimg2533

 伊勢神宮(外宮)を参拝していると、インハイ関係者と思われる服装の家族連れが、たくさんいました。この方達も、昨日、負けたのかな~なんて想像しながら、参拝してきました。

 今年は元旦にも、伊勢神宮(外宮、内宮)に参拝していたので、外宮は今年2回目でした。必勝祈願ですから、今回は、内宮には行かず、豊受大御神様が祀られている外宮のみとしました。

 明日、団体戦を戦う脇町高校の活躍と、これからの娘の活躍、そして、洲本ジュニアの活躍を祈願してきました。

Cimg2549

Cimg2550
↑優勝した文大杉並高校側の応援席、応援も素晴らしかったです。

 伊勢神宮の参拝を終え、鈴鹿のインハイ会場まで、戻りました。

 せっかくなので、個人戦決勝を観戦しようと思ったからです。

 女子個人戦の決勝戦は、東京都 文大杉並高 小林・原島ペアと、岡山県 山陽女子高 長谷川・立花ペアの対戦でした。

 灼熱地獄のセンターコートで、試合も熱戦でしたが、観戦するのも命懸けでした。ほんと、このような酷暑で試合をしてもよいのでしょうか。選手達の健康面も心配になりました。

 選手達は、いくら鍛えていると言っても、正直危険を感じる暑さだと思いましたね。野球の甲子園大会もそうですが、ソフトテニスの真夏の大会、やめても良いのではないでしょうか。

 せめて、屋根付きのコートで実施すべきです。屋根付きコートを、各地に増やしていく活動でも始めようかなあ。(笑)

 すみません。これは、余談でした。


 さて、肝心の決勝戦。予想どおり、文大杉並高校の小林・原島ペアが、貫禄の圧勝でした。中学校から活躍していた山陽女子高の長谷川・立花ペアも、素晴らしかったですが、小林・原島ペアは、圧勝でした。

 それに、文大杉並高は、応援団も日本一かもしれません。素晴らしかったです。

 とにかく、これでインハイ2日目が終わりました。

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »