洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月28日 (日)

県大会6日前

Pxl_20210228_042426305
↑きょうか、ゆな、ももか、りこ、あやか、げんと、ゆうと

 県大会前の最後の合同練習の後、惣田コーチから、激励の言葉をいただいた6年生7名。この言葉を胸に、悔いを残さず、思いっきり戦ってもらいたいものです。この子達なら、きっとやれます!

 今日は、いよいよ県大会直前の練習になりました。一人も欠けず、元気に全員が集まってくれました。

 対戦相手の皆さんが、このブログをきっとご覧になっていると思うので、今日のブログには、動画や写真は載せずにおきます。(^0^)

 今日の洲本ジュニアは、誰に聞いても

”「絶好調です!」”

 と、答えてくれました。

 対戦させていただく皆様、良い試合ができますように、お互いに頑張りましょう。よろしくお願いします。

59803
↑監督とまさえコーチ

 私のファンの方のために、写真載せときます。(って、そんなファンいないけど・・・爆)
 いつも自分が写真を撮っているので、自分の指導している写真はめったにありません。(^0^) 親子で指導している写真も珍しいかもですね。今日は、掲載できるネタがないので・・・。


2021年2月23日 (火)

自主練習、自由練習、強化練習

 今日は、県大会を3/6に控えた最後の祝日ってことで、県大会に出場するメンバーは、各グループで練習を行いました。

 6年生は、6年生達のグループで自主練習、5年生以下は、3グループくらいに分かれてのペア練習や、強化練習をしました。

 試合前というのは、ペア毎に課題がありますから、いっしょに練習するよりも、個別にペア練習をした方が、効果があると思っています。ただ、親子練習したりできる子はいいのですが、そうではないペアもいるので、私は、上位メンバーの中から、2ペアに絞って、強化練習をさせてもらいました。隣のコートにも、2ペア来てくれたので、結局、私達が強化練習をしていたコートでは、5年生以下のペアが、4ペア集まっていましたね。

 少し風は強かったですが、大変有意義な強化練習ができたと思います。試合前なので、内容については、詳しいことを書きませんが、私が試合までに教えたかったことのうち、いくつかは指導できたんじゃないかと思っています。

 まだ、本番まで、何度か練習をすることと思います。今日教えたことを忘れないように、何度も復習して、本番当日には、大活躍してくれることを願っています。

 今日いっしょに練習できなかった方達も、お疲れ様でした。

2021年2月21日 (日)

いよいよドロー会議

 今日は、3/6に予定されている県春季大会の番組会議が行われました。

 私は、朝9時~1時間ほど合同練習に顔を出してから、姫路市教育会館へと向かいました。途中で、事故渋滞が発生し、明石西ICから加古川まで、大渋滞となって、余裕をもって出発したはずが、開始時間の直前に到着という冷や汗ものでした。30分ほど遅れてこられた理事さんもいましたが、なんとか、番組会議は終了することができました。

 某チームのエントリーミスで、出場できなくなったペアが出たり、いきなり困った問題が発生して、なんとか助けてあげられないか悩みましたが、どうしようもありませんでした。私も、毎回、深夜に申請書類を書いているので、うっかり間違っていることもあります。人ごとではありませんでした。通常は、見直し時に気づいて直しているのですが、我々監督達は、年齢も重ねているので、若いときよりも、うっかりミスが増えています。気をつけないといけませんね。

 コロナ禍での大会運営で、いろんな意見が出されましたし、この時期に大会を開催するというのは、簡単なことではないということを実感しました。安易に中止は判断できますが、なんとかして大会を開催してやろうという役員、理事の皆さんの努力には、頭が下がります。という私も今年度は役員なので、一生懸命頑張っているつもりです。当クラブから、感染者を出さないように、くれぐれも注意して、大会に挑みたいものです。


 また、今回、ドロー会議では、2回のくじを引きましたが、なんと、2回ともに1番くじを引き当てることができました。今年も西宮神社で、2年連続の”大福くじ”を引きましたが、非常に運が良い状況が続いているようです。私の運が、選手の皆さんにも伝染し、洲本ジュニア創立10周年記念の年に、過去最高の成績が残せるように、後は、選手の皆さんの頑張りに期待するばかりです。

 さて、今日の練習ですが、Aコートは上級者の3.5ペア、Bコートは今回5年生以下の部で6シード、11シードになった2ペア、Cコートは中級者3ペア、Dコートは初級者クラスに分けての練習を行いました。A~Cコートは、最近、毎週試合をさせていますが、しのぎを削った戦いをしているようで、毎週、勝ったり負けたり、結果が変わっています。これは、良いことだと思いますね。

Pxl_20210221_003445706mp
↑Aコート
松田コーチ、長瀬コーチ、中川コーチに指導してもらいました。

上級者への指導だから、ついつい厳しい激が飛んでいるのだと思いますが、コーチの怒鳴り声が何度も響いていたようです。
キャプテン泣いてたみたいですね。なかなか勝てず苦しいでしょう。3/6には、悔いを残さない試合ができるように、頑張ってください。
最後の試合では、笑って終わりましょうね。

必勝!そして、必笑だよ!!

Pxl_20210221_003920529mp
↑Bコート

まさえコーチと岡本コーチに担当してもらいました。
大きなチャンスをもらった2ペアです。春季大会、選手権大会での悲願達成は、あなたたち次第です。よろしくお願いしますよ。

ドロー会議から帰ったら、まさえコーチから、びっしり書いたレポートをもらいました。今日の指導で、この2ペアについて気づいたことが、たくさん書かれていました。
コーチも一生懸命になってくれています。
強化練習にも、まさえコーチが来てくれるように、頼んでおけよと、4名には言ってあったのに、はるきとゆうごは、忘れてたか?(笑)

とにかく、あと少しです。頑張りましょう。

Pxl_20210221_004815430mp
↑Cコート

岡本コーチ、森本コーチに指導していただきました。このメンバーは、しっかり審判ができるようにしなければいけません。

春季大会デビュー、そして、1勝は勝ち獲りましょう。ドロー会議は、完璧でしたから、自滅しなければ、大丈夫ですよ。

敵に勝つより、己に勝ってね!

Pxl_20210221_003524885
↑Dコート

惣田コーチ、奈良コーチに指導してもらいました。

先週は、特訓したので、全体的に良くなってきたように感じました。

ちらっと見ただけなんですが、私が編集した先週の動画を見てくれた人は、改善したように思いました。まだ、見せてもらってないという子どもが2名いたので、保護者の方は、子ども達に見せておいてくださいね。

惣田コーチや奈良コーチの熱心な指導、恐れ入ります。私も、こんな指導者から、テニスを教わりたかったなあ。

2021年2月17日 (水)

伊弉諾神宮は、伊勢の天照大神のお父さん、お母さん

 仕事で一宮まで行ったので、伊弉諾神宮へ参拝して来ました。今年、2度目のお詣りですかね。

 いよいよ3月には、県大会です。緊急事態宣言が一日も早く解除され、予定通りに開催されるように、そして、洲本ジュニアの子ども達が、大活躍できるように祈願してきました。

 みんなこんなに頑張って来たのだから、きっといざなぎ、いざなみの神様も、洲本ジュニアの子ども達を応援してくれるはずです。いざなぎ神宮でのおみくじは、『大吉』、今年、西宮神社で引いたおみくじは、なんと、なんと、2年連続の『大福』でした。田上家としては、3年連続の『大福』を引きましたよ。確率でいうと9,261分の1なんですよ!こんなことある?

 きっと、大丈夫。みんな、がんばろうぜ!

Pxl_20210217_054641051mp

Pxl_20210217_053448304
↑めっちゃ寒い日でしたが、結婚式してましたよおめでとうございます。お幸せにね。

2021年2月14日 (日)

初級者クラスの指導

Pxl_20210214_002710673

 今日は、特に初級者クラスの指導に力を入れて頑張ってみました。そろそろ初級者クラスを卒業してもらいたいメンバーが、いつまでも初級者に残っているので、なんとか上手にしたいという気持ちと焦りがあります。

 私は、中学生時代、テニス経験のない顧問、まったくコートに来ない顧問、そして、1年で交代するやる気のない名ばかりの顧問がいるソフトテニス部(軟式テニス部)だったので、キャプテンという立場は、まさに指導をする役割が大きかったです。

 思えば、中学時代から、30~40名の部員の指導をしていたわけですが、初心者への指導というのは、様々な苦労がありました。テニス部に入部してくるメンバーって、どちらかというと運動が得意と言う子は少ないです。昔から、今も、それは変わらないと思います。運動が得意な子は、勝手に上手になっていきますが、やっぱり、運動が苦手な子は、こちらが思うようには上達してくれません。

 現在の初級者クラスも、コーチが熱心に教えてくれているのですが、かなり苦戦しているというのが現状だと思います。

 これをなんとかしなければと思い、先日、惣田コーチに夜来てもらって、練習方法のミーティングをしました。まさえコーチ、ゆかコーチの意見も聞きながら、いろんな相談をしました。私が考えていることを説明し、意見を聞いてもらったり、とても有意義なミーティングになったと思います。

 そういうわけで、今日の初級者クラスの練習は、いつもと少し違ったものになりましたね。子ども達は、そう簡単に上手にならないですが、一生懸命、練習に取り組んでくれましたので、何かヒントはつかんでくれたんじゃないでしょうか。

 これからに期待したいところです。現在の初級者メンバーのフォームを、動画に残しておきますので、コーチの皆さんは、指導の参考にしてください。また、保護者の皆さんは、この動画を子ども達に見せて、いっしょに考えてみてください。お手本のコーチのフォームを、ぜひ、参考にしてください。

 コツコツやれば、必ず、できるようになります。まずは、きれいなフォームで、順回転のボールが打てるようになりましょう。





2_20210217174501
↑ラケットの軌道は、下から上に!


 今日は、初級者用の練習のために、いろいろな練習グッズを持ってきました。

・ボールの回転がわかりやすいようにツートンカラーの練習ボール

・ストローク練習用の自作ストロークボード

・スポンジの棒(フォーム修正用に使う)

・キックミット(インパクトの位置を確認するために使う)

Pxl_20210214_035230457

Pxl_20210214_010959476

 これからも、いろいろと工夫した指導をしていきます。コーチの皆さんも、今後とも、よろしくお願いいたします。

★はおと先輩が来てくれました!

 高校は推薦入試があり、部活が休みになったそうで、久しぶりのはおと先輩が、来てくれました。
 
 これはラッキーということで、まさえコーチとペアを組んでもらって、上級者の試合相手をたくさんお願いしました。なんと、8試合連続で試合してくれて、本当にありがたかったです。まさえコーチは、現役じゃないので、夜にはぐったりしていましたよ。(^O^)


 上級者、中級者は、3月の県春季大会に向けて、ゲーム練習、審判練習を頑張ってもらいました。ジュニア審判の模擬試験を受けてもらった子もいます。

 とにかく、あと数回の練習しかありません。みんなで力を合わせ、頑張りましょう。

2021年2月11日 (木)

諭鶴羽山へ初登山、そして、必勝祈願

 建国記念日で仕事は定休日、でも、夜には急患が入り、仕事もしました。

 祝日ですが、緊急事態宣言中だし、何をしようかとあれこれ考えました。きっと、子ども達は自主練をしているだろうから、そこに手伝いに行くのも良いかなと思ったのですが、急きょ、予定変更となりました。

 以前からやってみたいと思っていた”諭鶴羽山への初登山”です!

 諭鶴羽神社へは、何度も車で参拝しているんですが、歩いて登ったことは一度もありません。体調の良い時に、一度、登ってみたいと思っておりました。天気も良いし、体調も良いので、朝から挑戦することになったというわけです。

 昨年の秋に、諭鶴羽神社へ参拝し、県秋季大会の必勝祈願をしてきました。おかげさまで、子ども達は良い成績をおさめることができました。中高生OB,OG達も、秋季大会や新人戦で、活躍してくれました。そのお礼もしなければなりません。3月の春季大会、5月の選手権大会でも、活躍できるように祈願したいと思っておりました。

 日頃から、ハードに動いているわけではないので、スタミナにはまったく自信がありませんが、朝から頑張って来ました。

Pxl_20210211_030936825
↑ゆづるはダムの登山口から、朝9時10分スタートしました。裏参道というそうですね。
諭鶴羽山の山頂経由、諭鶴羽神社まで、片道約3.4Kmの道のりです。淡路島で一番高い山である諭鶴羽山は、標高608mです。

Pxl_20210211_001805229

Pxl_20210211_001759393

Pxl_20210211_005529335

 写真では伝わらないですが、スタート地点は、険しい斜面を登ります。中盤は平坦になりますが、また、後半には傾斜がきつくなります。下山するときに、足を滑らせ、2回ほど、捻挫しそうになりました。登山靴みたいにグリップ力のある靴を履けば良かったかなと思いました。

Pxl_20210211_011631932

Pxl_20210211_013325039
↑諭鶴羽神社に到着です。今日は、祝日のためか、登山客、参拝客が比較的多かったですね。

Pxl_20210211_015345908

 昨年のお礼をすませた後、しっかり絵馬や護摩木も書いて、今年の祈願をしてきました。

 コロナの終息、洲本ジュニアの活躍、仕事のこと、家族のことなど、欲張りですが、いろいろ祈願してきました。

 3月の県小学生大会や、全国高校選抜など、予定どおり開催できて、みんなが活躍してくれることを願っています。

2021年2月11日

登山開始 9:10 

山頂到着 10:21

神社到着 10:33

神社出発 11:05

下山(終了) 12:07

教えるのって難しい

Pxl_20210207_022756424mp

 1月24日の記事でも同じようなことを書きましたが、順回転の球を打つことって、初心者にとって簡単なことではありません。


 勘の良い子なら、すぐにコツを覚えて、綺麗な順回転の球を打てるようになるのですが、半分くらいの子は苦戦してしまいます。

 初級者担当のコーチの皆さんが、一生懸命に指導してくださるのですが、なかなかコツをつかんでくれないようです。

 ある一人の選手の動画を撮らせてもらったので、スロー再生して、順回転の球が打てない理由を分析してみました。自分のフォームというのは、自分のイメージとはずいぶん違いますから、コーチの教え通り、やっているつもりでも、映像で見てもらったら、びっくりするのではないでしょうか。

 ぜひ、この動画を見てもらって、何が悪いのかを気づいてもらえたら、改善のきっかけになるのではないかと思っています。また、この選手だけじゃなくて、順回転の球が打てない他の子達も、ほぼ同様の欠点がありますから、人ごとと思わずに、改善する努力をして欲しいと思います。



 私は、この動画を見て、自分の指導力のなさに愕然としました。なんとしても、この選手達のフォームを修正して、綺麗な順回転の球が打てるように改善してやらねばと強く決意しました。

 担当コーチの皆さんも、熱心に教えてくれています。ラケットを下から上に振って、順回転の球を打つなんて、そんなに難しことではないはずなんです。時安先生の講習会で学んだ指導法など、いろいろ駆使して、指導してくれたはずなので、まだそれができない子も減ってきましたが、まだ苦戦している子はいますね。

 私も、いっしょに協力して、あの手この手で、指導していきますので、次の練習を楽しみにしていてください。頑張ってみます。

2021年2月 7日 (日)

クラブ内順位戦をやってみた

 今日は、気温も高く、テニス日和でしたね。

 3月には県大会も控えているので、この時期は、練習試合をたくさんやらせたいところなんですが、コロナ禍では叶わぬ夢です。せめて、クラブ内でのゲーム練習を増やしてやらないとと思い、今日は、A級、B級、C級に分けての順位戦をやってみました。半日練習なので、3ゲームマッチしかできませんが、上級者は少し緊張感をもっての練習になりますし、初級者は、審判練習をこなさなければなりませんから、良い練習になったと思います。

 今日は、2名欠席だったので、一部ペア替えしての対戦になりましたが、洲本ジュニア杯春の陣では、どんな結果になるのでしょうか。楽しみですね。今日の試合結果は、グループLINEで配布しましたから、お子さんの頑張りぶりをみてやってください。ただし、勝った負けただけで、保護者は子どもを叱らないでください。

 初級者、中級者は、少し早く試合が終わったので、コーチから基礎練習の指導を受けていました。

Pxl_20210207_011837502
↑女子の新旧エース対決?まだまだ壁は厚かったね。

Pxl_20210207_011452689mp
↑ペアが休みだったので、コーチと組ませました。
いろいろ教えてもらえたかな?

Pxl_20210207_014355299
↑A1タイプらしい脇を閉めたフォームですね。
セミオープンで身体を捻った体制から振りだしたところです。
「ら~」から、「めん」に行くところだね。

Pxl_20210207_014237491
↑年長さん(手前)と小1の最年少ペアです。
ゲームにも参加しています。

Pxl_20210207_022711516
↑A1クロスタイプのきれいなテイクバックです。
身体を捻って「ら~」の形です。

Pxl_20210207_022746463mp
↑B1タイプのテイクバックです。
後ろ足にしっかり重心をのせてタメを作っています。
「タンタンメン」の最初の「タン」の形です。
B1パラレルタイプなので、身体の捻りは小さくなります。

Pxl_20210207_022756424mp
↑年長さんも、良い構えができていますね。
4スタンスは、まだチェックできていませんが、たしかA2タイプだったような・・・。

2021年2月 5日 (金)

県大会どうなるんだろう

 新型コロナで緊急事態宣言が3/7まで延長になってしまい、3/6の県春季大会ができるのか、できないのか、見通しがつかなくなっています。

 緊急事態宣言の効果も出てきたようで、大阪府はずいぶん感染者が減ってきたし、兵庫県も徐々に減ってきたように思えます。飲食店の時短が、こんなにも効果を上げるというのはびっくりしました。

 テレビのワイドショーの情報では、アメリカの調査によると、新型コロナの感染原因は、ほとんどが飛沫感染であるということがわかったようです。接触感染は、5万分の1だとか言ってましたね。接触感染は、インフルエンザなどに比べると、比較にならないほど低いようです。これは、アメリカの調査結果なので、日本だと、手洗いやアルコール消毒が、アメリカよりも徹底していると思うので、5万分の1どころか、もっと低いのではないかと思います。

 新型コロナ対策は、徹底した飛沫感染対策が必要だということです。飛沫感染が危ないってことなら、ソフトテニスの場合、試合中はソーシャルディスタンスは、充分だと思うし、屋外での試合ならなおさら安全だということですね。気をつけなければいけないのは、密になる恐れのある練習中ってことでしょう。

 3/6の県大会は、6年生にとっては、最後の県大会にもなりますし、なんとかやらせてあげたいと思います。一日も早く、緊急事態宣言が解除になることを祈るしかありません。そして、解除されるように、私達も、クラスターを発生させないように、気をつけて日々頑張りましょう。


 今日は、県小学生連盟の役員さんと情報交換したり、ジュニアの某監督さんと電話で1時間半くらい長電話してしまいました。やっぱり、監督さんは、同じような悩みを持たれていましたね。このコロナ禍で、どのようにクラブを運営していけば良いのか、本当に悩んでいます。責任という意味では、やはり、監督が代表者なので、悩みは多いです。ボランティアでやってるクラブ活動ではありますが、新型コロナとの闘いは、正直、自分自身の体のこともありますし、リスクをかかえながら、命を懸けて、頑張っているというのが本音です。

 3/6の県大会をどうするかについては、中止という判断は出ていないということだけわかりました。できる限り、開催する方向で検討されるということ、もし、緊急事態宣言が解除されず、大会が開催できなくなった場合、予備日に設定している3/13に延期されるのではないかということ、その当たりが、現在の最新情報かと思います。

 今回の大会に出場を予定されている皆さんは、予定通り開催されることを前提に、しっかり練習をしていただきたいですね。また、念のため、3/13も、予定を空けておいてください。

 よろしくお願いします。

2021年2月 3日 (水)

整体院でのレッスン

 私の整体院に、可愛い教え子が定期的に来てくれています。

 今日は、施術が終わってから、次のお客様が来られるまでの約30分間、テニスの特別レッスンをすることにしました。

 今日の特別レッスンは、素振りと、サークルスクラッチという体操です。素振りといっても、ラケットを持っての素振りではなく、パワーストロークという素振り練習器具(重りが付いています)を使っての素振りです。また、バランスディスクというクッションの上でも素振りをしてもらいました。この練習をすることにより、バランス感覚や、下半身の強化、体幹の強化をすることができます。

 サークルスクラッチは、肩甲骨をしっかり動かすトレーニングにもなります。骨盤から動かし、腕がムチのように動くようになったら合格なのですが、なかなかそうはいかないようです。この子は、肩甲骨の動きが硬いので、このトレーニングをしっかり教えていこうと思っています。肩こりの解消にもなるので、一石二鳥になります。





★元祖サークルスクラッチのお手本動画はこちら!

 サークルスクラッチは、マエケン体操とも呼ばれたりしますが、マエケンさんがやっておられるのは、旧型のサークルスクラッチなので、覚えるなら、新型サークルスクラッチを覚えてくださいね。



 このブログを見てくれたクラブ員の皆さんも、正しいサークルスクラッチをマスターして、練習前や試合前の準備運動にも取り入れてください。

 オーバーハンドサーブや、スマッシュが上達しますし、ケガが少なくなりますよ。ぜひ、マスターしてくださいね。

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック