洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 2019年8月 | トップページ

2019年9月22日 (日)

淡路市体育祭ジュニアの部

Dscpdc_0001_burst20190922152859144_cover
↑大会入賞者記念撮影(当クラブ7ペア】

 昨日予定されていた淡路市体育祭ジュニアの部が、天候不良のため延期され、本日開催されました。

 当クラブからは、プレイヤーの部に7ペア、ビギナーの部に4ペア参加した結果、プレイヤーの部もビギナーの部も、上位を独占するという素晴らしい結果となりました。

 この大会には、第2回大会からお誘いいただき、参加させてもらっています。

第2回:プレイヤーの部 1位、2位入賞
第3回:プレイヤーの部 2位入賞
第4回:プレイヤーの部 2位入賞

 今大会は、第5回となります。他チームの有力選手が、小学校行事で参加できないというラッキーな理由があったにせよ。よく頑張った結果だと思います。

プレイヤーの部:1位、2位、3位入賞
 荒天のため、決勝途中で中断、洲本ジュニア対決であったため、後日、決勝戦のみ実施することとなりました。
 なおき・はるとペア、あやか・ゆなペアによる決勝戦を、後日実施します。

 3位:げんと・しゅうがペア
 (げんと・しゅうがペアは、準決勝戦でなおき・はるとペアと対戦し、ファイナルゲーム6-⑧で惜敗しましたが、素晴らしい戦いでした。)

ビギナーの部:1位、2位、3位入賞
 1位:ゆうご・いさきペア
 2位:こと・りこペア
 3位:はるき・いちのすけペア、ゆいの・こはるペア


 プレイヤーの部で決勝戦が中断してしまったのは、非常に残念でしたが、どちらが勝っても、優勝者にふさわしい戦いだと思います。来週には、決着をつけてもらいますね。

 とはいえ、この大会は男女混合でしたから、それぞれが男女の優勝者といっても良いですね。おめでとうございます。

Dscpdc_0000_burst20190922152942802
↑男子優勝者

Dscpdc_0000_burst20190922153010387
↑女子優勝者

Dsc_1252
↑今日の参加者一同です。


 本日参加したメンバーは、ほとんどのペアが、予選リーグ戦を1位で抜けました。予選で洲本対決となったため、2ペアだけ2位でしたが、3位のペアはいませんでした。

 一生懸命練習してきた成果が、少しずつ結果として出てきたように感じました。この調子で、これからも頑張ってもらいたいですね。

 天候の悪い中、1日お世話をいただいた大会主催者の皆様、保護者の皆様、そして、選手の皆さん、ご苦労様でした。


2019年9月19日 (木)

ジオブレイク試打会

 ヨネックスの『ジオブレイクキャンペーン』に申込んでいたら、当選しちゃったようです。(^0^)

 何があるかというと、ヨネックスさんが、洲本ジュニアまで来てくれて、新製品ラケット『ジオブレイク』の試打会をしてくれるそうです。

 日程は、これからヨネックスさんと打ち合わせをしますが、せっかくなので、中学生や高校生のOB,OG達も、興味があれば、ぜひ集まってくださいね。

 日程は、決まり次第、お知らせします。たぶん、通常の合同練習日(日曜の午前中)になると思います。

 ついでに、せっかく洲本ジュニアに来てくれたら、日曜日は、午後からも県大会向けの強化練習をしていますので、ぜひ、後輩達のお相手もしてくださいね。

 最近、部員のラケット、たくさん注文したばかりですが、せっかくなので、話題のジオブレイクも試し打ちしてみましょう。長瀬コーチがジオブレイクVSを購入されたので、VSは打ったことがありますが、ジオブレイクSとVはどんなものなのか楽しみです。

 監督からのお知らせでした。

 ちなみに、ヨネックスさんには悪いですが、私は先日試したダンロップのギャラクシードが気になってます。近々、買っちゃおっかなーと、秘かに考えてたりします。でも、無駄使いしたら、ゆかコーチに叱られるので、我慢の日々です。(^0^)

練習試合の相手募集中!

★このブログをご覧いただいているジュニア関係者の方へ

 洲本ジュニアでは、10/5~11/4の間で、練習試合をしてくださるチームを大募集しております。

 淡路島に来ていただくか、こちらから遠征させていただくかは、ご相談した上で決めたいと思います。

 興味を持っていただいた方は、ご連絡ください。

 監督 田上(たがみ)まで

 メール:sos(@)office-tagami.com (@)を@に変更してください。
 件名:練習試合の件

 あるいは、0799-22-5650まで、お電話お願いします。

★練習試合が可能な日は、以下の通り。

すでに、交渉中の日もあります。お早めにご連絡お願いします。

10/5、6、12、13,14、19、26

11/2、3、4

2019年9月18日 (水)

OB,OGタイトル総なめ!

 嬉しいニュースが飛び込んできました。

 9/14に開催された淡路市中学新人戦で、1年生の部、アベック優勝です。

★淡路市1年生の部

 男子優勝:みつき先輩(津名)

 女子優勝:すずね先輩(一宮)

2人とも、本当におめでとうございます。これからも活躍を期待しています。


 今年卒団した先輩達は、各市で大活躍しています!嬉しいですね。

★南あわじ市1年生の部

 男子優勝:ゆうた・りょうすけ先輩ペア(三原)、2位:ごろう先輩(南淡)

 女子優勝:まお・いちか先輩ペア(西淡)

★洲本市1年生の部

 男子優勝:せいと先輩(青雲)

 女子:OGはいません。

 

 それと、兵庫県連ホームページに最近結果が掲載されたので、ずいぶん後から知ったのですが、兵庫県中学夏季新人戦(2019年8月)で、岩屋中のぎんが先輩が、個人戦5位に入賞していました。県大会での5位は、大変りっぱですね。他にも、たくさんOB,OGが出場し、初戦敗退した子はほとんどいなかったです。みんなよく頑張っていますよ。

 OB,OGの皆さん、また、保護者の皆さん、洲本ジュニアを巣立った教え子達のこと、いつも応援しています。頑張った結果は、まめに連絡してくれると嬉しいです。写真なども、掲載しても良ければ、送ってください。(縮小して掲載しますので)

 では、皆さん、これからも頑張ってください。

2019年9月15日 (日)

練習態度に変化が・・・

Dsc_1165

 昨日の明石大会の疲れもあったと思いますが、元気一杯に、ゆずるは荘テニスコートに集まってくれました。

 最近少しずつ変化を感じていたんですが、今日は確信しました。大会へ出場しているメンバー達の態度がずいぶん変わってきました。

 話を聞く姿勢(立ち姿)、態度、返事、集中力などなど、ずいぶん良くなっているのです。これは喜ばしいことですね。熱心に指導してくれているコーチの皆さんのおかげだと思います。昨日のブログでターニングポイントと書きましたが、今まで以上に強くなっていきそうな予感がします。強いチームには、そういう雰囲気があります。うちも、そういう雰囲気を出し始めている、それは間違いないようです。

 さて、今日の練習ですが、昨日の試合の反省をふまえ、スプリットステップのタイミングの取り方、回り込みストロークのフットワーク、フォアハンドの時の左手の使い方などを繰り返し練習させました。特に、スプリットステップについては、OBが3名(ゆうた、りょうすけ、ごろう)参加してくれたので、手本を見せてもらいながら、練習をしました。

 タイミングの取り方について、少し指導の仕方を改善したので、以前よりは、わかりやすくなったかなと思います。この練習の時は、ほぼできるようになってきたと思ったのですが、サーブレシーブの時や、ゲームになると、うまくできなくなっていました。反復練習が必要ですね。

Dsc_1163

Dsc_1162
↑練習中の声出しも、やればできるのです。頑張ってもらいたいですね。

 それから、今日は、賀集小の3年生が1名体験入部してくれました。できることなら、小学1~3年くらいから、ソフトテニスを始めて欲しいと思っていますので、ちょうど良いタイミングだと思います。小1~3年くらいで基礎を覚えて、小4くらいからは、試合にもたくさん出てもらいたいです。子供さんにソフトテニスをやらせてみたいと考えておられる親御さんは、小さいうちに、連れてきてください。お待ちしています。

Dsc_1161
↑体験に来てくれた女の子です。とても上手でした。

Dsc_1160
↑9月入部のゆめちゃんも、今日からユニフォーム姿です。

Dsc_1164
↑この子は、最年少部員。まだ年長さんなんですよ。

初級者クラスも、少しずつメンバーが増えてきました。楽しみですね。

★午後から強化練習でした!

Dsc_1166

 午後からは、希望者だけが集まって、大会出場者向けの強化練習がありました。コーチも少し厳しくしているためか、子供達も午前中よりも真剣さが伝わってきます。

 目標は、それぞれ違って当然です。全国大会や近畿大会を目指している人、県大会予選突破を目指している人、試合で勝つと言うより、単にテニスを楽しみたい人、いろいろな目的や目標をもって、クラブにはいろんな子が所属しています。

 勝ちたいと思っている子には、もっと勝てるような練習や指導を、テニスを楽しみたい子には、もっと楽しくなる練習を、計画していきますね。

2019年9月14日 (土)

ターニングポイントになるかも?

 今日は、明石市近隣ジュニアソフトテニス大会に参加させてもらいました。去年が、雨天で中止となったため、2年ぶりですね。


 この大会から、男子はペア変更をして挑んでみました。夏季大会が終わり、秋季大会に向けての作戦変更が理由の一つ、それと、6年生ペアを作るということもありますね。

 これから、男子も女子も、上達ぶりをみながら、ペア変更もしていくつもりです。上達ぶりだけじゃなく、練習や試合の出席率も影響してくると思います。ペアを作ったら、できるだけそのペアでいっしょに練習や試合をしてもらいたいですしね。

 いろいろ考えながら、コーチの皆さんの意見も聞いて、秋季大会、春季大会、そして、来年の体制も考え、ペア決めしていきたいと思います。皆さん、頑張ってください。

 今日の大会では、ペア替えした男子2ペアが、どちらも頑張ってくれました。

 なおき・はるとの6年ペアは、夏季大会で、なおき・げんとペアがファイナルゲームのマッチポイントまで追い込んで逆転負けした相手と対戦し、G③-1で勝ってくれました。なおきは、リベンジ成功です。(2位トーナメントベスト8)

 げんと・しゅうがペアは1位トーナメントへ進出し、県シードランキング4位のペアに対し、ファイナルゲームまで競り合うことができました。最近、ファイナルゲームまで競うけど、負けるという展開が多いようですが、毎回、かなり格上の相手なので、よく頑張っていると思います。

 女子では、ここか・きょうかペアが、2位トーナメントで3位に入賞しました。これは、よく頑張ったと思います。また、あやか・ゆなペアは、3位トーナメントで1位になりました。予選リーグの相手がちょっと強かったので、予選3位になってしまったのですが、そこから気持ちを切り替えて頑張ってくれました。



 今日の試合は、ペア変更もありましたし、ペア替えしたばかりの子達が、内容のある試合をしてくれました。観ていて応援したくなるような面白い試合でした。

 県の上位ランキングの選手達と、ファイナルゲームまで競えるようになっていますし、洲本ジュニアの8年の歴史を振り返っても、あまり例のないことだと思います。日頃の自主練習などの成果が出ているのではないでしょうか。

 今日の試合は、洲本ジュニアのターニングポイントになりそうな予感がしています。男子も女子も、本当によく練習していますし、この調子で頑張っていけば、大きな目標にも到達できるのではないでしょうか。我々も、もうひと頑張りしていきたいと思います。

Cimg9042
↑2位トーナメントの初戦で敗退しました。

Cimg9047
↑3位トーナメントで1勝することができました。

Cimg9070
↑3位トーナメントで1勝することができました。

Cimg9029
↑2位トーナメントで3位入賞しました。

Cimg9032
↑2位トーナメント初戦敗退、ファイナルまで競ったのですが残念でした。

Cimg9094
↑表彰式 2位トーナメント 3位入賞!

Cimg9096
↑表彰式 3位トーナメント 余裕の1位でした!

 あやか・ゆなペアは、予選リーグで調子が上がらず、予選2敗してしまいました。3位トーナメントでは、きっちり余裕の1位になってくれました。

★スプリットステップの失敗例

 スプリットステップについて、一生懸命教えてきたつもりですが、なかなか理解してくれません。私の教え方が悪いのかも知れませんね。

 今日の試合でも、スプリットステップの反応が遅すぎて、返球が間に合わなかったり、振り遅れたりという場面をたくさん見ました。ひとつの失敗事例を紹介しておきますので、早く全員が、効果的なスプリットステップをできるように、頑張りましょう。クラブの中でも、一番上手な選手達でも、上手くスプリットステップが使えていないので、まずはこれが使いこなせるようにすることが大事ですね。みんな、これから、もっともっと強くなっていきそうです。ファイト!



 ジャンプが遅すぎたら、動き出しが遅れるので、間に合いません。まずは、タイミングを覚えましょう。いつも練習のときに教えていますから、意識してやれば、すぐできるようになりますよ。

2019年9月 9日 (月)

2019年8~9月の練習予定

Cimg7973_1

 新入会員を募集しています。ソフトテニスがやってみたいという年長~小学4年生の男の子、女の子を持つ保護者様、お気軽にお問合せください。

洲本ジュニアソフトテニスクラブの紹介(クリック!)


★合同練習

8月25日(日):9~12時 ゆずるは荘テニスコート(2面/3面)

9月1日(日):9~12時 ゆずるは荘テニスコート(2面/3面)

9月8日(日):9~12時 ゆずるは荘テニスコート(2面/3面)

9月15日(日):9~12 ゆずるは荘テニスコート(2面/3面)

9月22日(日):淡路市民大会のため、練習はお休みです。

9月29日(日):9~12時 ゆずるは荘テニスコート(2面/3面)

★クリスマス会

今年のクリスマス会の日程が決まりました!

12月8日(日):9時~16時半 サンライズ淡路
午前中は、テニスコート。午後は、クリスマスパーティー。
OB/OGの余興参加も、お待ちしています。


★試合の予定

2019年

4/14(日) 練習試合(徳島遠征)
4/21(日) 姫路招待(広畑コート他)
4/29(月・祝) 徳島カップ(大神子)
5/2(火) 練習試合(ゆずるは荘)
5/4(土) 伊丹ジュニア研修試合
5/11(土) 県小学生選手権大会(明石公園)
5/26(日) 姫路初級者大会(広畑コート他)
6/16(日) 伊丹ジュニア研修試合
6/23(日) 淡路ジュニア杯(安乎中)
7/6(土)~7(日)近畿選手権(和歌山)
7/26~28 全日本選手権(栃木県)
8/11(日) 洲本ジュニア杯 夏の陣(淡路青少年交流の家)
8/24(土) たつの市長杯研修大会
9/7(土) 県小学生夏季大会(吉川総合公園)
9/14(土) 明石市近隣ジュニア大会(明石市)
9/28(土) 北近畿交流大会(和田山)
9/21(土) 淡路市民体育祭ソフトテニス大会
9/23(月) 伊丹ジュニア研修試合

10/20(日) ふれあいの祭典(神戸総合公園)予備日11/30
11/3(日) 姫路招待
11/9(土) うずしおフェスティバル(淡路青少年交流の家)・・・初級者参加予定
11/9(土) 県小学生秋季大会(神戸しあわせの村)
11/? ミズノ杯(ウエルネスパーク)
11/17(日) 姫路初級者大会(広畑コート他)、東兵庫大会(浜甲子園)
11/30 三田Jr.クラブ対抗戦(吉川総合公園)
12/14(土)~15(日) 近畿インドア大会(和歌山)
12/21(土) 全国大会予選会6年シングルス(上郡町)

2020年

1/13(月・祝) 伊丹ジュニア杯
2/1  ジュニア審判講習会
2/? ジュニアアカデミー(姫路市ウインク体育館)
2/16(日) 伊丹ジュニア研修試合(伊丹西中)
3/7(土) 県小学生春季大会(吉川総合公園)
3/15(日) 洲本ジュニア杯 春の陣・・・変更しました!
3/21(土) 姫路初級者大会(広畑コート他)
3/29~31 全国大会(千葉県白子町)

★体験入部

希望される方は、必ず事前に監督まで連絡ください。

ただし、監督不在の日は、体験入部できません。

当クラブでは、正式入会前に、体験入部、仮入部期間を設けています。いきなり正式入会はできません。

連絡先:0799-22-5650(監督:田上まで)

2019年9月 8日 (日)

次の目標に向かって

Dsc_1127

 県夏季大会の翌日は、ゆずるは荘テニスコートで合同練習を行いました。

Dsc_1133

Dsc_1129

 コーチの説明を聞く子供達。小さい子達は、まだまだ集中力がないので、よそ見したり、隣の子とお話したり、いろいろですが、入会した当初よりは、ずいぶん成長したようですね。

Dsc_1132

 初級者クラスのメンバーは、岡本コーチと増井コーチの指導の元、しっかり基礎練習をしていました。11月のうずしおフェスティバルにも、何人か参加してもらおうと思っているので、頑張ってくださいね。




 今日は、子供達のストロークをスマホの動画で撮影してみました。途中でスマホの温度上昇のため温度センサーが動作して、撮影できなくなってしまったので、全員の動画はありません。また、ちょうど球拾いをしていた子供達の動画もありません。

 ぜひ、自分のストロークしている動画を見てもらいたいと思います。私やコーチ達が、練習中に指導していたことができているでしょうか?

 声を出して打つこと、フットワーク(スプリットステップや回り込みのステップワークなど)、左手(ラケットを持たない手)の使い方など、いろいろとアドバイスをしたと思います。

 声を出して打てている子は、数名しかいませんね。フットワークは、まだまだですし、左手が上手に使えている子も少ないです。もちろん、上手にできていることもたくさんあります。長所は更に伸ばし、悪いところは直していきましょう。

 皆さんは、まず基本からしっかりとマスターしてもらいたいと思います。特に、元気よく声を出すということ、ここが始まりですからね。同じ注意を何度も受けないように、皆さん、努力してください。

Dsc_1154

 最後に、今日は、丹羽君のお父さんのお友達が、スペインからたくさん見学に来てくれました。スペインが発祥というチュッパチャップスをお土産にいただきましたし、スペイン語での挨拶も教えてもらいました。

2019年9月 7日 (土)

夏季大会で成長が見えました♪

 今日は、県小学生夏季大会(西日本大会予選会)が、吉川総合公園で開催されました。

 当クラブからは、男子4ペア、女子4ペアが出場しました。今回、夏季大会に出場したメンバーは、週1回の合同練習以外に、積極的に自主練習を行い、頑張って来た子供達です。夏休み中の暑さに負けず、本当に良く努力してくれたと思います。練習は子供だけでできるわけがありませんから、お世話いただいたコーチや保護者のおかげです。皆さん、ご苦労様でした。

Cimg8988
↑開会式

Cimg9023

 今回、各ペアで目標がありましたが、2大会連続の予選リーグ突破を目指していたあやか・ゆなペアが、見事に予選リーグ突破を達成し、県秋季大会での上位入賞、近畿大会出場という目標に、夢をつないでくれました。

 その他のペアも、健闘してくれましたが、あるペアは、予選リーグ突破、あるペアは、予選リーグでの1勝を目標に頑張ってくれましたが、本当に惜しいところで敗退してしましました。負けはしたものの、内容のある負けが多かったように思います。次回大会に期待が持てます。

★試合結果

あやか・ゆなペア:予選リーグ1位。決勝トーナメント初戦敗退(第4シードに敗退)

なおき・げんとペア:
 予選リーグ2位。今度こそ予選突破はできると思っていましたが、残念でした。ほぼ同格のペアに対し、自滅するようなミスが多発。G2-1でリードしていたのに、バックアウト連続で、追いつかれ、ファイナルゲームでも、マッチポイントを握るも、痛恨のスマッシュミスでデュースアゲイン。そのまま、惜しい敗退となりました。実力は、十分あるのに、試合で勝てないのは、メンタル面を鍛える必要がありそうです。秋季大会では、飛躍することを期待しています。

はると・しゅうがペア:
 予選リーグ3位。厳しいブロックに入っていましたから、1勝も容易ではないと予想していました。ところが、県シードランキング11位のペアに、果敢に挑戦し、2ゲーム先行したのですが、ファイナルゲームまで挽回され、シーソーゲームの展開に。結局、デュースアゲインを繰り返し、F10-8での敗退でした。この試合、残念だったのは、審判のジャッジミスで泣かされたこと。ゲームセットの1本も、あきらかなフォールトのサーブを、「イン」にされてしまうという不運でした。(副審もフォールトのサインを出していたので、こちらの選手が審判に確認をすれば、訂正してもらえたはずでした。それが残念でなりません。)
 ファイナル5-5の時に、審判はアウトと言っていないのに、アウトだと勘違いして、長いラリーの途中で勝手に打つのをやめてしまったこちらの選手の対応も、悔やまれまた。
 この試合の後、本部進行席に審判していたペアとコーチがいたので、一言注意だけはしておきたいと思い、行ったところ、なんと、この試合のジャッジペーパーが、間違いだらけで、関係者がよってたかって赤ペンで修正している最中でした。〇×が入れ替わったり、ポイントカウント、ゲームカウントも無茶苦茶、唖然としてしまいました。
 しかし、審判の間違いに対し、気づいていたのに、何も言わず、ゲームセットに納得してしまったのがそもそもの大失態でした。こういう時、コーチや応援席からの抗議は一切受け付けないというルールなので、選手達には、くれぐれも同じ失敗をしないように、全体に徹底した再指導をしなければと思っています。
 はると・しゅうがペアは、たつの研修大会でも、県シードランキング5位のペアをファイナルゲームまで追い込みましたし、今日は11位のペアと互角に戦うことが出来ました。不運もありましたが、2人の実力は、極めて高く、今後の自信にもなったと思います。次回、きっちりリベンジしましょうね。

