洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 全日本インドア選手権大会バスツアーの最終案内 | トップページ | 練習試合と練習 »

2020年2月 2日 (日)

全日本インドア選手権大会観戦バスツアー♪

Dsc_1761

 今年も全日本インドア選手権大会の観戦に行ってきました。
 現地集合5名と、バスツアー22名の参加でした。中高生OBが6名参加してくれたので、盛り上がりましたね。参加してくれた皆さん、ありがとうございました。

 私が、毎年この観戦ツアーを行うようになったのは、子ども達に一流のプレーを見せてやりたいと思ったからです。マイナースポーツと言われるソフトテニスをもっともっと盛り上がるためには、ファンを増やすことが重要です。子ども達やその保護者に感動を伝えたいと思ったからです。

 私は徳島県の阿南市出身で、中学校からソフトテニス(軟式テニス)の魅力にとりつかれたのですが、家族はまったく興味を持ってくれず、私の現役時代(中学~高専時代)に一度も観戦に来てくれませんでした。県内の大きな大会を観戦したこともありませんし、四国大会、全国大会など、連れて行ってもらったことは一度もありませんでした。(高専時代に全国大会に出場経験はありますが、親は観に来ませんでした。まったく休みがない商売をしていたので、そんな暇はなかったんでしょうね。親が応援に来ないことを、なんでやろと思ったこともなかったですから、そういう時代だったのかもしれません。)

 有名選手を生で見たことなど一度もなく、月刊軟式テニス(現在の月刊ソフトテニス)の分解写真でみるプレーが、私のお手本でした。今思えば、本当に悲しい記憶です。中高時代、毎月、こづかいで購入してましたね。この月刊誌。(^0^)

 そういう悲しい体験から、せめて大阪で開催の全日本インドアくらいは、子ども達に見せてあげたかったんですよね。 

 初めてこの全日本インドアに来たのは、まさえが小3の時、まだ洲本ジュニアは発足してなかったです。親子2人きりで観戦に来ました。小3のまさえが、朝から夕方まで、まったく飽きることなく、最後まで集中して観戦してました。小学生でも観戦できるんだなって確信し、翌年、洲本ジュニアを結成した年に、第一期生で観戦ツアーを実施しました。この一期生達は、夢中で一流プレーヤーの試合を観戦していたように思います。今のように動画で一流選手のプレーが簡単に見られる時代ではなかったですし、きっと、新鮮な感動だったんでしょうね。

「僕は、将来、ここで試合をするような選手になる!」

と、宣言してくれた子がいましたね。ジュニアの県大会で予選で1勝もできないレベルだったのですが、その後、その子は、兵庫県シングルス選手権大会(一般の大会)で、高校生ながら優勝し、全日本シングルス選手権大会に出場する選手に成長しました。

 今日、この大会の観戦に来た子ども達は、ここに行かせてくれたことに感謝しなければいけないと思います。お父さん、お母さんありがとうって、伝えないとね。中学の練習を休ませてくれて、行かせてくれた中学校の顧問の先生にも感謝しなければいけないですね。(顧問の先生へのお土産くらい買ったかな?笑。三原中、岩屋中の顧問の先生、ありがとうございました。)

 今、お酒飲みながらブログを書いているので、変なこと書いてたら謝ります。

 とにかく、今年も観戦に連れてくることが出来て、本当に良かったと思っています。今日、生でスーパープレーを見たことは、きっと子ども達のプラスになると確信しています。

 ただ、残念だったことは、これほどの日本最高峰のソフトテニスの大会なのに、観客が少ないこと、去年よりは多かったと思いますが、まだまだです。人気スポーツなら、入場券を手に入れるのも大変だというのが普通です。ソフトテニスというスポーツを後世に残していくためには、少なくともこの会場を満席にしなくてはいけないでしょう。

 来年は、マイクロバスじゃなくて、大型バスで乗り込みたいですね。みんなで盛り上げていきましょう。ご協力をよろしくお願いいたします。

Dsc_1763

 丸善インテックアリーナ大阪に、8時半に到着しました。

 洲本市大野 うえたに歯科医院の駐車場を、6時半に出発しました。


Dsc_1766

 開会式の様子

Dsc_1780

 まだまだ空席だらけです。ソフトテニスの楽しさ、もっともっと広げていきましょうね。

Dsc_1779

Dsc_1769
↑横山・大槻ペアと

 今日の大会は、男女共に、私が大好きな選手が優勝してくれました。中本選手の大学生~社会人の動画、何回見たのかわからないくらいです。ダンロップの大槻選手の試合ぶりも大好きです。今回は、サイン会の時、偶然通りがかって、いっしょに写真を撮ってもらいました。サインは、以前にもらっていましたから。ダンロップは、福島県のチームなので、関西にはファンが少ないようです。彼女達のサイン会には、ファンが少なかったので、私はラッキー、並ばずに行けました。(^0^)

男子優勝 鈴木・中本ペア
女子優勝 横山・大槻ペア

 優勝候補、大本命は、男子:船水・上松ペア、女子:林田・島津ペアだったと思ったのですが、優勝ペアはお見事な試合ぶりでした。

 今年もみんなで観戦に来ることができて、良かったですね。

 来年は、マイクロバスじゃなく大型バスでに行けるように、もっともっと観戦希望者を増やさなければいけないと思っています。皆さん、ご協力よろしくお願いします。ソフトテニスをみんなで盛り上げましょう!!

« 全日本インドア選手権大会バスツアーの最終案内 | トップページ | 練習試合と練習 »

親睦会、行事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 全日本インドア選手権大会バスツアーの最終案内 | トップページ | 練習試合と練習 »

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック