洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月28日 (日)

TAKAHIRO玉砕

1_20210328210601

 卒団式から帰って、全日本高校選抜のLIVE配信を家族で観戦しました。

★T高校

 たかひろ君の全国大会デビュー戦を、応援してやりたかったのです。T高校は、第1対戦で敗れ、期待のエースペアも第2対戦で競り負けてしまいます。第3対戦に出場したたかひろ君の時には、勝敗は決していたのですが、全国大会デビュー戦という彼のためには、気負わず、思いっきりやれるので、良かったかもと思いつつ、応援しました。

 たかひろ君の試合ぶりは、かなりの緊張が伝わってきて・・・、実力が出せていなかったように思いました。あんな大きな舞台でやらせてもらえたことに感謝しなければいけないですね。この経験が、次につながるはずなのです。

2_20210328210601
⇒「緊張で、頭真っ白でした!」本人談

 全力で戦って、美しく、砕け散った・・・そんな記念すべきデビュー戦だったという感想でした。お疲れ様!!

 また、頑張ればいいよ。

★松岡ことみ選手(三重高)


↑岩国商業との1回戦

 生野ジュニア(兵庫)出身→山陽女子中(岡山)→三重高(三重)の松岡選手の試合を、超久しぶりに拝見しました。

 動画で白のシャツ、背の低い右サイドにいる選手が松岡選手です。

 ジュニア時代から、小さな体格は変わりませんが、何度も日本一に輝いた実力の持ち主です。体が小さくても、こんなに出来るというお手本のプレーです。でも、がっしりとした体格にはなっていましたね。ボールコントロール・配球、フットワーク、など、ジュニアの選手は、勉強になると思いますよ。簡単に真似はできないけども。

令和2年度卒団式

 令和2年度洲本ジュニア卒団式をおこないました。

 コロナ禍で、屋外での実施を予定しておりましたが、あいにくのお天気で、屋内での開催となりました。一番広い研修室を借りることができたので、無事に式をおこなうことができました。

1616911218803
↑国立淡路青少年交流の家にて

Pxl_20210328_002326991mp
↑卒団される7名のメンバー

Pxl_20210328_002909849
↑たくさんご出席いただきました。

 

 今年の卒団生は、小1から入会してくれた子が4名、小3から入会してくれた子が3名でしたから、一番長期間、洲本ジュニアで練習してくれたメンバーでした。

 それだけじゃなく、合同練習以外に、自主練習などにも熱心に取り組んでくれました。途中で、いろんな悩みがあり、相談いただいたこともありましたが、親子で乗り越えて、退会されることもなく、今日の卒団式を7名で迎えることができたことに感謝しています。

 もしかすると、女子より、男子の方が、練習中や、試合の後で、泣いていたように思いますが、泣いた分だけ上手になってくれました。キャプテンのゲンちゃんが、元気よくチームを引っ張ってくれたので、この子達の練習コートは、いつも活気がありました。

 7名ともに、これからがもっと楽しくなるときだと思います。もっといっしょに練習して、いろんなことを教えてみたかったと思うのですが、いよいよお別れの時が来てしまいました。

 それぞれに目標や夢を持っていると思いますが、自分のペースで、コツコツ努力をし、いつの日かその目標や夢を叶えて欲しいと思います。

 洲本ジュニアでは、卒団した子達が、更にレベルアップできるように、今までもいろんなサポートをできる範囲でやってきました。これからも、そのつもりです。いつでも、テニスコートや、うちの整体院に顔を出してくださいね。

 皆さんの益々のご活躍を、楽しみに見守っていきます。本日は、ご卒団おめでとうございます。

2021年3月27日 (土)

8泊9日の長期遠征!


 いよいよソフトテニスも、小中高と全国大会がスタートします。富山で開催されている中学校の代替大会は、今日から始まりましたね。

 昔のFacebookの記事を読み返していると、すごい懐かしいのを発見しました。今から、4年前、まさえコーチが中学を卒業したばかりの春休みの記事です。全日本高校選抜の長期遠征に参加させてもらった時の記事です。思えば、この時から、3年連続で、春は高校選抜大会を経験させてもらいました。本当に感謝です。

★2017年3月26日のFacebookより

 早朝から、鳴門集合で、高校選抜(名古屋)へと出発する娘さん。初の長期遠征で、ラケットバッグに9日分の荷物を詰める作業で、超悪戦苦闘中。

 マイクロバスなので、選手、荷物で満杯になるらしく、新入生には、荷物はできるだけ少なくせよとのお達しがあるようです。(新入生は遠征中の洗濯回数も少なくなるから、着替えはたくさん持ってこいというアドバイスもあったりで、非常に苦労してるようです。)
ドラえもんの四次元ボケットが欲しいところ・・・。

これを理不尽なことと感じてはいけません。

 上下関係の厳しい世界で、いろんなことを勉強してほしいですね。

 名古屋の後は、別の大会に参加して、新入生もチームを作り、団体戦を戦うらしい。近くなら、観に行きたいけど、ちと無理かも。


 私も、娘の送迎の後、洲本ジュニアの卒団式があるので、忙しくも思い出に残る一日になりそうです。

早く寝なきゃ。

17492927_768028290019863_855260896792907


 8泊9日分の荷造りが完了した模様。
 ラケットバッグなのに、ラケットとシューズは、別に持つと言う面白さ。

 このラケットバッグの重さ、なんと11kg。(笑)

凄い荷物だ!
--------------------------------------------

 さあ、いよいよ明日から2021年の全日本高校選抜も始まります。LIVE配信で応援したいと思います。OB,OG諸君、頑張ってください!

 後輩諸君も、高校生になったら、こんな楽しいこともありますよ。強豪高校を目指して頑張るも良し!
 でっかい夢を追いかけてみませんか?

2021年3月25日 (木)

全日本高校選抜大会のライブ配信を応援しよう



 私も少額ですが、支援させてもらいました。

 全国から代表校が、男女各36校あります。例えばの話ですが、その選手が各8名として、保護者が3,000円ずつ支援したとすると、172万8千円になりますね。そんなに難しい目標金額ではありません。
 目標金額200万円に対して、あと78万1千円不足しているようです。(3/25 AM2:00時点)


 今回は、無観客試合となり、現地への応援には行けないですから、保護者の交通費がかかりませんね。全試合をLIVE配信してくださるというのは、本当にありがたいと、関係者の皆さんは、思っているはずです。

 関係者の皆様、みんなで協力してあげようではありませんか。

 エースマネジメント代表の荻原雅斗さん、ありがとうございます。頑張ってください!

2021年3月24日 (水)

クラウドファンディング支援しましょう

 3/28~30に愛知県で開催される全日本高校選抜ですが、無観客試合が決定しており、保護者はもちろんのこと、学校関係者は応援にいくことができません。

 うちのOBのたかひろ君も初出場の予定になっていますが、親御さんも応援に行けないし、本当に可哀想だと思っていたところ、今回は、エースマネジメントの荻原雅斗さん達が、その熱戦を、全国にLIVE配信で届けてくださるそうです。

 しかし、それには200万円くらいのコストがかかるそうで、現在、クラウドファンディングにより、支援金を集めています。今日の朝の時点で、120万円ほど集まっているようですが、まだまだ不足しています。

 少しでも支援してやろうと思う方がいらっしゃいましたら、ぜひ、ご協力をお願いいたします。詳細は、こちらのHPをご覧ください。

 3,000円~、支援できますので、特に高校選抜に出場される選手の保護者さんや、関係者の皆さん、積極的に協力して、LIVE配信で応援しましょう。

 

2021年3月23日 (火)

卒団式の段取り

 いよいよ卒団式が迫ってきました。いろいろと準備はできているのですが、式次第ができていませんでした。

 保護者の要望もあって、昨年みたいに、コロナ対策で青空卒団式(屋外で実施)にするつもりでしたが、天気予報では、また日曜が雨です。それなら、屋内でやるしかありませんので、急きょ、会場を予約しました。

 屋内でやるのであれば、席数を減らさなければいけないのですが、90席ある会場で、コロナ対策として60席に減らしてあるとのことなので、うちのメンバー(子供、保護者、コーチ)を含めると、丁度良い席数じゃないかと思います。

 少し窓も開け、換気しながら、マスク着用で実施すれば、問題ないのではないかと考えています。雨なら、仕方がないですね。

 式次第も、先ほど完成しました。ほんとは、昨日のうちに、皆さんに配布したかったんですが、想定以上に仕事が忙しくなって、パソコンを触ることができなかったのです。皆さん、申し訳ありません。

 今日の昼頃、グループLINEで式次第を配布しますので、挨拶が当たった方は、準備をよろしくお願いしますね。

 ☆卒団生の挨拶:7名全員(入会が新しい人~古い人の順に、挨拶してもらいます。)

 ☆保護者代表挨拶:久保さん、松田コーチ
  (松田コーチは、保護者とコーチの両方の立場で挨拶してください。久保さんは、父、母、どちらでもOK。兄ちゃんの時、母の挨拶だったので、今回は、父でどうですか?それとも、夫婦でやっちゃいます?)

 ☆後輩代表挨拶:長瀬くん、岡本姉さん、丹羽くん

 ☆コーチ代表挨拶:長瀬コーチ、惣田コーチ

 ☆司会:ルーキーのまさえコーチ

という担当にしています。もし、これ以外の方で、挨拶したい、お礼が言っておきたい等の方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。即、追加します!

 私がこの活動を続けられているのは、毎年、卒団式やお別れ会で聞く子ども達や保護者からの気持ちのこもった言葉のおかげです。また、卒団したOB,OG、あるいはその保護者からのメールやLINE、暑中見舞い、年賀状などの気持ちがこもったメッセージのおかげでもあります。たしかに、夫婦して、寿命を縮めているかもと、無理していることも多々あるのですが、お役に立てているのなら、これからも頑張りたいと思っています。

 実は、昨日、お会いした徳島の某ジュニアチームの監督さんは、私が中学時代に軟式テニスを習った指導者が、ある地域で指導したジュニアの第1期生の方でした。そういう意味では、私が兄弟子になるのでしょうかね。

 私が教えていただいたその方は、80歳を過ぎても、自分で自動車を運転し、その地域のジュニアの指導に通われていたと、昨日お聞きしました。びっくりしましたね。

「家族にばれないように、来たんだよ~。ばれたら、車の運転は危ないから行くなって言われるから。」

って、おっしゃってたそうです。本当にすごい方でした。

 全日本シニア選手権大会では、65歳の部
、70歳の部、75歳の部、80歳の部で、日本一にもなられました。今年90歳になられるそうですが、4~5年前に突然倒れられ、テニスはできなくなって、今は施設に入っておられます。その後を引き継いで、指導をされているのが、昨日お会いした監督さんです。すごいご縁で、こちらのジュニアチームと繋がることができたというわけです。

 私など、まだまだ”ひよっこ”ですが、このお師匠様を目標に、これからも頑張っていきたいと思っております。そういえば、私も、4年半前、テニスコートで死にかけましたが、気をつけて頑張らないとね。

2021年3月21日 (日)

雨には勝てず

 今日は、予定をしていた交流試合(上級者、中学生)と、淡路初級者大会が、天候不良のために、中止となってしまいました。体育館も予約できなかったので、今日は、練習もお休みとしました。

 交流試合については、かなり苦労して実現させたものだったし、参加してくれるOB,OG達も楽しみにしてくれていたので、本当に残念なことになりました。

 淡路初級者大会も、主催者さんは、ご苦労されて、朝まで悩んだ末の中止決定だったようです。本当にご苦労様でした。

 しかし、お天気には勝てませんから、仕方がないと思います。また、交流試合も計画したいと思いますので、皆さん、よろしくお願いします。

 

 急に時間ができてしまったので、お彼岸ですし、私の田舎(阿南)まで、お墓参りに行くことにしました。雨が結構降っていましたが、夕方までには上がるだろうという計算です。午後3時過ぎに到着して、お墓参りも済ますことができました。ジュニアの活動を始めてからというもの、毎週末が忙しすぎて、墓参りもほとんどできていなかったし、家族旅行も、同窓会も、法事などの親戚づきあいも、数えるくらいしかできませんでした。少し、時間が作れるようになったのは、2年前くらいからでしょうかね。

 それから、今日は、せっかく徳島へ帰ったので、新しくご縁ができたジュニアチームの代表にご挨拶をしてきました。これから、いっしょに練習させてもらうことも増えると思うので、皆さん、楽しみにしてください。

Pxl_20210321_083120695mp_2
↑この方とは、すごいご縁でつながっていて、びっくりしました!

 

 さあ、いよいよ来週は、卒団式です。思い出いっぱいの6年生達とのお別れは辛いですが、みんなで送り出してあげましょうね。

2021年3月17日 (水)

令和3年度 新入会員大募集♪

Cimg3860
↑2021年3月 メンバーとコーチ陣の記念写真です。

 洲本ジュニアは、この3月に7名の卒団生を送り出しました。きっと、この7名の卒団生が、次の淡路島の中学校の中心メンバーに加わって、大活躍してくれることを確信しています。でも、7名減ったので、寂しくなりました。そこで・・・。

 2021年4月(令和3年4月)から、洲本ジュニアでソフトテニスを始めたいという年長~小学5年のメンバーを緊急募集します。(昨年は、新型コロナの為に、募集をしていませんでした。)当クラブは、2~3年前、約50名で活動していたときもあったのですが、それでは、少し多すぎて、練習がしにくかったです。今回の募集は、20名くらいまでにしたいと考えています。クラスを分けて、コート4面で練習しますから、40名くらいまでがちょうど良いわけです。

 また、令和5年の夏に、兵庫県で全国小学生大会を開催することも決まりました。その全国大会に向けて、新小学4年、3年、2年
の選手を強化していくということも決まっています。地元開催の全国大会に出場できる淡路出身の子どもを育てていかなければなりません。

 元気があって、やる気があって、友達と仲良くテニスができる少年少女を募集しますので、まずは、気軽に体験入部にお越しください。

 体験入部は、日曜日の午前中の合同練習で随時行っています。4月4日(日)~体験入部をスタートしますので、希望される方は、今すぐ、監督までお申し込みください。

 それでは、洲本ジュニアソフトテニスクラブの現メンバーが、明るく、楽しく、元気よく、試合をしている動画をご覧ください。運動能力が人並みにあるなら、3年くらい頑張れば、このようなテニスができるようになりますよ。

 小学1年、2年から、スタートすれば、間違いなく、中学校でソフトテニス部に入部した段階で、即戦力、スターになりますね。


 この動画は、3/14に開催した洲本ジュニア杯春の陣という大会を撮影したものです。小学生と思えないようなプレーをしているでしょう。この子達は、兵庫県春季大会でも8位や12位という素晴らしい結果を残しています。

 ちなみに現在は、このような小学校からメンバーが集まっています。

★A級の部

1位:南あわじ市市小・市小

2位:洲本市大野小・大野小

3位:淡路市志築小・南あわじ市榎列小

4位:南あわじ市神代小・洲本市第3小

5位:南あわじ市北阿万小・南あわじ市榎列小

6位:南あわじ市市小・南あわじ市松帆小

7位:洲本市第3小・南あわじ市市小

8位:洲本市大野小・南あわじ市榎列小

★B級の部

1位:南あわじ市市小・市小

2位:南あわじ市福良小・南あわじ市市小

3位:南あわじ市賀集小・南あわじ市賀集小

4位:南あわじ市榎列小・南あわじ市市小

★C級の部

1位:南あわじ市市小・市小

2位:南あわじ市市小・南あわじ市福良小

3位:南あわじ市榎列小・洲本市こども園おおの

 現在のメンバーは、このような感じですね。洲本市内のテニスコートは、使用料金が高いため、ここ数年は、南あわじ市のテニスコートで練習することが多くなりました。サイクリングターミナルゆずるは荘テニスコートをホームコートにしていましたが、コロナで休業となり、この1年は使えなくなってしまいました。そのため、この1年間は、国立淡路青少年交流の家をメインコートとし、使えない場合には、南淡路B&Gテニスコートや、サンライズ淡路テニスコートを使用するようになりました。

 洲本ジュニアというチーム名ですが、現在は、練習コートの関係でしょうか、南あわじ市の子ども達の在籍比率が多くなっています。うちの出身者が南あわじ市に増えているので、中学校の勢力図も大きく変わり、現在は、男女共に南あわじ市の中学校が、全淡大会で優勝する機会が増えてきましたね。

 洲本市の子ども達の入会者も増やしたいと思っておりますので、ちょっと送迎は遠くなりますが、保護者さんも頑張っていただければと思います。洲本市のメンバーが増えれば、サンライズ淡路での練習も増やしたいと思います。

 過去に所属してくれた洲本ジュニアメンバーの出身小学校も、記載しておきますね。

◆洲本市

大野小:青雲中から近畿大会出場者を、9名輩出しています。高校でもインターハイに3名出場しました。

安乎小:安乎中で、兵庫県代表に1名選ばれ、日本一になりました。

加茂小:青雲中から近畿大会出場者が、2名。

鮎原小、第2小、第3小、

◆南あわじ市

榎列小:三原中から近畿大会出場者が、1名。

市小:全日本高校選抜出場者が、1名。

神代小:三原中から近畿大会出場者が、1名。

志知小、松帆小、北阿万小、福良小、神代小、広田小、湊小、辰美小、阿万小、賀集小

◆淡路市

石屋小:岩屋中から近畿大会出場者が、1名。

志築小、

 

 淡路島のいろんな小学校から入会してくれました。結成後数年は、淡路島内に洲本ジュニアしか存在していなかったので、仕方がなかったですね。

 2年後に開催される兵庫県開催の全国小学生大会では、地元枠で出場できるペア数が増えるはずなので、今から準備して、鍛えていけば、チャンスがあります。

 私達といっしょに、夢を追いかけてみませんか?子ども達の未来のために、お父さん、お母さん、いっしょに頑張りましょう。勇気ある行動を、お待ちしております。

★その他

月会費 2,000円(コート使用料やボール代、県連盟会費、出張交通費
などの経費に使用。監督、コーチはボランティアです。)

スポーツ安全保険:800円/年

日本ソフトテニス連盟年会費:500円

大会参加費:大会に出場する選手は、別途必要になります。

★連絡先

洲本ジュニアソフトテニスクラブ

監督:田上(たがみ)

TEL:090-8210-1607

Eメール:sos(@)office-tagami.com 

(@)を@に直して、送信してください。

2021年3月14日 (日)

第4回洲本ジュニア杯春の陣

Cimg3860

 コロナ禍で、いろいろな心配もかかえながら、また、関係各所と調整をしながら、開催にこじつけた大会となりました。責任者としては、苦労した分だけ、今大会は充実感もありましたね。子ども達が元気にテニスする姿をみたら、いろんな気苦労は、吹っ飛びました。

 コロナ対策も、もちろん実施しています。参加者全員の検温チェックや、チェックシートの記入、コート入口でのアルコール消毒など、しっかり行いました。また、今回より、お世話を頂くコーチ陣に対して、積極的な新型コロナ対策として、先般、長崎大学が論文を発表した5-ALA(アミノレブリン酸)を配り、飲用してもらいました。新型コロナ対策にもなるし、アミノ酸なので、スポーツ時のパフォーマンス向上、疲労回復、さらには、眠りの質が向上したり、食後の血糖値上昇を穏やかにしたり、空腹時の血糖値を正常に近づけたりする効果も期待できるようです。

 5-ALAという成分は、元々人間は持っているもので、17歳を過ぎると徐々に減少していきます。この成分が新型コロナに効果的に作用するので、子どもは重症化しにくいというのも納得できますね。特に、我々、おじさん、おばさん達は、この成分をたくさん摂取することにより、新型コロナに負けないカラダにすることができそうですね。ワクチンには副反応の不安もありますが、これは、安心して飲めそうです。しばらくの間、コーチ陣で続けていこうと思います。

★試合結果

A級の部

1615736330751

優勝:ゆな・あやかペア

準優勝:しゅうが・ゆうやペア

3位:ももか・きょうかペア

4位:げんと・ゆうとペア

1615736657836

5位:はるき・ゆうごペア

6位:いさき・こはるペア

7位:ゆいの・ゆめペア

8位:こと・りこペア

B級の部

1615736637867

1位:いちのすけ・りょうペア

2位:ゆずか・さおりペア

3位:のえる・まなみペア

4位:おうた・りゅうしんペア

C級の部

1615736604525

1位:かほ・ゆうなペア

2位:りょう・りゅうがペア

3位:やちる・かのんペア

大会の様子

1615736444763
↑開会式(簡略して実施しました)

Pxl_20210314_053835001

Cimg0338
↑おうた君の構えいいですね。

Cimg0334
↑りゅうが君も、いい感じです。

Cimg0314
↑かほちゃんも、構えがいいですよ。

Cimg0305
↑りこちゃんもことちゃんも、上達してきました。

Cimg0335
↑C級の決勝戦ですね。

Cimg0291
↑B級3位はりっぱです。

Cimg0345
↑A級の3位、4位決定戦 6年生対決となりました。

Cimg0342
↑A級の5位、6位決定戦 次の時代のエース達です。

Cimg0343
↑B級決勝戦

Cimg0317
↑進行席は、高学年保護者が交代で担当してくれました。

Cimg0331
↑トレーナーなど、きちんとたためるようになりました。成長しましたね。

1615736613069
↑監督が選んだ賞品の数々、そして、心を込めて作った賞状、みんなに伝わったかな?

1615736304121
↑有終の美とは、まさしくこのこと。最後の洲本ジュニア杯で優勝してくれました。おめでとう!

1615736588490
↑閉会式


 皆さんのご協力のおかげで、予定どおりに春の陣が開催できました。予想していた時間よりも、少し早く終了できました。コーチの皆さん、保護者の皆さん、そして、選手諸君、今日一日ご苦労様でした。

2021年3月13日 (土)

高校受験終わりましたか?

 昨日は、兵庫県の公立高校の一般入試が行われました。3/10は、中学校の卒業式もありましたね。

 たいきくん、よしともくん、ぎんがくん、ゆうまくん、ご卒業おめでとうございます。それぞれの志望校がどこなのかは、ほとんど聞いてないのでわかりませんが、無事に志望校に合格するように祈ってます。先日、OB達の合格祈願もしてきましたから、きっと大丈夫でしょう。

 中学を卒業したばかりの皆さんは、もし、気が向いたら、明日の洲本ジュニア杯に遊びに来てください。午後からは空きコートもできるので、軽くテニスできると思いますよ。また、3/21も、丸一日テニスコートを借りています。後輩達の相手でもしに来てくださいね。待ってまーす。

洲本ジュニア杯春の陣の準備完了!

 2月、3月は、いろんなイベントや仕事が集中してきて、なかなか忙しかったのですが、コツコツと準備してきた洲本ジュニア杯春の陣の用意もほぼ完了することができました。

 洲本ソフトテニス協会の予定が変わったり、注文していた賞品が予定通りに届かなくて急きょ変更となったり、小さなトラブルは毎回起きるのですが、なんとか無事に開催できそうです。お天気も大丈夫そうですね。

 あとは、選手の皆さんが、元気に頑張ってくれることを楽しみにして、私も、最後の追い込み頑張っていきます。

Pxl_20210309_124331678
↑過去の記録 夏の陣 第1回~6回まで
Pxl_20210309_124342716
↑夏の陣 第7回~9回、春の陣 第1回~3回

 今回は、春の陣 第4回となります。誰の手に栄冠が輝くのでしょうか?

Pxl_20210312_133002021
↑今大会のプログラムも完成です。

Pxl_20210312_132907059
↑ジャッジペーパーも完成です。

Pxl_20210310_113118256
↑愛を込めて、賞状も印刷できました。

Pxl_20210310_122048056
↑参加賞は、KPIソックスです。サイズが小さいのはゴーセンソックスになります。

Pxl_20210312_091728741-1
↑そして、お楽しみの賞品ですね。

 いつも上級やA級で、優勝、準優勝する子達は、キャップばかりゲットするので、今回は、5,000円相当のボディーバッグを選んでみました。

 最近の高校生や中学生達が、試合に行くとき、カラダに斜めに掛けたボディーバッグを身につけていますよね。まさえコーチも高校時代にボディーバッグを使っていたと思います。強豪校の子は特に使っているかな。貴重品や小物を、ボディーバックに入れて、持ち運ぶというのも、カッコいいかなと思いました。これから中学生になる子には、ぜひぜひ使ってもらいたいですね。

 さて、この洲本ジュニア杯春の陣ですが、5年生以下の子達は、過去最強と思える6年生達に、力一杯ぶつかってもらいたいと思っています。力の差はまちがいなくありますが、強い相手を倒してこそ価値があります。

 相撲の世界では、平幕(前頭)が、横綱を倒すと『金星』といいます。

 うちのクラブで横綱は、6年生ゆな・あやかペアですね。今回の洲本ジュニア杯春の陣で、横綱『ゆな・あやかペア』に勝つことができたペアには、特別なプレゼントを考えることにします。

 横綱『ゆな・あやかペア』は、プレッシャーをはねのけて、最後の洲本ジュニア杯を、見事優勝で締めくくってください。洲本ジュニア杯は、初タイトルとなりますね。

 皆さんの活躍を期待しています。

2021年3月 7日 (日)

次に向かって再スタート

 昨日の春季大会の疲れが少し残っていたと思います。私も、体力は使ってないはずなのに、気疲れでしょうか、かなりの疲労感がありました。睡眠不足も少し続いていたからですね。昨夜は、爆睡でした。

 さて、今日は、たかひろ先輩が、帰省していて、練習に参加してくれました。全国大会を間近に控えた現役高校生の練習参加は、すごく良い刺激になりました。まさえコーチとペアを組んで、後輩達に胸を貸してくれたので、ありがたかったです。本当にありがとうございました。

Pxl_20210307_021043601
↑まさえ・たかひろペア(奥側)でのゲーム練習

Pxl_20210307_021419908mp
↑しっかりアドバイスもしてくれました。つるぎ高校で、頼もしく成長している様子がわかりました。

Pxl_20210307_000243101
 昨日の春季大会5年生以下の部で、8位になったしゅうが・ゆうやペアと、12位になったいさき・こはるペアです。
 昨日の反省と今後の目標をスピーチしてもらいました。なんか、すごい大きな目標を持っているようです。

 楽しみですね~。

Pxl_20210307_001034338
↑6年生の部に出場したメンバーにもスピーチをしてもらいました。
 小学生大会としては、これが最後の県大会でした。今後が益々楽しみになったメンバー達です。昨日負けた相手は、中学生になってから、リベンジしてくださいね。

Pxl_20210307_034751828
↑Cコートの練習風景

Pxl_20210307_034816430
↑Dコートの初級者クラス
 惣田コーチの指導で、きびきびと練習してましたね。

Pxl_20210307_034828825
↑Cコート サーブレシーブの練習でしょうか。中級者というには、まだまだほど遠いレベルかな。頑張っていきましょう。

Pxl_20210307_041608565
 帰りの挨拶で、後輩を代表してゆうご君から、たかひろ先輩へお礼の言葉、そして、全日本高校選抜での活躍を祈って、みんなで拍手を送りました。

2021年3月 6日 (土)

春季大会で大躍進!

Pxl_20210306_055706068mp
↑洲本ジュニア応援団 大阪から久保コーチも駆けつけてくれました!


 兵庫県小学生春季大会が開催されました。6年生にとっては、これが最後の県大会になりました。

◆6年生の最後の戦い!

 ゆな・あやかペアは、楽々予選リーグを突破、決勝トーナメントへと駒を進めましたが、6シードと対戦し、頑張りましたが壁を突き破ることはできませんでした。素晴らしい内容のある高度なレベルの試合でした。

 ももか・きょうかペアは、秋季大会をコロナのために欠場したため、ドローが悪かったのですが、しっかり実力を出し切って、予選リーグ1勝してくれました。

 げんと・ゆうとペアは、3年ぶりくらいにペアを再結成、春季大会へ挑みました。ファイナルゲームまで粘る大熱戦を繰り広げましたが、惜しくも1勝することは叶いませんでした。りっぱな試合ぶりだったと、私は誇りに思っています。

 りこ・ことペアは、県大会での初勝利を目標に頑張ってくれました。1勝は間違いないと予想していたのですが、想定外の大接戦!(笑) ファイナルゲームのデュースまで粘って、見事な初勝利を飾ってくれました。

 この6年生達は、中学生になってからの飛躍が期待されます。ジュニア時代に勝てなかった相手でも、中学時代には勝てるようになったという先輩達もいますから、皆さんも、頑張って頂きたいと願っています。

Pxl_20210306_051037257mp
↑今回も、楽々予選リーグ突破したゆな・あやかペア

◆5年生以下の部の大躍進

 秋季大会で活躍したため、今大会は、男子が6シードと11シード、女子が6シードでの戦いでした。

 洲本ジュニア結成10周年の時に、本当にやってくれました。

 しゅうが・ゆうやペアが、8位。いさき・こはるペアが、12位。という好成績を残してくれました。これは、嬉しかったですね。過去最高の成績ですから。

Pxl_20210306_062938769
↑しゅうが・ゆうやペア

Pxl_20210306_053343764mp
↑いさき・こはるペア

 この成績なら、5月の選手権大会で、悲願達成できるかもわかりません。しっかり、鍛えていきたいと思います。

 5年生以下の他の選手は、ゆいの・ゆめペアが、予選リーグで1勝、いちのすけ・りょうペアは予選リーグで2敗という成績でした。はるき・ゆうごペアは、かなりの頑張りを見せてくれましたが、予選リーグ戦で、1勝1敗の得失ゲーム差で敗退してしまいました。

 6年生が卒団するわけですが、残された5年生以下の子には、洲本ジュニアの伝統を引き継ぎ、頑張ってもらえたらと思っています。

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック