洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 近畿小学生選手権大会 団体戦 | トップページ | 猛暑です! »

2021年7月14日 (水)

2021淡路地区中学総体

 私が近畿小学生選手権大会に行っていた7/10、11の2日間で、淡路地区中学総体が行われました。今年は、なんと会場が、国立淡路青少年交流の家と、ウェルネスパーク五色で開催されました。淡路地区大会としては、初のオムニコートでの総体開催になりましたね。

 今年もOB,OGの皆さんが、男女共に大活躍してくれたようです。活躍ぶりを観ることができず、残念でしたが、皆さん、本当にお疲れ様でした。

 上位に残れなかった3年生もいましたが、一生懸命戦ったと思います。ここで引退になってしまった3年生には、心からご苦労様という言葉を贈ります。また、いっしょにテニス出来る日を楽しみにしています。気軽にジュニアの練習にも顔を出してください。待ってます。

★個人戦 男子の部

1626188537695
(画像提供:Sさん)

1位 りょうすけ・ゆうたペア(三原)

3位 まさし・(   )ペア(三原)

5位 みつき・(   )ペア(津名)

ベスト12 せいと・(   )ペア(青雲)

以上 OB5名(すべて3年)が県総体へ出場します。

★個人戦 女子の部

1625989047708
(画像提供:Mコーチ)

1位 あやか・ゆなペア(三原)・・・1年ペア!

2位 ななみ・(みつかちゃんの姉)ペア(三原)

3位 いちか・まおペア(西淡)

3位 すずね・(   )ペア(一宮)

以上 OG6名(3年4名、1年2名)が県総体へ出場します。

 

★団体戦

男子

1位 津名(みつき所属)

2位 一宮

3位 青雲(せいと所属)、安乎

女子

1位 西淡(いちか、まお、さは、所属)

2位 三原(ななみ、あやか、ゆな、所属)

3位 南淡、津名

※団体戦は、上位2校が、県総体へ出場します。

【感想】

 個人戦では、3年生で、もっと勝ち残って欲しかった子も数名います。本人達は無念だったことと思いますが、これからもソフトテニスを楽しむ機会はたくさんあります。永く続けていたら、もっと楽しいこともたくさんあります。できれば、高校でも続けてくれたら嬉しいです。

 さて、個人戦では、OB,OGのアベック優勝となりました。やはり、ジュニアの時からいっしょにやっていたので、中学校になってからの活躍ぶりはさすがです。りょうすけ・ゆうたは、最後にようやく淡路チャンピオンになれましたね。

 あやか・ゆなは、まさかの1年生優勝です。これは、淡路島の最年少優勝記録ではないかと思います。初代キャプテンのゆうや・ゆうたペア(青雲)も、1年の全淡大会で優勝しましたが、秋の新人戦でしたから、3年生は引退していました。あやか・ゆなペアは、3年生の最後の総体で、優勝候補のいちか・まお、すずね、ななみ達がいる大会での優勝ですから、すごい大記録を作ってしまいました。これからのプレッシャーは、半端ないと思いますが、この調子で近畿、全国を目指し、頑張ってください。

 淡路地区大会では、不覚をとってしまったとはいえ、十分な実力がある3年生メンバーは、県大会で勝ち上がり、ぜひ、近畿大会出場を果たしてください。

 個人戦5位だったみつき君は、団体戦では見事に優勝したようですね。男子団体は、三原か、一宮、青雲と予想していたので、びっくりしました。おめでとうございます。その勢いで、県大会でも大暴れしてください。

 三原は団体の予選リーグで、一宮に勝っていましたが、決勝トーナメントでは、一宮に不覚をとってしまいました。予選リーグの対戦相手が、決勝トーナメントの1回戦で再度当たるという組み合わせは、なんかおかしいようにも思えます。まさえコーチの時代には、こんな組み方はしてなかったんじゃないですか。

 

 愚痴を言っても始まりませんね。見事に県総体への切符を獲得した皆さん、おめでとうございます。県大会までに、しっかり調整して、素晴らしい結果を出してください。頑張ってください。

★補足

 今朝の神戸新聞淡路欄に結果が掲載されていました。私が10年前に設立した洲本ジュニアだけじゃなく、今では、淡路ジュニアさん、一宮ジュニアさんを入れると3つの県小学生連盟に加盟したジュニアクラブが活動しています。それ以外にも、安乎クラブ、松帆クラブ、その他のクラブも小学生にソフトテニスを普及してくれています。
 上位入賞しているメンバーは、ほぼ小学生からソフトテニスをやってるメンバーですね。

Pxl_20210714_033907260

 子どもが減って、中学のクラブ活動は弱体する一方ではありますが、ソフトテニスに関しては、淡路のレベルアップに貢献できているのかなと、我々、各ジュニアチームの活動を自分なりに評価しています。

 皆さん、これからも協力し合いながら、そして、切磋琢磨しながら、ソフトテニスの楽しさを子ども達に伝えていきましょう。

 最後に、子ども達や保護者にお願いがあります。このスポーツは1人ではできません。ジュニアチームで上手になっても、中学校でひとりぼっちになったら、楽しくありません。同じ地区の友達を誘って、いっしょに練習しておくことが、中学校になってからもより楽しめる最良の方法になります。できたら、友達は一人じゃなく、たくさん誘って、いっしょにやりましょう。

 今年の結果を見ても、いっしょに同じ中学校に進学できた子は、しっかり成績を残せています。上手だったのに、中学校で良いペアと巡り会えなかった子は、本当に可哀想でした。

 1期生の時は、男子3名、女子5名が、青雲中に入学し、連戦連勝の大活躍を見せてくれましたが、やはり、仲間は大切ですよね。

 中学校でも活躍したいと思ったら、人任せにせず、自分でパートナーを探してきましょう!それが一番確実な方法です!

« 近畿小学生選手権大会 団体戦 | トップページ | 猛暑です! »

大会の記録」カテゴリの記事

コメント

一宮ジュニアの西住です。さすが白瀬・小西ペアですね。ファイナル7-4大接戦でした。団体に関してはまさに同じ意見です。結果論ですが、もし一宮と当たっていなければ三原が県大会に出場していたと思いますね。大会本部には試合後少し意見しておきました。秋から方式が変わることを期待しています。

コメントありがとうございます。

一宮中は、個人、団体の県総体出場、おめでとうございます。熱心に指導されてきた成果がきっちりと出ていますね。
今年の3年生は、ジュニアの頃から、過去最高にレベルが高く、逸材が各チームにいて、楽しみでした。

願わくば、県総体で、1ペアでも多く、近畿大会へ出場してもらいたいですね。
ドロー運にも恵まれることを祈ってます。

団体戦の決勝トーナメントの組み方については、西住さんも同じ意見だったですか。
まあ、私がとやかく言える立場ではないので、以前とは組み方が変わってますね?と感じただけです。

中体連の先生方、気を悪くなさらないでください。

>西住さん
>
>一宮ジュニアの西住です。さすが白瀬・小西ペアですね。ファイナル7-4大接戦でした。団体に関してはまさに同じ意見です。結果論ですが、もし一宮と当たっていなければ三原が県大会に出場していたと思いますね。大会本部には試合後少し意見しておきました。秋から方式が変わることを期待しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 近畿小学生選手権大会 団体戦 | トップページ | 猛暑です! »

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック