洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月30日 (木)

全日本インドア選手権大会バスツアーの最終案内

洲本ジュニア関係各位へ

 2020年2月2日(日)に大阪中央体育館で開催されます令和初の全日本インドア選手権大会のバスツアーの件

28名の参加者が集まりました。ご協力ありがとうございました。

2020年1月26日 (日)

下半身の安定

Dsc_1745

 今週もゆずるは荘での練習でした。基礎的なことを中心に練習してもらったのですが、中級者以上の子には、ワイドスタンスで下半身を安定させてのストロークを指導しました。

 子ども達は、どうしてもつったったままでラケットを振る傾向があります。足腰が弱いという点が原因にあげられると思いますので、ランジなどの基礎トレーニングも大切にやらなければいけませんね。

Dsc_1747

Dsc_1746

Dsc_1748

Dsc_1749

Dsc_1740

Dsc_1751
↑前衛希望者には、ネットプレーもやらせています。

Dsc_1741

Dsc_1744
↑初心者クラスは、増井コーチや森本コーチ、長瀬コーチが指導してくれました。

2020年1月25日 (土)

のじぎくカップ淡路地区予選アベック優勝♪

Dsc_1739

 兵庫県中学生のじぎくカップ淡路予選大会が、一宮中学で開催されました。とても気になっていたので、朝から応援に行きたかったのですが、仕事も有り、会場に到着した頃には、女子の決勝戦しか残っていませんでした。女子決勝戦だけ応援し、帰って仕事をしたので、なかなか忙しい1日でした。

Dsc_1738

 女子の決勝戦は、OG対決。さは(西淡中)とななみ(三原中)の対決でした。ジュニア時代には、ペアを組んでいた2人ですね。

 さはは、ジュニアの頃よりも、はるかに大きな声を出して力強いストロークを打っていますし、ななみは、ジュニアの時に教えたスプリットステップを忠実に実践しているし、どちらもとても上手になっていました。


Dsc_1739

 女子決勝戦は、さはに勝利の女神が微笑みました。どちらのペアも素晴らしく、県大会でも活躍を期待したいですね、

★のじぎく杯淡路予選の結果

男子
1位:みつき(津名中)
3位:せいと(青雲中)
5位:ごろう(南淡中)、ゆうき(三原中)
女子
1位:さは(西淡中)
2位:ななみ(三原中)


 淡路地区ベスト8以上は、のぎじく杯中央大会(県大会)へと進みます。どうか、県大会でも大活躍してください♪

 みんなお疲れ様でした。優勝、準優勝おめでとう!上位入賞おめでとう!惜しくも、入賞を逃したひろと君にりょう君、また、次頑張ってな。

2020年1月19日 (日)

全日本高校選抜ソフトテニス四国予選の観戦!

Dsc_1673

 1/18~19の2日間、全日本高校選抜ソフトテニス四国予選会が、高知県高知市の春野総合公園運動公園体育館で開催されました。
 娘は引退しているのですが、3年生の務めとして、脇町高校後輩達の応援に行かねばならず、高知まで送迎をしてきました。

 春野の体育館に行くと、尽誠学園のあやか先輩も応援に来ており、どこの学校も同じなんだなと思いました。(^0^)

 洲本ジュニアを卒団した先輩達が、後輩達のお世話や指導、応援に来てくれるのと同じ事ですね。まさえにしても、私にしても、3年間お世話になった脇町高校の応援をすることは、当然のことですし、当たり前の事だと考えています。いつまでも、感謝の気持ちを忘れないということ、とても大事なことだと思います。

Dsc_1677

Dsc_1676

 後輩達といっしょになって、3年生のまさえは、観客席から一生懸命応援をしていました。春から入学予定の中学3年生の子も、応援に来てくれていました。まだ、受験していないのにね。(笑)

Dsc_1719

 今年の脇町高校は、見事に優勝し、全日本高校選抜大会への切符を獲得してくれました。去年は、不覚にも聖カタリナ高校(愛媛)に負け、2位で四国予選を抜けましたが、今年は1位で抜けてくれました。

 2位は、尽誠学園。第3代表決定戦は、1位リーグ3位の聖カタリナと2位リーグ1位の今治北高校が対戦し、聖カタリナ高校が勝ちました。


Dsc_1691 

Dsc_1690

Dsc_1694

 1泊2日の親子旅行となったのですが、夜は、高知市街で楽しんできました。娘と2人で旅行したのは初めてでしたが、もしかすると、最初で最後の親子旅となったかもわかりませんね。

Dsc_1711

Line_1579407556534

 2日目の午前中には、脇町高校が優勝を決めたので、個人的に、高知城観光へと行ってきました。とてもりっぱなお城でしたよ。

 そうそう、体育館では、尽誠学園で頑張っている1年生のりん先輩にも会いました。学校内での競争が厳しいと思いますが、頑張って欲しいと思っています。

 1/19(日)の洲本ジュニアの練習には行けずにすみませんでした。コーチの皆さんには、私のフォローをしていただき、ありがとうございました。

2020年1月13日 (月)

伊丹ジュニア杯でお世話になりましたm(_ _)m

Dsc_1657
↑男子会場 県立西猪名公園 開会式

 伊丹ジュニア様が主催されている大会に参加させていただきました。

 沢山の参加チームで、男子は、西猪名公園、女子は、伊丹スポーツセンターが会場となりました。

 洲本ジュニアからは、男子プレイヤーの部に4ペア、男子ビギナーの部に1ペア、女子プレイヤーの部に3ペア、女子ビギナーの部に2ペアがエントリーしました。(あやかが来られなくなったので、ゆなは、他チームの子と組ませてもらいました。)

 男子会場、女子会場共に、上位入賞者はいませんでしたが、練習の成果を出せていたと思います。私が担当していた男子会場では、接戦で負けたり、マッチポイントを獲ったところから逆転負けしたり、悔しい試合がたくさんありました。本当にあと少し・・・もっと勝てていたのにという感想でした。女子の方では、プレイヤーの部敗者トーナメントで、ももか・ゆずきペアがベスト8。ビギナーの部敗者トーナメントで、いさき・ことペアが2位、りこ・ゆいのペアが3位になりました。

 今日の反省点は、たくさんあったと思いますが、次の練習から、修正していきましょうね。

 伊丹ジュニアの吉田監督を始め、お世話をいただいたスタッフの皆様、本当にありがとうございました。今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2020年1月12日 (日)

新年2週目の練習です!

Dsc_1648

 今週もゆずるは荘での練習でした。ゆずるは荘は寒いですが、風がそれほどでもなかったので、練習はしやすかったです。雨が降るかもという心配もありましたが、子ども達の気合いで、最後まで続けることが出来ました。

 最近の練習では、準備運動のあと、いろんなトレーニングの時間を増やしています。運動が得意な子ども達ばかりじゃないので、ラダートレーニングや軽いフィジカルトレーニングも、なかなか上手にできませんが、まじめに取り組んでいる子は、みるみる上達しています。テニスのフォームにも直結しているので、体幹がしっかりしている子は、動かせても安定感のあるフォームになってきたようです。

 小学生には、あまり筋トレは必要ありませんが、特に股関節周りの柔軟性や、お尻周りの筋力、脚力は大切かなと考えています。

 中・上級者は、明日の伊丹杯に向けてゲーム練習にも時間をかけました。初級者組は、しっかり基礎練習をやりました。この冬の時期に、力をつけて、春には大きく成長させたいですね。

 それと、今日は、はおと先輩とすずね先輩が、練習に来てくれました。後輩達には、とても良い練習相手になったと思います。

 皆さん、今日もご苦労様でした。

2020年1月 5日 (日)

洲本ジュニアの初打ち

Dsc_1580

 ゆずるは荘テニスコートで、令和2年の洲本ジュニア初打ちでした。

 インフルエンザで3名欠席、風邪気味で欠席の子もいましたが、他のメンバーは、元気に顔を見せてくれました。

 来週は、全員元気に集まってくれるといいですね。

Dsc_1584

 初級者メンバーは、岡本コーチと長瀬コーチにご指導いただきました。

Dsc_1583

Dsc_1581

 年長のやっちゃん、ラダーのやり方を、まさえに教えてもらってました。慌てなくてもいいので、ゆっくり覚えてくださいね。

Dsc_1586
Dsc_1587

 前衛を希望しているメンバーには、別メニューで、ボレー練習をしました。

Dsc_1585

 オーバーハンドサービスの指導も、少しやりました。少しずつフォームがそれらしくなってきた子もいます。
 とにかく、家でも自主練して、できるようになってもらいたいと思っています。みんな、がんばれー!

Dsc_1592

 練習終了後、まさえの送迎のため、脇町へ行きました。まさえがお世話になっている脇町高校の監督へ新年の挨拶をするために、うだつアリーナへお邪魔したら、練習試合の真っ最中でした。

 神奈川、奈良の強豪高校が来られていました。明日は、大阪からも超強豪校が来られるそうです。

 朝の初打ちでは、子ども達の元気のなさが気になり、少し注意しましたけど、やっぱり強豪校の高校生達は、声が違いました。洲本ジュニアも、これくらい練習中に声がでたらいいのになあ。と、思いながら、2時間ほど練習試合を見学させてもらいました。

2020年1月 3日 (金)

我が家のお正月

1577873265798

 今年は、ファミリー全員集合でお正月を過ごすことが出来ました。

 まさえは、なかなか進路が決まらず、やきもきしましたが、希望していた地元就職で内定をいただき、ようやくほっとできました。

 高校で文武両道、一生懸命取り組んだおかげか、就職試験もうまくいったみたいです。8月に愛媛でのミニ国体終了後、あっという間に9月の就職試験が始まり、会社見学やら就職試験やら、毎週のように脇町と洲本を行ったり来たり、私も、送迎に疲れました。

 今は、自動車学校に通って、頑張ってくれています。春からは、洲本ジュニアのコーチとして、サポートしてくれる予定なので、大変楽しみにしています。ただ、彼女も青春真っ只中の年齢なので、ジュニアの指導より、休日は遊びに行きたいと思っているかもわかりませんが・・・。いや、みんなの気持ちが伝われば、きっと・・・。

Dsc_1564

 元旦は、洲本八幡神社→伊弉諾神宮へと、初詣に行きました。今年は、穏やかな元旦で良かったですね。

Dsc_1570

 伊弉諾神宮では、今年も、巫女さんをしている”りこちゃん”に会いました。津名高校の女子ソフトテニス部が廃部になってしまったので、最近はまったくラケットを握っていないそうです。たまには、洲本ジュニアで後輩の相手をしてくれたら嬉しいですね。お待ちしています。

 境内で、まさし君が駆け寄ってきて、挨拶してくれました。嬉しかったです。

 伊弉諾神宮では、きちんと正式参拝をして、昨年の感謝と、今年の祈願をしました。事業の繁栄、家内安全はもちろんですが、洲本ジュニアのメンバー、OB/OGが、怪我をせず、楽しくテニスができるように、そして、目標、夢が叶うように、祈願しました。


Dsc_1574

 3日には、3人で初打ちをしました。今年は、もっとラケットを握って、運動不足を解消しなければと考えています。年々、体力は衰えていますが、頑張りたいと思っています。皆さん、いっしょに頑張りましょう。保護者の皆さんも、ぜひ、いっしょにテニスしましょう。

2020年1月 1日 (水)

新年の挨拶

Cimg9692

 皆さん、新年明けましておめでとうございます。

 旧年中は、大変お世話になり、ありがとうございました。本年も、テニスが大好きな子ども達と、元気一杯に頑張っていきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 昨年も、洲本ジュニアの子ども達や、OB,OG達が、よく頑張ってくれて、私達に元気をくれました。本当に嬉しく、感謝しています。

 現役メンバーは、県大会で予選リーグを突破したり、県の上位シードと互角の戦いをたくさん見せてくれました。近畿大会への夢は果たせませんでしたが、いよいよその夢を実現できる日も近いのではないかと期待を膨らませてくれました。

 OB,OGの皆さんは、高校生では、第1期生達が大活躍し、春の全国高校選抜に、まさえ(脇町高校)とあやか(尽誠学園)が出場、夏の高校インターハイ(宮崎)には、ゆうや(神戸星城高校)、まさえ、あやかが出場しました。団体では、まさえの脇町高校が、全国ベスト16の好成績を残しました。また、全日本シングルス選手権(長崎)にも、ゆうやとあやかが出場しました。ゆうやは、兵庫県大会でシングルス優勝しての出場でしたから、凄い選手に成長してくれたものです。国体では、まさえが徳島県国体予選大会で2位になり、代表メンバーに残ったのは、まったく想定外でびっくりしました。

 また、地元の洲本高校や洲本実業高校で頑張っているOB,OG達も、淡路地区大会では常に優勝や上位入賞してくれました。みんなよく頑張りましたね。

 中学生では、はるか(安乎中)が、兵庫県代表に選ばれ、都道府県対抗戦(団体戦)で、日本一!個人戦では、全国ベスト16という大活躍をしました。これは、なんといっても、中学校で優れた指導者に出会えたおかげだと感謝しています。

 男子でも、ぎんが(岩屋中)が、8月の県新人選手権で5位に入賞したり、11月の県新人大会でベスト16に残り、近畿インドア大会(和歌山)に出場しました。近畿インドア大会に関しては、第1期生が6人も(ゆうや、ゆうた、まさえ、あやか、ゆい、ほのか)出場して以来、あつや、まなみ、さくらこ、ぎんが、・・・と、ほぼ毎年のように出場しています。

 ジュニア時代には叶わなかった目標を、りっぱに叶えてくれましたね。これからも、後輩達が後に続いてもらいたいと願っています。そのために、私達もしっかり指導していきます。ソフトテニスの楽しさをもっともっと伝えていきます。

 ここに書いたのは、特に優れた結果を残したメンバーですが、私が嬉しいと感じるのは、中学校や高校、大学でもソフトテニスを続けていますという報告を受けたときです。優れた成績よりも、ソフトテニスが楽しいから今も続けていますと言われた時が、何よりも嬉しいです。

 私が洲本ジュニアを作る前に、初めて教えた小学生で、中学、高校では、そんなに実績を残せなかった子が、ある超有名大学のソフトテニス部に2年生から入部し、頑張っているという話を聞きました。周りには、中学、高校時代に全国大会で優勝したり、活躍した有名選手ばかりいる体育会系クラブなんですが、ソフトテニスがやっぱり忘れられなくて、途中入部したそうです。本当に、素敵な挑戦だと思います。

 いろいろ書きましたが、今年も、たくさんの楽しい、嬉しい結果が出るように、皆さん、頑張りましょうね。

 

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック