洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月28日 (水)

淡路中学選手権大会OB,OG頑張る!

 雨のために1週間延期になっていた中学校の淡路選手権大会が、4/24(土),25(日)に開催されたようです。

 コロナのため、無観客で開催されたし、日曜日は、県小学生連盟の総会やドロー会議があり、応援には行けなかったのですが、洲本ジュニアOB,OG達は、しっかり頑張ってくれたようです。

 団体戦、個人戦共に、みんなよく頑張りましたね。コロナで中止の可能性もあっただけに、開催してくれたことに感謝しなければなりません。

 なんとか、今年は、総体ができることを願っています。中3の皆さんにとっては、いよいよ最後の夏がやってきますね。

 くれぐれも、新型コロナウイルスには気をつけて、最高の夏にしてください。

★4/24 団体戦の結果

男子 1位 安乎中 2位 青雲中 3位 三原中

女子 1位 一宮中 2位 西淡中 3位 安乎中

★4/25 個人戦の結果

男子 1位 一宮中ペア 2位 青雲中ペア 3位 ゆうた・りょうすけペア(三原)、安乎中ペア ベスト8 まさし(三原中)

女子 1位 いちか・まおペア(西淡中) 2位 すずね・( )ペア(一宮中) 3位 ななみ・( )ペア(三原中)、西淡中ペア

 

 これらの結果をみて、わかるのは、上位に残った選手のほとんどは、小学生の時にソフトテニスを始めた選手です。もともと運動能力が高かった子もいますが、半分くらいは、そうではなかったと思います。

 小学生時代には、そんなに活躍できなかったけど、まじめにコツコツ練習していた子、誰よりもまじめに球拾いをしていた子、大きな声を出して頑張っていた子、いつもキラキラした瞳でテニスが大好きになった子・・・、うちのクラブのOB,OGの選手は、そんな子達でした。

 ソフトテニスが大好きになってもらえるように、私はいろいろな練習の計画をしたり、イベントを組んだり、やってきたつもりです。

 その成果が、中学校になってからも、ソフトテニスが嫌いにならず、一生懸命努力する選手を作ることにつながっているように感じています。

 この調子で、中学校だけに終わらず、高校でも、大学でも、社会人でも、ソフトテニスを楽しんでくれる子が増えていくと嬉しいですね。

 私が学生の時にできなかったことを、教え子達は、どんどん実現してくれています。みんな、本当にありがとう!

2021年4月27日 (火)

コロナの怖さ

 兵庫県は緊急事態宣言が発令されました。洲本市教育委員会からも、我々、洲本市体育協会に所属する社会体育のクラブに対し、「新型コロナウイルス感染症の急拡大へのクラブ活動等の対応依頼」が、届いています。

 洲本市では、社会体育施設及び学校施設開放事業(屋内外体育施設)の利用停止が決定しました。利用休止期間は、一応5/11までとなっていますが、今後の状況により、変更されると思います。延長されないことを祈るばかりです。

 現在、県内で流行しているのは、年少者への感染性が低いと考えられる従来のウイルスではなく、年少者も含め全ての年齢層で感染性の高い変異株であり、「これまでの対策で大丈夫だったから、今後も大丈夫だろう。」といった科学的根拠に欠ける経験則は全く当てにならないということを認識しなければなりません。

 島内の危機的な状況を踏まえ、洲本ジュニアでの活動に伴う感染を防ぐため、私なりに、現在のクラブの練習の状況を点検した結果、教育委員会から求められる対策は、かなり難しいため、緊急事態宣言が解除されるまでは、全体での活動を見合わせることとしました。

 ただし、全国大会や近畿大会へと繋がる5/15の県選手権大会は、予定通り、実施されるため、そこに出場する選手だけは、充分な感染拡大防止策を徹底して、練習を続けさせることにしました。練習するメンバーを減らすことも、感染リスクを減らすことになります。どうか、会員の皆様は、ご理解いただきたいと願います。子ども達、コーチ、保護者、そして、その家族を危険にさらさないための苦渋の選択でした。

 

 今日、うちの整体院に、5-ALAのサプリを買いに来られた方は、知人の息子さんが、最近、コロナで亡くなられたそうです。息子さんは、神戸で一人暮らしされていて、コロナに感染したものの、軽症だったため、自宅療養していた。しかし、連絡が取れなくなり、神戸に行ってみると、亡くなっていたのだそうです。いわゆるサイトカインストーム(免疫の暴走)が起きて、一気に症状が悪化、死に至ってしまったようです。

 私は、今、コロナ患者に特定臨床試験で使われている5-ALAの適正量はどれくらいなのか、調べているところです。特定臨床試験の内容は、まだまだ公表されていないので、長崎大学からの発表が待ち遠しいのですが、今まで、他の医療機関などで実施された臨床報告や、5-ALAに詳しい専門家(医学博士)の情報を参考にするしかありません。

 予防的に飲むのは、年齢にもよりますが、1日25~50mg。感染した初期段階では、1日当たり100mgを2回に分けて摂取し、PCR検査が陰性になるまで続ける。中等症レベルなら、毎日、数100mgを3回に分けて摂取させて治療しているみたいですね。

 5-ALAは、日本で開発されたものなので、世界での新型コロナに対する研究はほとんど行われていません。そのため、5-ALAが新型コロナを抑制するという論文発表がなされるまで、さほど注目はされていなかったみたいです。

 長崎大学が新型コロナ治療薬として研究しているアミノ酸5-ALA(5-アミノレブリン酸)に期待される効果は、私なりに理解しているのは、次の3点です。

1. 新型コロナに感染しない、感染させない効果

ウイルスを無力化して、体内に侵入できなくします。無症状の時に、人にウイルスを巻き散らかし感染させるということも防ぎます。

2. 感染後の治療効果、重症化を防ぐ効果

抗炎症化作用が有り、サイトカインストーム(免疫暴走)を抑制し、重症化を防ぎます。標準的なコロナ治療と比較すると、入院日数が半分くらいに短縮したという臨床報告があります。

3. 後遺症を治す効果

軽症、無症状の感染者のうち、35%もの人が後遺症で苦しんでいます。味覚・嗅覚障害、倦怠感など、半年以上治らない方が多数いるようですが、そのような後遺症から回復できたという実例があります。

※長崎大学が2021年4月15日に定例記者発表されましたが、関西の大学や東京の大学など、いろんな医療機関へ依頼し、5-ALAの特定臨床試験が、スタートしているようです。たくさんの臨床報告が集まって、これらの”5-ALAに期待される効果”が実証されることを願っています。長崎大学からの臨床報告が待ち遠しいです。

2021年4月25日 (日)

県小学生連盟の総会、番組会議

 兵庫県に緊急事態宣言が出てしまいましたが、年に一度の総会と、県選手権大会の番組会議に出席してきました。私は、会計監査をする監事なので、朝一からの参加となりました。皆さんが集合してくるまでの時間で、慣れない会計監査をなんとかこなすことができました。今日は、長丁場で、いささか疲れました。

 合同練習も、昨日の夕方になって、急にテニスコートが貸せなくなったと連絡が入り、やむを得ず、中止にしました。緊急事態宣言の間は、いろんなテニスコートが借りられなくなってしまうようです。これは、兵庫県全体でも同様のようで、これからしばらくの間、コートで練習できなくなるジュニアチームがたくさんあります。(県内29チームありますが、ほとんどは、影響を受けてしまうみたいでした。)

 練習ができるクラブと、できないクラブの差が生じてしまい、5/15の県選手権大会は、延期できないかという意見も出ましたが、様々の事情により、予定どおりに実施すると言うことになりました。この県選手権大会は、全国大会へと繋がる大会であり、現時点では中止を求められていないようです。やると決まったからには、無事にその大会が迎えられるように、準備していくしかありませんね。

 今回の緊急事態宣言は、前回よりも島内の感染者が多く、身近なところで感染者や濃厚接触者がいたり、感染による学校の休校や、学級閉鎖も行われています。診療所でのクラスター、職場でのクラスターなど、日増しに危険が迫っているように感じます。

 今までは、幸いにして、ソフトテニスクラブでのクラスターというニュースは耳にしていませんが、いつそれが起きてもおかしくはありません。

 子ども達の健康も大事、コーチや保護者も同様、とにかくこの緊急事態宣言が解除されるまでは、極めて注意深く対処しなければなりません。

 そこで、洲本ジュニアでは、次の対応をとることにします。

★合同練習

 5/11の緊急事態宣言が解除されるまで、大勢が集まることになる合同練習は、お休みとします。体験入部も、お休みとします。(解除後の練習スタートは、別途連絡します。)

★自主練習

 自主練習は、洲本ジュニアの公式練習ではなく、私が指示する立場にはないですが、結構な人数が集まっての練習になっているので、緊急事態宣言中は、自粛してもらいたいと思います。感染リスクが高まり、万が一誰かが感染したり、濃厚接触者になったりすると、県選手権大会に出場できなくなるかもわかりません。

 そのため、しばらくの間は、大勢での練習は、自粛しましょう。できるだけ、リスクを小さくしなければいけないと思います。

 ただし、親子練習レベルの少人数ならば、感染リスクも小さいので、良いのではないでしょうか。

★強化練習

 今回の県選手権大会に出場する選手については、大会が開催予定なので、休んでいるわけにはいきません。 感染対策をしっかりととって、練習をしましょう。

 注意しなければいけないことは、練習をやりすぎないことです。疲労が溜まると、免疫力が低下しますから、感染しやすくなってしまいます。1日練習は、やめた方が良いと思います。あるいは、練習内容をよく考慮し、疲れすぎないようにすることや、体のメンテナンスもしたり、5-ALAを飲ませるのも効果があると考えます。

 スポーツ選手が大事な時にインフルエンザに感染することがあるのですが、これって、練習し過ぎて、疲労困憊で、体力低下、免疫力低下したことが原因なんです。学生だったら、ちょうど試験と重なり、寝不足もあったり・・・。

 これから、気温も上がってきて、長時間練習すると、かなりの疲労が溜まります。くれぐれも気をつけていただきたいものです。我々大人もいっしょです。子ども達といっしょに、長時間の練習に付き合っていると相当な疲れが溜まりますから。気をつけないとね。

 

 「自分は、感染するはずがない!」

 なんて考えないように。感染してから後悔しても遅いのです。クラスターを出したスポーツチームの皆さんも、まさか自分達が感染するなんて考えていなかっただろうと思います。

 その結果、学校は休校になったり、学級閉鎖になったり、直接的には関係はなかったけども、うちの練習に参加したくても、休校中なので、お休みしなければならなくなった子もいました。

 無症状や軽症でも感染してしまったら、35%もの人が、後遺症で苦しむことになるようです。半年経っても、後遺症が治らない人もたくさんいます。自分の命、子ども達の命、家族や周囲の方の命を守りましょう。本当に、お互いに、気をつけましょう。

2021年4月23日 (金)

頑張れ国産ワクチン!

 いよいよ新型コロナ第4波に対して、緊急事態宣言が発令されてしまいました。兵庫県もど真ん中の地域になります。淡路島でも、毎日、感染者が急増しておりまして、洲本ジュニアとしても、練習をどうするのかと悩ましいところであります。

 兵庫県においては、中学、高校の部活を止める事態にはなっていませんが、県外との練習試合は禁止など、厳しい状況になって来ているので、様々な大会を控えた選手や指導者、そして、子ども達に期待している保護者にとっては、辛い状況になりました。

 国内でのワクチン接種は、ファイザー製のワクチンに頼っている状況なので、まだまだ遅れています。ファイザー製のワクチンが、本当に信用できるものか、私は心配でなりません。もちろん、効果はあるでしょうけど、副反応や、将来にわたっての安全性が保証されるものなのでしょうか。ワクチン接種は、今年で終わるわけではなく、来年以降も、インフルエンザワクチンと同じように、続いていくと想定しているので、なおさら心配があります。いつまでも、海外製ワクチンに頼ってても良いのかということもあります。

 一日も早く、国産の安心できるワクチンの開発を期待しております。国内の製薬大手では、インフルエンザワクチンでも実績のある塩野義製薬が、国から400億円の支援を受け、ワクチン開発を頑張っているようです。安全性の高い伝統的な製法で、ワクチン開発を行っているらしいので、本当に頑張っていただきたいと思います。

 塩野義製薬のワクチンは、インフルエンザワクチンと同様な2~8℃の冷蔵保存が可能、ファイザー製のように、マイナス70℃の保存は必要ないそうです。通常の冷蔵保存ができるというのは、大きなメリットですね。

 また、ファイザー(アメリカ)やアストロゼネカ(イギリス)のワクチンは、これまで一度も人への接種で用いられたことがない技術で作られたワクチンだそうです。なんか、不安じゃないですか。

 
↑2021年2月9日放送のTBS News23ニュースより。

 国内の製薬会社さん、塩野義製薬さんに限らず、本当に頑張っていただきたいです。心から応援しております。

 

 国産ワクチンの完成、認可は、おそらく年内には無理でしょう。だったら、何かないのかと調べまくって、私が、たどり着いたのが、長崎大学が新型コロナの治療薬として研究している”5-ALA"でした。

 世界三大感染症のマラリアの治療薬として実績があることや、5年以上前から、機能性表示食品のサプリメントとして市販されているため、高い安全性は確立されているものです。

 もっか、長崎大学だけじゃなく、様々な大学や医療機関で、人での特定臨床試験が開始されましたが、1日も早く、臨床報告が出ることを楽しみにしています。

 長崎大学が新型コロナ治療薬として研究しているアミノ酸”5-ALA”(5-アミノレブリン酸)に期待される効果とは、私なりに解釈すると、

1.新型コロナに感染しない、感染させない効果

ウイルスの突起にくっつくと、体内に侵入できなくします。(感染しない)
無症状の時に、ウイルスを巻き散らかし、他人に感染させることも防ぎます。

2.感染後の治療効果、重症化を防ぐ効果

抗炎症化作用があり、サイトカインストーム(免疫暴走)を抑制し、重症化を防ぎます。
標準的なコロナ治療と比較して、入院日数が半分くらいに短縮したという臨床報告があります。  

3.後遺症を治す効果

軽症、無症状の感染者のうち、35%もの人が後遺症で苦しんでいます。味覚・嗅覚障害、倦怠感など、半年以上治らない方が多数いるようですが、そのような後遺症から回復したという実例があるようです。

 

 このような効果を症例を増やし、実証するため、特定臨床試験が、どんどん進められているようです。

本当に期待しています。

 すでに安全性が確保されていて、効果もかなり期待できる状況であること、サプリメントとして、市販されているので、容易に入手ができます。皆さんも、今すぐ、飲まれることをおすすめします。リスクもなく、メリットしか考えられないわけですから。

2021年4月19日 (月)

テニスするためにも積極的な対策を!

 コロナ感染者が、増え続けており、若年者や、40代、50代の感染者も増えてきました。若い人でも重症化する場合があるというのが、とにかく恐怖です。この状況が続くと、いや、さらに悪化していくと、また、テニスコートが使用できなくなるかもわかりません。

 仕事もしなければ生きていけませんし、自粛ばかりの対策にも、そろそろ限界がきているのではないでしょうか。ワクチンのような積極的な対策を、早く進めてもらいたいものです。シオノギ製薬さんも、国内でのワクチン開発を頑張っているらしいので、一日も早く、完成してもらいたいですね。

 ワクチンとは考え方が違いますが、長崎大学が研究している5-ALAには、大きな期待をしています。数日前から、その話題ばかりを書いていますが、私も家族も実際に3週間以上飲んでいます。現時点で、メリットしかないというものですから、このブログを見た方は、一日も早く、5-ALAを飲んで、自衛してもらいたいものです。

 私の周囲では、私の考えに賛同してくださり、整体院のお客様を始め、たくさんの方が、5-ALAを飲み始めました。ここ4日間のうちに、約30名もの方が・・・、もっともっと賛同者を増やし、感染者を減らしたいものです。

 ワクチン接種しても、100%感染しないとは言えません。それは、インフルエンザでも一緒でしたね。ワクチン接種することで、感染しにくくなったり、感染してもダメージが軽いということだと理解しています。

 長崎大学が研究されている5-ALAも、同じような効果が期待できると私は考えています。臨床試験がどんどん進んでいるので、これから、もっとはっきりとした臨床報告がでてくると思います。変異株にも効果が期待できるということなので、その報告を待ちたいと思います。

 5-ALAの場合、ワクチンのような副反応がないということが、大きな安心材料です。すでに安全性が確保されており、今のうちから飲んでおいても、損はないということですね。

 しかも、5-ALAには、食後や空腹時の血糖値を下げる効果、疲労回復、眠りの質改善、持久力向上、アンチエイジングなど、健康効果がいろいろ期待できて、しっかり臨床データがあるため、機能性表示食品として消費者庁に届け出がされたサプリメントが売られています。私の身近な医師や、医科大学の先生などにも、5-ALAのことを調べてもらったり、意見をもらったりしたのですが、デメリットは見つからなかったという回答でした。

 メリットこそあれ、デメリットはない。だったら、答えは明白ですね。

 新しいニュースが発表されていたので、掲載しておきます。

NHKニュース(研究中のコロナ治療薬5-ALA)

5-ALA研究進捗状況

NCCスーパーJチャンネル長崎 5-ALA研究進捗状況

 

 ただし、5-ALAの偽物サプリメントが増えてきたので、くれぐれもお気をつけください。(相談してくれたら、おすすめの本物をご紹介します。)

 調査のため、偽物も買ってみました。(笑) 調べたら、やっぱり偽物の5-ALAでした。あれは、ダメですよ。

2021年4月18日 (日)

心配なことが多すぎる

 今日は、南淡B&Gでの合同練習を行いました。やや風が強くて、集中力が途切れがちでしたが、なんとか無事に練習を終えることができました。

 5月には県大会があるというのに、新型コロナ感染者が増え続けており、淡路島も嫌な雰囲気になってきました。徳島も、かなり増えているようで、計画していた交流試合ができなくなったのは、本当に辛いですね。今、実戦練習が必要な時なのに・・・。

 ここから先は、予測は不可能ですが、クラブ員から感染者を出さないことを第1に考え、練習していかなければなりません。全体的に、コロナ慣れしてしまって、ちょっと緩んできたように思うので、気を引き締めましょう。今考えられる対策、良いと思われること、簡単にできることは、どんどん採用してやっていきましょう。

 特に、県大会に出場する選手には、10日前くらいから、感染対策を強化し、本番で実力を出してもらえるようにしようと検討中です。選手だけじゃなく、家族の方や、周囲の方も、感染してしまうと、選手が試合に出られなくなってしまいます。そこが、心配ですね。

 さて、今日の練習は、体験入部3名を迎え、コート3面を使って、にぎやかに頑張ってくれました。今日は、ほとんど写真を撮らなかったので、初級者の練習風景ばかりになっています。

Pxl_20210418_002305414_20210423014001
 ラダートレーニングは、体験入部の子と初級者に基礎から指導してもらいました。

Pxl_20210418_002519216

Pxl_20210418_013217840

 体験入部の3名は、今日も、とても楽しそうにラケットを振ってくれました。

Pxl_20210418_013237209

 ちょっと前まで年長さんだったんですが、小学生になったら、何か違いますね。

Pxl_20210418_032050946

 来週も、元気に練習ができますように。神様に祈るしかありません。

2021年4月17日 (土)

5-ALAが洲本ジュニアを救う?

 新型コロナウイルスの感染者が淡路島でも、増えてきました。変異株の影響なのでしょうか。

 そのコロナへの不安から、4/29に予定していた交流試合は中止となってしまいました。徳島でも、状況がどんどん悪くなっているからです。徳島と淡路の交流戦、とても楽しみにしていただけに、残念でなりません。

 自粛、自粛と、消極的になっていますが、今日は、その不安を解消してくれる吉報をお届けします。今、話題の5-ALAに関する情報です。皆さん、ぜひ、5-ALAのことを勉強してください。

 

 勉強すればするほど、5-ALAを飲んだ方が良いと、正直思いませんか?感染しにくい強い体を作り、子ども達とソフトテニスを続けていきたいものです。

 うちの整体院のお客様は、私の影響でもありますが、急ピッチで5-ALAの愛飲者が増えております。みんなで、自分や大事な人の命を守りましょう。

2021年4月13日 (火)

名刀の切れ味!

 アンダーカットサーブを極めると、ここまで行きます。

 富山県立高岡西高校の小峯秋二監督の動画をご紹介しましょう。小峯先生は、元天皇杯チャンピオン。天才ネットプレーヤーです。ソフトテニス界を代表する理論派の先生だと思います。

 小峯先生のDVDも数本持っていたりしますし、YouTubeでも度々拝見しますが、正直に言わせていただきますと、小峯先生の解説は、現在の私レベルでは、3割くらいは理解できません。いつかは、理解できるようになるのでしょうか。もっともっと勉強しないといけないですね。このカットサーブの動画は、私でも、比較的、理解できる内容です。

 難しい理屈は抜きにして、今日、ご紹介する動画は、真似すれば、いつかできるようになりそうです。すべては、真似から始まります。

 

 しかしながら、こんなサーブばかり打たれたら、ほとんど返球できないと思うので、ソフトテニスが面白くなくなるかもしれませんね。(涙)

 

 小峯先生は、非常に器用なので、どんな打ち方でも上手にこなしてしまいます。

 私が研究している4スタンス理論でいうと、アップ式が得意なのは、Aタイプの人。ダウン式が得意なのは、Bタイプの人になります。

 Aタイプ(つま先重心)の人は、伸び上がる時に力が出るタイプ。Bタイプ(かかと重心)の人は、沈み込む時に力が出るタイプです。

 ただ、アンダーカットサーブは、遠くへ飛ばしたり、強いボールを打つことが目的ではないので、Aタイプの人が、あえて沈み込みながら打つ(ダウン式)ということも有りなのかもしれませんね。訓練さえすれば、できると思います。

 Aタイプの人は、アップ式、Bタイプの人は、ダウン式で打った方が、確率は良くなるのではないかと思ったりしていますが、そこは、私も検証できていません。

 カットの切れ味についても、アップ式よりダウン式の方が、良く切れると、小峯先生は説明されていますが、誰でもそうなるのか、もっと検証してみたいですね。

 YouTuberのおかもーさん(B2タイプ)や、うちの”しゅうが”選手(B1タイプ)は、ダウン式の方が良く切れるサーブが打ててましたね。

 逆に、高松先輩(A1タイプ)やまさえコーチ(A1タイプ)は、アップ式で打ってたかな。

 いろいろ考えてみると、面白いですね。ちなみに、小峯先生は、A1タイプらしいです。(ご本人談)

訳わかんなくなります。(^0^)

 私は、小峯先生のいろんな動きを見て、以前から、B2タイプじゃないかと思ってたんですけど・・・。違うみたいです。

2021年4月11日 (日)

新入会員と体験入会

 3週間ぶりの晴天でした。新年度、新チームになって、初めての屋外合同練習をおこなうことができました。それと、初代キャプテン高松先輩も、わざわざ加古川から参加してくれて、まさえコーチと初代キャプテン、副キャプテンコンビで、後輩達の指導をしていただきました。躍動感のあるプレーとテニスの楽しさを体で表現してくれるので、後輩達には、すごいお手本になっていると思います。交通費もかかってしまい、申し訳ないですが、また、お願いします。(また、飯でもおごるね)

Pxl_20210411_024839264_20210412001901
↑社会人になって、丸一年。第1期生コンビです!

 さて、今日から、新入会員が2人も増えました。

 市小6年と、八木小5年の女の子です。皆さん、仲良くしてあげてくださいね。2人は、まったくの初心者ではないので、試合にもどんどん参加してもらうつもりです。頑張ってください。

 体験入会にも、3名参加してくれました。市小3年が2名と、八木小4年が1名です。3名とも、女の子です。初めて、ラケットを握ったので、なかなか難しかったと思いますが、感想は、かなり楽しかったとのこと。ほっとしました。しばらく、体験入会を続けていただき、5月連休くらいには、本入部するかどうか決めていただければと思っております。

 男の子も募集していますので、気軽に申込んでください。年長や1年生でも、大歓迎、小さい子は、なかなか集中力が続きませんが、その子のペースでやってもらいますので、ご安心ください。ちっちゃい子は、飽きたら休憩・・・という感じで、少しずつ慣れてもらっています。でも、1年も続けると、しっかり打ち返せるようになってしまいますから、子供の成長ってすごいですね。

Pxl_20210411_033002510
↑小1と小2の最年少ペアです。1年頑張ると、しっかり成長します。

 なんとなく、ゲームもできるようになってきました。審判の練習も始めています。


Pxl_20210411_002100506
 体験入会の3名は、みんなといっしょに準備運動から参加してもらいました。

Pxl_20210411_002803870
 ラダートレーニングも体験。

Pxl_20210411_002824997
 優しい先輩の指導で、見よう見まねで頑張ってくれました。

Pxl_20210411_011006347
 コーチを相手に、ボールつきや、ボレー&ボレー、ストロークも体験しました。

 しっかり、打ち返していましたね。また、来週、いっしょにテニスしましょう。

★初級者の指導

 新入会員が、これから少しずつ増えてくると思いますが、心配されるのが、現在の初級者メンバー達の成長です。

 非常に基礎的なところで、立ち止まっている子が数名いるので、なんとかそこから抜け出してもらいたいと願っています。

 一生懸命教えていきたいと思い、今日は、私もDコートの方で指導を手伝ってみました。上達のスピードは、人ぞれぞれですが、自分達で乱打やゲームができるところまで、いきたいですね。みんな、がんばって!

Pxl_20210411_010914048
↑今年のうちに乱打ができるようにしたいですね。

Pxl_20210411_012535374
↑初級者クラスから、中級者クラスへとレベルアップ?

 まだまだ、元気が足りないかな?練習試合にも連れて行きたいが、課題は、元気と審判能力。みんな、頼みますよ。

★上中級者クラス

Pxl_20210411_014548153 
↑Bコートのメンバーは、次の主力になる子達です。

 でも主力になるには、とにかく元気が足りませんよ。返事の声も小さいです。期待してますから、ますます頑張りましょう。
 合格は、いち君だけか?(^0^)

 6年生のKちゃんに、聞きました。

監督「あなたは、すごい能力がある。本気で頑張ったら、凄い選手になれるよ。今、何が自分に足りないと思う?どうすれば、もっと強くなれると思う?」

Kちゃん「ヒザを曲げること!」(即答!)

 まさしく、そのとおり。わかってるやん。それができるようになったら、おそらく、あなたは、飛び抜けた選手になれると思います。家でやってもらいたいトレーニングを指示したので、とにかく、やってみましょう。期待してますよ。想像したら、ワクワクしてきました。あなたは、A1タイプ、目指す選手は、どんぐり北広島のサウスポー”高橋のあ”選手がおすすめです。

高橋のあ選手とは?

 

 

 高橋のあ選手は、A1タイプのサウスポーですから、Kちゃんが真似するには、ぴったりの選手だと思います。A1タイプということもあってか、高橋選手も、やや腰高なフォームから、すごい威力のあるスピードボールを打ち込んだり、変幻自在にカットボールを打ったりします。

 ご参考まで。

★上級者クラス

Pxl_20210411_014555571

 長瀬コーチ、まさえコーチ、そして、高松特別コーチに、いろいろ教えてもらっていました。サーブを入れるコースも、こだわっていくと、もっと勝率が上がりますよ。具体的に指導を受けていましたね。

 5月連休の練習試合までに、しっかり仕上げていってください。

★ゲーム練習

 今日は、11時過ぎから、13時までの約2時間、全員でゲーム練習をしました。AコートからDコートまで、アップダウン形式でのゲーム練習です。特に、初級者は審判練習をたくさんやらせたかったのですが、まだまだ経験が足りません。練習試合までに、ある程度はできるように指導していきます。

 Aコート、Bコートでは、普段の練習の成果が、しっかり現れていたようです。頑張っている子は、試合に結果が出ていましたね。県大会での相手は、もっともっと手強いですから、単純な凡ミスを減らし、自分の得意なプレーをもっと出せるように頑張っていきましょう。

 

 では、また来週。良い天気でありますように。

★新型コロナ対策の件

 先週はコーチに配り忘れていた”5-アミノレブリン酸”ですが、今日は、ばっちりお配りしました。特別に高松特別コーチにもね。(^O^)

Pxl_20210401_151621503

 今まで、お配りしたカプセルは、1カプセルに15mgの5-アミノレブリン酸を含有したサプリメントですが、次回からは、最高ランクの50mg入りのカプセルになる予定です。5-アミノレブリン酸というアミノ酸を摂取することで、新型コロナウイルスに感染しにくくするという効果がある(一定の濃度以上だと完全に新型コロナウイルスを阻害できる)と長崎大学から論文が発表され、先月くらいから話題になっています。東京の半蔵門胃腸クリニックでは、コロナに感染した患者さんの治療で、標準のコロナ治療にプラスして5-アミノレブリン酸のサプリメントを飲ませるという臨床研究を行って、標準的なコロナ治療と比較し、短期間で回復する結果が出たそうです。臨床報告が、発表されていました。長崎大学でも、2021年3月4日から、新型コロナの入院患者さんに5-アミノレブリン酸を飲ませる臨床がスタートしたという報告がなされています。

 ワクチンがいつになるかわからないという状況ですし、そのワクチンも副反応という心配もあります。効果が期待できて、かつ、安全性が確保されているものであれば、やってみるべきだと、私自身や家族のため始めました。そして、私の周囲の方(整体院のお客様達やお付き合いのある方達)には、ご紹介しています。

 うちの整体院で、ようやく正式に取り扱いできるようになりましたので、試しに飲みたい方には、1カプセル200円で、試飲できるようにします。練習の時に、保護者の方にも、希望者には、試飲できるようにします。(コーチの皆さんには、今まで通り、無料でお配りしようと思っています。飲まないと言う方には、配らないので、言ってくださいね。)

 5-アミノレブリン酸というアミノ酸は、誰でも体の中で生成しているアミノ酸ですが、17歳をピークにして、生産能力が減ってしまうものです。60歳になると、30歳の半分しか生成できなくなるようです。子供が新型コロナに感染しにくかったり、重症化しにくいのは、そのためかもしれないですね。5-アミノレブリン酸(5-ALA)は、発酵食品(納豆、ワイン、日本酒など)に比較的多く含まれているのですが、自然の食品から摂取する量では、まったく足りないのだそうです。

 1カプセルに50mgというのは、納豆にすると約114kg(なんと2,280パック)、高麗人参約400本、野菜だと、トマト約500kg、ほうれん草約310kg、にもなる量なんです。自然食品からの摂取は、不可能ですね。

 自分自身の身体や、大事な人を守るため、現時点ではかなり期待できる予防対策だと思いますよ。

 ついでにいうと、この5-アミノレブリン酸には、眠りの質を向上させたり、持久力を向上させたり、疲労回復効果があったり、食後や空腹時の血糖値を下げたり、といった効果も確認されたエビデンスがあり、機能性食品としても消費者庁に届けが出され、市販をされています。いろんな意味で、期待がもてるものなのです。ソフトテニスを指導している我々には、持久力アップ、疲労回復というところも、ありがたいですよね。

 以上、雑学として、知っておいて損はないので、詳しく説明しておきました。

2021年4月 9日 (金)

入学、進級、就職おめでとう♪

Omedetou

 洲本ジュニア関係者の皆さん、入学、進級、就職おめでとうございます。

 つい先日、巣立っていった7名達も、中学校に入学されたことと思います。おめでとうございます。反抗期にもなってくるし、保護者の皆さんも、子育ての苦労が増えてくると思いますが、頑張ってくださいね。

 中学校を卒業して、高校生になった子もいますね。だいたいは進学先を聞いていますが、知らない人もいますので、連絡お待ちしています。そして、また、ジュニアの練習に顔を出してくださいね。

 高校を卒業し、進学したり、就職された先輩もいますね。本当におめでとうございます。何人かは、挨拶に来てくれたり、連絡をいただきました。のぞみさんは、愛知県。なかなか逢えなくなりますが、体に気をつけて頑張ってください。皆さんのこれからのご活躍をお祈りしています。また、逢える日を、楽しみにお待ちしています。

 大学生の先輩達は、久しぶりに会ったら、とっても大人っぽくなっていました。あれは、モテモテだな。間違いない!(^O^) コロナ禍で、大学生活も苦労の連続だとは思うけど、みんな頑張ってよ。

 

 私も、今日は誕生日、56歳になってしまいました。髪の毛には、白いのが増えてきましたが、年相応ですから仕方ありません。自営業をしながら、洲本ジュニアのボランティア運営は、なかなか大変ではありますが、淡路島の子ども達にソフトテニスの楽しさを伝え、普及していくという目標は、まだまだ道半ばです。子ども達から元気をもらいながら、これからも、頑張っていきます。

 OB,OGの皆さん、保護者の皆さん、応援していただいている関係者の皆さん、これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

2021年4月 4日 (日)

なんで雨やねん!(怒)

 3週連続の日曜日だけ雨って、どういうことでしょうか。困りました。

 春休みなので、急に体育館も予約が取れないですし、ほんとにほんとに困りましたね。

 でも、こんな時しかやれないことを、せっかくなのでやりました。勉強会です!!

 初級者のメンバーに、審判講習会を長い間やれていなかったですし、上級者、中級者にも、審判員の試験をして、理解度を確認したいと思っていました。

1617542831909

 初級者達には、保護者といっしょにルール勉強をしてもらいました。講師は、惣田コーチです。今日から、入会してくれた八木小の新5年生もいっしょに勉強してもらいました。

講師「ダイレクト!」

かのんちゃん(新1年)「えっ、ダイエット?」

 年長さんや、低学年には、難しいことがたくさんありますね。

1617542823861
↑中級者グループの講師は、森本コーチが中心になってくれました。

 2年前に、ジュニア審判講習会を受けたメンバーには、まず、ジュニア審判員認定試験を受けてもらい、現在の理解度を確かめました。

 8名受けてもらいましたが、

新6年生:95点、95点、95点、90点

新5年生:90点、75点、70点

新4年生:60点

という結果でした。新4年生は、2年前の講習会(2019年2月)の時、1年生でしたから、あまり理解できなかったと思います、60点というのもわかります。やはり、審判講習会は、毎年やらないといけないですね。6年生は、さすがでした。

 試験の後、上級者と中級者に分かれて、間違えたところの見直しをしてもらいました。

1617542805336

 上級者グループは、監督が担当し、熊田道場の本をテキストにして、勉強会を行いました。コートで練習するばかりじゃなく、たまには、ソフトテニスのセオリーや戦術を勉強することも大事だなと思いました。

★特別ゲスト

Pxl_20210404_024637572

 突然の依頼だったんですが、国立淡路青少年交流の家の職員である平岡先生に、スピーチをお願いしました。平岡先生は、徳島県の高校教師で、ソフトテニス部の顧問もされていた方なので、大変良い話が聞けました。

Pxl_20210404_023913016

 平岡先生が、「ソフトテニスの大好きな人、手を挙げてください。」というと、みんな手を挙げてくれました。

★体育館練習

 午後4時から6時まで、サンライズ淡路の体育館が予約できたので、希望者だけ集まってもらって、練習を行いました。先週いただいた卒団生からの記念品『簡易ネット』が、早速役に立ちました。

Pxl_20210404_073006141

 初級者が多かったので、基礎ストロークを繰り返し練習してもらいました。

Pxl_20210404_072951110

 上級者は、しゅうが君とゆうや君が参加していたので、二人組で、特訓してもらいました。

 県大会まで、あと1か月しかありませんので、どれだけ真剣に集中して練習できるかが、重要になってきます。皆さん、頑張りましょう。

2021年4月 2日 (金)

新型コロナ対策として

 新型コロナ感染症で、ようやく緊急事態宣言も解除されたと思ったら、「第4波到来!」、「コロナ変異株急増!」「県内病床逼迫!」「兵庫”まん延防止等重点措置”初適用!」など、大変不安な日々が続いております。

 ソフトテニス関係の指導者の皆様も、相当な不安を抱えながら、頑張っておられることと思います。もし、感染して、重症化したらどうしよう・・・とか、私くらいの年代になってくると、若い方よりも不安は大きいです。基礎疾患がある場合は、なおさらですよね。私の整体院に来られているお客様も、基礎疾患を持っている年配の方がたくさんいらっしゃいますし、一日も早い収束を祈るばかりです。

 そういった中、2月の末頃だったでしょうか、「ワクチンがいらないかもしれないよ?」と、知り合いの先生からニュースが飛び込んできたのです。

 5-ALA(5-アミノレブリン酸)に関する情報だったわけですが、その頃から、興味をもって、いろいろ調べ始めました。

 2月末~3月は、5-ALAの研究者である長崎大学の北教授のニュースを、目にするようになりました。

 
↑長崎放送のニュースより

 これはすごい話じゃないかと、思いました。

 ますます、5-ALA(5-アミノレブリン酸)のことを調べ、勉強するようになったというわけです。

 5-ALAというアミノ酸は、人間の体の中でも日々生成されているものであり、”生命の根源物質”とも言われています。しかし、17歳をピークに、生産量は減少していき、60歳だと、30歳の半分になってしまうそうです。

 5-ALAは、例えばマラリア感染症の治療や、が診断診断薬など医療の分野でもすでに使われていたり、ALA配合のサプリメントを用いた様々な試験も盛んに行われ、論文もたくさん発表されています。

 消費者庁には、エビデンスがあれば効果を表示してもよいという機能性表示の制度があり、糖尿病関係や、運動性向上、疲労回復、睡眠改善、呼吸効率改善、気分改善などで、機能性表示食品が販売されています。元々、体内にある成分でもあり、安全性には問題がないことが確認されているので、とにかく、飲んでみようと考えました。

Pxl_20210401_151621503
↑5-アミノレブリン酸

 まずは、私の家族4人から始めましたが、洲本ジュニアのコーチ達にも、毎週日曜日の練習の前に、飲んでもらうことにしました。体内のALAの生産量が落ちている大人に飲んでもらわないといけないだろうと思ったからです。

 私たちが飲んでいるのは、薬ではなく、機能性表示食品としてのサプリメントです。しかし、ワクチン接種も、まだまだ先ですし、ワクチンに対する心配もあります。これから、結婚して子供を産む娘達に、このワクチンは安全なのだろうかとか、いろいろ不安があります。

 ただただ自粛して、外出せず、外食もせず、マスクをして、手指消毒をしてという消極的な防衛だけでは、不十分だと思うのです。

 私は、積極的な対策の一つとして、5-ALAを飲用することにしたわけです。3週間くらい、家族で飲んでみて、これは良いと実感したので、私の整体院でも、4月から5-ALAを、扱うことになりました。先般のニュースにより、偽物5-ALAも、出回っているので、本物を買わなければなりません。(私は偽物も買って、調べてみました。)

 5-ALAの含有量によって、価格が少し異なりますが、1カプセルに最大量50mg入ったもので、1カプセル約180円です。30カプセル入りで販売する予定です。大手ドラッグストアよりは、お安くなりますので、興味がある方は、ご相談ください。(このブログを読んでいただいている方は、県外でも、送料無料、後払いでお届けできます。)

 体内で5-ALAをたくさん生成できる子供たちが、新型コロナで重症化しにくいという理由も、この理屈だと納得できますね。

 とにかく、元気にソフトテニスがいつまでもできるように、いっしょに頑張りましょう。監督からのご提案でした♪

卒団記念品

Pxl_20210402_103912792

 令和2年度の卒団生保護者より、簡易ネットをいただきました。カバーには、カッコよく刺繍まで入っていますね。

 雨の日の練習や、コート外での練習に、使用させていただきます。

 現在、クラブの簡易ネットが3個と、私所有の簡易ネットが1個、合計4個ありました。一番古い私の所有ネットが、かなり老朽化してきて、そろそろ1個買い替えたいと思っておりましたので、本当に助かりました。

 みんなで大事に使わせてもらいましょう。

ラケットを買ったら・・・

 昨日、カーボネックスクラウンを買ってもらったという記事を書いたところ、数名の方から、メールやメッセージをいただきました。いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 さて、洲本ジュニアのメンバーの皆さんは、新しいラケットを買ったとき、どうされていますか?

 私の場合は、フレームに傷がつきにくいように、エッジガードテープを貼ります。そして、オーバーグリップテープも、巻きますね。少し、紹介しようと思います。参考にしてくださいね。

Pxl_20210402_092846871
↑ヨネックスのエッジガードテープ(3本入り)

 私は、エッジガードテープは、3本入りで購入しています。1本で買うと高いからですね。量販店や、近所のスポーツ店だと、1本入りで300円くらいでしょうか。3本入りは、メーカー希望小売価格880円です。
 洲本ジュニアでは、その時の購入金額によっても変わりますが、3本入り600円で部員にお分けしています。たぶん、かなり安いと思います。

 色も選べますが、私は、クリアー(透明)しか買いません。ラケットの元々のデザインを変えたくないからです。

Pxl_20210402_085331806

 まず、真ん中のシールだけを剥がし、ラケットの中心の印に、エッジガードテープの点を合わせ、貼り付けます。

Pxl_20210402_085123602

 フレームに沿って、片方ずつ貼っていきます。

Pxl_20210402_085624015

 両面に貼り終わった状態です。きれいに貼れました。

Pxl_20210402_091220230
↑KPIオリジナルのオーバーグリップテープです。

 KPIさんでは、日本製のオーバーグリップをオリジナルで販売しており、主にウェットタイプと、ドライタイプの2種類があります。他にも海外製のお安いオリジナルテープも扱っているのですが、私は、日本製の2種類しか購入していません。

 ヨネックスやミズノのオーバーグリップテープの半額くらいで買えるので、KPIさんのものをよく買っています。日本製グリップの品質は、悪くありませんし、頻繁に巻き替えるものですから、これで十分です。

 ただし、手汗がひどいとか、特別な理由がある場合は、自分にあったグリップテープを探してくださいね。例えば、まさえコーチは、手汗対策として、現役時代、ヨネックスのタッキーフィットグリップ(AC-143)しか使いませんでした。”汗をかくほど強力グリップ”という宣伝どおりの性能だったそうです。(洲本ジュニアから、お安く入手できるので、欲しい方は、注文ください。)

Pxl_20210402_091135706

Pxl_20210402_091934277

 カーボネックスクラウンのレザーグリップも捨てがたいのですが、少し滑る感じがあるので、オーバーグリップテープを巻いてしまいました。

Pxl_20210402_092113816
↑完成です!

 というわけで、皆さん、ラケットは大事に使いましょう。審判するときのラケットの置き方や、普段の保管方法など、もっと気をつけた方が良いですよ。雨の練習の後は、ナイロンガットといえども、緩みますから、ラケットやガットはタオルで拭いて乾かしましょう。

 

2021年4月 1日 (木)

手に入れました!(^^♪

 4月1日エイプリルフール!佐川急便さんが、荷物を届けてくれました。

 荷送り元は、KPI(ケイ・プロジェクトインターナショナル株式会社)様です。

Pxl_20210331_100132514
↑この段ボール箱は、ラケットだと思われますね。

さて、何が入っているのでしょうね?

Pxl_20210326_021115818
↑KPIの洲本オフィスは、ここです。サントピアマリーナにあります。

 でも、荷物の発送元は、洲本じゃやなくて、KPI様の大阪(住之江)配送センターからでした。

Pxl_20210331_100404626

 開けてみると・・・、おー、私が欲しかった”カーボネックス・クラウン”じゃないですか!

 実は、私の誕生日祝いに、娘達が、プレゼントしてくれたんです。ちょっと、フライングですけど・・・。(笑)

Pxl_20210331_100703559

 グリップテープは、高級感を感じさせてくれるレザーグリップです。

Pxl_20210331_100735649

 カーボネックスは、1976年に誕生したんです。私が11歳の時ですが、まだ、小学生だったので、テニスはしていなかった頃です。

 私が、カーボネックスを買ってもらったのは、13歳か14歳の時、たしか、2本目のラケットだったんじゃなかったでしょうか。中1の秋くらいに買ってもらったのかな、ここがはっきり覚えていません。2本目だったのか、それとも3本目のラケットだったのか、記憶が定かではありませんが、高2くらいまで使ってたと思うので、かなり大事に長持ちさせてたみたいです。

Pxl_20210401_041435122

 ニューカーボネックス、つまり、カーボネックス・クラウンは、シニア層をターゲットにしているらしく、昔懐かしいウッドラケットのしなりや、柔らかい打球感を再現しているそうです。まさに、伝説のカーボネックスが、蘇ったみたいです。見た目は、まったく違うんですが、復刻版と言われていますから、ついつい欲しくなってしまいました。

Pxl_20210401_042330614

 今日は、早速、試打をしてみましたが、なるほど、ウッド時代のしなりや柔らかい打球感は、再現されているように感じました。私は、好きですね、この感じ!!(ちなみに、グリップバンドは、OGからの頂きものです。)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック