洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 祝日なので、運動しました | トップページ | 4スタンス理論の活用例01 »

2020年5月 3日 (日)

ブログでアドバイスします!

 先日、Gちゃんから、自宅での素振り練習の動画が届きました。

 Gちゃんが入部してから、長いお付き合いとなっています。いろんなことを思い出しながら、ほんとによく頑張ってるし、上手になったなって感動しながら、動画を拝見しました。

 近くに飛んでいって、いろいろ指導したいのですが、この時期ですから、それはできません。ブログでアドバイスさせてもらえたらと思い、私も動画をいくつか制作してみました。

 祝日の4/29にサンライズ淡路のふれあい公園で撮影してきたのですが、なかなか編集が進まず、今日は日曜日ってことで、昨夜からちびちびお酒を呑みながら、動画編集をしてみました。もう、すっかり朝になっちゃいました。(^0^)

 Gちゃんは、4スタンス理論でいうとB1タイプです。他の子にも、参考になると思いますから、Gちゃんには申し訳ないですが、みんなにも参考になるよう公開させてもらいました。

 それから、このブログをご覧になっておられる皆様、今回のブログは、日頃から4スタンス理論の基礎知識がある当クラブの関係者向けとなっています。予備知識、基礎知識のない方には、さっぱり理解できないと思いますが、ご了承ください。興味ができた方は、ぜひ、4スタンス理論について、書籍等たくさんありますので、勉強なさってください。

 また、この解説は、私なりの解釈の元、おこなっております。間違っているかもしれませんが、あくまでも、身内向けのブログですので、お許し願います。ご指摘やアドバイスがございましたら、監督まで、メールしてください。

 それでは、まず、Gちゃんから送ってくれた自主練動画を掲載します。素振り用カバー(スポーツナロ製)を使っての素振り動画などです。








 大変ダイナミックに元気よく素振りをしてくれています。

「素振り頑張っています。腰の高さに気をつけて振りました。」

というメッセージがついていました。

 以前に注意したことを、覚えていてくれたんですね。更に上達して、うちの看板選手に育ってもらうために、私なりにアドバイスさせてもらいます。

 打点が低く、アンダーストロークばかりになっているので、もっと高い打点で素振りをするようにしてください。素振りカバーの風圧に負けてしまうのか、ヒットポイントで、ラケット面が上に向いています。手打ちにならないように、カラダ全体を使って、風圧に負けない素振りをしてください。

Snapshot_13

Snapshot_3

 素振りカバーをつけたまま、ボールを打ってみたら、ラケット面がぶれていることがよくわかると思うので、試してみてください。

 B1タイプなので、もう少し引きつけてから打つようなフォームが良いと思います。Bタイプの人は、打点を前にし過ぎたり、伸び上がったりすると力が抜けてしまいますよ。前足(フォアなら左足)を踏ん張って、壁を作って打たないといけませんね。

 監督の動画を、参考にしてください。ちょっと難しいかもしれませんが、わかりにくいところは、何度でも質問してください。







 最後に、4スタンス理論の4タイプ別のコツを説明しておきますね。これは、私なりの解釈に基づく説明ですから、ちょっと違うよ~って方も、いらっしゃるかもしれません。私の言うことが、絶対正解とは思いませんが、現時点での私の理解です。参考にしてください。

 また、すべて型にはめる必要もありません。相手から打ち込まれたボールは、いろんなボールがありますから、タイミングがずれた場合、臨機応援に返球しなければなりませんね。次に紹介している4つのタイプ別フォームは、あくまでも基本的なものとご理解ください。

« 祝日なので、運動しました | トップページ | 4スタンス理論の活用例01 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 祝日なので、運動しました | トップページ | 4スタンス理論の活用例01 »

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック