洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 総体での活躍をお祈りします♪ | トップページ | 新型コロナウイルス感染増強抗体とは? »

2021年6月 3日 (木)

6月3日インターハイ出場を決めた日

 昨日、OB,OGの皆さんの総体でのご活躍を祈る記事を書いたばかりですが、今日の私のfacebookに、2年前の6月3日の記事が表示されました。


 2年前の6月3日は、徳島県高校総体の最終日で、高校3年だったまさえコーチが、個人戦でのインターハイ出場を決めた記念すべき日でした。

 中学時代は、近畿大会止まりの成績で、全国大会で活躍したいという夢を持ち、中学卒業後、親元を離れ、徳島県立脇町高校へと進学しました。

 高校最後の夏、団体戦は、脇町高校としては毎年優勝し、インターハイへの出場を決めましたが、まさえコーチにとっての一番の夢は、個人戦でインターハイへ出場することだったと思います。

Cimg8085
↑団体戦は、チーム力で、徳島県総体13連覇を決めました!(2019/5/31)


 そして迎えた個人戦、準々決勝で第1シードと対戦(2019年6月2日)。第1シードは、同校の後輩ペア。今まで、一度も勝ったことがない最強のペアでした。この日ばかりは、先輩の意地で、倒しにかかっていたように見えました。まさえコーチの相方”サキちゃん”は、絶好調、緩急のある攻撃で、第1シードを追い込みます。まさえコーチが、もう一踏ん張りしていたら、勝てたように思いましたが、惜しくもG2-4で敗退し、ベスト8となってしまいます。第1シードのペアは、準決勝、決勝とほとんどゲームを落とさず、圧倒して優勝を決めました。あと少しというのは、とっても遠いということを実感しましたね。

Cimg8159
Cimg8134
Cimg8148-1

 そうして迎えた最終日、2019年6月3日。この日は、ベスト8に残ったペアの順位決定戦が行われる日です。

 6位までが、インターハイに出場できて、7位、8位だと、出場できません。まさえコーチは、1年生の時に7位、2年生の時に9位、個人戦でのインターハイ出場はありませんでした。

 もう後がない戦いです。なんとしても頑張ってもらいたい、もしかしたら、本人よりも、私とゆかコーチは緊張していたかもわかりません。(^O^)

Cimg8189
↑初戦は、同校対決。しかも、3年生対決でした。

Cimg8188
↑お互い最後の夏、インターハイには行きたいでしょう。

 この試合の審判は、脇町高校の後輩が担当したため、荷が重い審判となりました。

 一球一球のジャッジに対し、試合をしている先輩達からの厳しい圧力がかかります。気の優しいまさえコーチペアは、そうでもなかったですが、相手ペアからの審判への圧力は、凄まじいものがありました。その圧力で、審判の判定を2回ひっくり返されましたから、まさえコーチ達にとっては、痛い失点でしたね。G4-2で勝っていた勝負が、ファイナルゲームに突入し、かろうじてG4-3で、同校対決を勝利しました。

 試合の後、正審をしていた後輩が、号泣していましたから、あの試合の審判をさせられたこと、とても可哀想でした。

Cimg8200
Cimg8210
↑サーブの時、極度の緊張で、手が震えていたそうです。(^O^)

Cimg8215
↑3試合目の徳島商業戦を、G4-2で下した場面。

Cimg8220
↑インターハイ出場が決まり、抱き合うまさえコーチ!(2019年6月3日)

 大苦戦の末、脇町高校の3年生2ペアが、インハイ出場権の残り2枠を手に入れました。応援していて、最高に感動した一日だったと私の記憶に強く残っています。

 この日から約1ヶ月後に開催された徳島県国体代表選考会では、インハイ予選では敗れた第1シードの後輩ペアに、初めて勝利し、2位になりました。最後の夏にどんどん調子を上げていって、悔いを残さない高校生活だったのかもしれないです。

 

 今年の総体は、おそらく無観客試合だと思うので、保護者の皆さんが可哀想です。選手の皆さんも、応援がいないと寂しいでしょう。

 でも、みんな力を振り絞って、まさえコーチのように、自分の夢を実現させてください。みんなの活躍を、心より応援しています。

 そして、一生懸命やりきったら、結果はどうあれ、連絡ください。コロナが落ち着いたら、みんなで、いっしょにBBQでもしましょうね。

« 総体での活躍をお祈りします♪ | トップページ | 新型コロナウイルス感染増強抗体とは? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 総体での活躍をお祈りします♪ | トップページ | 新型コロナウイルス感染増強抗体とは? »

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック