洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« ハイジャパ兵庫県予選、惜しくも2位! | トップページ | アゼリアカップベスト8に残れず・・・ »

2019年2月 8日 (金)

高松アゼリアカップに行ってきます!

Cimg5297
↑2年前の高松アゼリアカップ(娘が中3の時)

 明日は、高松アゼリアカップ高校選抜ソフトテニス国際大会(香川県高松市)の応援に行ってきます。

 この大会は、全国から強豪高校が集まる大会なので、3月の全国高校選抜大会の前哨戦とも言われています。アゼリアカップには、全国から16校+台湾1校、韓国1校の18チームしか出場することができないので、出場させてもらえるだけで光栄です。

 昨年は、四国地区3位だったので、出場できなかったのですが、今年は見事に返り咲きです。伝統をつなぐことが出来て、ほっとしています。

 明日は、初戦が東北地区1位の東北高校(宮城県)だそうです。良い試合が出来たらいいですね。

 さて、この高松アゼリアカップですが、我が家は、結構想い出があります。

 初めて観戦に行ったのは、娘が中2の2月でした。高校生の全国大会が高松市で開催されるというのを知ったので、一度、娘に見せてやりたいと思ったのがきっかけでした。

 まだ、この時点では、娘が島外、県外の学校に進学するなんて、考えてはいませんでした。ただ、娘がその気になったら、できる限りのサポートはしてやりたいと思っていましたし、全国レベルの高校生っていうのは、どんなものかっていうのを、見せておくのも良いと思っていました。

 娘が、徳島県の脇町高校を生で観たのは、この日が初めてでした。初日の最後の方しか、観戦することができなかったのですが、この年の脇町高校は、アゼリアカップで、持ち前の粘りのテニスを発揮し、全国3位になっていました。

 また、雑誌でしか見たことのない強豪高校もたくさん観ることができて、得るものは大きかったと思います。

 翌年のアゼリアカップ観戦は、なんと、脇町高校の特色選抜試験を受験し、合格発表の日でした。(笑)

 大会の観戦中に、家にいる長女から、「合格通知が届いたよ~」っていう連絡を受けたのでした。とても印象に残った1日でしたね。

 淡路島の中学校で、ソフトテニスを頑張っている中学生の皆さん、保護者の皆さん、もし高校でも真剣にソフトテニスを続けたいと思っているのであれば、また、島外、県外に出て強豪校に進学したいと思っているのであれば、この高松アゼリアカップを、観戦しておくことをおすすめします。

 高校の全国大会というのは、夏のインターハイ(今年は宮崎県)と国体、春の高校選抜(愛知県)などがありますが、どれも気軽に観戦できる場所ではありません。そういう意味で、高松市で毎年開催される全国大会は、チャンスなんですね。

 2/9(土)、2/10(日)の2日間開催されていますから、特に中学2年生のこれから進学を考える皆さん、高松まで行ってみてはいかがですか?

« ハイジャパ兵庫県予選、惜しくも2位! | トップページ | アゼリアカップベスト8に残れず・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高松アゼリアカップに行ってきます!:

« ハイジャパ兵庫県予選、惜しくも2位! | トップページ | アゼリアカップベスト8に残れず・・・ »