洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 有名選手タイプ別診断第5弾(4スタンス) | トップページ | テニスシューズの話 »

2020年9月17日 (木)

ナチュラルスピンサービスの練習方法

Fb_img_1567055577666
↑こんな躍動感のあるサーブを打てる選手を育ててみたいな!(写真は、土居美咲プロ)

 先々週の練習で、中級者と上級者クラスに指導をしたトップスライスサーブ(堀内昌一先生は、ナチュラルスピンサービスと呼ぶ)について、質問があったのと、詳しく教えて欲しいという依頼があったので、動画にまとめてみました。


 モデルが下手で申し訳ありませんが、復習の意味で、この動画を何度も見て練習してください。誰でも、理屈がわかって、繰り返し練習すれば、必ず習得できる技術です。ただし、イースタングリップ、あるいは、コンチネンタルグリップじゃないと、このサーブは打てませんから、まずは、グリップから正しく覚えましょう。



 うちのクラブの先輩達は、サーブが上手な子が多いです。ジュニア時代に基礎をしっかり練習したからだと思います。いつまでも、ウエスタングリップでのサーブを打っていたら、中学生になっても、高校生になっても、イースタングリップでのサーブは習得できません。どうせなら、ジュニアの時から練習して、レベルアップしてくださいね。



 ちょっと古い動画ですが、前腕のひねりがわかりやすいので、再掲載しておきます。参考にしてください。(ゆうやとまさえコーチが、中学3年の春の時)



 こちらの動画は、ゆうた、りょうすけ、まさし、ごろうが、小6。なおきが小5。たくと、たかひろが、中2。ゆうやが高2の時です。みんな上手にスライスサーブを打ち込んでいますね。この子達は、もともとセンスがあったとも言えますが、しっかり基礎から練習したので、できるようになったんです。

 後輩達も、負けずに頑張ってくださいね。

★サーブのトスアップについての考察

 これは、ナチュラルスピンサーブとは、直接関係ない話題ですが、サーブのトスを上げる時の方向について、以前よりすごく気になっていることがあるので、まとめておきます。

 ソフトテニスの選手と、硬式テニスの選手は、トスアップする方向が違うと思うのです。硬式テニスのようにトスは、体の前(ベースラインに沿って)に上げる方が、スムーズに身体のひねりが作れるので、良いと思うのです。ソフトテニスの選手の中でも、硬式テニス選手のようにトスアップしている人はいると思うのですが、ぜひ、皆さんも改善されてはいかがでしょうか。

« 有名選手タイプ別診断第5弾(4スタンス) | トップページ | テニスシューズの話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 有名選手タイプ別診断第5弾(4スタンス) | トップページ | テニスシューズの話 »

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック