洲本Jr.新規会員募集中

  • ★洲本Jr.の紹介
     洲本Jr.ソフトテニスクラブは、2011年4月に、結成されました。
     現在、数名の熱心なコーチと、保護者のご協力によって、運営されています。
    ★活動目的
    ・小学生へのソフトテニスの普及
    ・礼儀正しい、マナーが守れる子供の育成
    ★活動内容
    ・キッズクラス、基礎クラスと選手クラスに分かれて練習しています。
    練習場所⇒ゆずるは荘テニスコートなど
    ・各種、小学生大会に出場します。
    ・部員の交流、親睦を目的とする活動。
    ★募集要項
    ・近隣の小学校に在校する男女児童(年長~小6)
    ・練習日は、ほぼ毎週日曜の午前中。(その他、自主練習有り)
    ・会費:コート使用料や消耗品代を徴収。
    ・ラケット、シューズ、ユニフォーム類は、各自、購入していただきます。最初は不要
    ★入会手続き
    監督、コーチ、部員へお問い合わせください。
    メール、電話など、気軽にどうぞ。

    ■お問い合わせは?
    オフィス・タガミ
    カイロプラクティック院
    ソフトテニス部まで
    洲本市大野753-303
    TEL:0799-22-5650
    監督:田上守孝
無料ブログはココログ

« 今日も元気に! | トップページ | 12/12練習試合の駐車場案内 »

2021年12月 5日 (日)

サーブのレベルアップを!

 昨日のふれあい大会で、ファーストサーブの確率が悪すぎたことを、優勝できなかった理由の一番にあげたいと思います。

 準優勝ペアだけじゃなく、他の選手も、とにかくサービスのレベルが低すぎます。

 オーバーハンドサービスにおいては、イースタングリップやコンチネンタルグリップでサーブを打てる選手がほとんどいません。もっとレベルアップさせるには、ウエスタングリップでのサーブをやめさせないといけません。女子には、難しいサーブとなりますが、本気で取り組めば、必ず打てるようになるはずです。

 毎年、イースタングリップでのオーバーハンドサーブを指導しているのですが、去年も、今年も、上手に出来る子は、少ないです。何が難しいかというと、サーブの時のプロネーションが上手くできなていないのです。腕を内側に捻る動きについて、理解ができていないと思うのです。

 今日は、Bコートにいたメンバーを対象に、サーブの指導を行なってみました。何か良い指導方法はないだろうかと、思案し、たまたま思いついたのが、うちわを使った練習でした。

 試しにやらせてみたうちわを使ったプロネーションの練習が、次の動画です。

 

 なんとなく出来ている子もいるし、まだまだだねって子もいます。しかし、この練習は、悪くないかもしれません。お手本の動画も作ってみたので、ぜひ、参考にしていただきたいと思います。

 

 この練習方法を、なんらかのヒントにして、オーバーハンドサーブを、レベルアップしていただければと願っています。

 洲本ジュニアでは、結成当初から、オーバーハンドサービスの指導には、結構こだわって、いろいろ指導してきたつもりです。だから、それなりに、サーブの上手い選手を輩出してきたと思っているのですが、特に女子は、イースタングリップでのサーブを習得できた子は、非常に少ないように思います。私の指導力不足なんでしょうね。

 今年の6年生では、ゆうごが、そこそこ上達しているのですが、まだコントロールが悪いですし、卒団するまでには、仕上げていきたいものです。5年生のはるきも、かなり上手くなっていますが、武器といえるまでには至っていません。グリップの改善も含め、もうひと頑張りですね。

 そして、とにかく女子のサーブをレベルアップさせたい。今の上級生達は、センスが良いので、まさえコーチのようなサーブを、きっと頑張れば、習得できると信じています。みんな、頑張れ~~!


 これは、現在のゆうごのサーブですが、あと少し膝を曲げて、タメを作り、ダイナミックにジャンプしながら打てるようにしたいものです。きっと、ビッグサーバーになると思います。


↑3年前の練習の様子です。中学生達もいますが、なかなかレベルが高いでしょう?

 
↑まさえコーチの中1時代のサービスです。打った後、身体が左に流れているところは改善点ですね。 


↑最後にサーブの復習として、ご覧ください。 

« 今日も元気に! | トップページ | 12/12練習試合の駐車場案内 »

練習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日も元気に! | トップページ | 12/12練習試合の駐車場案内 »