A.ゆうと・いちとペア:
 予選リーグ3位。第1シードペアに挑戦し、内容的にはりっぱな試合をしてくれました。ゆうとがボレーを決めた瞬間を見ましたが、とってもかっこよかったです。1ゲーム獲りましたしね。2人とも、練習の成果は、しっかり出ていたと思います。できれば、1勝したかったですね。

M.ゆうと・ゆうやペア:
 予選リーグ3位。初戦でファイナルゲームまで競り合い、マッチポイントも握ったのですが、勝ちきれませんでした。本当に残念でした。

ももか・ゆずきペア:
 予選リーグ3位。格上ペアばかりのブロックに入っていたのですが、何とか1勝して欲しかったですね。課題はたくさんありますが、元気よくテニスするところからでしょうね。何かのきっかけが、必要なのかな。

ここか・きょうかペア、いさき・ことペア
 予選リーグ3位。今回も1勝と行きたかったところですが、甘くはなかったみたいです。どんどん経験を積んで、頑張っていきましょう。


Dsc_1116

 試合終了後、各コーチからアドバイスをもらいました。
 皆さん、良いアドバイスをしていただきました。コーチの皆さん、ありがとうございました。子供達は、選手権大会の時より、ずいぶん成長したと思います。

★前夜のナイター特訓
Dsc_1110
  たくさんの子供達が集まって、最終調整を行いました。

★おまけ画像

 今日は、脇町高校の体育祭でした。私は、3年連続でジュニアの大会と重なっていたので、一度も体育祭を観に行けなかったのは残念でしたが、写真が送られてきたので、楽しそうな雰囲気は伝わりました。まさえも、ジュニアの試合の結果が気になっていたようです。
 予選リーグ突破を、大変喜んでくれました。

1567860000721
↑脇高女子ソフトテニス部 仲良し3年生5人組

Dsc_1093

 朝早くから、試合の送迎、場所取りなど、お世話になった保護者の皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。これから、試合が続きますが、どうぞよろしくお願いします。

2019年9月 1日 (日)

脇町で練習試合

Cimg8986

 午前練習を少し早めに切り上げ、徳島県美馬市へと向かいました。目的は、那賀川ジュニアさんと練習試合をするためです。

Cimg8973
↑うだつアリーナテニスコート

 ここは、脇町高校がホームコートにしているところで、この日は、たまたま練習休みだったので、3面予約することができました。まさえに予約してもらったので、地元料金(770円/H→510円/H)、少しお安くなりました。

 当初、姉妹都市交流をしている美馬市の美馬体協ジュニアさんと、練習試合を計画していたのですが、学校行事などで都合がつかなくなりました。なんとか、県大会前に実戦練習をさせたいと考え、急きょ、お願いしたのが、那賀川ジュニアさんでした。1週間前の突然の依頼にもかかわらず、練習試合を引き受けていただいたことに、感謝で一杯です。しかも、試合会場が、脇町っていうのが、なんでやねんって感じですが、淡路に来ていただくと橋代かかりますし、那賀川ジュニアさんからは、コートをとるのが大変と聞いていましたので、仕方がなかったかなと思います。那賀川ジュニアさん、本当にありがとうございました。

 那賀川ジュニアさんというのは、洲本ジュニアがよちよち歩きの頃、初めて練習試合をしていただいたチームなので、縁の深い、恩義を感じるチームです。3年くらい、いっしょに練習試合はしていなかったのですが、久しぶりにできて、本当に嬉しかったです。

 徳島県では有名な強豪チームで、全国小学生大会出場ペア&西日本大会出場ペア(徳島県3位)、徳島県ベスト8ペアなどが、今日の練習試合に参加してくれました。

Cimg8978

 なおき・げんとペアは、3勝2敗の成績でした。
 負けた試合は、2試合共にファイナルゲームまで競っての負けでしたから、攻め方を工夫したり、凡ミスを減らすことができたら、全勝できてたんじゃないかと思います。

Cimg8972

 はると・しゅうがペアも、3勝2敗でした。
 大きな進歩も見えましたが、県大会で予選抜けるためには、もうひと頑張り必要だと感じました。

Cimg8967

 強豪ペア相手に、互角の打ち合いを見せてくれましたが、どうしても先にミスしてしまいます。焦らず、ダブル後衛らしく、もっとミスの少ない粘りのテニスをしていけば、勝率はもっと上がるはずです。また、攻めのパターンを増やす必要もありますね。本番では、しっかり勝ちきってくれると信じています。

Cimg8970

 期待をしている女子ペアの一つです。乗ってる時は、非常に元気があるのですが、まだまだ大人しすぎるテニスをしています。
今日の経験を生かし、本番では、大活躍を期待したいです。

Cimg8974

 ゆうと・いちとペアは、コツコツ努力し、着実に実力を上げてきました。県大会での初勝利、今度こそ、見せてくださいね。

Cimg8976 

 ゆうやは、ペアが参加できなかったので、たいき先輩にペアを務めてもらいました。
那賀川ジュニアさん相手に負け無しの活躍でした。

 それにしても、たいき先輩は、素晴らしいテニスを見せてくれました。声が良く出てたし、プレーも素晴らしかったです。後輩達に良いお手本を見せてくれたと思います。ありがとうございました。(ただ、ファーストサーブは、確率が上がるように、改善してね。)

Cimg8971

 すずね先輩(中1)と、まさえ先輩(高3)でペアを組み、参加してもらいました。那賀川5ペア、洲本6ペアだったので、那賀川サイドに1ペア増やすことで、効率よく、練習試合を回すことができました。

 まさえは、サーブもストロークも手加減してくれて、ジュニア達には、良い練習になったのではないかと思います。2週間前、ミニ国体が終わり現役引退したばかり、今は、数週間後に迫った受験に備え、必死で勉強しているところでしたが、弟分、妹分の後輩達が、脇町まで来るのならということで、応援に駆けつけてくれました。勉強の邪魔してすみませんでした。でも、大変助かりましたよ。

★まさえからのアドバイス

・ボールが全体的に浅い、短い!深いボールが打てるように!

・ミドルを攻めてはいるが、フォア側に打つのではなく、バック側のミドルを狙え!

・相手はバックを攻めてきているのに、こっちは相手のフォアへ打っている!配球を考えよう!

 というようなことを、全体にアドバイスしてくれました。個々のペアにも、具体的なアドバイスをしてくれたと思うので、参考にしてください。

 最後に手伝ってくれた3人の先輩達、本当にありがとうございました。中学生のたいきとすずねは、これからたくさん大会もありますね。応援しているので、しっかり頑張ってください。

ソフトテニス大好きな子供達

Dsc_1085

Dsc_1084

 ゆずるは荘テニスコートで、午前中、合同練習を行いました。

 9/7に県夏季大会を控えているため、上級者達は、各自の目標に向けて、必死の努力を続けています。今日は、いつもと練習メニューを変えてみました。

 朝一番から、ゲームをさせるという練習です。大会では、朝一番から試合をします。特に兵庫県小学生大会では、出場チームが多いため、時間短縮の目的で、朝からボールを使った練習ができません。通常のルールで認められている試合前の1分間の乱打すら禁止なのです。

 大会というのは、基本トーナメント戦ですから、初戦で負けたら後がないのです。いかに朝一番の試合に実力が出せるかが重要になるわけです。

 そういう訳で、今日の練習では、県大会出場ペアには、朝9時から試合をさせました。準備運動は、各自でやっておくように指示をしておきました。実戦を想定した練習というのは、大事だと私は考えています。

 大変意味のある予行演習になったのではないかと思います。来週の夏季大会でも、しっかり頑張って、各自の目標を達成してもらいたいと願っています。

 大昔の話になります。私が香川県の国立詫間電波高専という学校の軟式庭球部でキャプテンをしていたときの話です。この学校は、どちらかというと勉強をする学校でしたから、テニス部といっても、歴代弱小チームでしたが、私はソフトテニス(当時は軟式庭球、軟式テニス)が大好きで、部活が大好きという少年でした。

 優勝なんて、考えられない学校だったのですが、2つ先輩には中学時代に丸亀西中出身で全国3位になった人もいましたし、2つ後輩には、岡山県で3位の子がペアでいましたし、愛媛県松山市で優勝した実績の子もいました。私は、キャプテンとして、このメンバーなら、全国大会出場も夢ではないと真剣に考えていました。

 高専生の大会というのがあったのですが、その全国大会に出場するためには、まずは四国大会で優勝しなければ行けません。私の母校は、優勝の経験など、過去一度もなかったのですが、秘かに優勝するという夢を持っていました。高専(工業高等専門学校)というのは、5年制ですから、高校生+短大生がいっしょに部活をしていて、なかなかユニークです。中学出たての少年と、二十歳になった大人(留年してる人もたくさんいたので、23歳のおっさん)もいました。

 さすがに球拾いばかりやらされていた1年生の時は、試合に出してもらえませんでしたが、たしか母校は、四国高専大会団体4位くらいだったと思います。2年生の時、団体戦のレギュラーに選ばれ、5年生とペアを組ませていただき、団体2位になりました。

 3年生になって、キャプテンに選ばれました。3年がキャプテン、5年が部長というシステムになっていました。5年生までいましたが、実力は、ほぼ1番手になりました。香川県の高校生大会に出場したら、上位が尽誠学園で占められる中、ベスト8には残れるようになっていました。テニス中心の生活をしている強豪校の中に、高専生が食い込むというのは、香川県ではたぶん前例のないことだったと記憶しています。

 当時、キャプテンとして常に考えていたことは、実力のある先輩達(4年、5年)をどうすれば、もっと強くできるのか、そして、後輩達をもっともっと強くしなくちゃいけないということでした。顧問の先生が、テニスの素人でしたから、練習メニューなどはすべて私が考えて、練習していました。

 優勝を目指していた高専四国大会で、勝つために考えたのが、本番を想定した練習でした。当時、優勝候補は阿南高専で、飛び抜けた実力を持っていた戸井・青木ペアが4年生にいました。このペアは、当時、徳島県の社会人大会でも上位におられて、徳島県の国体代表にもなるほどの実力者でした。(現在、戸井さんは高校教師でソフトテニスの監督、青木さんはシニアで現役選手としても活躍されています。脇町高校の特別コーチもしてくれて、まさえは、青木さんにボレーを教わったそうです。)

 その優勝候補と団体戦で対戦するのは、試合の進行で、朝9時~ということが、発表されました。朝一の試合が事実上の決勝戦ということになります。この試合を勝たないことには、優勝することができないわけですから、私が考えたのは、チームのコンディションを朝一番にピークに持って行くということでした。

 平日は、休まず朝練をするということ。そして、土日の練習では、朝9時からチームを2つに分けて、団体戦の予行演習をするという練習メニューを1ヶ月続けました。この練習を始めた頃は、先輩達から、朝一からいきなり試合はやめろよ、身体が動かないだろっ?とクレームをもらいましたが、だんだん練習の意図を理解してくれて、本番では、見事優勝候補を倒し、母校初の団体優勝を成し遂げ、目標としていた全国大会への初出場を決めました。

 そういう経験もあり、今日は、朝から試合をさせてやろうと思ったんですね。来週は、朝から実力を出し切って、しっかり勝ちきるテニスをしてもらいたいものです。

 コーチも保護者も、必死で頑張ってくれています。もちろん、子供達も大好きなソフトテニスを頑張っています。きっとテニスの神様は、味方についてくれるはずです。来週は、楽しく頑張りましょう。

★前日の自主練習、強化練習

 昨日、B&Gテニスコートで、午前中は自主練習、午後は県大会出場メンバーの強化練習が行われました。私も午後から、仕事の合間をぬって、強化練習に顔を出しました。

Dsc_1083

 朝から夕方まで、ずっと小雨が降っているという天候でしたが、参加したメンバー達は、すごく頑張っていました。こんな子供達を見ていると、なんとかして勝たせてやりたいと思います。

 県内の他チームは、もっと練習しているのでしょうけど、洲本ジュニアの意地を見せて、夏季大会では、大暴れしてやりましょう。

« 2019年8月 | トップページ

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック