洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 4スタンス・ソフトテニス考察2 | トップページ | 2ヶ月ぶりのテニスコートだ! »

2020年6月 2日 (火)

有名選手タイプ診断第3弾(4スタンス)

4stance
 
 皆さん、毎度です!

 昨日、テレビのニュースを見ていたら、大阪の夜の街、ミナミのバーなどを経営している方達の会議が話題になっていました。コロナ対策として、”ミナミモデル”を作って日本中に発信していこうという話でした。

 それによるとですね。

 ”感染しやすい50歳以上は、入店お断りにしよう!!”

 とか、案になっていました。

「まじか!55歳の私は入店できないじゃないか?(笑)」

 まあ、健全な生活を送っているので、ずいぶん長い間、ミナミで飲んだことはありません。今後も、たぶん、都会で飲み歩くことはないと思うので、関係ないでしょうね。田舎のおっちゃんですから。( ´∀` )

 しかしながら、コロナに感染して、いつ死んでしまうかわからないので、この洲本ジュニアのブログには、いろんなことを書き残しておきたいと考えるようになりました。いろんなことを書きますが、間違っていることもあると思いますから、参考程度に読んでいただければ幸いです。もし、話題にしたご本人様の目に触れることがございましたら、正解を連絡いただければ、嬉しく思います。

★丸中大明選手と、船水雄太選手の4スタンス診断

 まさとさんのYouTubuチャンネル「まさとのセカチャン2nd」で、お2人のグリップの握り方を説明していました。

丸中選手と船水雄太選手にグリップの握り方について聞いてみた 
https://youtu.be/B7QIA_BwGK4

 この説明から判断すると、丸中選手は、パラレルタイプ(A2タイプかB1タイプ)の可能性が高いかも、船水雄太選手は、クロスタイプ(A1タイプかB2タイプ)の可能性が高いかもと推測しました。

 ハンマーグリップを使う選手は、パラレルタイプが多いという理由です。クロスタイプの人は、まずハンマーグリップで持ちませんね。違和感ありすぎだからです。

 じゃあ、ストロークとかじっくり見させていただきますね。

丸中選手と船水雄太選手の逆クロス乱打(まさとさんのチャンネルより)
https://youtu.be/0kM4IaPgAas

丸中選手と船水雄太選手のクロス乱打(まさとさんのチャンネルより)
https://youtu.be/CEMVL5Wqb_M

NTT西日本広島 丸中選手の乱打(76msさんのチャンネルより)
https://youtu.be/CW7McCAvr3c


船水選手直伝!フォアハンドの体重移動のポイント・・・(まさとさんのチャンネルより)
https://youtu.be/hJjnJbzlErY


NTT西日本 船水雄太選手の乱打(76msさんのチャンネルより)
https://youtu.be/KEWo2W6SqGc


2017年全日本シングルス 船水雄太VS丸中大明(naoyeah323さんのチャンネルより)
https://youtu.be/bDqQz7qwRp0



 フォームだけを見て、4スタンスのタイプ分析をするのは、なかなか難しいものはありますが、次のように診断させてもらいました。

丸中大明選手 ⇒ A2タイプ (パラレルタイプは間違いないと思うが、もしかすると、B1)

 体幹をひねらずに打つところや、脇を締めて伸びあがりながら、コンパクトなスイングをするところ、また、左手でのボールの持ち方(まっすぐ指先で持っている)など、A2タイプ(つま先、外側重心)だろうと思います。

船水雄太選手 ⇒ B2タイプ (クロスタイプは間違いないと思うが、もしかすると、A1)

 しっかり、重心を後ろ足に乗せて体幹をひねってテイクバックするところや、低い姿勢で、あまり伸び上がらずにスイングするところ、また、左手でのボールの持ち方(手のひらでななめに持っている)など、B2タイプ(かかと、外側重心)だろうと思います。
 弟さんである船水颯人プロもB2タイプですが、兄雄太さんの方が、フォアの時、軸を倒しすぎているようにも感じます。


 もし、ご本人がご覧になったら、ぜひ、何タイプか正解をご連絡ください。私たちが指導している子供たちには、同じタイプの上手な選手の真似をするように教えたいので、正解が知りたいです。よろしくお願いします。

 また、このブログをご覧になった方で、4スタンス診断をして欲しい選手がいれば、気軽にコメント欄に書き込んでください。お待ちしております。

« 4スタンス・ソフトテニス考察2 | トップページ | 2ヶ月ぶりのテニスコートだ! »

4スタンス理論」カテゴリの記事

コメント

記事を拝見させて頂きました。自分が何タイプか興味を、持ったので診断していただきたいです。

コメントありがとうございます。
お近くの方なら、ぜひお越し下さい。
4スタンスの診断できます。

遠くの方なら、タイプチェックの方法を勉強してもらえれば、自分でもできますよ。

>ひろひろさん
>
>記事を拝見させて頂きました。自分が何タイプか興味を、持ったので診断していただきたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 4スタンス・ソフトテニス考察2 | トップページ | 2ヶ月ぶりのテニスコートだ! »

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック