洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月30日 (土)

全国大会弾丸ツアー

Dsc_0382
↑三重県伊勢市 サンアリーナ 全日本中学生大会会場

Dsc_0403
↑愛知県豊田市 スカイホール豊田 全日本高校選抜大会会場

 お知らせしておりましたとおり、3/27は、中学生の全国大会のため、伊勢市へ、3/28~29は、高校生の全国大会のため、豊田市へ行ってきました。結構な長距離運転で、さすがにクタクタです。ちょっと、喉が痛いかもです。

Cimg7648

 中学生大会は、朝8時半~福岡県と対戦するっていう連絡をいただいたため、深夜1時就寝、朝3時起きという無茶なスケジュールで、今回の弾丸ツアーがスタートしました。(^0^)

 団体戦の会場となる伊勢市サンアリーナは、正月の伊勢参りの駐車場になるところなので、過去に3回くらい行ったことがありますが、やっぱり遠いですね。しかし、はるか選手が兵庫県代表に選ばれたので、絶対に応援に行かねばと、はりきって行ってきました。日程的に、高校選抜の前日だったこともあり、ラッキーでした。

Cimg7649
↑サンアリーナ サブ会場にて

 はるか選手の兵庫県女子中学生チームは、期待通りに勝ち上がり、見事に団体優勝、日本一となりました。この兵庫県を代表する選手達、本当に強かったです。指導された監督、コーチの皆様、保護者の皆様、選手の皆様、本当におめでとうございます。ご苦労様でした。

 翌3/28に行われた個人戦では、はるか選手は、ダブルスに出場し、4回戦まで勝ち進み、全国ベスト16というりっぱな成績を残してくれました。ペアは、龍野東中の子でした。

Dsc_0407

 3/27の伊勢サンアリーナでは、団体戦ベスト4まで応援し、愛知県豊田市まで移動し、宿舎にチェックインしました。

Cimg7669

 全日本高校選抜の方はというと、初戦で須磨学園と対戦し、1対2で惜しくも敗退してしまいました。本人いはく、絶不調ってことで出番なし、まったく活躍するところを見せてもらえず残念でした。

 ゆうや選手も言ってましたが、全国大会の壁は厚いと、実感しました。もう引退するまで、あと数ヶ月となってきましたが、最後まで、温かく応援してあげようと思っています。

 今回良かったことは、ソフトテニスマガジン5月号の”全日本高校選抜出場全72校写真付き名鑑”に掲載していただいたことですね。ただ、競技歴8年となっていますが、小2から始めたので、正しくは、競技歴10年です。まあ、そんなことはどうでもいいです。(笑)

 全国高校選抜を観戦していて、数年ぶりに姫路ジュニア出身の中別府・藤久ペア(高田商業)を見つけました。彼らの試合ぶり、とても感動しました。やっぱり二人はすごいです!


 今回、中学校と高校の全国大会を観戦することができました。これから先も、洲本ジュニアから、全国の舞台で戦うような選手が育ってくれることを楽しみにして、私もコーチの皆さんと協力しながら、頑張っていきます。

 そして、今から全国小学生大会も始まりますね。兵庫県代表選手の皆さん、ご活躍をお祈りしています。

2019年3月24日 (日)

卒団おめでとう!

Cimg7625

 平成30年度の卒団式を行いました。今年度は、15名が卒団しました。

 とても個性の強い、そして、チームワークが抜群の15名でした。

Cimg7609

Cimg7613

 いろんな記録を塗り替えてくれたすごい6年生達だったと思います。どうか、中学生になっても、洲本ジュニアのことを忘れず、勉強に部活にしっかり頑張っていただきたいと願っています。

 あなたたちのソフトテニスは、始まったばかりです。どうか、こらからも、もっともっとソフトテニスを楽しいものにしていってくださいね。こらからのご活躍を楽しみにしています。

★慰労会も開催しました!!

 卒団式の後は、とんかつ一番さんで、慰労会を開催しました。

 この慰労会というのは、ひとつは、お世話になっているコーチの皆さんをねぎらうという目的があって開催するようになりました。この洲本ジュニアは、私一人では存続することすらできません。私を手伝ってくれている数名のコーチの協力があってこそ、洲本ジュニアの活動が続けられているのです。

 保護者の皆さんも、日頃、コーチにお礼をいうことなんてほとんどないのではありませんか?うちは、月謝を集めて指導しているスクールや塾ではないのです。コーチの皆さんが、気持ちよく練習に参加してくれるような雰囲気を作りたいと思っていますので、どうか、保護者の皆さん、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。慰労会に欠席された方は、いつも子供達がお世話になっているコーチに、きちんと口に出して、感謝を伝えておいてくださいね。

Cimg7634

 最後に新キャプテン、新副キャプテンを発表しました。これから新体制となりますので、力を合わせて、頑張っていきましょう。

 

2019年3月21日 (木)

姫路初級者大会

Dsc_03802

 今日は、朝から悪天候の中、姫路初級者大会に出場するため、姫路市立広畑テニスコートへと向かいました。

 主催されている姫路ジュニアの関係者の皆様には、本当にご苦労をお掛けしてしまったと、感謝しかありませんが、今日は、この悪天候でも、大会が開催できるように、準備していただきました。天気は、次第に回復していったので、最後まで実施できたのですが、お世話いただいたスタッフの皆様には、伏してお礼を申し上げます。

 洲本ジュニアの保護者の皆さんも、遠路ご苦労様でした。特に、朝一番、7時頃から場所取りしていただきました浅山さんには、お礼申し上げます。

 さて、今日の結果ですが、9ペアが出場し、なんと5ペアも予選リーグを1位で抜けることができました。なおき・げんとペア、はると・しゅうがペア、せいと・ゆうやペア、ゆな・ももかペア、あやか・ゆずきペア、よく頑張りましたね。

 また、2位トーナメントへと進んだすずね・ななペアは、見事に2位トーナメントで1位。まお・いちかペアも2位トーナメントでベスト8。2ペア共に、6年生として最後の大会を、良い結果で終わることが出来ましたね。ご苦労様でした。

 それから、この大会に初出場だった”いさき・いちのすけ”ペアですが、なんと、予選で1回勝って、2位トーナメントへと進みました。これには、ちょっとびっくりしました。大きなお姉さん達に勝っちゃったんですね、いちくん。いさき姉さんのおかげかな?この調子で、次も頑張りましょう。

S__405831801

 4月から6年生になる期待のいちと・ゆうとペアは、予選リーグで3位だったんですが、3回戦まで勝ち進み、惜しくもファイナル負けだったようです。もうひと頑張りでしたね。

 もう一つの初出場ペア、ここか・きょうかペアも、予選リーグ3位、トーナメントも初戦敗退となりましたが、デビュー戦なので、今日は良い経験になったのではないでしょうか。そう簡単には勝たせてもらえませんから、今後の努力に期待しております。

 今日の結果を総括すると、全体的に力がついてきたと実感できる結果だったと思います。熱心に指導してくださっているコーチの皆さんのおかげと、皆さんの努力の成果ですね。これから、あっという間に県選手権大会がやってきます。大きな目標に向かって、心機一転頑張っていきましょう。

 最後に、お手伝いに来てくれた6年生達、今日は、本当にありがとう。そして、昨日は小学校の卒業生でしたね。今日、試合会場で言いたかったのに、うっかり忘れていました。

「6年生の皆さん、小学校のご卒業おめでとうございます!」

2019年3月20日 (水)

悲願の全国大会だぁ~!

Dsc_0320_1

 いよいよ中学生の都道府県対抗戦が、来週に迫ってきましたね。はるか選手の中学校のフェンスには、りっぱな横断幕が、どど~んと掲示されていました。


7131_1

 今日の神戸新聞にも、市役所での激励会の記事が大きく掲載されていました。洲本市長からも、洲本ジュニア出身ということで、私にメールが届きました。緊張しまくりだと思いますが、とにかく思いっきり楽しんで来て欲しいです。
 それから、今日から横浜で開催されている全国私立高等学校ソフトテニス選抜大会には、ゆうや選手が出場しています。今日は、団体戦だったのかな?観戦しに行けないのは残念でしたが、きっと素晴らしい試合をしてくれたと思います。
 ゆうや君からは、「やっぱり全国の壁は大きかったです。」というLINEが届きましたが、全国大会へ出場できたことが、まずは素晴らしいことだと思います。私も、たった2回だけですが、ソフトテニスの全国大会に出場したことがあります。2回とも、初戦で敗退でした。最初の全国大会では、自分のペアは勝てたけど、他の2ペアが惜しくも負けて、上には行けませんでした。本当にゆうや君の気持ちは、よくわかります。全国大会出場を目標にして、頑張ってたんで、行くだけで満足してしまったという反省はありますね。
 また、中学生の全国大会から1日遅れで開催される全国高校選抜大会は、愛知県豊田市のスカイホールが会場になります。ここには、まさえ選手が出場するので、応援に行ってきます。


Dsc_0345_1

 タイミング良く中学、高校の全国大会が続くので、27日に、伊勢市のはるかの応援をして、28日~は、豊田市でまさえの応援をする計画にしています。

2019年3月18日 (月)

泣く子は伸びる!

 今日の練習で、とても印象に残っていることがあります。

 クラブ結成丸8年になりますが、今日ほど、練習中に泣いてる子供を見た日はありません。

 シングルスの総当たり戦をしたためだと思いますが、負けて悔しいと思ったのでしょうね。シングルスですから、負けたのは、自分以外の誰のせいでもありません。

 A.ゆうと、はると、ゆな、ゆずき、ゆうご、はるき、いさき・・・、私が気づいただけでも7名は、泣いてましたね。

 コーチに注意されて、泣いてた子もいたかもわかりませんが、たぶん、負けて悔しくて泣いていた子たちです。

 負けて泣くのは、悪いことかというと、私はどちらかというと、良いことだと思います。

 何の努力もしてない子は、負けても泣きません。頑張っているからこそ、負けたくないからこそ、悔しくて泣くのです。

 あるいは、一生懸命頑張って来たから、勝てて嬉しくて泣く場合もあります。

 どちらにしても、頑張っているからこそ、感情が込み上げてくるのです。

 今日の試合ではないですが、県大会、洲本ジュニア杯で、号泣したゆうたとりょうすけに、私は感動しました。もう少しで、もらい泣きするところでした。

 本当に、最近の洲本ジュニアは、良く泣きますね。この涙は、きっと成長にプラス効果だと思っています。最強の6年生が、卒団していくわけですけど、残された後輩達、絶対強くなりますよ。そう確信しています。

 先輩達で、私の印象、記憶では、泣き虫チャンピオンは、まなみちゃんでした。負けて泣き、勝っても感極まって泣いてましたね。私の大好きな選手の一人です。

 今の現役選手でいうと、泣き虫チャンピオンは、ゆずきちゃんかな?きっと、まなみちゃんのように、強くなると思いますよ。ただ、ゆずきの勝って泣くところ、今年は見せてもらいたいね。(^0^)

 喜怒哀楽を素直に表現できるようになってもらいたい。我慢しなくていいんです。嬉しかったら喜び、腹が立ったら怒る、辛いことがあったら泣く、楽しかったら笑えばいいのです。

 さあ、来週は卒団式。大いに感動し、最高の式にしましょうね。

2019年3月17日 (日)

新チームの戦力チェック

Dsc_0354

 洲本ジュニア杯が先週に終了し、今月の練習も、あと少しとなりました。来週は、卒団式なので、実質は今日が今期最後の合同練習になります。

 実は、今日の練習で、4月の徳島カップ、姫路招待と、5月の県選手権大会に出場するペアを、概ね決定させる必要がありました。新チーム(5年生以下)の戦力チェックをやらなければいけなかったのです。

 6年生が非常に頼りになるメンバーだったので、いっしょに練習している5年生以下も、自然と上手になっていると感じていました。ただ、個人の実力を客観的に評価しようと思うと、やはりシングルスなどで、試合をさせるしかありません。41名の選手にシングルスで総当たり戦をさせるのは、コート数の制約があり、無理ですので、6年生達には申し訳なかったのですが、審判を手伝っていただき、ある程度似通ったレベルの子でグループ分けを行い、シングルス戦を実施することにしました。

 後輩達が、4月からスムーズにスタートダッシュできるよう6年生達には、今日は、裏方として協力してもらおうと考えました。また、春から中学生になるメンバーには、このように裏方の仕事も、嫌がらずに誰よりも率先して動ける子になって欲しいという願いもありました。

 今日は、朝からまさかの雨で、予定が狂ってしまい、体育館練習になったり、私が体験入部者の対応をしたため、6年生達への事前説明がまったくできなかったこともあり、うまく動いてもらえなかったのですが、今の6年生達の苦手なところでもあるので、中学生になって先生や先輩達から叱られないように、いろいろアドバイスしておかなければと思っています。

 入学する中学校にもよるのですが、入部しても、走らされてばかりとか、テニスを長い期間させてもらえないところもあります。荷物を運んだり、球拾いをしたり、コート整備をしたり、そんな雑用でも、率先して動ける子になって欲しいですね。そんなことが出来る子には、きっとチャンスがもらえます。逆に、やれない子には、あいつはちょっとテニスはうまいけど、サボってばかりで全然ダメなヤツってレッテルが貼られてしまうでしょう。

 ちゃんとやってたら、大丈夫なんで、みんな頑張ってくださいね。ジュニア時代は、いつも後ろにお母さんがいて、なんでもやってくれてましたけど、これからは、違うよ~。

Dsc_0352

Dsc_0353

 さて、今日実施した大がかりなシングルス練習。想像した以上の激戦となりました。あっちでも、こっちでも、負けて泣いている子が続出でした。それだけ、負けたくなかったということですね。負けず嫌いの子は、上達が見込めます。ただし、次に笑うためには、練習あるのみですけど・・・。

 シングルス戦の結果をみると、この半年で、ずいぶん伸びた選手が数名いました。クラブ内の戦力図も少し変わったようです。この結果を踏まえ、3月末までに、新チームのペア決めをコーチ陣で相談しますから、楽しみにしていてください。

 5月の県選手権大会に向けて、ベストな状態で挑めるように、頑張っていきましょう。

★シングルス戦の結果

男子
Aグループ
1位:なおき
2位:げんと
3位:はると
(1、2,3位は、同率のため得失点差による)
女子
Aグループ
1位:あやか
2位:ゆな
3位:ももか

★体験入部
 今日は、8名の体験入部者がありました。大変賑やかな練習ができたと思います。次回の体験入部は、4/7(日)の予定です。(ただし、監督が不在の場合は、中止になるかもわかりません。)

★午後からの練習

 今日は、姫路初級者大会に出場するペアを対象に、午後1時~4時まで、ゲーム練習を行いました。
 新チームで挑む最初の大会ですから、楽しみにしています。せっかく姫路まで行くのですから、天気予報が外れて、試合ができる天気になって欲しいと願っています。

2019年3月14日 (木)

新年度新入会員募集中です♪

 2019年度の新入会員を淡路島全地域より、若干名、募集いたします。(対象:年長~小学4年を募集中。小5は、5月までに入会することが条件です。)

※2019年3月時点で、小学1年から小学6年まで、淡路市、洲本市、南あわじ市の41名が在籍しています。

 ソフトテニスをお子様にやらせたいと思っている保護者の皆様、気軽に体験入部に参加してください。

 当クラブでは、しばらく(数週間~2ヶ月程度)体験入部に参加していただいてから、正式入会という形をとっております。

 即入会という形にはなりませんので、その点、ご了承ください。まじめに頑張れる子、保護者もいっしょに協力していただける方を、募集しています。本気の方、大歓迎です。

 監督、コーチ陣は、全員ボランティアで指導しておりますので、月謝制ではありません。必要経費(コート代、ボール代、その他の運営経費)のみ、徴収しています。会費と呼んでいますが、毎月2,000円です。

 先日、淡路島テレビジョンの取材があり、今週3/11~3/20まで、ケーブルテレビで当クラブが紹介されていますので、ぜひぜひ、ご覧くださいませ。

番組名:応援しまっせ!洲本ジュニアソフトテニスクラブ(10分番組)


★体験入部

事前申込みが必要です!

1回200円

9時~11時の予定
(練習の都合により、1時間になることもあります。)

★当クラブについて
 当クラブは、2011年4月に発足しました。当時、淡路島内には、兵庫県小学生ソフトテニス連盟に加盟しているジュニアクラブは存在せず、本格的に大会に参加したりするチームはありませんでした。
 少年野球や、少年サッカー、少女バレーなどのように、ジュニアからソフトテニスを教えていくことが、淡路島の中学校や高校のソフトテニス発展に繋がると考え、いろいろ苦労して、このクラブを発足しました。

 その甲斐あってか、卒団した選手が、中学校や高校で、近畿大会、全国大会に、毎年出場し、活躍するようになってきました。もちろん、中学校、高校の優れた指導者や保護者のサポートがあってのことですが、本当に嬉しく思っています。

 小学生のソフトテニスというのは、試合で勝つことだけを目標にするのではなく、スポーツを通じて、礼儀やマナーを教えたり、仲間を思いやる気持ち、親への感謝の気持ちなどもわかる子供に育てたいと考えて指導しています。
 まずは、テニスの楽しさを教えること。明るく、楽しく、元気よく!を、当クラブのモットーとして、日本一楽しいクラブを目指し、毎週末、みんなで頑張っています。

 ケーブルテレビの番組からは、体育会系の厳しさより、楽しさが、伝わってきたでしょう?

 あなたも、親子でソフトテニスの楽しさを、感じてみませんか?

2019年3月10日 (日)

第2回洲本ジュニア杯春の陣

S__112754712
↑選手宣誓(大変りっぱにできましたね)

 朝から小雨が降り、最後までやれないだろうと、みんな考えていたと思いますが、奇跡的に閉会式まで無事に終了させることができました。

 本当に、ご協力いただいた保護者、コーチ、そして、手伝いに集まってくれた先輩達、ありがとうございました。

Cimg7583

 まあ、なんと言っても、この修造坊主(てるてる坊主)さんのおかげだと感謝しています。

Cimg7539
↑小雨でスタートした開会式でした。

Img_6047
↑手伝いに来てくれたOB,OG達です。

 たくさん審判してくれました。そのおかげで進行はスムーズに進みました。棄権の選手の代わりに、先輩達にも交代で試合に入ってもらったので、盛り上がりましたね。

Img_6006

 昨年の夏の陣に続き、今回も、特別表彰を行いました。卒団後に、素晴らしい活躍をしてくれた先輩を讃え、励まそうという目的です。先輩達の活躍は、後輩達の目標にもなっていますし、モチベーションアップに繋がっています。

 今回は、昨年末の近畿中学インドア大会に出場を果たしたまなみ・さくらこペアを表彰し、記念品を贈呈させてもらいました。これからも、ますます頑張って欲しいと願っています。
 他の先輩達も、ご活躍を祈っております。洲本ジュニアには、いつでも気軽に顔出してくださいね。

Cimg7578

 今年の6年生15名の保護者様から、りっぱな横断幕を卒団記念品としていただきました。
 とてもインパクトのあるりっぱな横断幕です。ありがとうございます。

 「もう一球お願いしま~す!」
 と、食らいついてくるような選手を育てていきたいと考えています。

★久しぶりの女子チャンピオン誕生!!
Cimg7581

【A級の部 結果】

 A級の部優勝は、キャプテンすずねと、ななちゃんのペアとなりました。予選リーグでは、ゆうた・りょうすけに負けていたんですが、決勝トーナメントでは、準決勝で、ごろう・まさしペアに勝ち、決勝で、ゆうた・りょうすけペアを、G④-2で振り切りました。

 ゆうた・りょうすけペアも、ごろう・まさしペアも、気合いが入った元気一杯のプレーをしてくれました。5年生以下の後輩達の記憶に残るすごい6年生に成長してくれました。これからの活躍を期待しています。

 A級4位には、次期エースと期待されているなおき・げんとペアが入りました。6年生のまお・いちかペアと、互角かなと思っていたんですが、気合いと根性で、勝ち上がってきました。本当に元気の良いペア、ムードも最高のペアです。

優勝:すずね・ななペア
準優勝:ゆうた・りょうすけペア
3位:ごろう・まさしペア
4位:なおき・げんとペア
5位:ひろと・みつきペア
6位:まお・いちかペア
7位:せいと・りょうペア
 6年生には、最後の洲本ジュニア杯になりましたね。今日の続きは、中学校の部活で、頑張ってもらいたいです。みんな上手になりました。

【B級の部 結果】

 どんな結果になるか、まったく予想がつけられなかったB級の部。予選リーグを1位で上がってきたのは、ゆな・ももかペアと、あやか・さはペアでした。ここに、2位で上がってきたはると・しゅうがペアと、M.ゆうと・ゆうやペアが加わり、決勝トーナメントで大熱戦を繰り広げていました。

 6年生が卒団すると、この子達の時代が来ます。楽しみだなって思いながら、試合を観させてもらいました。どんどん競争しながら、もっともっと強くなってくださいね。今日は、みんなよく頑張りましたよ。

1位:あやか・さはペア
2位:はると・しゅうがペア
3位:ゆな・ももかペア
4位:M.ゆうと・ゆうやペア
5位:いちと・A.ゆうとペア
6位:ここか・ここなペア
7位:ゆうき・はるかペア

【C級の部 結果】
 ここで戦ってもらったメンバーですが、ここ数ヶ月でずいぶん上達したようです。なかなかの戦いでしたよ。サーブも入るようになって来ましたし、ラリーだった続くようになってました。特に男子のゆうご・はるきペアと、女子のきょうか・いさきペアは、この中で抜けてきたようです。2年ペアのゆいの・こはるペアも、新人賞をあげても良いくらいの大活躍でした。

Cimg7551

 とにかくみんな楽しそうに試合をしてくれましたし、声も出せる子が増えてきました。そろそろ新入部員も入ってくると思うので、先輩らしく頑張っていきましょうね。

1位:ゆうご・はるきペア
2位:きょうか・いさきペア
3位:ゆいの・こはるペア、こと・(   )ペア
5位:りのん・りこペア、りょう・いちのすけペア


 対外試合にも、希望者は連れて行きます。目標を持って頑張っていきましょうね。

 最後に、今日は怪我のため、棄権することになったななみちゃんとななかちゃんですが、大会には手伝いに参加してくれました。ななみちゃんは、私と組んで、審判を3試合こなしてくれました。ご苦労様でした。
 ななかちゃんは、あまり仕事を作ってあげられなく、申し訳なかったのですが、試合を観るのも練習のうちです。早く怪我を治して、今度は、元気に試合しましょうね。

Cimg7568

 閉会式の後、恒例の記念撮影です。第2回春の陣も、こんなにたくさんの選手に参加してもらいました。

 コートが4面しかないので、いろいろ楽しめるお祭り的な大会にしようと思うと、これくらいの人数が限界かな?

 現役選手だけじゃなく、OB,OGも参加してもらったり、テニス以外のお楽しみの時間も作りたいですからね。

 もっと、面数のあるテニスコートが、淡路島には、欲しいです。

Img_6021

Img_6022

 試合の合間に開催したゲーム大会の様子。これは、淡路島たたいて・かぶって・ジャンケンポン選手権大会(笑)。

 他にもいろいろ準備していたんですが、雨天のためと、試合進行を早めなければいけなかったため、実施することができませんでした。非常に残念でした。夜なべして、いろいろ小道具とか用意してたんですよ~。(涙)

 それは、またの機会ってことにしておきましょう。

 今日は、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。
 参加してくれた皆さんのご意見も、お聞かせくださいね。今後の運営の参考にしたいと思いますから・・・。

2019年3月 8日 (金)

まもなく洲本Jr.杯春の陣やけど・・・

Cimg7531
↑久しぶりに登場 ”修造坊主”

 3/10(日)だけ、天気予報では、”雨”になってます!

 えらいこっちゃ!どうしましょう!!

 ここは、てるてる坊主よりも、はるかに御利益がある”松岡修造さん”に、おすがりするしかありません。

 どうか、大会が開催できますように・・・。


★3/10(日)洲本ジュニア杯のお知らせ(スタッフ、選手、保護者様へ)

会場:南淡B&G海洋センター テニスコート4面使用

集合:朝8時(会場設営、準備運動)

開会式:朝9時~

運営スタッフ:監督、コーチ(松田、惣田、中川、岡本、長瀬、増井、生子、田上ゆ)、保護者

OB,OGスタッフ:大辻、澤田、生子仁、高橋愛、藤江、惣田、久保、賀集

※コーチとOB,OGスタッフの弁当は、用意してあります。先輩達、審判などお手伝いよろしくお願いします。

※もし、私も行けますという先輩達がいたら、至急、連絡をお願いします。当日になってしまった場合は、弁当の用意ができませんので、ご了承ください。

 3/9追記 上野くんも来てくれると連絡ありました!

★当日が雨天の場合の対応について

小雨決行です。
雨の場合も、現地に集合ください。
前夜か、早朝に、延期の判断をした場合は、一斉メールで連絡をします。

3/10(日)に、途中まで進行させて、残りを、予備日に行うということもあります。

★予備日について

延期になった場合は、

3/17(日) ゆずるは荘テニスコートで開催します。
(9時~13時まで4面、13時~16時まで2面で予約済)

★大会準備状況について

あと少し準備が残っていますが、7割方、準備できています。日本一楽しい大会になりますように、皆さんのご協力をお願いいたします。

OB,OGの皆さんも参加できる競技?ゲーム?も、用意しますから、楽しみにしていてください。

Cimg7536

Cimg7535

Cimg7533

Cimg7534

2019年3月 3日 (日)

今日もスペシャルゲストが・・・

Dsc_0306

 今日の練習には、澤内コーチと1期生のかのん先輩、そして、中学生のまなみ先輩、さくらこ先輩が、来てくれました。

 澤内コーチには、初期の頃、指導を手伝っていただき、あれから、5年ぶりくらいになるでしょうか、娘さんのかのんちゃんが、大学進学で淡路を離れることになったので、挨拶に来てくれました。しかも、今日は、親子ペアで、ジュニア達の相手もしてくれましたので、大変助かりました。お菓子のお土産もいただき、ありがとうございました。

Dsc_0294

Dsc_0298

 せっかくなので、うちのエースペア達のお相手もお願いしました。かのん先輩が、高校での部活を引退して、ブランクがあったので、ちょっと申し訳なかったのですが、シニアでバリバリ現役している澤内コーチは、さすがでした。いろいろとアドバイスもいただいたので、子供たちにとってもよかったと思います。

 洲本ジュニア全体を見た感想として、
「すごく楽しそうにテニスをしているジュニアチームだと思った。しかも、すごく上手な子がたくさんいる・・・。」
というようなお褒めの言葉をいただきました。お世辞でも嬉しいです。

 また、機会があれば、お相手してくださいね。

Dsc_0290

 中学生の両先輩は、準備運動から、しっかり練習に参加してくれました。さくらこ先輩は、久しぶりのマッスルユニットトレーニングだったかもね?

Dsc_0292
↑お手本を見せる先輩

Dsc_0305
↑試合の後は、アドバイスもしてもらいました!

 のじぎくカップ中央大会で3位入賞し、U-14県強化練習会のメンバーでしたし、近畿中学インドアにも出場したまなみ・さくらこペアですから、ジュニア達にとっては、最高の練習相手です。贅沢ですね~。

 昨日、県春季大会でベスト8に残り、ノリにのってるごろう・まさしペアや、予選突破のゆうた・りょうすけペアたちは、まなみ・さくらこペアとゲーム練習をしても、なかなか良い勝負をができるようになっていました。いろんな先輩達が、秋季大会前や、春季大会前に、毎週のように練習に来てくれて、鍛えてくれたおかげだと感謝しています。本当に強くなりましたね。この子達だけじゃなく、次の世代も、熱心に練習しているので、実力がついてきています。

Dsc_0293
↑今日の体験入部

 それから、今日は、小さな女の子が体験入部してくれました。
 試合前だったので、あまり相手してあげられなかったのは申し訳なかったです。また、参加してください。

2019年3月 2日 (土)

頑張った春季大会!ベスト8!

Cimg7465

 今日は、兵庫県小学生春季大会(吉川総合公園)に出場しました。

 洲本ジュニアからは、上位入賞を目指すペア、予選1勝を目標にしてきたペア、初出場のペア、いろんな目標を胸に秘め、男子7ペア、女子5ペアが出場しました。

 今回、全体的に見ると、練習してきた成果が良く出ていたと思います。

 期待通り、あるいは、期待以上の活躍をしてくれたペアを、まずご紹介しておきます。

★ごろう・まさしペア 6年生の部 ベスト8!

Cimg7478

 今まで、地元大会では優勝したりするのに、県大会では、なかなか勝たせてもらえなかった2人ですが、卒業直前の最後の大会で、すばらしい結果を出すことが出来ました。

 予選リーグで、U-Jr.にG③-1で勝ち、県ランク7位(A-Jr./W-Jr.)の強敵には、なんとG③-0でストレート勝ちをおさめ、予選を通過、決勝トーナメントでも、県ランク13位(T-Jr.)のペアにも③-1で勝利し、見事ベスト8に残ってくれました。ベスト4を懸けて、県ランク2位A-Jr.K-Jr.(今日も準優勝したペア)のペアと戦いましたが、ここは力及ばず敗退しました。

 洲本ジュニアでは、県大会ベスト8は、初めてのことであり、本当に嬉しい結果となりました。ごろう・まさしペア、おめでとう。(ちなみに、ごろうは、予選突破が、1年ぶり2度目となります。)

 ごろうのストローク、まさしのストロークとボレー、すべてが最高の出来でした。

★ゆうた・りょうすけペア 6年生の部 予選リーグ1位通過!

Cimg7475

 今回、8シード(県ランク8位)だったゆうた・りょうすけペアですが、M-Jr.のペアを③-0のストレートで下し、A-Jr.のペアをG③-2ファイナルで下し、今回も予選リーグを1位通過することができました。2試合目は、かなり苦戦しましたが、最後まであきらめず頑張っていました。

 決勝トーナメントでは、I-Jr.と対戦し、敗退してしまいました。最後の試合なので、戦い方を自分達で決めさせたところ、ダブルフォアードを選択したのですが、2人には、まだまだ未完成の陣形、力のある相手には、逆に弱点となってしまったようです。2人は同じ中学に進学しますから、これからは、2人で相談しながら決めていくことが重要になると思っています。中学校の先生は、的確な指示をしてくださる方ばかりではありません。そういう意味で、2人が納得する戦い方で挑み、負けてしまったわけですから、進歩するための意味のある敗戦だったと思っています。今後の活躍に期待しています。

 なお、ゆうたは、4大会連続の予選1位通過、りょうすけは、3大会連続の予選1位通過となりました。この記録も、洲本ジュニアでは、大記録です。

★キャプテンすずね、6年生の部で、10シード(県ランク10位)を倒す!

Cimg7485

 県大会には、一宮ジュニアのななちゃんとペアを組ませてもらい挑戦しました。秘かに、ベスト8くらいに残れるんじゃないかと期待していたんですが、いきなり勝ってくれました。

 10シードの強豪T-Jr.ペアに、③-1で勝利し、これならいけるんじゃないかと喜んだんですが、その次の対戦で、I-Jr.さんに敗退してしまい、予選リーグ通過の目標は達成できませんでした。しかし、10シードのペアに圧倒して勝てたのですから、ベスト8に残れる力は、ついていることが確認できました。中学校での活躍を楽しみにしたいと思います。


★なおき・げんとペア、5年生以下の部、予選通過まであと少し・・・でした!

Cimg7498
 6年生が卒業した後のエースと期待されている男子ペアです。元気一杯に頑張っていました。

 まず強豪T-Jr.ペアを③-0のストレートで下し、8シード(県ランク8位)のH-Jr.と対戦しました。さすがにここは圧倒されてしまうだろうと思っていたら、まったく互角の戦いでした。なおきの根性ストロークが火を噴いてポイントを重ねていきます。ゲンちゃんのロブやカットストロークも効果的でした。一進一退の攻防で、ファイナルデュースまでもつれ込み、惜敗でした。悔しくて号泣するゲンちゃん。その気持ち、よくわかりますよ。次回は、必ずリベンジしましょう。

★はると・しゅうがペア、格上ペアに1勝!ノルマ達成!

Cimg7472

 5年生以下の部で、7シードのブロックに入っていたはると・しゅうがペア。今回は、とにかく1勝することをノルマに頑張ってもらいました。ところが、対戦相手は名門H-Jr.の5年生ペア、2人には荷が重い相手だと思っていたのですが、ファイナルゲームまでもつれた末、しっかり競り勝ちました。見事でした。次の県選手権大会に繋がる勝利だと思います。

★その他のペア

 ななみ・さはペアも、6年生の部で、1勝してくれました。さはが、初出場で、かつ最後の県大会だったので、勝てて良かったですね。

 6年生の部に出場したひろと・みつきペア、せいと・りょうペア、まお・いちかペア、5年生以下の部に出場したいちと・ゆうとペア、ゆな・ももかペア、あやか・ゆずきペアは、残念ながら予選2敗での敗退となりましたが、一生懸命練習してきたので、ゲーム内容においては、悪くなかったペアも多かったと思います。

 元プロテニスプレーヤーで、世界のトッププレーヤーだった伊達公子選手でも、このようにおっしゃっています。
「ジュニアからテニスを続けてきて、初めて勝てた(優勝)のは、17歳の時でした。なぜ勝てないのか、ずっと悩んでいた。でも、頑張っていれば、いつか勝てる日が来る、きっとその日が来る・・・そう思いながら、頑張っていた。」

 みんなも頑張っていれば、きっといつか良い結果を出せますよ。その日のために、今は、しっかり基礎を習得しておきましょう。

いろいろあった今週

 スポーツしていると怪我や故障はつきものかもしれませんが、できたら、怪我や故障はしたくありませんね。

 今週は、ある中学生がうちの整体院に来てくれました。
Dsc_0261
↑施術前

 肩が痛くて、手が挙がらないと言います。この写真はわざとじゃなくて、ほんとに痛くて、これ以上、手が挙がらなかったんです。

 チェックすると、頸椎の歪みがひどく、右腕へ繋がっていく神経が圧迫されていました。右には回旋できるのですが、左には回旋できないという状況でした。

 また、肩周りの筋肉、筋膜に疲労が蓄積していました。これでは、腕が挙がらなくなってしまったのも納得がいきます。病院でのリハビリにも週2回ペースで、通院しているようでしたが、あまり回復していないようにも思えました。


Dsc_0263_2
↑施術後

 頸椎の歪みを矯正し、肩周りと、背中の筋肉、筋膜を調整したところ、このように手が楽に挙がるようになりました。

Dsc_0264_4
↑更にテーピング後

 右の棘上筋と、左右の広背筋に、テーピングをしたところ、すっかり楽に手が挙げられるようになりました。

 とにかくほっとしたのですが、これが一時的なものなのかは、まだわかりません。少し様子を見てみたいと思っています。

 それから、水曜日には、娘から電話があり、部活中に捻挫したというではありませんか。彼女が捻挫したのは、初めてのことだったと思います。電話で聞く感じでは、重症ではなさそうですが、結構痛みがあるとのことです。

 離れた寮生活では、手当することもできません。病院に行くほどでもなさそうだったので、とりあえず、遠隔治療というか、テーピングをこんな感じで貼りなさいと画像を数枚撮って、送ってやりました。

 しっかり氷嚢でのアイシングはしておくようにと、指示もしました。

Line_1551274677204
↑足首関節のテーピング

Line_1551275018298
↑長腓骨筋へのテーピング

 その翌日、娘の高校では、女子ソフトテニス部の送別会がありました。私は2年生の保護者なので、送別会の会場準備など、大忙し・・・。午後から仕事は、臨時休業にして、ゆかコーチと脇町へと向かいました。

Dsc_0267
↑送別会会場の準備中

Dsc_0266

Dsc_0268

Cimg7303

Cimg7428_2
↑まさえも余興で頑張ってました

Cimg74501_2
↑卒業生

Cimg74581_2

 送別会が無事に終わって、ほっとしました。あと1年後には、卒業するのかと思うと、寂しい気持ちがありますね。

 洲本ジュニアも、まもなく卒団式です。準備がたくさんあります。頑張らないと・・・。

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック