洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« クリスマスも近いので・・・ | トップページ | 謹賀新年2021 »

2020年12月27日 (日)

令和2年の練習納めでした!

Dsc_0531
↑監督です。

「皆様、一年間、洲本ジュニアの活動に多大なご協力をいただき、誠にありがとうございました。
 思い起こせば、10年前、三原スポ少の喜田コーチの助言から、洲本ジュニアが誕生しました。発足前から、松田コーチの協力もあって、順調にスタートを切ることができました。
 あれから、洲本ジュニアから巣立ったOB,OG達は、淡路島の様々な中学校で大活躍をしてくれました。高校生になっても、ソフトテニスを続けてくれる子が多く、嬉しく思っております。

 令和2年は、新型コロナウィルス感染症の影響により、合同練習ができなかったり、様々の大会が中止になってしまいました。私の55年の人生の中でも、阪神淡路大震災の時と同じくらいか、いや、それ以上の困難な1年になってしまいました。

 緊急事態宣言が解除されて、合同練習を再開するようになってからは、感染予防対策を行いながら、慎重に練習や、練習試合を進めてきました。でも、いつ感染者が出てもおかしくない状況です。現時点で、感染者がひとりも出なかったのは、たまたま運が良かったとしか言えません。

 子供達は、本当に熱心に練習を続けてくれて、コロナ禍ですが、しっかりと上達してきたと感心しています。合同練習ができなくなった間も、親子練習や、自宅練習、自主練習を続けてくれて、その成果が、県秋季大会での活躍につながったと思います。

 保護者の皆さん、コーチの皆さん、相手をしてくれたOB.OGの皆さん、ありがとうございました。

 また、このような時期ではありましたが、練習試合に応じてくださった市場ジュニアさん、淡路ジュニアさん、一宮ジュニアさん、ありがとうございました。また、来年もいっしょに頑張りましょう。

 それでは、皆さん、良いお年をお迎えください。」

★今日の練習★

 今日は、まったく風がなかったので、寒さはありましたが、テニス日和で練習しやすかったですね。午後からは、コーチの研修会を予定していたので、9時~12時までの練習となりました。

 OBのごろう先輩が、参加してくれたので、なかなか良い練習ができたと思います。

Dsc_0532
↑練習のたびに、コーチがボールの空気調整をしてくれます。感謝ですね。

Dsc_0533
↑恒例のラダートレーニング

Dsc_0544_20210101005101
↑コーチが並んでのボール出し

Dsc_0542
↑2面並んでの連続での1本打ち

Dsc_0537
↑初級者もさまになってきましたね。

Dsc_0539
↑バックストローク特訓中

Dsc_0551
↑サーブ練習

Dsc_0562
↑クリスマスプレゼントでラケットをもらってご機嫌のHくん
(ダンロップ ギャラクシード300S)。

Dsc_0560
↑ごろう先輩は、きれいなフォームで打ちます。

Dsc_0554
↑まさえコーチとごろう先輩のペアに、後輩達は挑戦。

Dsc_0553
↑はるき・ゆうごペア

Dsc_0557
↑初級者もゲームができるようになりました。

★球拾い

 子供達は、球拾いがなかなか上手にできません。サボっている子は、だいたい決まっているのですが、球拾いをテキパキこなしている子は、少ないのではないかと思います。

 球拾いの下手なチームは、練習の効率が悪くなるので、絶対に強くなれないと思います。ボールを手際よく拾って、カゴに集め、球出しをしているコーチまで届けるというのが球拾いの仕事です。

 ところが、ひどい子になると、飛んできたボールを打ち返すことに必死になっていたり、一歩も動かずボールを拾わなかったり、隣の子とおしゃべりばかりしていたり・・・。誰かが拾ってくれるから、自分は拾わなくてもいいと思っているのでしょうか。

 今日の1本打ちの練習で、コーチがボール拾いをしてくれたので、子供達は一切ボール拾いをしなくて良かったのですが、これが球拾いというお手本のような仕事をしていたので、隠し撮りしてみました。ぜひ、参考にしてもらいたいと思います。保護者の皆さんは、子供達にこの動画を見せてあげてください。



 球拾いのやり方は、いろいろあって、この動画の方法は、子供達には難しいと思いますが、カゴを持って、自分から動いていって球拾いをしてもらいたいと思います。じっとしていて、自分のところにボールが転げてきた時だけ、拾っている子もいます。それでは、ダメですね。

★練習納めの挨拶

Dsc_0564
↑最後の挨拶

Dsc_0565_20210101011901
↑コーチ一人ずつに挨拶をしていただきました。

 保護者代表で、久保さんからも挨拶がありました。

 これで、令和2年最後の練習が無事に終了しました。また、来年も元気に頑張りましょう。

★コーチ研修会

 フットワークの基礎というテーマで、研修会を行いました。

 コーチ陣がレベルアップしないと、子供達のレベルアップは望めません。長時間の研修会となりましたが、これからの指導に活かしていただきたいと思います。コーチの皆さん、ご苦労様でした。

Dsc_0566
Dsc_0568

« クリスマスも近いので・・・ | トップページ | 謹賀新年2021 »

練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスも近いので・・・ | トップページ | 謹賀新年2021 »

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック