洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月26日 (月)

中学新人戦(市内大会)

 夏休みも後半になると、恒例の市内中学新人戦が行われます。8/19(月)には、洲本市新人戦、8/24(土)は、南あわじ市新人戦(女子)、そして、今日8/25(日)は、雨天順延となった南あわじ市新人戦(男子)が、行われました。淡路市新人戦は、9/14(土)と聞いています。

★洲本市新人戦

 午後から少しだけ仕事を抜けて、安乎中に応援に行ったのですが、個人戦は終了していました。

 男子1年生の部で、せいと先輩(青雲)が優勝。りょう先輩(青雲)がベスト8という結果でした。午後から行われた男子団体戦は、青雲中が優勝でした。せいと君、りょう君、おめでとう!

★南あわじ市新人戦(女子)

 たつの大会遠征のため、女子の試合は観戦できなかったのですが、女子1年生の部で、まお先輩・いちか先輩(西淡)が優勝。さは先輩(西淡)がベスト4。ななみ先輩(三原)がベスト8という結果でした。皆さん、おめでとう!その中でも、特に、低学年から入会してきたつき合いの一番長い”まお”ちゃんが、見事な優勝を飾ったことに、嬉しさが込み上げてきます。
 これから、南あわじ市は、OG達がしのぎを削る激戦区になること、間違いありません。皆さん、競い合って、県大会でも上位入賞目指してください。

★南あわじ市新人戦(男子)

Cimg8947
↑たいきキャプテン率いる新生”三原中”

 今日は、午前の練習が終わり次第、会場の三原中に駆けつけ、応援してきました。午前中の個人戦には間に合わなかったのですが、OB達、頑張ってくれました。

Cimg8948

Cimg8950
↑さわやかスマイル、目指せ1番手!

 2年生個人戦では、たいき先輩・よしとも先輩(三原)が、ベスト4。準決勝で、G3-0リードから、大逆転負けだったそうです。残念や~。

Cimg8955
↑団体戦でも2勝0敗の大活躍。プロを目指しているという噂の・・・

Cimg8956
↑試合を観ることができず、残念でしたが、次は応援に行くからね。

 1年生個人戦では、ゆうた先輩・りょうすけ先輩(三原)と、ごろう先輩ペア(南淡)が、決勝戦で対戦。ゆうた・りょうすけペアが、優勝しました。ひろと先輩ペア(三原)がベスト4。まさし先輩ペア(三原)がベスト8という結果でした。

 ひろと先輩(三原)、ゆうき先輩(三原)にも会えて、良かったです。みんな、楽しそうにしていました。

Cimg8962
↑先輩とペアで大活躍、後ろ向きすぎがちょっと気になるまーくん

 団体戦では、西淡中が優勝、三原中は2位でした。次回は、たいき・よしともペアが、きっとリベンジしてくれると確信しています。がんばれ~!三原の団体メンバー6名中、5名がうちのOBだったというのは、嬉しいもんですね。


 いや~、それにしても、決勝戦の勝負を決める場面、ファイナルゲームでのダブルフォールト3発は、しばらく、私の夢に出てきそうです。大事なところで、ファーストサーブを入れないから、そんなことになっちゃう。そういう悪いところが出ちゃうのは、昔と変わらないな~と思ったりしたけど、上手になってるところも、たくさん、たくさんありました。明るく、楽しく、元気よく、テニスしてたから、これからに期待も持てます。

 失敗した直後、落ち込む仕草だけは、やらないようにね。

 前キャプテンたかひろ先輩が中心になって育ててきた三原中、そのバトンを受けた”たいき”新キャプテンと”よしとも”たちを、応援していきたいと思います。

 南淡中には、期待のごろう先輩もいますからね~、これからの南あわじ市に、ご注目あれといったところでしょうか。

2019年8月25日 (日)

夏季大会まであと少しなのに・・・

 昨日のたつの市長杯の疲れが残っていたと思いますが、子供達は元気に練習をしていました。お父さん、お母さんも、コーチの皆さんも大変お疲れだったと思うのですが、本当にご苦労様です。

 私も遠征から帰って、やり残していた仕事が溜まってて、ちょっと大変でした。洲本ジュニア杯の賞状作成(名前印刷)も残っていたので、眠い目をこすりながら、頑張りました。上位入賞者だけに賞状を渡せば簡単なんですが、ちょっと考えがあり、できるだけ全員に賞状を渡すようにしています。記念になると思いますからね。

Dsc_1077 

Dsc_1078

 午前中、ゆずるは荘での合同練習には、少し欠席者が目立ちましたが、上級者は県大会に向けての練習、初級者は基礎練習をしっかりやりました。

 私も、松田コーチも惣田コーチも、声を出すように何度も指導しているのですが、上級者でも声が出ていませんね。合格者は、ほんとに数名だけです。合格レベルではないけど、努力しようとしている子はたくさんいますので、もっともっと頑張っていきましょう。

 声が出せないっていう問題は、私の指導に問題があるのかなって、いつも落ち込んでしまいます。

 過去、たくさんの先輩たちを送り出しましたが、ジュニア時代は、声出し全然ダメで、中学生になってから、見違えるほど声が出せるようになった子もたくさんいました。こういうのは、自分で何か気づかなければダメなんでしょうね。口をすっぱく言い続けていくことにします。

 ただ、私達からのアドバイスを無視しててもテニスはできますよね。(笑)
 言うことを聞かない頑固な子がいてもいいとは思っています。それは仕方がないです。

 アドバイスを素直に聞いて、やろうと努力している子と、まったくやろうとしない子には、当然ですが、差をつけていこうとは思ってますので、保護者の皆さんも、その点は覚悟と理解をしておいてくださいね。

 素直にアドバイスを聞いて、頑張ってくれる子とのテニスは、私達も楽しいですが、その逆はストレスにしかなりません。

 それから、練習中の態度や、球拾い、後片付け、などなど、コーチたちからも、たくさん注意されていますので、その点も、頑張ってもらわないとダメですね。

 最初はできなくて当然、でも、いつまでもできないのは困ります。高学年になってきたら、目配りや気配りも、できる子になってくれたら嬉しいですね。

 悪いことばかり書きましたが、成長している点もたくさんありますので、これからも根気強く指導していきましょう。

Dsc_1080
↑午後~の強化練習風景

 昼は、南あわじ市中学生(男子)の新人戦が行われていたので、三原中へ応援に行きました。午後からは、団体戦で、ほんとは個人戦が観たかったです。あと、15分早く到着できたら、ごろうと、ゆうた・りょうすけ達の決勝戦が観戦できたのに・・・。無念。

 さて、午後~の強化練習には、午前中欠席だった子も、来てくれて、大変にぎやかに、県大会に向けての練習ができました。惣田コーチも、1日指導していただき、ありがとうございました。

 今日の強化練習を観てて感じたことは、やはり、もう少し高いレベルのゲーム練習をどんどんやらせないといけないってことです。昨日のたつのレベルの試合を、もっとたくさんこなす必要がありますね。

 秋季大会までには、たくさん経験を積む機会がありますが、夏季大会までは、あと少し・・・、ちょっとあと一踏ん張り、動いてみます。

たつの市長杯

Dsc_1073 
↑女子開会式(太子総合公園)

 今日は、龍野ジュニアさんが主催されているたつの市長杯ソフトテニス大会&研修大会に参加させてもらいました。

 当クラブからは、男子4ペア、女子3ペアが参加したのですが、会場が、男子2会場、女子2会場に分かれて実施されるため、主催者様も大変ですが、参加している我々も、楽ではありません。なんか、すごろくみたいに、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。(笑)

 私は女子会場を担当していたので、男子の写真がありません。ご了承ください。

 男子も女子も、それなりにたくさん試合はさせてもらえたようなので、県夏季大会に向けての練習になったと思います。龍野ジュニアの皆さん、お世話をいただきありがとうございました。

Cimg8924

 女子のエースペア、あやか・ゆなペアですが、気持ちを前面に出せるようになってきたと思います。朝の立ち上がりに問題はあるものの、トータルとしては、大変上達が見えた試合だったと思います。

Cimg8844

 ここか・きょうかペアは、急ピッチで上達しているようです。遠い遠征になりましたが、得るものは大きかったと思います。
 本番でも、伸び伸びと力を出し切ってください。

Cimg8842

 ももか・ゆずきペアは、元気がなかったと思ったので、注意しましたが、後半は、少しだけ改善してきたように見えました。しっかりストロークも打てるのですから、もっとがむしゃらに声出して、リズムを作って、楽しいテニスをして欲しいと思います。このペアは、もっともっと強くなると期待しています。

Dsc_1075

 暑い中、よく頑張ったので、ご褒美にたこ焼きをプレゼントしました。

 子供達も保護者の皆さんも、朝早くから送迎ご苦労様、ありがとうございました。また、県夏季大会で結果を出せるように、みんなで頑張りましょう。

2019年8月18日 (日)

夏季大会に向けて

Dsc_1067

 洲本ジュニア杯も終わり、次は、県夏季大会に向けての練習です。県夏季大会というのは、西日本小学生大会の予選大会です。

 西日本大会に出場するには、ベスト4に残らなければいけませんから、当クラブにはまだまだ高い目標なんですが、予選リーグ突破や、1勝というのが、当面の目標となります。夏季大会で、ポイントを稼いで、秋季大会で勝負したいですね。目指せ!近畿大会!です。

Dsc_1066

 今回の夏季大会から県大会に出場する子もいるので、審判練習にも重点をおいていますが、まだまだ不安な審判ぶりです。初出場以外の子も、ジャッジペーパーの書き間違いがありますし、コールする声がとにかく小さいと感じます。ソフトテニスの審判は、観客視点でいうと、わかりにくいと思うので、正審が大きな声でコールするというのは、重要です。

 コーチからも、審判の声が小さいと注意されていると思いますから、頑張って改善してもらいたいと思います。練習の時から、声が出せていない子は、審判しても声が小さいと思います。とにかく、大きな声でコールしてくださいね。

 今日は、夏季大会のドロー会議があったので、私は、10時過ぎにはテニスコートを離れ、姫路教育会館に向かいました。夏季大会の組み合わせも決まりましたから、あとは練習あるのみです。子供達の頑張りに期待しています。 

2019年8月11日 (日)

令和元年 洲本ジュニア杯 夏の陣

Cimg8751
↑会場 国立淡路青少年交流の家テニスコート

 令和元年 第8回洲本ジュニア杯 夏の陣を開催しました。健康面での配慮をして、できるだけ試合時間を短くなるようにしたので、今年は、誰一人途中でリタイアする選手はいなかったようです。無事に終わって、ほっとしているというのが正直な感想です。

 ご協力いただいた保護者の皆さん、コーチの皆さん、そして、今年もたくさん集まってくれたOB,OGの皆さん、本当にありがとうございました。

★大会結果

上級者の部

ダブルス
1位:はると・しゅうがペア
Cimg8753
2位:なおき・げんとペア
 Cimg8754_20190814232201
3位:あやか・ゆなペア、ももか・ゆずきペア
Cimg8755
5位:M.ゆうと・ゆうやペア、A.ゆうと・いちとペア、きょうか・いさきペア、ここか・(  )ペア

 予選リーグ戦では、なおき・げんとペアが勝ちましたが、決勝トーナメントでは、はると・しゅうがペアが勝ちました。執念の勝利といったところでしょうか。気迫のこもった素晴らしい決勝戦だったと思います。

 準決勝戦では、どちらも男子対女子の対決。特に、ゆずきが、なおきに挑戦した試合は、大熱戦。あと一歩でお兄ちゃんに勝てるところまで追い込みました。今日も、やや恒例となっているYちゃんの大号泣!が2回ほどありましたね。大号泣といえば、まなみ大先輩を思い出します。試合に負けて、泣いてる子は、強くなっていくように思います。それくらい、必死にやってるってことですからね。

 3位になった女子2ペアが、ずいぶん力をつけてきましたが、男子のパワーと試合運びの上手さに、あと少し及びませんでした。次に期待したいと思います。

シングルス

1位:なおき
2位:げんと
3位:ももか、ゆずき

初級者の部
ダブルス

1位:りこ・ことペア
2位:はるき・いちのすけペア
3位:ゆいの・こはるペア
4位:りょう・(  )ペア

Dsc_1042

スーパー初級者の部

1位:ゆずか
2位:かほ
3位:りゅうが
Dsc_1043

★開会式の様子

Cimg8666

 木陰で開会式。子供達はイスに座らせるという優しさ。でも、親や先輩達は、立ちっぱなしなんですけどね。(笑)

Cimg8670

 優勝杯返還は、ごろう・まさしペア(中1)。二人で相談してもらった結果、まさし君が返還してくれました。

Cimg8674

 選手宣誓は、なおき・げんとペアです。大変りっぱな選手宣誓でした。ご苦労様。

Cimg8678 

 OB・OGの特別表彰ですが、今回は、はるか先輩を表彰しました。

 3月の中学校 都道府県対抗戦に、兵庫県選抜として出場し、団体戦では日本一。個人戦ダブルスでは、全国ベスト16に残る活躍をされました。洲本ジュニアの後輩達の憧れの的になっていますね。この調子で、高校生になっても頑張ってください。

S__105758723

 大会スタッフとして集まってくれた先輩達。本当に助かりました。ありがとう。

 それと、大阪から、久保コーチも駆けつけてくれました。渋滞のため、4時間もかかったそうです。
久しぶりに会えて、嬉しかったです。

★今回の賞品

Dsc_1037

 インターハイ会場で購入してきた限定グッズなどもあります。予算の都合もあるので、贅沢はできませんが、今回は、熱中症対策グッズなどをたくさん選んでみました。

★番外編

 テニスの合間に、お菓子争奪のゲームをしてみました。
 水鉄砲で、”的当て”をしたり、”叩いて被ってジャンケン・ポン”をして、遊んでもらいました。

Dsc_1035_20190814221001

Cimg8696


 今年の洲本ジュニア杯は、私が忙しすぎて、十分な準備ができなかったという反省がありますが、皆さんの頑張りで、内容の濃い大会ができたと思います。

 大会の後、有志で打ち上げを行いましたが、皆さん、びっくりするほどの酒豪ぶりで、たいへん盛り上がったとご報告しておきます。私も飲みたかったけど、惣田コーチといっしょに、我慢の夜でした。(笑)

2019年8月 7日 (水)

インハイ帰りの御礼参り

 夢の舞台、インターハイが終わり(8月1日)、現地解散となったので、娘を連れての帰省となりました。8/1に洲本まで帰ろうとすると、翌日になってしまうため、八幡浜港にフェリーで渡り、大洲市で宿泊することにしました。家族3人でもささやかな飲み会をホテルでしました。

 そして、翌朝(8月2日)。今まで、数々の神社で必勝祈願をしてきましたが、なかなか娘といっしょのお詣りはできませんでした。せっかくなので、帰り道に御礼参りをしてきました。

Dsc_0970

 まず最初に立ち寄ったのは、松山市の通称”椿神社”(伊豫豆比古命神社)です。
 ここに祀られている神様の一人に、「えひめのみこと」という神様がおられますが、この名前が、愛媛県の由来になっているそうです。

 こちらの神社の境内に、勝軍八幡神社があります。

Dsc_0968

 勝軍八幡神社(かちいくさはちまんじんじゃ)、スポーツ選手や、ギャンブラーたちが、お詣りにくる神社と聞きました。
 四国総体、そして、インターハイ、お世話になりました。あと、国体もよろしくお願いいたします。

 鳴門まで帰ってきたら、行くところはこちら。

 大麻比古神社です。

Dsc_0974

 娘が徳島県の高校受験をすると決めた時から、合格祈願でお詣りが始まりました。

 入学してからは、テニスの戦いの舞台は、徳島県になったので、節目、節目に、大麻比古神社で、必勝祈願をしていただきました。

 ただ、本人を連れてきたのは、これが、3回目くらいですが・・・。本当にお世話になった神社の1つです。

 淡路島内の神社も、御礼参りに行かなければなりません。順番にお詣りしていくつもりです。

インターハイ報告

 7/29(月)~8/2(金)まで、インターハイの応援に行ってきました。去年は三重県伊勢市だったので、マイカーで3時間半くらいで行けましたが、今年は宮崎市。八幡浜港~臼杵港のフェリー(2時間半)を含め、マイカーで9時間の長旅でした。4泊5日ですね。

 娘の応援も、いよいよ最後、このインターハイと国体を残すのみです。仕事も夏季休業を変更して、インターハイ応援休暇としちゃいました。(笑)
新婚旅行以来の夫婦での長旅だったかもしれません。たぶん、一生忘れない旅行になったと思います。娘に感謝ですね。

★灼熱の宮崎インターハイ

Cimg8453
Cimg8454

 7/29(月)は、公開練習と、開会式が行われました。

 会場は、生目の杜運動公園。開会式は、同会場のはんぴドームで開催されました。開会式では、連続出場校の紹介があったのですが、和歌山県の和歌山信愛高校が、26年連続出場でダントツの最高記録、福岡県の中村学園女子が19年連続出場、大阪府の昇陽が18年連続出場、香川県尽誠学園が15年連続出場、三重県三重高が14年連続出場、そして、娘がお世話になっている徳島県立脇町高校が、13年連続出場でした。

 県総体で連続優勝を続けていることに敬意を表したいと思います。また、和歌山信愛、中村学園、昇陽、尽誠は、すべて私立高校。全国大会で活躍しているのは、ほとんどが私立高校ですが、その中にあって、数少ない公立高校である脇町高校の活躍は、大変りっぱだと思います。

 最近の兵庫県では、私立の須磨学園が女王に君臨していますが、3年前までは、県立姫路商業が女王の座にいました。ぜひ、公立高校も、頑張って、王座奪還してくださいね。

 最近、恒例になってきましたが、私の神社詣り。今回は、宮崎だったので、”宮崎神宮”へと、必勝祈願に行ってみました。

Dsc_0920

 神武天皇が祀られている宮崎神宮です。真剣にお詣りしてきました。

★インターハイ個人戦(7/30、31)

Cimg8502

Cimg8497

 個人戦では、1回戦で強豪浜松商業さんと対戦し、G1-4で、敗退してしまいました。まさえは、それほど緊張もなかったように見えました。いつも通りのプレーで、ボレーを決めたり、スマッシュをミスったり(笑)・・・。まあ、いつも通りでしたね。元気一杯、よく頑張ったと思います。G1-1で迎えた3ゲーム目、競り合ったところで落としてしまったのが痛かったかな。

 尽誠学園のあやか先輩も、個人戦に出場していました。まさえの試合の後、すぐにコートを移動し、応援に行ったのですが、ちょうど試合が終わったところでした。結果は、まさえと同じ仲良くG1-4での敗退でした。応援できずに、本当に残念でしたが、やっぱり全国大会の壁は厚いってことですね。男子のゆうや先輩も初戦敗退でしたし、いつか、後輩達に、インターハイ個人戦でのリベンジを期待しています。

Dsc_0929
↑あやか先輩といっしょに

★インターハイ団体戦 苦戦の末 ベスト16(8/1)

Cimg8526

Cimg8522

Cimg8545

 団体戦では、監督のオーダーが見事的中し、1回戦、2回戦を勝ち進み、3回戦で敗退したものの、見事ベスト16に残りました。

 1回戦は、個人戦4位のエースがいる強豪高田商業。まさえは、第1対戦でそのエースと対戦し、力の差を見せつけられ、敗退しました。ペアを組んだのが、大抜擢された1年生だったのですが、1年生には、かなりのプレッシャーだったのでしょう。ストロークが続きません。ラリーが続かないと、前衛は何もできません。もう少し試合を観たかったですが、まさえも試合に出してもらっただけで、感謝ですね。
 その後、第2対戦、第3対戦を、2年生ペアが勝利し、夢の舞台で勝ち星を挙げてくれました。

 2回戦は、ハイスクールジャパンカップのシングルスチャンピオンがいる強豪北越高校。苦労の末、2対1で勝ちました。これは、感動しましたね。
 第2対戦の直後、選手が熱中症で倒れ、救急車で病院に運ばれました。(点滴をして、無事でしたが、3回戦には間に合いませんでした。)
 1対1で迎えた第3対戦、G2-3で相手リードのところで、これまた熱中症でダウン、タイムを取り、応急処置をしてゲームに復帰しました。そこから、奇跡の大逆転をして、ファイナルゲームで大勝利です。しびれましたね、この試合。

 3回戦では、これまた強豪東北高校。もう少し戦えたようにも感じましたが、0対2で、ストレート負けしました。体力負けもあったように思います。

Dscpdc_0003
↑お世話になりました。

 灼熱のインターハイ、もしかしたら練習しすぎだったかもわかりません。早朝練習することで、睡眠時間も短くなりますしね。その日、その日の疲労回復の仕方も重要だと思いました。私がもっとでしゃばって、トレーナーした方が良かったかな。

 睡眠、栄養、そして、冷却。1週間も続く遠征になりますから、選手のコンディション作りが、もっとも大事なんだなと感じました。いろいろと勉強になることがありました。

Cimg8631 
↑”がんばりよ徳島県”と書いてありました!

Cimg8653s
↑応援団の保護者といっしょに記念写真

1564658970362s
↑洲本ジュニア~青雲中時代の元ペア再会!!

Cimg8634s

 いつの日か、洲本ジュニアの教え子達が、インターハイで活躍する時、再び応援に行くぞと決意したのであった!

2019年8月 4日 (日)

猛暑の中、練習です!

Dsc_0977

 南淡B&G海洋センターで行った練習には、インハイ帰りのまさえ先輩と、先日、県中学総体を終え、引退したばかりのたかひろ先輩が、参加してくれました。

 今日も、なかなかの猛暑でしたが、みんな大変元気よく、頑張ってくれました。

 それと、今日から、年長のやちるちゃんが、正式に入会してくれました。紹介するのを忘れててすみません。

Dsc_0981

 来週が、洲本ジュニア杯なので、たくさんゲーム練習もやりました。

Dsc_0978

 はるき・いちのすけペア、初級者の部でどこまで結果を出せるでしょうか。楽しみです。

Dsc_0988s

 今日のまさえは、またもマイラケットを忘れてくるという大失態。ラケットを預かった私が忘れたのが理由とされています。(笑)
 いやいや、自分のラケットを自分で持ってくるのは、当たり前ですよね?親のせいにしないでね!これは、ジュニアの皆さんもいっしょですよ。(笑)

Dsc_0993
↑みんな早く先輩を追い越しましょう!

Dsc_0976

 このたび、ダンロップ様から新発売になったギャラクシード4種類。インターハイ会場で、試打用にお借りすることが出来ました。
洲本ジュニア杯まで、借りていますので、皆さん、どうぞ試し打ちして、感想を教えてください。

 よろしくお願いします。

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック