洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 競技者育成プログラムが中止!(残念) | トップページ | 4スタンス理論でラケットを選ぶと・・・その2 »

2020年5月11日 (月)

目から鱗!グリップの握りの新理論(4スタンス理論)

 日曜日は、仕事もテニスもないので、気分転換に一人でロケに行ってきました。(^0^)

 場所は、鮎屋の滝 ふれあいの郷です。桜が咲く頃は、花見の人もいるのですが、今は、誰もいませんでした。

 4スタンス理論とソフトテニスについて、いろいろ研究してきたことを、整理して、動画で残しておきたいと思っています。なかなか上手にわかりやすく説明するのは難しいですね。わかりにくいところは、気軽にご質問ください。

 今回は、グリップの握り方について、4スタンス理論で説明してみました。

 私が今回、動画で公開するグリップの話は、おそらくこの業界ではどなたも聞いたことがない話かもしれませんね。

 従来から常識のように教えられてきた標準グリップ(基本グリップ)と、第1回世界チャンピオンの時安繁先生(我が地元に在住)の著書でも紹介されているハンマーグリップを、4スタンス理論で解説してみました。

 グリップの持ち方で、腕、肩の可動域が変わるという説明もしています。動画の編集が悪いですが、最後までご覧ください。多くの方にとっては、目から鱗の内容ではないかと思います。

 時安繁先生は、初心者や中高生には、最初にハンマーグリップを指導するように推奨されているのですが、時安先生を4スタンスで診断すると、A2タイプ(パラレルタイプ)なので、ハンマーグリップが先生のタイプにぴったり合う握りなのです。

 日本ソフトテニス連盟から発売された古いソフトテニスの指導DVDで、時安先生が、天皇杯V9の中堀さんを指導しているシーンがあるのですが、A1タイプの中堀さんは、標準グリップがタイプ的に合っているのですが、ハンマーグリップでの流し打ちをさせていました。中堀さんは非常に打ちにくそうでしたが、A1タイプ(クロスタイプ)の方には、ハンマーグリップは合わないんです。

 A2タイプの時安先生の感覚と、A1タイプの中堀さんの感覚は、まったく違うんですよね。その理由も、私の動画をご覧いただくと、理解していただけると思います。野球でいうと、A1タイプのイチロー選手と、A2タイプの王監督、どちらも超一流ですが、根本的な感覚は違うのです。

 グリップの握り方については、2本の動画を作りました。また、グリップサイズの動画では、グリップの太さについて解説しています。
 メーカー側の常識では、後衛用は細め、前衛用は太めという設定になっています。でも、この考え方は、間違っていると思います。その理由も、4スタンス理論で解説しています。

 各動画共に、下手な説明で申し訳ないですが、内容は、この業界にとって新しい視点での解説なので、きっと参考にしていただけると確信します。たいくつかもしれませんが、最後まで、視聴ください。感想なども、コメント欄にぜひお書きください。(YouTubeへもコメント書けます。)

Pawerline

Hyoujyungrip1

Hanmargrip1

 4スタンス理論の基礎知識がない方には、非常にわかりにくいと思うのですが、少し勉強していただければ、わかっていただけると思います。











 かなりの超大作になってしまいました。参考にしてもらえたら幸いです。

« 競技者育成プログラムが中止!(残念) | トップページ | 4スタンス理論でラケットを選ぶと・・・その2 »

4スタンス理論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 競技者育成プログラムが中止!(残念) | トップページ | 4スタンス理論でラケットを選ぶと・・・その2 »

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック