洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 第1期生大活躍♪ | トップページ | 心機一転 »

2018年12月 1日 (土)

壁は厚かった

Dsc_0363
↑県小学生秋季大会の開会式

 神戸総合運動公園で開催された県小学生秋季大会に、男子5.5ペア(なおきは伊丹Jr.さんとペア)、女子3ペアが出場しました。そのうち、男子5名と、女子3名は、県大会初出場だったので、大変緊張したのではないかと思います。

 今回、目標としていたのは、上位ランクの男子2ペアは、近畿インドア大会出場枠まで勝ち残ること、その他のペアに関しては、予選リーグで1勝することでした。

 現在の県ランキング16位のゆうた・りょうすけペアは、予選リーグを得失ゲーム差でからくも突破することができたのですが、決勝トーナメントでは、善戦したものの強豪チームに敗退してしましました。

 ごろう・まさしペアは、予選リーグから力を出すことができず、本当に悔しい予選リーグ敗退という結果になってしまいました。今の実力を出し切ることができていれば、予選リーグ突破はできると信じていただけに、悔しい悔しい結果でした。ごろう・まさしの話によると、すごい緊張で、まったく力が出せなかったようです。

 この2ペアに関しては、みんなの期待も大きかっただけに、結果が出せずに残念でしたが、皆さんの指導のおかげで、かなりの力はついていますから、これから、卒団まで、しっかり頑張ってもらいたいと願っています。

 今回の県大会には、私が行けなかったため、生子コーチの応援をいただき、ベンチコーチもしていただきました。仕事を休んで、神戸まで来ていただき、本当にありがとうございました。

 また、中学生のOB,OGの皆さんにも、練習相手になっていただきました。指導のおかげで、近畿インドア大会出場!と皆さんにお礼を言いたかったんですが、それもかないません、ただ、皆さんのおかげで、かなりのストローク戦ができるようになりました。レベルアップしたのは間違いありません。来年中学のソフトテニス部に入会すると思いますので、どうぞよろしくお願いします。

 その他の出場ペアについては、予選リーグでの1勝が目標だったんですが、予選で1勝できたのは、男子では、”なおき”くん、女子では、”ゆな・いちか”ペアでした。

 他のペアは、残念ながら、予選リーグで1勝は、厚い壁だったようです。県大会での1勝というのは、簡単ではないですね。これからの課題が沢山できたのではないかと思います。

 次回の春季大会では、必ず1勝はできるように、しっかり練習していきましょう。しかし、今回、県大会にエントリーしたメンバーは、日頃からよく練習している子たちです。力もずいぶんついてきていると確信しています。いますぐに結果は出なくとも、今頑張っている努力は、いつか花開く時が来ます。先輩達だって、そうでした。ほぼ毎日練習し、休みの日は、朝から晩まで練習しているような強豪チームに、週に1、2回の練習しかしていないうちのチームが挑戦しているわけです。そう簡単には、勝たせてもらえないと思っています。

 練習時間を増やすことは、指導者の都合上、容易ではないですが、もっと質を高めること、効率の良い練習をすることなど、改善はできると思います。コーチ陣と、相談してみたいと思っています。

 指導方法の勉強会、研修会なんかも、していきたいですね。

 今日は、選手、保護者、コーチの皆さん、ご苦労様でした。特に、コーチの皆さんには、私が不在だった分、いろいろとフォローしていただき、本当にありがとうございました。

 子供達には、大事な試合のベンチコーチに入ってあげられなかったこと、謝ります。

 ドラえもんの”どこでもドア”が、これほど欲しいと思った日はありませんでした。

« 第1期生大活躍♪ | トップページ | 心機一転 »

大会の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537700/67444059

この記事へのトラックバック一覧です: 壁は厚かった:

« 第1期生大活躍♪ | トップページ | 心機一転 »