洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« アジリティクロスを久しぶりに・・・ | トップページ | 新型コロナワクチンは、慌てて打たないで! »

2021年5月25日 (火)

アジリティクロストレーニングの補足

 アジリティクロスというトレーニングのご紹介をしましたが、このような敏捷性を養うトレーニングが、なぜ小学生に必要なのかという説明をしておきます。

 以前の記事にも書いたことがありますが、神経系の成長は、小学生までにほぼ完成してしまうからです。プレゴールデンエイジと呼ばれる3歳から8歳の時期、ゴールデンエイジと呼ばれる9歳から12歳の時期に、運動神経の成長はほぼ100%に達してしまうのです。素早い身のこなしや、反射神経といった能力が、この時期に決まってしまうので、スポーツ選手としての基礎を築くために、非常に重要な時期だと言われています。

★ゴールデンエイジとは?(以前の記事が開きます)


 この訓練のために、当クラブでは、ラダートレーニング積極的に取り入れて来たのですが、アジリティクロスを使ったトレーニングも、最適だと考え、まさえコーチには、子供の時にやらせていました。今の選手達も、フットワークが悪い子が多いので、しばらく家庭での自主練習に取り入れてもらおうと考えました。運動ができないのは、遺伝というより、小さい時にいろんな遊びやスポーツを経験していないからだと思います。親が運動苦手でも、スポーツが得意な子供はたくさんいます。大事なことは、ゴールデンエイジと言われる年代に、神経系のトレーニングをどれだけやらせるかということなのです。ぜひ、保護者もいっしょに、遊びながら、このトレーニングをやってみてください。

 私も久しぶりにやってみたら、10年前だと楽勝だったのに、今は、足がもつれて上手くできません。(^O^)

 中高年には、脳の刺激にもなるし、体力維持や、転倒防止の訓練にもなるかもしれません。(笑) 少しでも頑張って見ようかと思っています。 

 ネット検索してみると、アジリティクロスの利用例がたくさん見つかったので、参考までに紹介させていただきます。

 

 

 

 

 このようにいろんなスポーツでも活用されているようです。この用具がなくても、十字に線を書くか、テープを貼るか、あるいは、ロープでもおけば、このトレーニングはできます。

 毎日少しずつでもいいので、自宅でトレーニングしてください。きっと、その練習がテニスのフットワーク向上や、体幹強化、下半身の安定に繋がって、テニスの上達に結びついてくること間違いありませんよ。

« アジリティクロスを久しぶりに・・・ | トップページ | 新型コロナワクチンは、慌てて打たないで! »

練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アジリティクロスを久しぶりに・・・ | トップページ | 新型コロナワクチンは、慌てて打たないで! »

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック