洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« こんなディナーはいかがでしょうか? | トップページ | 素直に元気一杯 »

2021年10月11日 (月)

シューズの履き方を改善しましょう

1633892216417
↑かかとを踏むと、せっかくの高価なシューズがもったいない。

 このテニスシューズのかかとが、つぶれてしまっているのですが、おわかりいただけますか?

 とにかく、子ども達って、シューズの履き方がなってないです。ひも靴なのに、ひもの締め方が緩すぎる、シューズの脱ぎ履きするときに、ひもを緩めたりしません。着脱を楽にするため、常にゆるゆるの状態の子が多いです。これでは、最高のパフォーマンスが出るはずもありません。

 正しいテニスシューズの履き方というのは、練習の前や試合の前に、靴ひもをしっかりと締め直すこと。練習や試合が終わる度に、ひもを緩めること。大会の時などは、一日に何度もそれをしなければいけません。

 強豪高校の選手達は、きっちりそれをしていました。シューズを大事に使うことにも繋がりますね。

 かかとをつぶす(踏む)なんてもってのほかです。シューズを履くときには、ひもを緩めて、かかとに指を入れて、履くようにしてください。

 靴ひもを自分で締められない子どもも、結構多いです。

 どうしても靴ひもを結べないとか、面倒だという方は、私が、昔から愛用している”結ばない靴ひも キャタピラン”という商品を使うことをおすすめします。

 これを使うと、劇的に、シューズの着脱が楽になりますよ。最初の調整だけは、その子に合うようにしなければいけないのですが、それさえ、きちんとやれば、”キャタピラン”の効能にびっくりすると思います。


キャタピラン公式HP

キャタピラン+が、おすすめですよ。こちらもご覧ください!

 

まもなく、数名の上級者達も、キャタピラン+を使用するようなので、非常に楽しみです。すでに、初級者では、1名愛用中ですね。

 確か数年前の先輩達は、このキャタピランをよく使ってたんですが、最近は、私も紹介していなかったので、使ってる子はいなくなっていました。

 気に入ってくれたらいいなあ。

 

« こんなディナーはいかがでしょうか? | トップページ | 素直に元気一杯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« こんなディナーはいかがでしょうか? | トップページ | 素直に元気一杯 »

洲本Jr.のプロモーションビデオ

洲本Jr.部員募集チラシ

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック