洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 必勝祈願シリーズ第4弾♪ | トップページ | 待球姿勢、スプリットステップ、フォームの改善 »

2020年11月 8日 (日)

近畿大会に1歩及ばずも、4ペアが予選リーグ突破!

Cimg9991
↑県小学生秋季大会に出場した5ペアと引率コーチ陣

 今日は、待ちに待った兵庫県大会、実に、1年ぶりの県大会となりました。去年の秋季大会以降、今年になって3月の春季大会はコロナで中止、5月の選手権大会もコロナで中止、9月の夏季大会もコロナで中止、本当に辛い1年でした。

 赤穂海浜公園でのジュニアの県大会というのは、洲本ジュニアが兵庫県小学生連盟に加盟して10年になりますが、初めてだと思います。この会場には、娘2人が中学校の県大会で何度か来たことはありますから、経験はあるのですが、とにかく淡路からだと、一番遠い会場じゃないですかね。出発は朝早くなりますし、車での移動時間は長いし、洲本ジュニアの子供達には、かなり不利な会場かなと思いますが、やるっきゃありません。

 娘達の赤穂での県大会では、すべて日帰りで来させてもらったのですが、私は、今回、初めて、前日から乗り込みました。しっかり眠りたかったのもありますが、昨日のブログでも書いたとおり、赤穂大石神社に参拝するためでした。昨日は、仕事を午後から臨時休業にして、ゆかコーチ、まさえコーチといっしょに赤穂へと向かいました。それほど、気合いを入れていたということですね。(^o^)

 娘の試合でも、赤穂の前泊はしなかったのに・・・。(笑)

Dsc_0325
↑開会式での宮下県小学生連盟会長(姫路Jr.代表)の挨拶、左隣は、美声の名司会者”西山さん”(上郡Jr.代表)

 コロナ禍に開催された大会のため、いろいろな感染防止対策をとっての開催でした。開会式も、整列させずに放送のみで実施されました。

◆県秋季大会の結果

 今回の大目標としていた近畿大会への出場(ベスト12)には、男子も女子も、あと一歩及びませんでした。これは、すごく悔しい結果です。選手達も、保護者も、コーチも、どれほど頑張って来たことでしょうか。私は、日曜日の練習以外は、なかなか参加することができなかったのですが、選手、保護者、コーチの努力は、おそらく洲本ジュニア史上最高のものだったと思います。それだけに、期待するものも大きかったというのはウソではありません。兵庫県の壁というものは、予想以上に高かったということなんでしょう。

 しかしながら、必死で努力してきたことは、確実に実を結び、結果として現れてくれたのも事実です!

 今回、県大会に出場したのは5ペア、コロナの影響で、参加を見合わせた選手も沢山いました。参加したくても、保護者の職場の都合で、島外へ出られないなど、可哀想な子もいたのです。その子たちの分まで、頑張らなければいけませんでした。

 参加した5ペアのうち、4ペアが、なんと予選リーグ戦で2勝し、1位で予選を抜けてくれました。洲本ジュニアでは、県大会で予選リーグを抜けるだけでも難関でした。毎大会、1ペア抜けるのがやっとでしたからね。一気に4ペアも決勝トーナメントへ進めるなんて・・・。確かに、今回のドロー会議では、手応えがありました。神社参りのおかげなのかと思うくらい、良い組み合わせが獲れたんです。4ペアが、予選を抜けられるかもしれないと期待は大きかったです。

ゆな・あやかペア
 県ランキング10位のペアなので、予選リーグは楽々抜けましたが、決勝トーナメントで、相生Jr.の6年生ペアに打ち負けました。近畿大会出場の期待も大きいエースペアでしたが、あと一歩のところでしたね。1週間前のふれあい大会で敗退した相手だったので、しっかり練習してきました。1週間前よりはるかに善戦してくれましたが、大きな壁だったですね。まさえコーチ達も、ジュニア時代にそんな相手がたくさんいましたが、中学校で、次々とリベンジしていきました。2人も、中学校では、リベンジできるように頑張ってくれると期待しています。近畿大会、全国大会への夢は、中学校で実現しましょう。

げんと・しゅうがペア
 予選リーグを、初めて抜けてくれました。ファーストサーブの確率が高かったことが、何よりも良かったと思います。
決勝トーナメントでは、近畿大会出場を賭け、戦いましたが、あと少し及びませんでした。6年、5年ペアなので、公式戦でペアを組むのは、これが最後になりますが、2人とも、すごく上達したと思います。

ゆうや・ゆうごペア
 予選リーグの2試合を、どちらもファイナルゲームの最後まで競り合った末、最後の1点をもぎ取ってくれました。
もっと簡単に勝てたんじゃないかと、観ていて思いましたが、どんな勝ち方であっても、予選リーグを抜けたのはりっぱです。私の隣でスコアシートをつけてくれていたまさえコーチが、「ドキドキして、手が震えるわ~!」って、言ってましたよ。とにもかくにも、予選リーグ突破、おめでとう。

 朝の挨拶と指示をした時、

監督「ファーストサーブは、少しスピードを落としてもいいから、確率良く入れて、リズムを良くすること。大事な所で、ダブルフォールトしないように。特に、ゆうやとゆうご、気をつけなさい。」

ゆうや「えっ、僕はサーブ入ってるし・・・。」

と、反論してましたが、2人とも、今日も、しっかりやらかしてましたね。ダブルフォールト!(T_T)

Dsc_0331

 ゆうやとゆうごの予選の2試合とも、何度、この赤穂大石神社のお守りを握りしめたことか・・・。

 2試合とも、ファイナルゲームで、とっても長い試合してくれたから、いさき・こはるペアの予選リーグの試合と、げんと・しゅうがペアの決勝トーナメント、応援に行けなくなってしまいました。それが残念でした。(^o^)

 とにかく、予選リーグを抜けてくれて、良かった、嬉しかったです。決勝トーナメントでは、上位シードペアに、玉砕しましたが、今日は、これで充分でしょう。さあ、いよいよ、2人の時代がやってきますね。

いさき・こはるペア
 予選リーグで対戦する相手が2ペアともに、県大会初出場だったので、同レベルの相手だと予想していました。この子達なら、きっと2勝してくれるのではないかと・・・。期待以上の活躍だったようで、2試合ともに、ストレート勝ちで、見事に予選リーグを突破してくれました。決勝トーナメントは、姫路Jr.の1番手に手も足も出ずでした。

ゆうと・いちのすけペア
 6年生と3年生のペアです。組み合わせ的には、かなり厳しいところに入ってしまったので、予選リーグ戦での1勝も難しいと予想していました。私の予想を覆してくれたら良かったのですが、相手が強すぎでした。かなりの差がありましたね。
 いちのすけ君は、3年生ながら、元気に動き回り、頑張ってくれました。ゆうと君は、彼なりに頑張ったと思います。もっと元気よく、楽しそうにテニスができたら、良いと思います。今後に期待してますからね。


★総括

 予選リーグ突破が4ペアというのは、上出来でした。まもなく、シードポイントの一覧表が、私に届くと思います。春季大会に向けて、びっくりするようなランキングになっていると思うので、楽しみにしていてください。

 今大会は、1年ぶりの大会ということもあって、初出場ペアが大変多かったです。その関係で、我々にとって、ありがたい組み合わせになったというのは間違いありません。今回、不参加だった子達も、出場していたら、予選リーグを突破できたのではないかと思う子が数名いました。それが、本当に残念でした。

 今回、子供達が活躍できたのは、練習に協力してくれた多くのOB,OGのおかげであると感謝しています。その中でも、毎週、指導してくれたまさえコーチの力は、大きかったと思っています。これからも、練習日は極力予定を空けて、後輩達のために頑張ってください。よろしくお願いします。

 それと、コロナ禍でなかなか大会に出られないなか、練習試合に付き合っていただいた市場Jr.さん、淡路Jr.さん、一宮Jr.さんにも感謝しています。ありがとうございました。

 今回の頑張りにより、5年生以下の子達は、春季大会で良いポジションのドローになるはずです。ここをとちらなければ、5月の選手権大会では、今度こそ、悲願達成できるのではないでしょうか。

 あとは、課題を克服し、努力するのみです。いっしょに頑張りましょうね。
 

« 必勝祈願シリーズ第4弾♪ | トップページ | 待球姿勢、スプリットステップ、フォームの改善 »

大会の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 必勝祈願シリーズ第4弾♪ | トップページ | 待球姿勢、スプリットステップ、フォームの改善 »

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック