洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月29日 (火)

あやねちゃん大阪府小学生春季大会優勝

Dsc_2872
↑向かって右側が、6年生のあやね選手(堺SP所属)

 一昨日のブログにあやねちゃんのことを書きましたが、なんと、大阪府小学生春季大会優勝というビッグニュースが飛び込んできました。ペアの選手は、なんと4年生だそうです。すごいですねえ。

 お母様から写真も届きましたので、お祝いの意味を込めて、掲載させていただきます。(掲載承諾済)

 あやねちゃんは、お兄ちゃんといっしょに洲本ジュニアに入会して来て、ソフトテニスを始めました。カラダは小さかったですが、とっても、元気が良くて、楽しそうに練習していたと記憶しています。現在は、伊丹Jr.へ移籍し、活躍しているゆずきちゃんとのペアを組ませていました。ゆずきちゃんも、今回近畿大会へ出場します。どちらも、すごい素質、能力の高い選手でした。あやね・ゆずきペアのまま、洲本ジュニアで育てたかったですね。それは、少しだけ残念です。

 お父さんの勤務の都合で、姫路市へ引っ越すことになり、名門クラブ姫路Jr.へ移籍することになりました。その後、またお父さんの勤務の都合で、大阪へ引っ越しすることになり、現在は、堺市テニススポーツ少年団で、エース選手として活躍されています。(洲本Jr.には、2016年5月~2017年3月在籍)

 大阪府小学生春季大会(2021年6月27日)は、全国小学生大会と近畿小学生大会の予選も兼ねている大会です。全国大会も、近畿大会も、あやね選手は、大阪府1位の成績で出場することが決まっています。

 近畿大会では、久しぶりの再会になるので、非常に楽しみです。将来のスター選手になるかもしれないので、サインもらっとこかなあ。(^0^)

 あやねちゃん、優勝おめでとう。全国大会、近畿大会でも、大阪代表として、大活躍してください。

2021年6月27日 (日)

壮行会をやりました!

Pxl_20210627_003707162
↑みんな一緒に、ラダートレーニング

Pxl_20210627_010414541
↑このフォーム、小学生のときの初代キャプテンにそっくり!どちらもA1タイプです。

Pxl_20210627_013606393
↑今日は、体験入会が3名ありました。(1年、3年、5年)

 ちょっと久しぶりの新入会員2名(3年女子、4年女子)に加え、体験入会者3名も来てくれて、にぎやかな練習を行いました。雨上がりのコートだったので、蒸し暑かったですね。これからは、熱中症対策をしっかりしていかなければなりませんから、保護者の皆さんも、お子さんのケアには十分気をつけてください。通常の水分補給、もしもの時のOS-1(経口補水液)、氷のうなど、常に準備しておいてくださいね。

 準備運動のマッスルユニットトレーング、ラダートレーニングを行った後、技術レベルによって、4つのコートに分かれての練習と行いました。

 今日は、各コートでの練習ぶりを少しずつですが、動画撮影してみました。成長記録として、掲載しておきます。

 

 自分のフォームを客観的にチェックするのは、大事なことです。コーチから、いつもアドバイスされていることが、できているでしょうか。自分ではできているつもりであっても、動画でチェックすると、まだまだできていないということがほとんどです。うまくできていないから、コーチはアドバイスしているのですから。

 でも、少しずつですが、それぞれの成長は見られます。各コートで熱心に指導してくださっているコーチのおかげですね。

 Dコートでは、かのんちゃん、やちるちゃん、かほちゃんの成長が、目にとまりました。Bコートでは、ゆいのちゃんのストロークが力強くなってて、つい声を掛けてしまいました。

 この動画だけをみると、元気よくボールが打てているのは、残念ですが、数名しかいませんね。今日も、その点を注意しましたが、出来ている人はいるのですから、努力してやれるようになりましょう。マナーモードのスイッチは切りましょうね。

 卒団した先輩達も、自分達の昔の映像を探して、楽しんでくれているようです。あの頃の自分達の可愛さや、未熟ぶりをみて、懐かしく、微笑んでいるそうです。洲本ジュニアのブログは、みんなの思い出の記録でもあります。(懐かしいブログを見たら、ぜひ、コメントに感想でも書き込んでくださいね。)

 さて、今日は、練習を少し早めに切り上げて、近畿大会の壮行会を開催しました。簡素なものですが、みんなの気持ちがしっかり伝わった素晴らしい壮行会になったと思っています。ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

 激励のメッセージをくれた玄斗先輩も、ありがとうございました。

 

 近畿大会まで、あと2週間。体調を整えて、力を出し切れるよう頑張ってくださいね。

2021年6月26日 (土)

3回目の兵庫県代表強化練習

Pxl_20210626_065159089

 今日は、兵庫県代表男女Bチームの強化練習があり、参加してきました。会場は、上郡町B&Gテニスコートです。

 近畿大会まで、あと2週間になってしまいました。自分達より、格上の選手たちとの強化練習は、なかなか厳しいものがありますが、確実にレベルアップしています。なかなか勝たせてもらえませんが、今日は、1勝していました。

 いろいろ課題がわかっているのですが、技術がそう簡単に上達するわけはありません。あと2週間、どれだけ改善できるか、また、2人だけにしかできない得点パターンをもっと磨いていこうと思います。

 もっと、もっと元気に楽しんでテニスをしましょう。この舞台に行けることが、素晴らしいことなのだから。

Pxl_20210626_013801344
↑新しい代表チームのユニフォームで戦う2人です!

 兵庫県の代表に選ばれるというのは、すごいことなんですよ。この子達のおかげで、私も初参加することができます。本当に感謝しています。

 そうそう、今日は、男子近畿代表Bチーム監督の隣で試合を観させてもらったのですが、監督さんがコロナに感染しないように5-ALAサプリをプレゼントし、飲んでもらいました。(^0^) 血糖値改善にもなること、中性脂肪が改善することも知って、自分でも飲みたくなられたようでした。うちの子達に優しく指導していただいているので、ほんのお礼の気持ちです。

 それにしても、兵庫県近畿代表Bチーム、みんな上手です。目標は、近畿大会団体戦の決勝で、兵庫県Aチームと戦うことですね。

 その前日の個人戦では、洲本ジュニアの2人が、どこまで戦えるのか、本当に楽しみでなりません。夏季大会、秋季大会、冬の近畿インドア大会につながる試合にしてもらいたいものです。

Pxl_20210626_070511795

 最後の1枚は、女子の近畿大会代表メンバーとして頑張っている伊丹Jr.のゆずきちゃんとの記念写真です。ゆずきちゃんは、洲本Jr.出身なので、今回、うちのクラブの関係選手が、3名も近畿大会に出場することになりました。実は、あと一人、大阪代表で、あやねちゃん(元洲本Jr.⇒姫路Jr.⇒堺SP)も出場するのではないかなと期待しています。あやねちゃんの場合は、近畿大会だけじゃなく、全国大会出場の期待もかかっています。たしか、大阪府予選は、6/27だったはず?

 みんな頑張っていきましょう♪

2021年6月24日 (木)

コロナワクチンより5-ALA

 私は、3ヶ月前から、新型コロナ対策には、”長崎大学が臨床研究中の5-ALA(5-アミノレブリン酸)”が、おすすめだと言い続けています。最近では、近くの歯科医や、開業医、知り合いの医科大学の教授まで、5-ALAサプリを飲んでいることがわかり、益々、これには期待ができると確信しています。

 「5-ALAは、何がそんなに良いのですか?」

と、質問をいただいたので、私なりの見解を説明しておきます。(あくまでも、私の理解の範囲です。その点は、ご了承ください。)

★新型コロナワクチンの場合

 新型コロナウイルスのワクチンでは、人工的に合成したウイルスの遺伝子を使った「遺伝子ワクチン」が世界で初めて実用化されました。 国内で最初に接種が始まったワクチンも遺伝子ワクチンの1つ、「mRNAワクチン」でウイルスの表面にあるスパイクたんぱく質を作るための遺伝情報を伝達する物質、「mRNA」を使います。 人工的に作って注射で投与することで、体の中でスパイクたんぱく質が作られ、それに免疫が反応して抗体が作られます。

4_20210623195601

 新型コロナウイルスは人の体に入り込むと、スパイクたんぱく質細胞の表面にある「ACE2受容体」と呼ばれる突起に結合し、細胞の中に侵入します。 細胞の中に侵入したウイルスは、宿主であるヒトの細胞システムを使ってどんどん増殖(複製)していきます。細胞に侵入し増殖することを「感染」といいます。

 しかし、「感染」したからといって、「発症」するとは限りません。「発症」とは、病気の症状が現れることを意味します。

 新型コロナウイルスの場合、このウイルスが細胞内に侵入し増殖したら「感染」したことになります。風邪のような症状(発熱、だるさ、咳、下痢、味覚異常など)が現れたら「発症」したと言います。

 実は、「感染」したらすぐに「発症」するわけではありません。ウイルスに感染して発症するまでの間を潜伏期間といいます。

 体には、ウイルスを退治する免疫機能が備わっています。この潜伏期間の間に免疫機能がウイルスを退治できれば、発症しません。しかし、免疫機能が低下しているとウイルスは増殖して、いずれ発症してしまいます。

 

5_20210623195601

 新型コロナワクチンを接種すると、ウイルスがヒトの細胞に侵入しにくくする中和抗体ができます。ウイルスのスパイクたんぱくに中和抗体がくっつくことにより、ヒトの細胞のACE2受容体に結合しにくくなります。

 中和抗体とは、「ウイルス表面のスパイクたんぱく質に結合して、ACE2受容体にくっつくこと(感染すること)を邪魔(阻害)する抗体のことです。」

 また、このスパイクたんぱくと、ACE2受容体の関係は、「カギとカギ穴の関係」になっています。

6_20210623195601

 スパイクたんぱくのカギの形と、ACE2受容体のカギ穴の形が、ぴったり合わないと、細胞内には侵入できなくなっているのです。

 「なぜウイルスが細胞に合った形の鍵を持ってるのでしょうか?」

 ウイルスは進化の過程で、合鍵を手に入れたようです。しかも、「ぴったり」の程度はけっこう曖昧で、似たような鍵で、なんとなくはまって開くようなイメージだそうです。

 ワクチンによってできる中和抗体もこの原理です。ウイルスのスパイクたんぱくにくっつくことで、カギの形を変えてしまい、カギ穴に合わなくしてしまうのです。

★5-ALA(5-アミノレブリン酸)の場合

 長崎大学で世界三大感染症”マラリア”研究をされている北潔教授が、マラリアと新型コロナウイルスの遺伝子構造が似ていることを発見。マラリアの治療薬として効果がある5-ALAが、同様に新型コロナウイルス感染症にも効果があったと発表されました。

 どのように効果があるかというと、

1.ウイルス表面のスパイクたんぱくに5-ALAから生成された物質がくっついて、細胞への侵入を阻害する。

 これは、ワクチンによってできる中和抗体と同じような働きです。カギの形を変えるということですね。

7

2.ヒトの細胞のACE2受容体に5-ALAから生成されたPP9(プロトポルフィリンⅨ)がくっついて、細胞への侵入を阻害する。

 これは、ワクチンにはない5-ALAだけの効果です。カギ穴の形も変えてしまうと言うことですね。カギの形を変え、更に、カギ穴の形も変えてしまうのですから、2重に侵入しにくくなるというわけです。

10

3.5-ALAから生成されるPP9(プロトポルフィリンⅨ)やヘムの働きで、細胞内に侵入したウイルスの増殖を阻害する。

 万が一、細胞内に侵入しても、増殖することができなくなります。抗炎症化作用により、サイトカインストーム(免疫暴走)を抑制し、重症化を防ぐことができます。つまり、治療効果も期待できることになります。

9

4.5-ALAは、代謝を高めるため、免疫力や自然治癒力を増強し、新型コロナの後遺症(味覚・嗅覚障害、倦怠感など)の治療効果が期待できるようです。

 

 研究チームを率いる長崎大学の北潔教授によれば、

「首都圏のある病院で、重症のコロナ患者に5-ALAサプリを投与したところ、数日で回復したという報告があります。これは臨床研究で行われたものではありませんが、理論上は十分に起こり得る。」

「5-ALAは特別な物質ではなく、あらゆる生物の体内に備わっているアミノ酸の一種。この5-ALAから生成される成分にはDNAやRNAの複製などを阻害する効果があり、この効果を利用することで、ウイルスの遺伝子が複製されるのも防ぐことができるのです。」

(引用 週刊新潮5月6・13日号)

 もっと具体的な情報ですが、長崎大学の研究チームが製薬会社と共同で始めた特定臨床研究の結果によると、

「救急搬送され、集中治療室ICUで人口呼吸器に繋がれていた患者さんが、5-ALA投与3日で、人工呼吸器を離脱し、一般病棟に移ることができた。」

という報告があったようです。

 また、他にも6人に投与したそうです。通常のコロナ治療では、15日くらいの入院が必要なところ、7日から10日の入院期間に短縮することができたそうです。

★変異ウイルスに対する効果

 変異ウイルスに対する効果についてですが、ファイザー製やモデルナ製のワクチンについては、少し効果が弱まるものの期待できる効果はあるとの報告がなされています。しかし、最近、脅威を増してきた新しい変異ウイルスに対しては、効果が弱いのではないかと言われています。そうなると、また半年後に、変異ウイルスに対応したワクチンを接種することになるのでしょうね。困ったことです。ワクチン接種には、終わりはなさそうです。

 ウイルス表面のスパイクたんぱくに中和抗体をくっつけて、カギの形を変えるという方法ですが、変異ウイルスは、スパイクたんぱくの形が変化しているので、現在の中和抗体がうまくくっつかなくなってしまうことが懸念されています。だから、次のワクチン開発が進められているわけです。

 5-ALAはどうなのかというと、ワクチンの中和抗体と同様に、スパイクたんぱくが変異しているので、5-ALAの合成物が、どれくらいくっついてくれるのか、カギの形を変えることができるのか、今、臨床試験中なので、わかりません。

 しかし、5-ALAの場合は、ACE2受容体にもくっついて、カギ穴の形を変えてしまうので、変異ウイルスが細胞に侵入しにくくなっていると考えられます。原理的には、変異ウイルスにも効果があるといえるでしょう。

 さらには、5-ALAは、細胞内に万が一侵入してきても、ウイルスの増殖を阻害してくれるので、発症しにくいということも言えますね。

★副反応の心配と、私の考え

 ファイザー、モデルナ、アストロゼネカなどのワクチンには、軽い副反応~重篤な副反応、そして、運が悪ければ死亡に至るという不安がつきまといます。現在、治験中(ファイザーは、2023年5月まで治験)のワクチンですから、安全性は、数年後にならないと判断できません。

 ファイザー製薬の公式文書に、「ワクチン接種者の呼気及び汗に抗原(スパイクたんぱく)の排出あり、周囲の人に健康被害を与えた例」が記載されています。私が、ワクチンを接種した場合、お客様への施術中になんらかの健康被害を与えることになってしまっては大変です。このワクチンの治験期間終了と安全性の確認がとれるまでは、接種をうけないつもりです。

 しかし、5-ALAは、10年も前からサプリメントとして市販されていますから、安全性に問題ありません。

 5-ALAは、感染予防効果はもちろんですが、人にうつさない効果(周囲を感染させない)、発症を防ぐ効果、重症化を防ぐ効果、後遺症を治す効果、そして、もともと5-ALAの持つ健康効果がたくさん期待できます。

 今回のワクチンの場合、

「新型コロナウイルス感染症の発症を防ぎます。」

「感染予防効果は明らかになっていません。」

とワクチンの説明書類に書かれています。つまり、無症状感染者になってしまう可能性があるのです。

 ワクチン接種者が、ファイザー製薬からの警告どおり、スパイクたんぱくを暴露し、周囲に悪影響を及ぼしたとしても、5-ALAを飲むことによって、そのスパイクたんぱく(ワクチンによって作られた新型コロナウイルス)も、かなり防御できるのではないかと、私は考えています。

 お客様と接触して整体施術を行う仕事をしていますし、テニスクラブでも、たくさんの子ども達と接近して指導もしなければなりません。ワクチン接種で、万が一、無症状感染者になってしまったらと思うと、接種にはふみきれません。

 このような理由から、当面の間は、5-ALAサプリメントの飲用による新型コロナ対策が、現時点では最良の策だと判断している理由です。私も、そして、私の家族も同様です。(これ以上に重要なことは、免疫力を高めることだと思っていて、いろいろ実行しています。これは、またの機会にご紹介します。)

 一日も早く、コロナ問題が収束することを願ってやみません。

※参考サイト:フィトメディカル研究所(渡辺正仁先生)より、イラスト引用

2021年6月22日 (火)

アジリティクロスの練習ぶり

 自宅練習としてやらせているアジリティクロスについて、どれくらいやれるようになっているか、数名の子に上達ぶりを見せてもらいました。

 まだまだでしたが、自宅でも練習しているんだなと感じさせてくれる動きでした。この調子で、しっかり練習して、フットワークをますます磨いてもらいたいですね。敏捷性を高めるアジリティトレーニングは、この年代の子たちには最適な練習だと思います。逆に今やらなければ、運動神経は伸びないのです。頑張りましょう。

 

 コツコツ毎日少しずつでもいいので、練習するようにしましょう。きっと、その動きがテニスにも活かされてきますからね。

 

 せめて、これくらいの動きはできるようになってください。このモデル(Mコーチ)は、小6くらいの時の動画です。

2021年6月20日 (日)

熱中症には気をつけて

 だんだん暑くなってきたので、熱中症には気をつけて、練習していきましょう。マスクをつけたままの練習は、大変危険なので、外して練習しましょう。去年の事例によると、マスクをつけたまま運動したことが原因で亡くなった人の方が、新型コロナで亡くなった人より多かったようですからね。

 もともと、マスクの繊維の孔のサイズよりも、はるかに微小なコロナウイルスですから、新型コロナ対策としての一般のマスクの防御効果というのは、あまりないとも言われています。アメリカでは、マスク着用義務のある州と、マスク着用義務のない州では、感染者数に有意差がないという結果がでているそうです。マスクを長時間つけることにより、酸素が不足してしまい、免疫力がどんどん下がってしまいます。むしろその免疫力低下の方が、コロナに感染しやすくなるということも懸念されています。子供のマスク着用による酸素不足は、もっと危険だと言われており、脳の発育なども含め、いろんな成長に影響があるので、本当に気をつけないといけませんね。現在のマスクマナーとして、やむなく着用しなくてはいけない場面も多いのですが、真実を知った上で、マスクも使っていきましょう。ただ、古いマスクを使い回しするというのは、やめましょうね。より感染リスクが高まりますよ。(マスクを絶対に使わなければいけないのは、感染した人です。感染者の飛沫を減らすということには、もちろん効果があります。)

 さて、今日の練習は、コート4面を使用し、上級者、中級者、初級者に分かれて実施しました。

 上級、中級者は、ペア練習を重視し、行いました。ネットプレーのペア練習など、あまり上げボールをさせることがなかったので、やりにくそうでしたが、上げボールを上手にできるようになることも大事なことなので、我慢して見守りました。



 ペアでボレー練習をさせたら、ボレーに入るタイミングや足の運びが上手くできていない子が多いので、この動画のように、コーチの真似をさせてみました。でも、やっぱり下手です。まず、真似をしなさいと言っているのに、立っている位置がダメですね。
 真似をしてタイミングや足の運びを覚えるためには、上げボールをしている人と、コーチが両方見えるところにいなければいけません。

 つまり、コーチの斜め後ろに立っていなければいけませんね。言うまで気づかない子が多い、また、言ってもやらない子もいました。残念ですが、こういう子は上達が遅いです。

Pxl_20210620_005527872

 初級者達は、惣田コーチ、増井コーチ、奈良コーチにお任せしての練習でした。各コーチが大変工夫して指導してくれているので、まじめに子ども達は頑張っています。上手になるまで、我慢しかありませんね。

 

Pxl_20210620_004642119

Pxl_20210620_004657876

Pxl_20210620_014401910

Pxl_20210620_014455404

Pxl_20210620_032014733

 12時~は、ゲーム練習をやらせました。

 中でも、しゅうが・まさえコーチ対ゆな先輩・長瀬コーチのの試合は、ファイナルゲームのデュースまでもつれる大熱戦でした。かなり、レベルの高い駆け引きや、配球で、観ていて面白かったです。

 途中で、ポーチに出てポイントしたまさえコーチ、その後、ポーチに行くと見せかけてフェイントをかけ、サイドに誘ってボレーを決めたまさえコーチ。こういう試合中の駆け引きが見られたゲームでしたが、せっかくの好試合をほとんど見ずに背中を向けている上級者がいたのは、残念に思いました。自分の試合が終わったら、人の試合を観るというのも練習ですからね。今後は気をつけてください。

 最後に今日は父の日だったので、帰りの挨拶のときに、子ども達にお父さんの好きな所や、すごい所を、言ってもらいました。お父さん達、嬉しそうでしたね。(母の日も、今日みたいなことをやればよかったです。)

 私も夜になって、2人の娘達から、ウイスキーをいただきました。

Pxl_20210620_115813123

 このオールドパーというウイスキーは、私が20代の頃、自分の父親に、ちょくちょくプレゼントしていた酒です。今は、自分がいただく番になったんだなって、感無量です。

天才絵描き少女現る!

1624177403464

 この絵は、うちの副キャプテンが、描いたものです。オリジナルの絵らしいのですが、すごいクオリティーだなとびっくりしてしまいました。

 掲載許可をもらったので、ブログに掲載し、記録として残しておきますね。

 子供って、いろんな才能を持っているので、その才能をどのように伸ばしてあげるかが大事です。

 洲本市長の息子さんは、プロの漫画家さん(週刊ジャンプで連載されたこともある)なんですが、小学生の時、テストの答案用紙などの余白にたくさん絵を描いて、先生に怒られていたそうです。塾でもそんな感じだったそうで、大人になってから、プロの漫画家として一人前になったことを知った塾の先生が、なぜあの時にあの漫画を褒めてあげられなかったのだろうと猛省されたと聞きました。

 きっと、塾でプリントやノートに描いた落書きは、素晴らしい漫画だったのだろうと想像がつきます。その絵を、まず褒めてあげることが先生としては必要だっただろうと私も思います。

 副キャプテンの将来が、楽しみになってきました。

2021年6月18日 (金)

OB,OGの皆さんへのお願い

洲本ジュニアを卒団した先輩達及び、保護者の皆様へ

 現在、洲本ジュニア10周年記念イベント(8/8、9開催)について、このブログで案内しております。

 連絡先(LINE、メールアドレス)がわかっている方には、個々にも連絡を始めているところです。ただ、古い連絡先のため、まったく連絡がとれない方も多くいます。

 連絡が来ない人は、案内がないのじゃなく、連絡ができなかった方と思ってください。すべての卒団生に参加資格はありますので、このブログを見てくれたり、友達から知らせてもらった方は、お手数ですが、自分から監督へ参加の返事を出してください。よろしくお願いします。

 8/9(月)は、OB,OGでチームを作り、団体戦を計画中です。しばらくテニスから離れた方も、出来る範囲で参加してくれたら結構です。試合が無理なら、乱打するだけでもいいし、審判を手伝ってくれたり、運営を手伝ってくれるだけでも助かります。とにかく、久しぶりに顔を見せてくれるだけでも嬉しいです。

 上手な人ばかり集まると、老いぼれた監督や、久保コーチの相手がおりません。(^O^)

 テニスの上手下手は関係ありませんので、多くの先輩達の参加をお待ちしています。

みんな待ってるよ~♪

Cimg2995_r
2012年3月卒団式(準1期生 2名)

Cimg5499_r
2013年3月卒団式(準1期生 3名)

Cimg8459_r
2014年3月卒団式(第1期生 9名)
※2011年に入会した第1期生(4~6年)が、2012~2014年に卒団しました。2012~2013年の卒団生は、途中から入会してきたメンバーもいたので、準1期生という扱いになっています。

Sany0003_r
2015年3月卒団式(6名)

Cimg2047_r 
2016年3月卒団式(8名)・・・現在高校3年生

Cimg5768_r
2017年3月卒団式(12名)

S__390791171  
2018年3月卒団式(4名)

Cimg7578
2019年3月卒団式(15名)・・・現在中学3年生

Cimg9960
2020年3月卒団式(6名)

1616911218803 
2021年3月卒団式(7名)

 2011年4月に設立した洲本ジュニアソフトテニスクラブですが、こうして写真を並べてみると、10年間に72名が巣立っていったんですね。

 2012年3月に卒団した一番お姉さん達、あかねさんとみどりさんは、22歳になりますね。まさえコーチ達、第1期生9名は、今年で二十歳になります。

2021年6月16日 (水)

神戸新聞に掲載されました♪

20210616

 本日付けの神戸新聞の朝刊に、洲本ジュニア設立10周年の記事が掲載されました。

 思い起こせば、約15年前に娘達(小2と年少)が、KPIさんの硬式テニススクールに入会したことが、最初のきっかけだったと思います。硬式テニスを約3年間経験した長女は、中学校でもテニスを続けたいと言い始めました。

 公立中学なら、硬式テニス部なんてないし、中学でやるなら軟式(ソフトテニス)だよなーって思い、長女は小6から、次女は小2から、ソフトテニスに転向することになりました。

 当時、淡路島でソフトテニスの本格的なジュニアクラブはなかったのですが、いろいろ探し回って、喜田さんという方が、三原スポーツ少年団ソフトテニス部を指導していると知り、入会させてもらうことになりました。このクラブは、大会へ出場したりしないので、ソフトテニスの基本的な練習が中心のクラブでした。ここに入会させてもらったことがきっかけとなり、私も昔取ったなんとやらで、久しぶりにラケットを握り、コーチのお手伝いをするようになりました。

 私のコーチとしてのイロハは、すべて喜田コーチから学んだものだと、感謝しています。

 長女は、1年間お世話になったおかげで、中学校の部活がスムーズにスタートを切りました。県の1年生大会(のじぎく杯)で、5位に入賞できたのは、こちらで教えていただいたおかげだと思います。

 次女(まさえコーチ)は、小2から三原スポ少でソフトテニスをスタートし、洲本の子供達も増えてきたので、喜田コーチからの薦めもあって、私は、洲本ジュニアソフトテニスクラブを設立し、監督としての活動が始まりました。

 まさえコーチが小4の春(2011年4月)の話です。この時から、日本ソフトテニス連盟と兵庫県小学生ソフトテニス連盟へ加盟し、試合出場を目標にした練習がスタートを切ったのです。

 何が一番苦労したのかというと、20年離れていたソフトテニスの世界です。ルールも違えば、道具もずいぶん進化していました。また、学生時代、徳島と香川でソフトテニスをしていた私には、淡路島という地域で、ソフトテニスの知り合いは喜田コーチ以外にいなかったのです。

 すべてがゼロからのスタートでした。娘の通う大野小学校の同級生たちを、ソフトテニスに誘うところから始めました。その時のメンバーが、今でも顔を出してくれる先輩たちですね。本当に永いつき合いになりました。

 それから10年間、多くの方がコーチとしてお手伝いしてくれたり、保護者として多大な協力をしていただきました。なかでも、一番そばにいる妻は、雑用も含めて、もっとも協力してくれた最大の功労者だと感謝しています。

 私一人では、何にもできなかったでしょう。卒団していったOB,OG達も、ことあるたびにテニスコートへ顔を出してくれて、後輩達の指導や練習相手をしてくれました。これにも、感謝しています。それがあったからこそ、今回の近畿小学生大会への初出場(長瀬・中川ペア)へと繋がっているのですから。第1期生が、コーチとして帰ってきたことも嬉しいことでした。

 淡路島の子ども達へソフトテニスの楽しさを伝え、盛り上げると共に、中学、高校のレベルアップを図るという秘めたる目標もありました。

 この10年間で、OB,OG達の活躍は、素晴らしい実績だったと、自己評価しています。

 中学OB,OGで、近畿大会には毎年のように出場するようになり、なんと12名。最高成績は、春の都道府県対抗戦で兵庫県代表メンバーに選ばれ、団体戦で日本一になりました。個人戦も、全国ベスト16という好成績でした。

 高校OB,OGでは、インターハイ出場者4名(今夏の1名も含む)、春の全国選抜出場3名、アゼリア国際大会出場2名、国体県代表1名というりっぱな成績です。

 これからも、先輩達の成績を超えるような選手が、次々と誕生してくれることを楽しみにして、洲本ジュニアの活動を続けていきたいと思っています。

 『明るく、楽しく、元気よく!』をモットーに、挨拶がきっちりできて、礼儀正しい、ソフトテニスが大好きな子供を、たくさん育てていきます。親も子もいっしょに頑張っていきましょうね。

2021年6月15日 (火)

洲本ジュニア杯夏の陣10周年記念大会のお知らせ

 2011年4月に産声をあげた洲本ジュニアソフトテニスクラブも、10周年を迎えました。

 今年の洲本ジュニア杯夏の陣は、10周年記念大会として、にぎやかに開催しようと思っております。この10年間、お世話になったコーチの皆さんや、保護者の皆さん、そして、卒団していったOB,OGの皆さん達、都合が許せば、1人でも多くの方に集まっていただきたいと願っております。

 現在、まだ企画段階ではありますが、次のスケジュールを考えております。(つい先ほど、私が思いついた企画案なので、もっと良いアイデアがあれば、提案ください。)

 

★第9回洲本ジュニア杯 夏の陣(ダブルス、シングルス)

8月8日(日)8時半~16時
会場:国立淡路青少年交流の家

:余ったコートを使って、OB,OG、コーチ交流戦

★洲本ジュニア OB,OG,コーチ交流戦(保護者も参加できます)

8月9日(月・祝)9時~16時
会場:国立淡路青少年交流の家

:OB,OG、コーチ、現役選手(上中級者?)、保護者など、参加してください。テニスは無理という方も、ぜひ、顔を見せてください。

:各世代別にチームを作って、団体戦を計画します。小学生チーム、中学生チーム、高校生チーム、大学・社会人チームを作ります。各チームには、コーチが1ペア入ります。各世代でお世話になったコーチに入ってもらおうと考えています。

1チームは、3ペア?5ペア?。まだ決まっていません。

★10周年祝賀懇親会(BBQ)

8月8日(日)18時~
会場:ペンション アマテラス(貸し切り)
ペンション アマテラス -AMA TERRASSE-【公式サイト】 (a-terrasse.net)

※島外の方など、遠方の方は宿泊をおすすめします。大学生、社会人のOB,OGも、宿泊して昔話に花を咲かすのも良いかもね。久保コーチも、参加の方向で検討いただいています。監督も宿泊するつもりです。
(もちろん、コロナ対策はしっかり行います。対策サプリ5-ALAは、全員に飲んでもらいますよ。)

BBQの参加者は、大人や高校生以上のメンバーで考えています。コロナ禍なので、ペンションと相談し、人数は制限するつもりです。30名くらいまででしょうか。早めに連絡をください。

⇒ペンションの予約の都合で、6月中に、概ね決めたいと思います。BBQの出欠と、宿泊の希望を、監督まで連絡ください。よろしくお願いします。

中学校市内総体で大活躍!

 淡路島の各市では、中学総体がスタートしました。ジュニアの強化練習のため、どこにも顔を出せなかったのですが、OB,OG達は、今年も大活躍してくれたようです。ここは、単なる通過点だと思いますが、全淡大会、そして、県総体に向けて、しっかり調子を上げていってもらいたいですね。

 まずは、市内大会での大活躍、おめでとうと言っておきましょう。

★淡路市

個人戦 

女子 すずね(一宮中3年)優勝

団体戦

男子 優勝 一宮中

   準優勝 岩屋中

女子 優勝 津名中

   準優勝 一宮中(すずね在籍)

★洲本市

個人戦

男子 せいと(青雲中3年)3位

   はると・ゆうと(青雲中2年)ベスト8

団体戦 情報なく不明

★南あわじ市

個人戦

男子 ゆうた・りょうすけ(三原中3年)優勝

   まさし(三原中3年)ベスト8

   ごろう(南淡中3年)ベスト8

女子 いちか・まお(西淡中3年)優勝

   ななみ(三原中3年)準優勝

   さは(西淡中3年)3位

   ゆな・あやか(三原中1年)ベスト8

団体戦

男子 優勝 三原中(ゆうた、りょうすけ、まさし、など在籍)

   準優勝 南淡中(ごろう在籍)

女子 優勝 西淡中(いちか、まお、さは、など在籍)

   準優勝 三原中(ななみ、ゆな、あやか、など在籍)

 

 すべての結果は、知らないので、間違っていたり、漏れていたら、申し訳ありません。監督としては、OB,OG達の活躍について、とても心配ですし、気になっています。連絡いただければ嬉しいです。

2021年6月13日 (日)

6/13午後の部練習(初級者)

Pxl_20210613_042053448

 午後の部は、初級者だけでの練習を行いました。先週に続いて、今日から新入会員(八木小4年女子)が、1人増えました。

 通常の初級者練習は、惣田コーチと奈良コーチにお任せしているのですが、上中級者練習を午前中に終わらせたので、私とまさえコーチは、初球者練習の指導に入りました。惣田コーチが不在だったので、奈良コーチ、まさえコーチ、私の3名での指導を行いました。

 まず最初に、マッスルユニットトレーニングによる準備運動の再確認、再指導を行いました。この体操の目的や意味を子ども達は理解できていないため、かなりいいかげんな体操になってしまっているのですが、今日は、しっかり説明しながら教えたつもりなので、少しはましだったかと思います。

 次に、ラダートレーニングを行いました。まさえコーチには、お手本を見せてもらいながら、子ども達の理解度をしっかり観察することができました。

 年長で入会したやっちゃんが、小2になり、こんなに軽やかなステップでラダートレーニングができるようになっているのを見ると、嬉しくなりますね。優しく教えてくれたコーチや先輩達に感謝です。

 

 コーチの動きと、初級者メンバーの動きを比べると、全体としては、まだまだできていないと思います。保護者の皆さんは、この動画を子ども達に見せて、コーチとの違いをいっしょに考えてもらいたいですね。まだカラダを上手に使えていないのは、仕方がありませんが、もともと運動が苦手な子ほど、このトレーニングや、アジリティクロスのトレーニングは、しっかり頑張ってもらいたいです。

 さて、次に行ったのは、コーチ(3名)対 初級者メンバー(本日出席者9名)のドリブル競争です。ちょっとハンディをつけてやろうと思い、コーチは”バック走”にしてみたのですが、子ども達をなめすぎていました。意外と上手にドリブルしながら走れるんですね。びっくりしました。(^O^)

 

 このようなゲーム的な要素のある練習は、子ども達も楽しいと思うので、たまにはいいですね。ただし、次は、リベンジしますよ。(^O^)

 

 その後は、動きながらのストローク練習や、短めのボールをテイクバックをコンパクトにして相手コートに打ち込む練習などを真剣に指導してみました。そんなに難しい練習ではなかったのですが、この子達は、まだまだ普通に打てている子はいませんね。上手にはなってきていますが、基本は大事ですから、早く試合に出たいという子は、自主的な練習もしっかりしてもらいたいですね。

 最後は、ゲーム練習を行いました。上手な子も、そうでない子も、入会したばかりの子も、試合は楽しそうにやっていました。

 8/8には、洲本ジュニア杯夏の陣を開催しますから、初級者の部の上位入賞目指して、みんな頑張ってください。

6/13午前の部練習(上中級者)

 今日の練習は、コートが2面しか予約できなかったために、午前の部と午後の部に分けての練習を行いました。

午前の部(9~12時):上中級者 6ペア

午後の部(13~16時半):初級者

 伊丹研修試合も予定されていて、1ペアだけが参加予定だったのですが、雨天中止となったため、練習に参加してくれました。

Pxl_20210613_002144021

 昨日の県強化練習での反省点を、たくさん盛り込んだ練習メニューでしたが、みんなしっかり頑張ってくれました。

Pxl_20210613_011634965
↑目標を設定しての練習です

Pxl_20210613_011621487
↑決め技を磨くための練習をたくさん行いました。

Pxl_20210613_025127607
↑サービス練習は、重点課題だと思います。

Pxl_20210613_025633259

近畿大会に向けて、エースペアに対する我々コーチからの要求は、ますます高くなっています。

期待が大きいだけに、「なぜそれくらいのことが出来ないのか?」と、こちらもイライラしてしまうことも多く、これではいけないと反省の日々です。

私が、いっしょに練習できるのは、せいぜい週に1回だけです。あとは、親コーチの頑張りと、子ども達自身の頑張りに期待するしかありません。私も、できるだけ頑張りますので、みんなで最高の結果を出しましょうね。

2021年6月12日 (土)

2回目の兵庫県代表強化練習

 今日は、兵庫県小学生代表チームの強化練習に参加してきました。全国大会代表(ベスト4)と近畿大会代表(ベスト8)に選ばれた選手だけの強化練習になります。今回が、2回目の強化練習でした。

 しゅうが・ゆうやペアは、先般の県選手権大会で8位入賞したことにより、近畿大会代表選手に選ばれています。洲本ジュニア結成以来、誰も選ばれたことがない夢の領域で、2人は頑張ってくれています。

Pxl_20210612_080139883

 今日は、上郡ジュニアさんのホームコートである上郡町B&Gテニスコートに、兵庫県を代表する選手が集結しました。こちら上郡ジュニアは、プロテニスプレーヤーとして活躍された浅越しのぶ選手(1988年に全小出場)も小学生時代にソフトテニスを練習されたという名門のクラブです。

 創設者は、全国の有名チームなら知らない人はいないだろうという西山克子代表です。いつも県大会で、司会をされている美声の方です。本業は、司会者ですから、当然といえば当然ですね。

 兵庫県小学生連盟で、西山代表に互角に渡り合えるのは、姫路ジュニアの宮下代表くらいかもしれませんよ。(^0^)

 洲本ジュニアの皆さん、くれぐれも西山代表には、失礼のないようお願いいたしますよ。(^O^)

 私が干されてしまいますからね。

 そうそう、今日は、上郡ジュニアのMコーチから、4スタンス理論のことで話しかけられました。Mコーチは4スタンス理論を活用して、ジュニアの指導をされているのだそうです。なんか、仲間が増えて嬉しかったです。

Pxl_20210612_032208971 

Pxl_20210612_032137898

 さて、今日の強化練習でも、しゅうが君とゆうや君は、格上の皆さんの中にまじって、堂々と頑張ってくれました。地元ではできない経験をたくさんさせてもらったと思います。

 毎年、日本一を目指している兵庫県代表の末席に名前を連ねることができたというだけで、光栄です。自分達に何が不足しているのか、前回も今回も、思い知らされました。

 本番の近畿大会まで、あと1回強化練習をすることになりましたので、洲本ジュニアのど根性を見せ、しっかりレベルアップした姿を見せたいと思っています。

 とくにゆうや君には、厳しいことを一杯言いましたが、近畿大会に行くだけじゃなく、しっかり結果を出して欲しいという気持ちからの指導です。

 2人には、10年間の先輩達の気持ちも背負って、力一杯頑張ってもらいたいものです。

 先輩達も、応援してやってくださいね。まさえコーチ、これからも指導頼むぞ!


↑私も上郡ジュニアさんは、目標にしています。このようなクラブが作れたらいいですね。

2021年6月11日 (金)

中学生達よ!嬉し涙を流そうぜ!

20210611

 ちょっとお天気が心配ですが、明日から、中学生の市内総体が始まりますね。洲本市と南あわじ市は、6/12だったはず。淡路市もたぶん同じ日程かな?ここで勝ち抜けたら、淡路島全体の全淡大会へと進みます。

 今年度の洲本ジュニア出身の中学3年生達は、全員が素晴らしい実力の持ち主です。新型コロナの影響で、多くの練習機会を奪われ、大会もほとんど経験できずに、最後の学年を迎えてしまいました。本当に残念だったと思います。

 せめて最後の総体くらいは、思いっきりやらせてあげたいものです。

 無観客試合と聞いていますので、最後の勇姿を保護者に観てもらえないんですね。できることなら、近くで応援させてあげたいなあ。いっしょに感動の涙を流してもらいたいなあ。なんとかならないものでしょうかねえ。

 

 しっかり戦って、市内大会の上位に名前を連ねてください。全淡大会では、OB,OGで上位を独占するくらい大活躍してください。

 明日は、こっそり応援に行くつもりにしていましたが、兵庫県小学生の強化練習の予定が入ってしまいましたから、行けません。ジュニアの方も、初めて近畿大会に出場するペアが誕生し、忙しくなっています。明日は、長瀬コーチ、中川コーチと、上郡へ遠征してきます。

 中学生の先輩達の活躍を、遠くから応援していますから、最後の1本まで諦めずに、頑張ってくださいね。最後に流す涙が、嬉し涙でありますように!

 皆さんからの結果報告、楽しみに待っていますから。

2021年6月 9日 (水)

高校総体の結果報告

 先輩達や保護者から、洲本ジュニアのOB,OG達の高校総体(県予選)での活躍ぶりが次々と届いております。昨年は、大会がなかったですが、今年も、インターハイへの出場者が誕生しました。

★兵庫県高校総体

・ぎんが先輩(神戸国際大付属)が、1年生でレギュラー入りし、団体準優勝。近畿総体出場を決めました。

・洲本高校女子(2年生のさくらこ先輩、はるか先輩、まなみ先輩が在籍)が、団体ベスト8。近畿総体出場を決めました。

★香川県高校総体

・りん先輩(尽誠学園3年)が、最後の夏に個人戦4位入賞し、インターハイ出場を決めました。りんちゃん、本当におめでとう!

★徳島県高校総体

・たかひろ先輩とじんや先輩(つるぎ高校)は、惜しくも個人戦で2回戦敗退でした。たかひろ先輩は、第2シードと対戦し、惜しいところまで追い込んでいました。もう少しで勝てたと思いますから、残念でした。つるぎ高校としては、団体・個人共に優勝し、インターハイに出場します。

・まさえコーチの母校脇町高校は、団体14連覇、個人戦1~4位、6位と上位独占し、インターハイ出場を決めました。また、近いうちに、淡路島から脇町高校に進学して活躍してくれる子が現れて欲しいものです。

 男子も女子も、強豪高校への進学の道はできているので、夢を持って頑張っている人がいれば、いつでも相談に来てくださいね。(洲本ジュニア出身者じゃなくても歓迎です。)

Pxl_20210605_030042897
↑じんや先輩

Pxl_20210605_033557391
↑たかひろ先輩。跳躍力がすごいね!

 勝ち抜いた選手の皆さん、次は近畿高校総体、四国高校総体、全国高校総体(インターハイ)での活躍を、応援しています!

 

 そして、次は、中学生達の出番ですね~。特に体調管理には気をつけてください。疲労が溜まってたらケガもしやすいですよ。試合中に足が痙攣しやすくなります。試合前のメンテナンスなら、いつでも協力できますから、気軽に相談してくださいね。

 

 洲本ジュニアとは関係のない選手ですが、私が相談に乗らせてもらっている某有名高校の選手が、見事優勝し、インターハイ出場を決めました。コロナ対策として5-ALA、疲労回復、パフォーマンス向上の目的でユーグレナ(みどりむし)を、飲まれています。やはり、優れたスポーツ選手は、パフォーマンスを最大限発揮するための努力は惜しみません。

 洲本ジュニアでも、子供達にケガをさせないよう注意して、練習していきたいと思います。これから、益々暑くなってきますから、練習中の熱中症対策にも気をつけましょうね。

2021年6月 6日 (日)

楽しそうに頑張っています♪

 今日の練習も、元気よく、楽しそうに練習してくれました。長瀬・岡本両コーチのおかげで、声が良く出るようになりましたし、ずいぶん練習の雰囲気が変わったように思います。

 上級者、中級者、初級者に分かれた練習をしましたが、各コート共に、コーチの熱心な指導で、しっかり上達が見えてきたように思います。

 8月には洲本ジュニア杯夏の陣がありますから、全員で楽しい大会ができるように、準備していきたいですね。

 10周年記念大会となりますし、OB,OGの皆さんにも参加していただいて、何か記念に残るようなイベントにしたいものです。

 10周年記念大会の内容について、皆さんからのアイデアも募集したいと思います。OB,OGや、その保護者の皆さん、今まで当クラブに関係された皆さんからもご意見をいただければ嬉しいです。

 8月8日(日)と9日(祝日)の2日間のテニスコートは予約してあります。

Pxl_20210606_005715951

Pxl_20210606_013936138

Pxl_20210606_011020200

Pxl_20210606_025146960

Pxl_20210606_014004650

Pxl_20210606_011020200 

Pxl_20210606_033012604
↑今日から、新入部員(小3)が増えました。

 

 それから、先日ご紹介したアジリティクロスですが、早速、自宅練習を始めているようで、何人かにやってもらったところ、2~3パターンだけでしたが、なかなかスムーズに動けていました。家でも、やってくれていることが良くわかりました。もっと、もっと、頑張って、敏捷性をアップさせ、試合の中で活かせるように頑張ってもらいたいものです。

 

2021年6月 3日 (木)

新型コロナウイルス感染増強抗体とは?

 新型コロナウイルスの感染を増強させる抗体とそのメカニズムが大阪大学から発表されましたが、それについて、わかりやすく解説されているYouTubeがあったので、ご紹介します。私がおすすめしている長崎大学が新型コロナ治療薬として研究しているアミノ酸5-ALAについても、説明があります。ぜひ、ご覧ください。



 政府がどんどん推し進めているワクチン接種ですが、世界的には、危険性がどんどんわかってきているようです。日本でも、ワクチン接種後の死亡者や、副反応により日常生活に戻れなくなった人が、想像以上に増えてきています。

 海外での情報を調べていたら、日本でも、同じようになると思っていましたが、「ワクチン接種者に対して、警戒する動き」が出始めました。新型コロナワクチンは、現在、治験中のものであることは間違いありませんので、今後、どういうことになるのかは、誰にもわかりません。

 早くワクチンの安全性をはっきりさせないと、とんでもないことが、この数年のうちに起きてしまいそうです。ワクチン接種をやめるわけにはいかないのでしょうか。本気で心配しています。

 日本の病院で、次のような貼り紙が出始めましたよ。ほんとに恐怖です。

866x866

869x869

1566x1566

 私は、ワクチンはしばらく接種しないで、5-ALAサプリで、感染予防のレベルアップをします。万が一、感染して自宅療養になったとしても、5-ALAサプリの飲用量を増やせば治療効果が期待できます。

 そして、ワクチン接種者からの抗原(スパイク蛋白)暴露に対しても、5-ALAサプリで、多少なりとも防御できそうな気がします。(これは、個人的な見解)

 つい先日、うちの整体院に来られたお医者さんも、5-ALAサプリを飲んでいると教えてくれました。医者仲間からの紹介で飲み始めたそうです。

 そんな怪しいもの飲まないよ!と言っているあなた!後悔する前に、いっしょに飲みませんか?(監督まで、気軽にご相談ください。ただし、偽物だけは買わないようにね。)

6月3日インターハイ出場を決めた日

 昨日、OB,OGの皆さんの総体でのご活躍を祈る記事を書いたばかりですが、今日の私のfacebookに、2年前の6月3日の記事が表示されました。


 2年前の6月3日は、徳島県高校総体の最終日で、高校3年だったまさえコーチが、個人戦でのインターハイ出場を決めた記念すべき日でした。

 中学時代は、近畿大会止まりの成績で、全国大会で活躍したいという夢を持ち、中学卒業後、親元を離れ、徳島県立脇町高校へと進学しました。

 高校最後の夏、団体戦は、脇町高校としては毎年優勝し、インターハイへの出場を決めましたが、まさえコーチにとっての一番の夢は、個人戦でインターハイへ出場することだったと思います。

Cimg8085
↑団体戦は、チーム力で、徳島県総体13連覇を決めました!(2019/5/31)


 そして迎えた個人戦、準々決勝で第1シードと対戦(2019年6月2日)。第1シードは、同校の後輩ペア。今まで、一度も勝ったことがない最強のペアでした。この日ばかりは、先輩の意地で、倒しにかかっていたように見えました。まさえコーチの相方”サキちゃん”は、絶好調、緩急のある攻撃で、第1シードを追い込みます。まさえコーチが、もう一踏ん張りしていたら、勝てたように思いましたが、惜しくもG2-4で敗退し、ベスト8となってしまいます。第1シードのペアは、準決勝、決勝とほとんどゲームを落とさず、圧倒して優勝を決めました。あと少しというのは、とっても遠いということを実感しましたね。

Cimg8159
Cimg8134
Cimg8148-1

 そうして迎えた最終日、2019年6月3日。この日は、ベスト8に残ったペアの順位決定戦が行われる日です。

 6位までが、インターハイに出場できて、7位、8位だと、出場できません。まさえコーチは、1年生の時に7位、2年生の時に9位、個人戦でのインターハイ出場はありませんでした。

 もう後がない戦いです。なんとしても頑張ってもらいたい、もしかしたら、本人よりも、私とゆかコーチは緊張していたかもわかりません。(^O^)

Cimg8189
↑初戦は、同校対決。しかも、3年生対決でした。

Cimg8188
↑お互い最後の夏、インターハイには行きたいでしょう。

 この試合の審判は、脇町高校の後輩が担当したため、荷が重い審判となりました。

 一球一球のジャッジに対し、試合をしている先輩達からの厳しい圧力がかかります。気の優しいまさえコーチペアは、そうでもなかったですが、相手ペアからの審判への圧力は、凄まじいものがありました。その圧力で、審判の判定を2回ひっくり返されましたから、まさえコーチ達にとっては、痛い失点でしたね。G4-2で勝っていた勝負が、ファイナルゲームに突入し、かろうじてG4-3で、同校対決を勝利しました。

 試合の後、正審をしていた後輩が、号泣していましたから、あの試合の審判をさせられたこと、とても可哀想でした。

Cimg8200
Cimg8210
↑サーブの時、極度の緊張で、手が震えていたそうです。(^O^)

Cimg8215
↑3試合目の徳島商業戦を、G4-2で下した場面。

Cimg8220
↑インターハイ出場が決まり、抱き合うまさえコーチ!(2019年6月3日)

 大苦戦の末、脇町高校の3年生2ペアが、インハイ出場権の残り2枠を手に入れました。応援していて、最高に感動した一日だったと私の記憶に強く残っています。

 この日から約1ヶ月後に開催された徳島県国体代表選考会では、インハイ予選では敗れた第1シードの後輩ペアに、初めて勝利し、2位になりました。最後の夏にどんどん調子を上げていって、悔いを残さない高校生活だったのかもしれないです。

 

 今年の総体は、おそらく無観客試合だと思うので、保護者の皆さんが可哀想です。選手の皆さんも、応援がいないと寂しいでしょう。

 でも、みんな力を振り絞って、まさえコーチのように、自分の夢を実現させてください。みんなの活躍を、心より応援しています。

 そして、一生懸命やりきったら、結果はどうあれ、連絡ください。コロナが落ち着いたら、みんなで、いっしょにBBQでもしましょうね。

2021年6月 2日 (水)

総体での活躍をお祈りします♪

Daruma_20210602213101

 いよいよ中高生達の総体がスタートしました。OB,OGの皆さんの大活躍を心よりお祈りしています。

 去年、今年と、新型コロナによって、満足な部活ができなかったですね。今年も最悪中止も考えられただけに、なんとか総体は開催されるようなので、ほっとしています。

 後輩達は、結成10周年の記念すべき時に、初めて近畿大会出場の切符を勝ち獲ってくれました。

 中学、高校の先輩達も、全力を出し切ってくださいね。

★中学生たちへ

 今年の中学3年生は、男子も女子も、実力揃いの学年なので、非常に楽しみにしています。各市内の予選、そして、淡路地区の予選は、洲本ジュニアOB,OG達のぶつかり合いが予想されます。中2も中1も、有力選手がいるので、先輩達を脅かすかもしれないですね。ワクワクドキドキの地区予選となりそうです。

 1人でも多くの選手が、県大会へ出場することを願っています。県大会でも奮起して、近畿大会、全国大会の切符も勝ち獲ってください。

★高校生たちへ

 高校の淡路予選はGW中に終了しています。ここで、引退となってしまったOB,OGは、本当にお疲れ様でした。今は、気持ちを切り換えて、受験勉強モードになっているのかな。気分転換に、洲本ジュニア杯には、ぜひ顔を出してくださいね。

 県総体へと出場しているOB,OGの皆さんは、最後まで頑張ってくださいね。

 兵庫県総体に出場する洲本高校女子メンバーの皆さん、後は団体戦を残すのみですか?近畿大会出場を目指して、頑張ってください。

 徳島県総体、香川県総体に出場するOB,OGの皆さんは、強豪高校でインターハイを目指すメンバーです。大きな夢が実現できることを、淡路島から応援しています。頑張ってくださいね。

 無観客試合なので、中学も高校も、応援に行けないのが残念です。ブログの声がみんなに届きますように。

 みんなガンバレー!

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック