洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 道の駅うずしお | トップページ | 卒団生の活躍は嬉しい »

2019年6月12日 (水)

ツイストへの対応

Cimg7933_1

 先日の練習で、スプリットステップの復習や、ツイストされたときの前へのダッシュなど、練習してみました。

 上位の選手や器用な選手は、カットストロークが得意です。中でも、ネット際にスッとボールを落とすツイストなんか、上手に打ちます。

 うちのチームの選手だと、そういう経験が足りないので、まだまだ反応が遅く、拾うことができずに、みすみす1点を相手にあげてしまうことになります。

 最近では、カットストロークの練習もずいぶんやったので、カットストロークを打てるようになってきた選手も増えてきたと思います。試合でも積極的に使うようにも指導しているので、一部の選手は、少し使えるようになってきました。

 今度は、ツイストを打たれたときの対応力を上げて欲しいと思っています。

 まず、相手のフォームから、ツイストをいち早く見抜くことが重要です。ボールが打たれてから反応したのでは遅いのです。相手がボールをヒットする前から、短いボールが来ることを予測し、動き出さなければいけません。このスタートが早いか遅いかで、取れるか取れないか、反撃できるかできないかが決まります。

 今回紹介する動画は、先輩が、5月の試合で、実際にツイストに対処したときの映像です。この日の反応はすこぶる良くて、ツイストで決められたのは1球もなかったと思います。

 2パターン紹介していますが、どちらもスロー映像があります。どのタイミングで、先輩が反応し、ダッシュをし始めているか、確認してもらいたいと思います。

 相手が、ボールをヒットする直前には、ツイストに気づき、スタートダッシュが始まっています。





 カットストロークを打つ時のクセやフォームを良く観察すること。

 相手選手が、どんな時(カウント、状況)にツイストを打つのか、分析しておくことも重要です。

 ファーストサーブがフォールトし、セカンドサーブを打つ時などは、ツイストを打たれるかもしれないと、心の準備をしておけば、早い反応ができるはずです。ゲームの状況や流れ、カウントなどで、ツイストを打たれそうな場面は予測できますし、ツイストを打ちそうな雰囲気というのも、経験と共にわかるようになってきます。

 いち早く予測をし、反応し、逆襲できるように、努力しましょう。

 ぜひ、洲本ジュニアの選手は、この動画を何度も見て、参考にしてください。保護者は、お子さんに見せてやってくださいね。
 

« 道の駅うずしお | トップページ | 卒団生の活躍は嬉しい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 道の駅うずしお | トップページ | 卒団生の活躍は嬉しい »

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック